FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

親馬鹿顛末記 

本日は朝早くから動き回っていた上に、愛する川崎Fが京都にボコられたため、あっさりとした更新で終わらせて頂きます。

なお、明日の日中にFM日記を更新します。遅くなってすみません。
m( __ __ )m

また、皆様に頂いたコメントへのレスおよび皆様のところへのコメントも明日の日中にさせて下さい。

そんな日の1発目のニュースは、先日お伝えしたバルディビエソ親子について。

なんとバルディビエソ(父)が辞任してしまいました!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

以下、Yahooのニュースです。

現地時間24日(以下現地時間)、ボリビア・サッカー1部リーグのアウロラで指揮官を務めていたフリオ・セサル・バルディビエソ監督(37)が辞任したことが分かった。同監督は19日に、自身の息子であるマウリシオ君を12歳の若さで1部リーグデビューさせたが、クラブ側からマウリシオ君をトップチームから外すよう求められていた。ロイター通信が報じている。

昨年にアウロラの監督に就任し、チームをタイトルに導いた元ボリビア代表MFのバルディビエソ監督が、息子の処遇を巡ってチーム側と対立し、辞任することになった。同監督は先週末に12歳の息子を起用して1部デビューさせると、これがボリビア国内で大議論を巻き起こすことになり、多数からプロサッカー界にデビュー年齢の下限を設けるべきとの意見が出されていた。

現地メディアによれば、バルディビエソ監督は、自身と息子はチーム首脳陣の嫉妬と圧力の犠牲者であると、クラブ批判を展開し、「この国と世界は、ボリビアの才能ある若手が、外国人選手を出場させるため、もしくは個人的な悪意によって、首を切られたことを知るべき」と怒りをぶつけていた。

なお、現地紙の『La Razon』は、今回の件について「バルディビエソは、息子と監督職との二者択一を迫られ、父親であることを選んだのだ」と表現している。

---------- キリトリ -----------

さすがに12歳を起用したのは非難轟々だったようです。サポータからも。激しいタックルくらって涙目になってましたからね・・・。大人の怖さを知って、トラウマにならなければいいんですが。もっとも、それを跳ね除けられずして大成は難しいとも思います。

続いては、リーガ・エスパニョーラのニュースを。

昨季、最終節で涙を流したベティコ達に微かな希望が出てきたようです。

○シェレスの昇格が無効に?!

来季からリーガ・エスパニョーラに昇格することになっているシェレスだが、この昇格が取り消される可能性が出てきた。スペインの国立スポーツ委員会によれば、シェレスに2002年に増資を行った際に商業登記を行わなかったという不正疑惑が浮上。02-03シーズンには、コンポステラ(現在スペイン3部に所属)が同様の罪で2部から3部に降格していることから、現地メディアはシェレスの昇格が取り消されるのではないかと報じている。またその場合、昨季18位となり2部に降格することになったベティスが一転して残留する可能性もあると言われている。

~超ワールドサッカーより~

もしかしたら、奇跡の1部残留なるかもしれないですね。セビージャとベティスのアンダルシア・ダービーはスペインでも屈指の熱量を持ってますし、シェレスには悪いですが、ベティスに残って欲しい。。。

今宵最後の話題は、ジェラードの裁判です。

どらぐらさんから既にコメントを頂いておりますが、なんと無罪判決が出ました。

○スティーブン・ジェラード、無罪が確定

24日、暴行容疑がかけられていたリバプール所属のイングランド代表MFスティーブン・ジェラードの無罪が確定した。ジェラードは今回の判決を受け、「やっと新シーズンに集中することができる」と潔白が証明されたことに胸を撫で下ろしていた。また、リバプールを率いるベニテス監督は「本当にうれしいね。我々は彼を支えていたし、今回の判決を心待ちにしていた。これで彼はフットボールに集中できる。昨季同様の活躍をしてくれるはずだよ」と喜んだ。

~同~

断片的な情報からしか判断できなかったため、「無罪には無理がある」と私は言いましたが、正当防衛を立証できる要素があったとは。明日あたり、ちょっと英語のサイトを回ってみます。

手抜きですみませんが、今宵はこれで。明日、また手を入れるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

バルディビエソ親子

あれま、辞任しちゃったんですか(;゚Д゚)!?
まあ、さすがに12歳の少年をプロのピッチに送り出してしまってはね~。
しかも、それが自分の息子ですからなぁ。
批判されても仕方ないところでしょう。

ベティスは思わぬところで1部復帰のチャンスが生まれたようですね。
ホント、シェレスには悪いですが、ベティスに残って欲しいです^^;

最後に、川崎は残念でしたね(´・ω・`)
グラが前節、京都を叩きのめしていれば、また違ったのかも・・・。

あっさりと辞任しました

>どらぐら様

いかにも南米らしい顛末でしたw
(;^ω^)

12歳で出場して、大空翼のような凄まじい活躍をしたというなら別なんでしょうが、さすがに親バカと言われても仕方ないですよね。

ベティスの件は日本のスポーツ紙などでも報じられていましたし、過去のケースでは違反したクラブが降格させられていますから、残留が現実になるかもしれませんね。

川崎は動きが鈍すぎましたね。疲れが出ているのかもしれません。多摩川クラシコには参戦するのですが、非常に心配です。。。

名古屋は強かったですね。一方的に攻め立てての完勝だったとか。おめでとうございます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)