FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

暁の紙屑馬券増産計画~3冠という素晴らしい景観へ~ 

第14回秋華賞


◎ブエナビスタ
○レッドディザイア
▲ジェルミナル
×ブロードストリート
△モルガナイト




---------- キリトリ -----------

<データ的考察>

○サンスポ編

※過去10年間参照

・連対20頭中11頭にGⅠで連対歴があった。残る9頭中7頭はトライアルで3着以内に入っており、例外は2頭。昨年のブラックエンブレムはローズS15着からのVだが、春にフラワーCを勝っていた実力馬。前走が条件戦からの連対は00年1着ティコティコタックだけで、基本的に重賞実績がないと厳しい。

・牝馬に負けなしでの挑戦は02年ファインモーションと06年カワカミプリンセスで、どちらも無敗で戴冠。ブエナビスタもこれに該当する。

・連対20頭中、ローズS組が14頭で断然だが、GⅠ連対実績馬に限り前走はどのレースでも構わない。紫苑S組は3着が2回あるだけで、大幅な割り引きが必要。

・1番人気で連対を外した馬は6頭。その中で99年トゥザビクトリー、00年シルクプリマドンナ、07年ウオッカ、08年トールポピーの4頭は前走で3着を外していた。

結論→ブエナビスタが断然。史上3頭目の3冠牝馬誕生は目前だ。レッドディザイアが続き、ローズSを快勝したブロードストリートも侮れない。ジェルミナルは前走が不満。


○1年遅れのバカ当たり編 競馬総合チャンネル内、井崎脩五郎氏のコラムより

※過去10年間参照

・1枠~4枠に入った、前走4角を7番手以下で回っていた馬は0-1-2-24

該当馬→パールシャドウ、ブエナビスタ、ミクロコスモス、レッドディザイア、ダイアナバローズ、ラインドリーム

・前走4角を4番手以下で回っていた、前走ローズS6着以下馬は0-0-0-20

該当馬→イイデエース、ワンカラット、アイアムカミノマゴ、ワイドサファイア

・前2走がともに5着以下だった馬は0-0-2-34

該当馬→ヴィーヴァヴォドカ、イイデエース、ワンカラット、アイアムカミノマゴ、デリキットピース

・紫苑S組は0-0-2-29

該当馬→ヴィーヴァヴォドカ、ダイアナバローズ、ラインドリーム、デリキットピース

結論→ホクドグレイン、クーデグレイス、ブロードストリート、ジェルミナル、ハシッテホシーノ、モルガナイト


<調教的考察>

※サンスポの調教評価を参照

S=ブエナビスタ、レッドディザイア

---------- キリトリ -----------

井崎氏がブエナビスタとレッドディザイアを切った時点で、この2頭で決まりか(笑)。コース形態もあり、内枠に入った差し・追い込み馬がデータ的に不利なのは事実だが、能力的に抜けている両馬が3着以下に沈むとは考えづらい。手堅いにも程がある予想になってしまうとはいえ、ブエナビスタの3冠を“ダンゴ印”で祝いたい。

相手筆頭は連対を外したことのないレッドディザイアで、そのレッドディザイアを前走でクビ差退けたブロードストリートにもチャンスあり。藤田の好調もブロードストリートを後押しする。妙味があるとすれば、休養明け初戦の惨敗で株を落としたジェルミナル。ムラのあるタイプで、前走の結果はほとんど当てにならない。京都コースは2戦して2勝と好相性で、「牝馬の福永」が躍動してもおかしくはない。あとは連勝中のモルガナイトを押さえる。

最後にオカルト的な予想を。ほしのあきの「みんなのケイバ」降板が決まったらしい(後任はAKBの篠田麻里子とされている)。ハシッテホシーノが奮起すれば、これほど痛快なことはないが・・・。
スポンサーサイト



コメント

お久しぶりです

ホシーノの話題が出ていたので思わず書き込みです。

あの馬、京都向くと思うんですけどねぇ…
「イロモノ」だけに手を出しづらい部分もあるのですが、私は複をおさえました。

10~12人気が3勝1連対という傑出した成績を残している点も要チェックです。

お疲れ様です

秋華賞見ましたが、歴史に残る良いレースでした

欲を言えば、ブエナビスタがハナ差で差しきってレコード勝ちとかだったら本物の歴史的名勝負となったんでしょうが^^;
まぁ、今後のブエナビスタとレッドディザイアの活躍しだいですかね。楽しみにしていますw

ほしのあきは降板ですか。今日見たら出ていなかったのでやはりそうだったんですね。^^;

それにしても競馬の世界はいいですね。何かサッカーの世界と似ているし素敵です。

ご無沙汰しております

>放生月毛様

お久しぶりです!
(゚Д゚)ノ

秋華賞はまさかの結末でしたね。確かに強引な騎乗でしたし、やむなしでしょうが。やはり内枠の差し・追い込みは厳しいです。

ホシーノはダメでしたね・・・。ほしのあき自体が何故か京都にいましたし、かと言って降板を発表するわけでもなく。あの報道はなんだったんでしょうか。

馬券はいかがでしたか?私は迷った挙げ句に、ブエナ&レッドの2頭軸で3連複を買ったので、当たったことは当たったんですが・・・配当が配当だけに喜べないですw

昨夜はお疲れ様でした

>ジャッキー様

長い時間、ありがとうございました♪

さて、秋華賞ですが、色々な意味で凄いレースになりましたね。ブエナビスタの逸冠は残念ですが、悲願の戴冠を果たしたレッドディザイアの頑張りには、私が松永幹夫好きだったこともあり、えもいわれぬ幸福感がありました。

エリザベス女王杯での再戦が楽しみですね♪

ほしのあきは、京都競馬場にいて、電話で出演していました。番組内では降板等の発表はなかったと記憶していますが、どうなるんでしょうか。東スポによると、年内で降板とのことですが・・・。

フットボールと競馬には共通点があるような気がします。どちらも歴史があって、タレントが絶え間なく出てくる。どちらも素晴らしいスポーツですよね。

No title.

馬券的には「トリガミからプラス」だったのですが…
アレを降着処分するなら去年のオークスを何とかしろと小一z(略

私的にはアマゾン・カワカミの呪縛から解き放たれた(両方とも降着で獲り逃しw)ようで、これで思いっきり菊花賞を満喫できそうです(笑

「菊はリーチ」とラジ日経の時から決めてましたノシ

そうなりますよねw

>放生月毛様

私も微々たるプラスでございました。
(;´∀`)

本命党は馬券で大きく儲けることがほとんどないのが味気ないですw

降着処分の基準は本当に曖昧ですよね。今回の場合も、3着への降着で済まなかった可能性もあると思います。ブロードストリート以外にも、かなり他馬に迷惑をかけてますし。。。

奇遇にも、私もアマゾンとカワカミの降着で当たり馬券が紙屑になるという経験をしております(苦笑
(;^ω^)

あとは、数年前に福島記念で太宰が降着になった時とか。あれは配当的には大きかっただけに、激怒しましたよw

菊はリーチですか~。私はまだ情報収集の段階ですが、今年の菊は(も?)荒れるんじゃないかと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)