09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブラヒモビッチとエトーのトレード、ついに成立 

ついに21世紀初の大型トレードが成立した。27日、インテルはバルセロナのカメルーン代表FWエトーの、バルセロナはインテルのスウェーデン代表FWイブラヒモビッチの入団をそれぞれ発表。ともに5年契約を結んだ。バルセロナは、エトーの譲渡に加えて約62億3000万円を支払い、ベラルーシ代表MFフレブも買い取りオプション(約13億5000万円)付きで放出する。イブラヒモビッチもエトーも昨季終了後に「新しい挑戦がしたい」と語っており、クラブでのモチベーションを失い、“不良債権化”しつつあっただけに、両者にとって実りある移籍となった。

以下、関連記事を紹介。

9257_1.jpg

サッカーのスペイン1部リーグの強豪、バルセロナに移籍したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(27)の入団式が27日、バルセロナの本拠カンプノウに5万5千人のファンを集めて行われた。5年契約を結んだイブラヒモビッチは「昨季は25得点したが、それ以上を成し遂げたい」と意欲を示した。

入団式には2時間遅れて登場したが、インテル・ミラノに在籍した昨季、イタリア1部リーグで得点王に輝いたスター選手を大歓声で迎えた。ストライカーは「いま、夢のような世界にいる気分だ」と喜びを爆発させた。

背番号は昨季までカメルーン代表FWエトーがつけていた「9」に決定。「エトーに感謝しているが、彼の入れ替わりではない。僕は新人で、(彼とは)違う選手だ」と話し、インテル・ミラノに移籍したエトーにライバル心を燃やしていた。

~共同通信より~

変わり身の早さには定評のあるイブラは、バルセロナのエンブレムにキスするなど、「バルセロニスタ」ぶりを大々的にアピールしている。白黒から移籍する際、さらには今オフにも「子供の頃からインテリスタ」と強調してきたが、所詮はパフォーマンス。クラブ愛よりも自らがより輝ける場所を選ぶタイプなのだ。とはいえ、メッシーやアンリとの共演は、全てのフットボールファンにとっての夢物語。否が応でも期待は膨らむ。

一方、エトーの入団会見は28日になる見通しだが、先んじてコメントを残している。

o0500037510221829955.jpg

「以前から新しい冒険を始めたいと思っていた。バルセロナでは歴史に名を残すことができたけど、あのクラブでの時間は終了した。インテルでゼロからのスタートとなる。これが上手くいくことを願いたい。自分に求められるのがゴールだということは言うまでもないだろう」

~超ワールドサッカーより~

独力で局面を打開するタイプでなく、周囲に生かされるタイプなだけに、開幕までにどれだけ連携を深められるかが新シーズンで活躍できるかどうかの鍵を握りそう。ミリートは先日のミラン戦で2ゴールを挙げ、早々にフィットしたことをアピールしたが、エトーはどうか。

---------- キリトリ -----------

※以下、加筆するかもしれません。

※FM日記への沢山のコメントありがとうございます。ちょっと仕事が立て込んでいるので、また改めてレスさせて頂きます。
スポンサーサイト

コメント

No title.

初書き込みです。

ついに成立しましたね。
今年のリーガは楽しみですね♪

あ!
これでWOWWOWの赤字も少しは減るかな?笑


エトーさん、青黒のユニが

結構似合ってますね^^;
対してイブラは、まだちょっと違和感があるかな(苦笑)

メッシやアンリとの「共演」が楽しみな一方、
エトーの献身的な動きを失ったことによる影響も、心配と言えば心配ですね。
特にメッシの守備の負担が増えなければ良いのですが。

インテルはFW陣が結構入れ替わりましたね。
開幕までにどこまで連係を深めることができるでしょうか。

書き込みありがとうございます!

>すぱげってぃ様

ブロガーにとってコメントほどモチベーションを高めてくれる良薬はありませんし、嬉しいです。
(*´∀`)

トレードの成立で、リーガはバルセロナとレアル・マドリーの2頭体制が一層強まりそうですね。寡占化はリーグの盛り上がりという面では足枷となりがちですが、この2クラブのファンにはたまらないシーズンになりそうです。

そういえば、仕事の関係でちょっと前にWOWOWの決算を読みましたが、ユーロ2008の放映権獲得による加入者増大が嵩上げ要因となり、08年度の決算は増収増益だったような気がします。09年度はリーガ効果でさらに業績を伸ばすかもしれませんね。

エトーは似合いますよね

>どらぐら様

背番号も9に決まり、入団会見では颯爽とピッチを歩いてました。人種差別者ではありませんし、変な意味に誤解して頂きたくはないんですが、黒人の方って青黒が似合う気がします。カッコイイなといつも憧れますね。黄色人種の僻みではありませんよw

イブラは守備を積極的にするタイプではないので、バルセロナのメカニズムにどこまで適応できるか心配もありますよね。昨季のバルセロナは、エトーのプレスがかなり効いてましたし。ただ、3点取られても4点取って勝っちゃいそうな気もしますw
(;^ω^)

逆にインテルはエトーの加入でようやく前線からのプレスという近代戦術の定石を採り入れられそうです。個での打開はともかく、総合力では来季の方が上になるのではないでしょうか。

とうとう

とうとうエトーがやってきましたね。

最初話が出たときには、まさかwなんて思ってましたが逆のまさかで本当に成立しちゃうとは(;´Д`)
けど両者共に下がったモチベーションをあげるのにちょうど良かったのではと思いたいですね。

是非バロテッリと並んで敬礼ポーズが見たいものですw

ミリートは同じアルゼンチン人が多いインテルで早くもフィットできそうですね。早くシーズン始まってほしいっすね~。

やってきましたね~

>HHH様

紆余曲折ありましたが、妥協点を上手く見つけて成立させた両クラブのオーナーの手腕が光りましたね。もっとも、「不満分子の粛正」という点で思惑は合致していたのでしょうが。

早速、モナコとの練習試合のメンバーにも選ばれていましたし、どうやらフルタイムではないものの出場するらしいですよ。ゴールパフォーマンスも含めて楽しみですね♪

ミリートは万能型のフィニッシャーですから、どんなチームでもフィットしやすいのかもしれませんね。昨季もすんなり馴染んでましたから。

ミラノ・ダービーが第2節に組まれるという珍しいシーズンの開幕まであと一カ月くらいですか。楽しみですね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。