FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

【CM2010】注目のニューフェイス~エールディビジ編~【デモ公開】 

VVVの本田圭佑が開幕から2戦連続で大活躍するなど、日本での注目が高まっているエールディビジ。この、「ステップアップのためのベストステージ」には彼以外にも多くの有望株がいる。ワールドサッカーダイジェスト8月20日号にて「注目のニューフェイス」として取り上げられた選手を、Football Manager 2009の能力値とともに紹介していく当連載の第3回は、エールディビジ編。スウェーデン、コスタリカ、南アフリカの新鋭から目が離せない。


Pontus Wernbloom(ポントゥス・ウェルンブローム)  イェーテボリ(スウェーデン)→AZ

Wernbloom.jpg

闘将ロイ・キーンを彷彿とさせる、強烈なファイティングスピリットでチームを鼓舞するセンターハーフ。警告の多さは玉に瑕だが、それを補って余りある戦術理解力は大きな魅力だ。07年にはシーズン途中から前線で起用され、6ゴールの活躍でリーグ制覇に貢献するなど、得点力も非凡。また先のU-21欧州選手権のイタリア戦では、巧みな演技でバロテッリを退場に追い込むなど、スウェーデン人選手には珍しい狡猾な一面も持つ。


Bryan Ruiz(ブライアン・ルイス)  ヘント(ベルギー)→トゥベンテ

Ruiz_20090814214529.jpg

FWとしても攻撃的MFとしてもプレー可能な左利きのテクニシャン。相手DFを背負いながらのキープ、敵の急所を抉るスルーパスや展開力、そして得点感覚には目を見張るものがある。左脚の技術に優れる反面、右足の精度に改善の余地を残し、司令塔を任される代表チームでは絶対的な存在ではない。とはいえ、新天地トゥベンテが支払ったコスタリカ史上最高額となる移籍金(約10億円)が、ポテンシャルの高さを証明している。


Bernard Parker(バーナード・パーカー)  レッドスター(セルビア)→トゥベンテ

Parker.jpg

CF、セカンドトップ、トップ下、サイドハーフと、複数のポジションをこなす現代フットボールの申し子とも言うべきユーティリティーなストライカー。空中戦には物足りなさを残すものの、フィニッシュに、チャンスメイクに、そしてフォアチェックにと、とにかくチームへの貢献度が高い。05年5月にデビューを飾った南アフリカ代表では、監督との確執から招集を見送られているマッカーシーに代わる新エースとして、並々ならぬ期待を寄せられている。

---------- キリトリ -----------

ちなみに、ウェルンブロームの名前は知ってました。なぜなら、FM2006でのグルノーブル日記でお世話になった選手だからです。

PontusWernblom_20090814215203.jpg

ラストネームのスペルが違うのは、リサーチャーのミスでしょうか。FM2006では化け物に成長しますが、それ以降の作品だとワールドクラスには足りないような。

いずれにせよ、3年以上も前からスウェーデンでは期待されていた選手が、ついに欧州の主要リーグに乗り込みました。チャンピオンチームのAZでどれほどの力を発揮するのか、非常に楽しみです。

---------- キリトリ -----------

実は8月14日は「Championship Manager 2010」のデモ版が公開される予定の日なのですが、これを書いている日本時間21時57分時点では未だ存在せず。2年間かけて開発された入魂の作品を早く試してみたいのですが・・・。

→デモ版が公開されました。興味がある方は、ここからどうぞ。

それから、昨日取り上げたFM2010ですが、リーグエディットが付いたので、「Jリーグをつくろう!」プロジェクトでも立ち上がらないものかと希望的観測をしております。日本のFMプレイヤーで分担してつくれたら楽しそうですよね。各チームのデータ入力者を募って。例えば、名古屋はどらぐらさん、浦和はYatusさん、千葉はMakozさん、広島が誠さんやPIKOさん、神戸がsoーtaさん、草津がtowaさん、柏がreyreyさん、私やカズッチーニさんは川崎ができますね。夢が広がるな~。

---------- キリトリ -----------

さて、夏休み初日を迎えた私ですが、家族連れでギッシリな中、独りで仮面ライダー・ディケイドを観に行ってきましたwww
(*´∀`)

個人的には十分楽しめましたが、シリアスなシーンが多々あったせいか、子供たちには不満だったようで、「(同時上映の)シンケンジャーのが面白かった」と親御さんと話している声が幾つか聞こえてきました。私は逆に先に上映されたシンケンジャーは退屈で仕方なく(そもそもディケイドとのコラボの回以外を観たことがない)、ひたすらシンケンイエロー役の森田涼花ちゃんに(*´Д`)ハァハァしてましたwww

suzu.jpg


tky0901311926005-p11.jpg


おっと、どうでも良い話を失礼しました。
m( __ __ )m

ってか、この子、まだ16歳だったのね・・・。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
スポンサーサイト



コメント

過去作でお世話になった選手が

現実世界で期待のニューフェイスとして紹介されると、嬉しいものですね。
パーカーはコンフェデでその名を知った方も多いでしょう。

>「Jリーグをつくろう!」プロジェクト
良いですね。
ただし、私も全てのグラ選手の特徴を掴んでるわけではないので、どこまでお力になれるかわかりませんが(苦笑)

>森田涼花
初めて見ましたが、なかなか可愛い娘ですね。
調べてみたら1992年9月生まれなので、高2でしょうか。
3年後に期待しましょう((*´∀`))ケラケラ

No title.

お疲れ様です。

過去のFMやCMで使っていた若手有望選手が数年の時を経て現実世界で活躍する姿を見るのは良いものですよね。
自分もたまに実際のサッカーで見かけますw

それとCM2010のデモ版をダウンロードしてみました。
が、取っ掛かりずらくやっていません・・・。
CM0102がフリーだったのでダウンロードして久しぶりに遊んでみようかな~と思っています。普通に持ってますが。^^;

それとヤン・モラーベクを我がFMのエスパニョールで獲得させてもらいました。ありがとうございました。
なんとレギュラーですーー;

FMの醍醐味ですね♪

>どらぐら様

「こいつが?!」みたいなのって、FMをプレーするようになってだいぶ増えた気がします。そういうのもFMならではですよね。

Jリーグプロジェクトは、私が音頭を取るかは別にして、ぜひ実現してほしいと思っています。その方が早いですし。プレイヤー数の少なさは裏を返せば連携の取りやすさですからね。

涼花ちゃんは「若いな~」と見た目で思ってましたが、まさか18歳以下とは。。。もっとも、男の8割はロリ●ンですからwww

どうもです!

>ジャッキー様

FMって現実とリンクしやすいですよね~。リサーチャーの眼力の確かさには敬服です。

CM2010は私もちょっとしか触ってませんが、やれることが多過ぎて逆に面倒さを感じるような。。。発想は斬新なんですけどね~。セットプレーのエディットとか。試合画面も早めにチェックしたいんですが、まだそこまでいってませんw

おお、エスパニョールでの選手獲得の際に役立てて頂けるとは嬉しいです♪
(*´∀`)

活躍してくれるといいんですが。

この娘

可愛いですね!
2枚目の写真の印象だと若い時の中山忍っぽくて素敵です…ハァハァ

Jリーグプロジェクトいいですね!
どこまで贔屓目を無くして冷静にレッズの選手の能力を見極められるか、あんまり自信が無いですが…w

確かに似ている!!

>Yatus様

言われてみると、中山忍っぽいですね。。。しかし、ググってみたら中山忍って36歳ですか。意外と若くてビックリ。
( ゚Д゚)

Jリーグプロジェクトは、きっと誰かが音頭を取ってくれるはずw 既に、各ブロガーさんがトライすることを表明されてますしね♪

Jプロジェyクト

ご無沙汰です。
もうFM2010が出るんですね・・・
やっと2009を始めたばかりなのに。
時代についていけなくなっている・・・

Jプロジェクト、役に立つかどうか分からないけど
お役に立てればと思っています。

ご無沙汰しております

>PIKO様

どうもです!
(゚Д゚)ノ

あと2カ月ちょっとで2010が出ますね~。私も09は全然やり尽くした感がありません。
(;´∀`)

最近、プレーペースが落ちているんですよね・・・。熱が冷めたわけではないんですが、ガンガンプレーする感じもなく。

Jプロジェクトは、折角なので音頭を取ってみますかね~。他にも自らつくろうという方が何人かいらっしゃるので、そうした方と上手く協働できるといいのですが。その際は、PIKOさんの広島愛が炸裂するものと楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)