07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットボール界最速は誰だ 

フットボーラーの価値を決める重要な要素を並べた時に、トップを争うのはスピードだろう。爆発的なスピードを持った選手が一たびトップスピードに入れば、もはやDFに出来ることは後方からシュートミスを祈るしかない。超絶技巧の持ち主より、高さ・パワー自慢より、多くのDFを悩ませるのは、こうしたスピードスターの存在である。

だが、一口に「スピードスター」と言っても、タイプは様々。元ブラジル代表のロナウドやロベルト・カルロスは20~30メートルが最も速かったというし、ナイジェリア代表のマルティンスは100メートルを10秒3で走る“長距離ランナー”で、ポルトガル代表のC・ロナウドやブラジル代表のカカはドリブルの速度がずば抜けている。いずれも「スピード」を武器にする選手だが、その力をフルに発揮できる環境は微妙に異なり、純粋な最高速度で勝敗は決まらない。上に挙げた選手が100メートル走をすればマルティンスが勝つかもしれないが、ショートカウンターや裏へのスルーパスで数十メートルを駆け抜ける場合の最速は、恐らく20~30メートル走の名手だろう。

とはいえ、もちろん絶対的な速度の上限は高ければ高いほどいいに決まっている。その意味で今季注目したいのはセリエBのピサからバーリに移籍してきたアルバレスだ。

a_EdgarAlvarezCagliari_v.jpg

Alvarez.jpg

この元ホンジュラス代表は、なんと100メートルを10秒1で走るという。

これほどの走力があれば、短距離走の選手として五輪や世界選手権で十分に活躍できたはずだが、よくよく考えてみれば9秒台を求められる頂点には届きそうにない。フットボーラーになることを選んだのは、正解だったか。しかし、FMでの評価を見る限りでは足元のボール扱いすら覚束なそうだが・・・。

---------- キリトリ -----------

季節の変わり目で、いつものように体調を崩している暁です。頭がボーっとしていて、はっきり言って何を書いてるんだが自分でも意味が分かりませんが、つまりは「フットボリスタを読んでいたら、片野道郎氏のマッチレポートに『100メートル10秒1の快速FWアルバレス』とあって驚いた」ということですw

誤植じゃないですよね。
(;^ω^)

10秒1なら、世界選手権で準決勝くらいに残れるような。とんでもない速さを持ったフットボーラーもいたものです。
スポンサーサイト

コメント

季節の変わり目は

要注意ですよね。
お大事になさってください。

さて、マルティンスがかなりの快速だというのは知ってましたが、
アルバレスはさらにその上をいくんですね。
10秒1なら、間違いなく日本代表に選ばれますよ^^;
トレーニングを積んだら、もしかしたらファイナストになれる可能性もあったかもしれませんな。

No title.

お疲れ様です。^^

FWで起用すれば足が速いというだけで点を取ってくれそうな気がするんですけど、右サイドの選手なんですね。

最近、「ウサイン・ボルトがもしサッカー選手になったら通用するのだろうか」と思ったりもしていたので仮想ボルトとしてもちょっと楽しみです。

個人的にスピード系の選手は好きです。^^



ありがとうございます

>どらぐら様

幸いにして、持ちこたえたようです。今日は不調感がありませんから♪

マルティンスの100メートルの記録は当時かなり話題になりましたが、まさか10秒1の怪物がいるとは知りませんでした。
( ゚Д゚)

FMでもスピードは凄まじいですが、テクニック関連が全然ないですね。。。10秒1は陸上用の身体になれば、9秒台に突入できそうですし、確かに世界選手権でファイナリストになれるかもしれませんね~。

お疲れ様です!

>ジャッキー様

FMだと、下部リーグならスピードや高さがモノを言いますよね。特にスピード。これがあるだけでかなり違う。

ボルトってフットボールが好きで、五輪の後にレアル・マドリーの練習に参加してましたよね。彼がフットボーラーになっていたら、やはり凄いタレントだったでしょう。ですが、人類最速を極めてもらう方が世界的なインパクトや収入の面で彼にとって良かったかもしれませんね。

私はリアルでDFとして出場するとスピード系のFWにやられることが多いので、ゲームでもスピード系はあまり使いませんw

以前、ホンジュラスでサッカーしていた者です。

初めまして。以前、ホンジュラスでサッカーしていたYojiという者です。親しみのあるホンジュラスのサッカー選手の記事が書いてあるので、非常に嬉しく思い、楽しく拝見させていただきました。

ホンジュラスサッカー界には足が速い選手が非常に多いです。アルバレスは4日前のW杯予選で久々ホンジュラス代表に復帰し、勝利に貢献しましたが、その試合で怪我して戦線離脱してしまいました。

アルバレスは主にMFとしてプレーしています。以前はASローマやメッシーナでもプレーしていました。メッシーナ時代は小笠原選手とチームメイトでした。

長々とすみません。これからも楽しい記事を書き続けて下さい!応援してます!

コメントありがとうございます!!!

>Yoji様

はじめまして!
(゚Д゚)ノ

そして、わざわざコメントを頂きましてありがとうございます。
m( __ __ )m

ホンジュラスでサッカーをしていたんですか!!
( ゚Д゚)

時折、フットボリスタでホンジュラスのフットボール事情を読んでは「どんな国なんだろう」と想像していますが、俊足選手揃いなんですね~。
c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...

アルバレスについても、詳細な情報をありがとうございます。怪我で戦線離脱してしまったとは残念ですね。。。
( TДT)

15年ほど前からセリエAが好きで、主にセリエAを追っていながら、ローマやメッシーナ時代を全然覚えていない自分が恥ずかしいです。
(;´∀`)

色々と勉強になるコメントを頂きまして、感謝しております。引用記事やら妄想記事、ネタ記事ばかりで恥ずかしい限りですが、応援に応えられるよう頑張ります!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。