05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】ナポリ日記・5 

FM2009日記 レジェンドリーグでGo!!

其の5



○これまでのあらすじ○

年内の試合は全て終わり、今回はこれまでの試合を振り返るようです。他国にも触れているよ!でも、内容はとっても薄っぺらなんだ!!



―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【年内の試合を振り返る】

(´(・)`) 年内の試合が全て終わりまして、我々は4位につけています。

Italy-h.jpg

(*゚∋゚) ミランが戦力値の通りに抜け出して、グランデ・トリノが2位につけてるね。

(´(・)`) ヴェローナは予想以上に頑張っていますね。飛び抜けた選手はいませんが、バランスの良いチームです。アウェイで6勝2敗とトップの成績を残しているのも特筆に値します。

(゚Д゚) うちは得点も失点も多くもなく少なくもなく、それでいて4位にいられるのは、要所で勝てたからだな。

(´(・)`) そういった意味ではマラドーナの活躍は大きいですね。

(*゚∋゚) 得点ランキングは首位タイ、MOMの回数と平均レイティングでも首位だよ。

Italy-h-player.jpg

( ̄― ̄) ふはははは!!ひれ伏すがよい、愚民ども!

Σ(´(・)`;) Σ(゚∈゚*;) (絶対何かが憑いてるって。そろそろ本気でお祓いを頼まないといけませんかね・・・)

(゚Д゚)ノ ん?どうした?何をヒソヒソとやってるんだ?

Σ(゚∈゚*;)  そ、そうだ、イタリアだけでなく、ついでに他国のリーグも見てみようよ!

Σ(´(・)`;)  そ、そうしましょう!

(*゚∋゚) じゃあ、イングランドからね。

(゚Д゚;) どうしたんだ、いつになくヤル気があるじゃないか。

Σ(゚∈゚*;)  Σ(´(・)`;)  べ、別に・・・。

一部を除き名前だけの紹介になるので、誰かの能力値が知りたいという方はコメントに入れて下さい。

○England

England-h.jpg

(´(・)`) やはりユナイテッドが強いですね。

(゚Д゚)ノ  カントナがチームを牽引しているな。

Cantona.jpg

(*゚∋゚) シュマイケル、アーウィン、メイ、スタム、ネビル兄弟、ロイ・キーン、ベッカム、ギグス、スコールズ、ヨーク、コール、シェリンガム・・・まさに近代のオール・ユナイテッドだよ。

(゚Д゚;) 強いはずだ。

(´(・)`) リーズが3位にいますが・・・

(*゚∋゚) でも、これはラデベとかファーディナンドとかスミス、ビドゥカがいたヤング・リーズじゃないよ。もう少し古い時代のリーズみたい。

(゚Д゚) 確かに、知らない選手ばかりだ。恐らく、リーグやカップ戦で優勝していた1960年代~70年代のチームだろう。紙面の都合で選手紹介等は割愛させてもらうがな。

(´(・)`) 毎度のことですが、メタ発言は自重下さい。

(*゚∋゚) ちなみに2位のアーセナルも近年のオールスターって感じだよ。ビエラ、ピレス、リュングベリ、ウィルトール、ベルカンプ、アンリ、カヌーがいるもん。

(゚Д゚) シーマンがいないのが残念だ。

(*゚∋゚) 選手に目を向けると、MOM獲得回数のトップはボビー・ムーアだね。

England-h-player.jpg

(´(・)`) イングランド史上最高のディフェンダーの一人ですね。代表では長くキャプテンを務め、キャプテンとしての出場試合数90は、ビリー・ライトと並び最多です。代表キャップ自体も歴代3位にランクインしています。

(*゚∋゚) 51歳で亡くなってしまったんだね。

(´(・)`) 彼の死を悼み、ウェスト・ハムは6番を永久欠番にしました。その他の逸話はこちらから。

( ゚Д゚) それにしても、1試合あたりの平均タックル数がとんでもないな。

(´(・)`) アシスト数ではベッカムが抜けてますね。

(*゚∋゚) ゴール数は混戦だね。


○France

France-h.jpg

(*゚∋゚) マルセイユとボルドーの両名門が首位で並んでるよ。

(´(・)`) マルセイユには、ベル(カメルーンの名GK)、バルテズ(フランスの名GK)、シルビオ・マルソリーニ(ボカ・ジュニアーズのレジェンド)、エンツォ・フランシスコリ(ジダンが憧れたというウルグアイの英雄)、ジャン・ピエール・パパン(フランスの名MF)らが在籍しています。

(*゚∋゚) ボルドーはベースが現代のチームだから、レジェンド的な選手は少ないね。ただ、ジダンやティガナ、ロジェ・ミラ(カメルーンのレジェンド)らが名を連ねる前線は強力だよ。

(゚Д゚;) リヨンやPSGがこの順位というのは驚きだな。特にPSGは1度戦って強さが身に沁みているだけに、信じられないぞ。

(´(・)`) リヨンもジュニーニョ・ペルナンブカーノをはじめ、マクーン、チアゴ、ゴブ、ソニー・アンデルソンらを揃えているんですけどね。フットボールは奥が深いです。

France-h-player.jpg

(゚Д゚)ノ 選手のレイティングは上の通りだ。

(´(・)`) 特に注目すべき点もありませんし、我々の知識が少ないリーグですから、これくらいで終わりにしましょう。


○Germany

Germany-h.jpg

(*゚∋゚) ドイツはどう考えたってバイエルンの独壇場だよね。GKはゼップ・マイヤー(ドイツのレジェンド)、DFはベッケンバウアー(同)、ブライトナー(同)、MFにはフランツ・ロート(同)、ウリ・ヘーネス、(同)、FWにゲルト・ミュラー(同)がいるんだから。

(´(・)`) 2位のグラッドバッハにも往年のドイツの英雄が揃っています。

(゚Д゚)ノ ローター・マテウス、ベルティ・フォクツ、ギュンター・ネッツァー、エフェンベルク、ユップ・ハインケスらだな。

Germany-h-player.jpg

(´(・)`) ゲルト・ミュラーはさすがのゴール感覚ですね。

(*゚∋゚) イランの英雄アリ・ダエイも頑張ってるよ。

(゚Д゚)ノ  なお、ベッケンバウアーのアシストが多いのは中盤で使われているからだ。


○Holland

Holland-h.jpg

(´(・)`) ドイツ同様、オランダもアヤックスという巨頭がいますね。

(*゚∋゚) 堂々と首位を走ってるよ。ルート・クロル、ヨハン・ニースケンス、アリー・ハーン、ピート・カイザー、エドガー・ダービッツ、そして“ジーザス”ヨハン・クライフ。オランダが誇るスーパースターが多士済々だ。

(゚Д゚;) クライフなんてここまで平均レイティングが8.31だぞ。どんな超常現象だ。

Holland-h-player.jpg

cruijff_20090806121343.jpg

(´(・)`) ファン・ハネヘム、ハンガリーのスター、ヨージェフ・キプリッチらを擁するフェイエノールトも、ロナウドやロマーリオらのいるPSVも、アヤックスと比べると見劣りしますね。

(゚Д゚)ノ  このリーグも優勝争いは盛り上がらなそうだな。


○Spain

Spain-h.jpg

(゚Д゚)ノ  当然といえば当然だが、レアル・マドリーが独走しているな。

(´(・)`) ウルグアイの防壁、ホセ・サンタマリア、栄光の4番、フアン・サンティステバン、「ナポレオン」ことレイモン・コパ、フットボール史上最高の選手、ディ・ステファーノ、マジック・マジャールの主、フェレンツ・プスカシュら、きら星のごときスーパーヒーローがいますからね。

distefano_20090806121537.jpg

(*゚∋゚) そこにサンプドリアから獲得したマンチーニが混じって、しかも得点ランクトップを快走してるんだから、手を付けられないよ。

Spain-h-player.jpg

(゚Д゚)ノ  バルセロナも、スビサレータ(スペインの名GK)、グアルディオラ、ゴイコエチェア、ナダル、ロナルド・クーマン(オランダのモンスターDF)、チキ・ベギリスタイン、フリストフ・ストイチコフ、ミカエル・ラウドルップらを揃えているんだがな。

(*゚∋゚) そこにウーゴ・サンチェスが牽引するアトレティコがどこまで絡めるかだね。

(゚Д゚) まぁ、レアル・マドリーで鉄板だろうな。


【その他のニュース】

(´(・)`) World Team of the Yearにマラドーナが選出されました。

WorldTeamoftheYear.jpg

(-∀―#) おい、なぜサブなんだ・・・。

(*゚∋゚) さ、さぁ・・・

(´(・)`) そ、そうだ、チームがセリエA4位ですからして・・・

(-∀―#) ほほ~、では、俺のせいだってことだな。

Σ(´(・)`;) い、いえ。そんな意味では・・・。

Σ(゚∈゚*;) しょ、しょうがないよ。前線のメンバーは誰もが甲乙つけがたいんだから。

(-∀―#) クライフとプスカシュか。奴等なら、まぁ、許せるか。。。

(´(・)`) (*゚∋゚) (ほっ・・・)

(-∀―#) それにしても、プスカシュは凄すぎるな。

(´(・)`) フットボール史上最高クラスの選手ですからね。同日発表された「バロンドール」も手に入れました。

(*゚∋゚) 恐ろしい能力を持っているよ。

Puskas.jpg

(-∀―#) プスカシュとディ・ステファーノはディエゴ様やペレを凌ぐとされるレジェンドだからな。

(´(・)`) 確か、ディ・ステファーノは史上最高のフットボーラーにも選ばれていましたよね。

(*゚∋゚) その2人がいるレアル・マドリーとは戦いたくないね。。。


【新加入選手】

(´(・)`) 1月になって移籍市場が開きました。

(*゚∋゚) ビッグクラブを中心に、活発な動きになってるね。

(゚Д゚)ノ  かなり気前の良いオーナーのお陰もあって、うちも良い戦力強化ができたぞ!!

(´(・)`) では、順に見ていきましょう。

Christian Panucci

Panucci.jpg

(*゚∋゚) ディフェンスラインならどこでもこなせる選手で、息の長い活躍をしているね。

(´(・)`) アクが強く、首脳陣とよく喧嘩するのは難点ですが。

(゚Д゚)ノ 現実でも昨季、退団騒動を起こしたよな。最終的には和解して撤回したが。プレーとは何にも関係ないが、1週間に1度は美容院を訪れるほど髪型にこだわっているので有名だ。

(*゚∋゚) 「試合後も全然髪型が変わってない」と有名になったこともあるよね。

(´(・)`) 横分けでポマードがテカテカしていた時でしたっけ。

(゚Д゚;) ってか、また髪の話題じゃねぇか!!

(*゚∋゚) 有名だし、現役だけど、一応ここも参照してね。

・Stefano Lorenzi

Lorenzi.jpg

(*゚∋゚) ステファノ・ロレンツィアは長身のセンターバックで、アタランタやキエーボなどでプレーし、現在はSPALに所属しているよ。

(´(・)`) バランスの良いDFですね。

(゚Д゚)ノ バックアッパーが不足していただけに、良い買い物になった。

Stefano Fiore

fiore.jpg

(*゚∋゚) ステファーノ・フィオーレは、イタリア代表で司令塔を務めたこともあるミッドフィルダー。中盤ならどこでもできるし、質の高いパスで多くのゴールを演出してきたよ。

(´(・)`) ここを読むと、現在は残念ながら無職のようですね。

(゚Д゚;) だいぶ落ちぶれてしまったが、ユーロ2000での活躍は見事だった。うちのチームでは、怪我がちのデナポリの右サイド、実質バスラー1人の左サイドを中心に出場してもらう。

(´(・)`) ところで、今冬は放出にも熱心でしたね。

(*゚∋゚) 3選手の放出が決まっていて、1人もほぼ決まりだよ。

【放出選手】

・Francesco Romano ジェノアへ725Mで

・Massimo Filardi サンダーランドへ650Mで

・Andrea Carnevale ボローニャへ700Mで

・Maurizio Neri 数クラブと500Mでの放出を交渉中

(゚Д゚)ノ  出番をつくれない選手は売ってあげるのが本人のためだからな。

(´(・)`) 補強に費やした資金を回収して余りある結果となりました。

(*゚∋゚) ジェノアやボローニャに売っちゃって、復讐されなきゃいいけど。

(゚Д゚) そんな力があれば、俺も売ったりしないさ。とにかく、パヌッチとフィオーレを獲得できたのは大きいな。

(´(・)`) 2人をベンチに入れれば、最終ラインと中盤は全てまかなえますからね。

(*゚∋゚) リーグ戦がだいぶやり繰りしやすくなるね。でも、ストライカーは獲得しなくて良かったの?

(゚Д゚) 金は余っているが、ピオラとスキラッチ、それからフェランテに期待しようと思う。

(´(・)`) 間もなく冬休みも終わりますし、リーグ戦は折り返し地点が目前です。なるべく上の順位でフィニッシュできるよう、頑張りましょう。

(*゚∋゚) マラドーナのマークも厳しくなるだろうし、気を付けようね!

(゚Д゚)ノ  俺様の辞書に「油断」は無い!!心配無用だ!!!



次回へ続く!!

---------- キリトリ -----------

<編集後記>

冒頭に述べたように、実質4.5的な回になってしまいましたが、ナポリ日記の第5回をお届けしました。
(゚Д゚)ノ

進行中はセリエAとUEFA杯のチームしか把握していないので、こういう時に各国のレジェンド達を眺めてみましたが、はっきり言って出会いたくありませんね(苦笑)。チャンピオンズリーグなんて、とんでもないレベルでしょう。
(;^ω^)

代表の試合もですがね。今季だけで終えるつもりですが、2010年W杯がどんな結果になるのかだけは、ちょっと知りたいです。黄金の中盤にペレやジジ、ガリンシャまでいるブラジルか、クライフ&フリット&ファンバステン&ライカールト&クーマンのオランダか、ベッケンバウアー率いるドイツか、マラドーナが君臨するアルゼンチンか、はたまた・・・。想像しただけでワクワクしますね。

そんな妄想をしつつ、今夜は「Jリーグウイニングイレブン2009」に励むので、筆を置くとします。最近、ウイイレにはほとんど触らなくなってしまい、ワールド版も実家を出る時に置いてきてしまったので、かなり久々です。ACLが実装されてなかったり、セリエAが偽名化になったり、色々と難点はあるみたいですが、そんなのは私にとって重箱の隅ですからね。プロスピとウイイレ、この2つにFMを含めた三本柱で暫くは遊ぼうと思っています。

JWE.jpg

---------- キリトリ -----------

<雑談>

シャビ・アロンソのレアル・マドリー移籍が決まり、リバプールは代役としてローマからアクイラーニを獲得、さらにはミランがフンテラールを手中に収める見通しとか。移籍市場は相変わらず華やかですね。どうやらピルロのチェルシー移籍はなくなったようですが。

ついに投資額が300億円の大台を超えた(330億円弱)マドリーは、そろそろ“打ち止め”でしょう。そして今度は、売ることに専念する必要があります。リーガ・エスパニョーラの出場登録可能人数は25人ですから。ロッベンもスナイデルもドレンテも「残留」の意志をありありと示していますが、彼らのような余剰人員(余剰人員とは限りませんが)をどう売り捌くか。買い物の上手さは十分に示しましたが、売り方はどうでしょう。
スポンサーサイト

コメント

移籍市場が盛り上がってますね

色んな国のリーグのスーパースターが目白押しですね!
やはりプレミアリーグのスター達は90年代~現在にかけての選手が多い感じがしますね。

フンテラールはトッテナムかと思ってましたがミランでしたか、トッテナムに入れば今期は4強と良い勝負できるんじゃないかと期待してたんですが…。

アクイラーニの移籍は無いだろうと思ってましたが決まっちゃいましたね。ストライカー不足でビアンキやクルスを獲得する為の資金にするのかもしれませんね。
マスチェラーノの去就も気になります。

ポブレブニャクもシュツットガルトで決まったみたいですね。

ザ・キングktkr!

今回の他リーグ紹介企画も楽しいっすね~♪

私的にはやはりカントナ!ザ・キングですね!
彼にかかればあのベッカムも普通の小僧に見えてしまうw 
ゴール決めた後の「どや!」って感じの仁王立ちが最高でした!
あとカンフーキックもねwww

パヌッチとフィオーレという補強なかなかいいですね~。後半戦の活躍期待してます。

8.31

所属しているのがエールディビジだからというのもありますが、
それにしても脅威のレイティングですね^^;
昔のグラッドバッハが強かったのは知ってますが、
それはFMの中でも健在のようですな。

現実世界では、マドリーがとうとうシャビ・アロンソを獲りましたか・・・。
これからは「売却」にも注目ですね。
さっそく、フンテラールがミランに移籍だそうですが。
ロッベン、プレミアに戻ってきてくれないかな^^;

レアル!!

シャビ・アロンソまで獲得し、今シーズンのレアルは本当に化け物みたいなチームになっちゃいましたね(・_・;)
レジャンドリーグのレアルもすごいですし・・・笑

プレミアは古き時代のオールド・リーズが好調のようで嬉しいかぎりです!

それにしてもプスカシュの能力はもはやチートですよww

No title.

年内の試合が終わって4位と好成績で折り返してますね。
ミランが頭ひとつ飛び出しているとはいえ、まだまだ優勝の可能性は十分にあるのではないでしょうか?

それにしても改めて選手紹介されると能力が恐ろしい選手が多くてまさにチートって感じですね。

リアルの移籍市場は今年はかなり動きがありますね。
金額の高さばかりに目がいきがちですけど、それだけ大物が動いているんですよね。
トップクラスと言うかトップの選手がこれだけ動くことはなかなか無いと思うので、個人的にはかなり楽しんでおります。

そのなかでもインテルは賢く補強できているので楽しみな年になりそうですね!

まだまだ大物が移籍するんでしょうか

>Yatus様

イングランドの強豪は、プレミアリーグ以前にチャンピオンズ・カップでタイトルを獲得しまくった時代と1992年の発足以降の金満化で生まれたチームとのどちらかに分類されてますね。ただ、どちらかというと近年の方に重点が置かれているのかなと。私のような若僧には助かりますw

さて、リアルの話になりますが、トッテナムは昨季金を使いまくった影響からか、ここまで比較的おとなしいですね。クラウチとバソンを獲ったくらいでしょうか。あとはイングランドのアンダー世代の若手を数人で、まず余剰戦力の放出を重視している印象です。

フンテラールも噂にはありましたが、結局ミランでしたね。ファン・バステンほどは難しいでしょうが、オランダ人が実績を残しているクラブですし、それなりに結果は出すのではないでしょうか。

ローマはアクイラーニを放出せざるを得なかったあたり、資金難の深刻化を感じさせます。買収してもらわない限り、先細りは避けられないでしょうね。

リバプールのマスチェラーノはバルセロナ移籍でもめてますが、さすがにベニテスが手放さないような気がします。ルーカスにはまだ荷が重いでしょうし。

偉大なるキング

>HHH様

他リーグは、自分のチームと関係ないだけに、純粋に楽しみながら調べられました♪古きを温める良い機会にもなりましたしね!

カントナは、私が欧州フットボールに興味を持った時には、選手生活の晩年に近づいていましたが、あのカンフーキックは衝撃的でしたw

過去のプレー映像を見ると、独特の迫力というかオーラがありますし、ザ・キングという称号は非常にしっくりときます。ベッカムはスマート過ぎますよねw

今は映画俳優なんかをやってるんでしたっけ。気性からして、指導者はちょっと難しそうですよねw

補強はマルチロールな選手が中心で、実に私らしい気がしますw 現実的な目標はCL出場権になりますが、達成できるよう頑張ります!!

異常な数値ですね

>どらぐら様

エールディビジというエクスキューズを除いても、とんでもない数値だと思います。一応、他のオランダのクラブにもレジェンド的な選手がいるわけですから。さすがはジーザスですな。

グラッドバッハの過去の栄光は知ってましたが、今回の件で調べてみて、これほどの選手がいたことは初めて知りました。近年は凋落著しいですが、名門復活をいつの日か成し遂げてほしいものです。まずは、どらぐらさんの箱庭で!

現実では相変わらずマドリーがスパークしてますね。330億円近く補強に使えるだなんて信じられない。驚くばかりです。さすがに打ち止めでしょうけどね。

ロッベンはどうするんですかね~。狙っているクラブは多々あるそうですが、本人のプライド的にどうでしょうか。私も、プレミアのように速いフットボールが合うと思いますが。。。

手がつけられないモンスター

>キッド様

各国の名将からは「機能に時間がかかるだろう」と嫉妬半分の指摘をされていますが、上手く噛み合えば一気に欧州のタイトルを独占する可能性がありますよね。ただ、守備大好き人間の私からすると、あまりに前輪駆動過ぎる気もしますが。。。

レジェンドリーグのマドリーは、レジェンド中のレジェンドの2人が君臨してますからね。FM内での評価はカカーとC・ロナウド以上の選手なので、この結果は頷けます。

リーズは頑張ってますよ!国内外でファンの多いクラブですし、リアルでも何とか上に上がってきてほしいのですが・・・。

プスカシュは連邦の白いの並みの化け物ですわw

目指せCL出場圏内

>DeepSS様

優勝の可能性は十分に残ってますが、あのチートチームを上回れる気はしません(苦笑)。グランデ・トリノも強いですし、この2チームが立ちはだかりそうな気がします。もっとも、良い補強ができましたし、ディエゴ様が頑張ってくれているので、最後まで優勝争いは続けられるかなと。最低限、CL出場権はゲットしたいですね。

レジェンドリーグらしい、能力のインフレっぷりですが、これはこれでお祭りみたいで楽しいです♪

リアルでは、世界同時不況の中でこれだけ選手の売買が行われていることに驚きを隠せません。さすがに今夏は大人しいと思っていましたから。ペレス氏が会長に就任したマドリーくらいかなと。我々としては楽しいですが、一部では経営危機に瀕しているクラブの存在が伝えられてますし、心配もあります。。。

インテルは良い買い物をしていると思います。ルシオもモッタもエトーも即戦力ですからね。既にスーペル・コッパでエトーはゴールを決めましたし。モウリーニョは司令塔タイプの選手を欲しており、あと1人加わるかもしれませんが、楽しみです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。