09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】FMネットワークプレーダイジェスト・5 

※この記事は、10月10日に開催されたFMネットワークプレー・セカンドシーズンでの私のプレーを記したレポートです。

※一部、過剰な脚色もありますが、基本的にはノンフィクションです。また、各クラブの詳細については参加各位のブログを参照下さい。


~参加者およびクラブ名~

REUSUさん フィオレンティーナ ホスト
暁空也 ミラン
あかななさん バルセロナ
Yatusさん ローマ
マケレッテーさん レアル・マドリー
ヒロさん アトレティコ・マドリード
liberoさん セビージャ
juelzさん インテル
HYDEさん マンチェスター・ユナイテッド
J.キッドさん ブレーメン
カズッチーニさん リバプール
YKさん ポルト
towaさん マンチェスター・シティ
誠さん アーセナル
reyreyさん バレンシア
Ichiさん ユベントス
Souliveさん ビジャレアル
ジャッキーさん ラツィオ
Zoraさん チェルシー
yuyunさん バイエルン



---------- キリトリ -----------

○おバカトリオがネットワークプレー・セカンドシーズンに挑むようです・第3回


(´(・)`) 順調に出席回数を重ねてきましたが、チームづくりも着々と進んでいますね。

(゚Д゚)ノ  今回はまず、長きに亘り交渉を続けてきたガットゥーゾとラフィーニャのトレードを成立させた。


・ガットゥーゾとのトレードで、マンチェスター・シティからラフィーニャを獲得

Rafinha_20091013170321.jpg

(*゚∋゚) 若干手薄になっていた右サイドバックが、これで万全になったね。

(´(・)`) 攻撃的に行くならラフィーニャ、バランス重視ならルコビッチ、守備的ならコルドバと、選択肢が豊富です。

(゚Д゚)ノ  ルコビッチとコルドバは左サイドバックもこなすからな。攻撃的なウォレスを含め、左サイドバックも充実している。

(´(・)`) センターバック、両サイドバックの質・量はトップクラスですね。

(*゚∋゚) ネスタとコルドバの存在は大きいよ。

(゚Д゚) さらに、残っていた補強費と給与枠を合わせ、フランス代表の急成長株、ジニャックを獲得した。


・Andre-Pierre Gignacをトゥールーズから22億5000万円で獲得

Ginac.jpg

(´(・)`) 現実では代表でも結果を出しています。トータルバランスに優れたFWですね。

(*゚∋゚) FWは実質パト、ボリエッロの2人だったから、彼の加入は心強いね。

(゚Д゚) これで2トップも選択肢に入れられるからな。

(*゚∋゚) あとは、得意の若手漁りだね。

(´(・)`) スカウトが薦める16歳のセンターバックを獲得しました。


・Denis Cocciaをレッチェから4500万円で獲得

Coccia.jpg

(゚Д゚) 完全な先行投資で、まず出番はないだろう。

(´(・)`) ジニャックの獲得で補強費もほぼ底を尽きましたし、これで打ち止めだと思いましたが…突然、ロナウジーニョに高額なオファーが来ました。


Σ(゚Д゚) Σ(´(・)`;) Σ(゚∈゚*;) 40億円!!

(*゚∋゚) ビックリしたよね~。事前に仮打診がなく、いきなり具体的な金額を提示されるなんて、人対人では珍しいもん。

(゚Д゚) しかも、評価額の2倍近いからな。思わず直接連絡を取ってしまった(笑)。その場で、真剣なオファーということが分かったため、今季のテーマである「ロナウジーニョ復活」もどこへやら、受け入れる旨を返答した。

(´(・)`) 受け取れる金額と不要になる高額なサラリーを考えれば、その判断は正解でしょう。熱視線を送り続けているGKの獲得が現実味を帯びてきますしね。

(*゚∋゚) おつりが来るんじゃない?

(゚Д゚) これぞ行幸だ。あとは、ロナウジーニョに、その大金に相応しい仕事をしてもらいたいな。

(*゚∋゚) うちとの対戦以外でね~。

(´(・)`) 補強戦略については以上になりますね。続いて、8月9日に開催されたコミュニティー・シールドにも触れておきましょう。

(゚Д゚) 新シーズンに向け、どれだけ準備が進んでいるかが分かるからな。

(*゚∋゚) でも、どちらかというとテストの場なんじゃない?新戦力を試したり、新しい戦術を採用してみたり。

(´(・)`) 全てを鵜呑みにはできませんが、それでも事前研究にはまたとない機会ですよ。



【コミュニティ・シールド】

(*゚∋゚) 両チームのスターティングイレブンは以下の通りだよ。

★両チームのスターティングイレブン

communityshield_20091013170219.jpg

(´(・)`) お互い、チームの“骨格”は変わっていませんが、各所に新戦力を配置しており、やはり既存選手と新規加入選手がどれだけ融和しているかを図ろうという姿勢が見えますね。

(゚Д゚) 共に隙のないスカッドだな。勝敗を分けるのはディテールだろう。

(*゚∋゚) 小さなミスが響きそうだね。

(゚Д゚) 個人的には、チェルシーのカッサーノが左サイドハーフに入っているのに注目したい。この位置でも彼は生きるのだろうか。


※以下、8月10日付「暁日報」より抜粋。

コミュニティ・シールドは、PK戦の末に昨季王者インテルが同2位のチェルシーを破り、連覇に向けて力強い一歩を踏み出した。

ファーストチャンスはインテル。10分、CKに昨季得点王のメクセスがフリーで合わせるが、これは惜しくも上へ外れる。しかし直後の12分、今季新加入のアシュリー・ヤングが右サイドを崩すと、折り返しに中央で同じく新加入のロペスが合わせて先制。昨季王者の力を見せ付ける。

だが、チェルシーも押し返す。“新顔”の多いインテルに対して完成度と連携で上回り、ゲームのペースをコントロール。すると13分、左サイドをえぐったカッサーノが正確なグラウンダーのクロスをランパードへ送り、これをランパードが冷静に右隅へ流し込んでチェルシーが追い付く。さらに30分、カルバーリョがCKを高い打点で沈めてチェルシーが逆転する。

その後も試合の主導権を握ったチェルシーが押し切るかと思われたが、ロスタイムにドラマが待ち受けていた。後方からのロングボールをGKチェフの鼻先で“かっさらった”アクアフレスカが劇的な同点ゴール。土壇場でゲームは振り出しへと戻り、決着はPK戦に委ねられる。

こうなると、一度離れた勝利の女神は戻らない。5人全員が決めたインテルに対し、チェルシーはミケルが失敗。王者の貫録で、インテルがまず1冠を手にした。


★結果詳細

communith-result.jpg

(´(・)`) ゲームの主導権を握ったのはチェルシーでしたね。

(*゚∋゚) でも、勝利を目前にして、守護神チェフがまさかのミス。土壇場で同点にされちゃった。

(゚Д゚) こうなると、追い付いた方が勝つのがフットボールだよな。そして、左サイドハーフに入ったカッサーノは1アシストか。

(´(・)`) 鋭い突破を見せていましたし、この位置でも十分に機能しますね。

(*゚∋゚) 要チェックや~!

(´(・)`) さて、最後に各チームのメンバーリストを確認しておきましょう。

(゚Д゚) まだ移籍市場は閉まっていないから、開幕までに動きがあるかもしれんがな。

(*゚∋゚) 再来週の開幕戦が楽しみだね~。うちはセビージャとアウェイゲームでしょ?ちゃんと研究しておかないと。

(゚Д゚) 旅行が急遽なくなって、無事に(?)開幕戦の指揮は執れそうだからな。


【各チームのメンバーリスト】

○アーセナル

Arsenal_20091013170143.jpg

○アトレティコ・マドリー

A-Madrid.jpg

○インテル

inter.jpg

○セビージャ

sevilla1.jpg
sevilla2.jpg

○チェルシー

chelsea.jpg

○バイエルン

bayern.jpg

○バルセロナ

Barcelona1.jpg
Barcelona2.jpg

○バレンシア

valencia_20091013170358.jpg
valencia2.jpg

○ビジャレアル

villa_20091013170351.jpg

○ブレーメン

Bremen.jpg

○フィオレンティーナ

fiorentina.jpg

○ポルト

port.jpg

○マンチェスター・シティ

city1.jpg
city2.jpg

○マンチェスター・ユナイテッド

utd.jpg

○ミラン

milan.jpg

○ユベントス

juventus.jpg

○ラツィオ

lazio1.jpg
lazio2.jpg

○リバプール

liver.jpg

○レアル・マドリー

R-Madrid.jpg

○ローマ

roma_20091013170320.jpg



次回へ続く!!

---------- キリトリ -----------

<編集後記>

開幕の息吹が強まる中、各チームは最後の追い込みに入っていますね。

この時点でなお資金を残しているクラブも多く、移籍市場が閉まる瞬間まで、あと幾つかのビッグディールが成立するかもしれません。その中には当然、うちのロナウジーニョも入っています。そして、この40億円を元手に新しい大きな移籍が成立する。いわゆる玉突き移籍ですね。喉から手が出るほど欲しい某GKの獲得のためにも、やや選手層の薄いセントラルMFをもう1人獲得するためにも(既にターゲットは決まっていますし、クラブ間で合意する金額は分かっています)、イケメンさんにはミラノを発ってもらいます。放出リストに入れ、「不要な選手」と通達しているため、今ほどの馬鹿げた給料は望まないでしょうが、すんなり合意に至るかどうか若干心配です。

さて、本来はこの回で新シーズンの展望・分析などをするつもりだったのですが、大阪出張が入ったことによるスケジュールの前倒しもあり、断念しました。16・17日の1泊2日なんですけどね。ただ、今週の土曜日はネットワークプレーがお休みですし、来週に時間があればさらっと書くつもりです。プレイヤーの皆さんがどう見ているのかも気になりますけどね。よく雑誌にあるような、全員での討論なんかをできたら面白いかなと。例えば、空いた土曜日とかに。もっとも、たとえ誰に言われようと「うちは優勝できるはず」と思っている方が多いでしょうし、私自身の見立てでも、恐らく今季は昨季に増して大混戦になるはずです。その中でミランがどれほど上に行けるのか。非常に楽しみです。

仮に、予想家として印を打つなら・・・

◎チェルシー
○インテル
▲ローマ
×バルセロナ
△レアル・マドリー

ですかね。チェルシーはコミュニティ・シールドの内容の良さから。昨季の優勝チームは戦力の底上げに成功しているものの、「連覇は阻止」とマークがきつくなりそう。3番手は総合力でバルセロナ。ローマには一発の魅力があり、レアル・マドリーも好メンバーが揃っている。うちは、その直後くらいでしょうか。贔屓目も込みでw

全体観としては、守備力の差が優勝争いに影響してくるのではないかなと。前線に目が行きがちですが、リアルで勝つのは守備の堅いチーム。GKやDFの質がタイトルの命運を握ると見ています。自身がそういうメンタリティだからかもしれませんけどね。
スポンサーサイト

コメント

暁さんこんばんは~

戦術によって選手を使え分けれるなんて凄いですね!^^/

>ロナウジーニョ

開幕まで時間がなかったのと、30億とか35億なら微妙かなと思い、1発回答を求めて40億を提示させてもらいましたw
まぁこれはこれでおkなんですが、もし30億とか35億の提示だったらどうだったのかということを聞いてみたかったです。

後、インテル対チェルシーの記事にはビックリさせられました。^^
試合終了後15分で出来上がる記事じゃないですよね~普通。同じく書いたら1時間はかかりますw

各チームのメンバーリストお疲れ様です。
黄色になってるところが暁さんのリストに入っている選手ですよねw
うちのエルナネスも黄色くなってますし、面白そうなので後から見させてもらいますw

お疲れ様です!

各チームのメンバーリストのUPありがとうございます!
これでWebから(自宅/職場/iPhone)でも簡単に各チームの調査ができそうなので非常に助かります!
すぐ飛べる様にさっそくこの記事はお気に入りに登録してます・・・w

それにしてもロナウジーニョとイケメンを放出ですかぁ~莫大な移籍金が入ってきそうですねぇ。
その移籍金を元にどのような暁さん流の補強をされるのか楽しみにしています!
各チームの主力が大きく様変わりしてますが、今期のミランも大幅イメージチェンジしそうですねw

No title.

各チームの陣容掲載お疲れっす^^
参考にします!

我がマンUの今期の目標はトップ10入り。
暁さんとこのミランとの対戦は勝負どころだと思っておりますw

ミランは陣容一新してのスタートなので
いかに既在戦力との融合を図るかがかぎですね(・∀・)

全チームのメンバーリストお疲れ様です。

かなり助かります。開幕戦の参考にします。

ロナウジーニョは40億なら自分も放出するかもしれない。そのお金での補強に期待してます。
補強でいえば暁さんとは狙う選手が被るとゆうか
カブラルやハグイにボドメルあたりは被ってましたし
獲得してない選手でもかなり被ってますね。
まあほとんどディフェンダーではありましたがw

トッテナムの時は試合ができなかったのでミランとの試合をを期待してます。



おはようございます♪

>ジャッキー様

やはり選手あっての戦術ですから、適正やラインナップに合わせて組んでいます。もっとも、ほとんどの場合は4-4-2なんですけどねw

ロナウジーニョの件ですが、インパクトのある額だったので即決したという事実がある反面、恐らく30億円以上であれば受けたような気がします。
(;^ω^)

AI監督も、30億円は出さないでしょうから。。。

でも、オファーを取り下げちゃダメですよw

コミュニティ・シールドの記事の裏を明かすと、突然ロスタイムに同点になって書き換えなければならなくなって焦りました。

普通、スポーツ部の記者は「予定稿」というものを試合が終わる前から書いています(私はスポーツ部ではありませんが)。それをコメントや展開によって修正して完成させるのです。私も、後半くらいから既にチェルシーが勝つ形の原稿を書いていたので、慌てて書き直しましたよw

という、記者という仕事の裏側でしたwww

メンバーリストは、自分にも皆様にも役に立つかなと思い、ちまちまと終了後に撮影しておきました。利用頂けると幸いです。

有効活用下さい!

>Yatus様

そう言って頂けると、終了後にちまちまと撮影した甲斐があります。
(*´∀`)

選手が多いチームは2枚に分けて撮影していますし、意外と手こずりましたw

ロナウジーニョさんの放出は、40億円という額につられて即決してしまいました。
ヽ(´ー`)ノ

実質、給料も含めれば50億円分の移籍ですし、これでGKと中盤の選手を2人、獲得しようと思います。中盤の選手は16億円弱で獲得できるようなので、恐らくまとまるかなと。

ほとんど全面刷新で、開幕から数戦は噛み合わないかもしれませんが、なんとか熟成を早め、上位争いに参戦できればと思っています。

お疲れ様です!

>HYDE様

各チームの陣容は好評で嬉しいです♪
(*´∀`)

私も研究しないと!

目標はトップ10入りですか~。でも、ほとんどのチームが横一線に近いですし、運に恵まれれば優勝だってありえるのではないでしょうか?お互い、一つでも上の順位を目指して頑張りましょうね♪
(* ^ー゚)

労い、ありがとうございます

>reyrey様

各チームの陣容、参考になれば幸いです。
(〃▽〃)

補強プランが似ていると、勝手に「この人とはフットボール観が合うかも」と思ってしまいますw

私はどうにも守備的な選手に目が行く人間で、ついつい補強もそうなってしまうんですよね~。お互い、選手を分け合った格好になりますが、どちらが対戦で後悔するか勝負ですよwww
(;^ω^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。