09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型トレード、ついに実現か 

日本時間昨夜未明、スペインはバルセロナから、大型トレードの実現が間近に迫っていることが発表された。

バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は、同クラブ所属のカメルーン代表FWエトー(28)とインテル所属のスウェーデン代表FWイブラヒモビッチ(27)とのトレードについて、インテルと基本合意に至ったことを明らかにした。最終的には両選手の合意をもって確定する。バルセロナはエトーの譲渡に加えて移籍金を支払うという。

ラポルタ会長は記者会見を開き、「イブラヒモビッチの獲得は最終的には完了していない。そのため、ビジャかイブラヒモビッチのどちらがバルセロナにとって最も満足できる選択肢かは語ることができない。我々はチームにとって最善の選択肢を選ぶことになる」と説明。トレードの成立が決定したわけではないことと、ビジャ獲得を諦めていないことを強調した。

※参考資料、超ワールドサッカー

キャンプに合流し、「インテルに残留する」と明言していたイブラヒモビッチだが、ここにきて急転直下で移籍へと舵を切るのか。インテル側としても、「エトー+移籍金」であれば十分に折り合いが付く。クラブへの愛情とモチベーションが薄れつつあるエースは売り時かもしれない。ただ、エトーのような快速系はセリエAとのマッチングがどうか。スアソやマルティンスが苦戦しているだけに――この2人とは格が違うが――不安はある。
スポンサーサイト

コメント

併せてフレブも

付けるという話もありますね。
どちらにしても、いよいよエトーさんとイブラの移籍が実現しそうですな。

ビジャに関しては、もう無理そうですね。
バレンシアの要求額とバルセロナのオファーした額に開きがありますから。
ビジャがその差額を支払うというウルトラCプランも噂されてますが、現実的じゃないですしね・・・。

それよりも

インテルには放出すべき人間のほうが多いような気が・・・

それにしてもエトーですかぁ。ウォメの件もあり非常に微妙なわけですが、ただ先シーズンの終盤を見てるとズラタンのモチベーションもやばかっただけにモウリーニョが本当はやりたい4-3-3には慣れてるエトーのほうが向いているのですかねぇ。

まだ未確定とのことですが

>どらぐら様

流れとしては、エトー+フレブ(レンタル)+移籍金でまとまりそうになっていて、その後にラポルタ会長が発表したのはエトー+移籍金でしたから、フレブはバルセロナかインテルか本人が拒否したのかもしれませんね。もっとも、条件次第ではこのプランを含めて様々な妥協案が成立しそうですし、確定までは分かりませんね。

ビジャについてはgoal.comの飛ばし記事だったようですね。私も完全に騙されてしまいましたが。。。バレンシアも会長が代わって強かになってそうですし、そうそう一番の資産であるビジャを売らないでしょう。移籍市場が閉まるまで、まだまだ波乱が起こりそうです。

過多

>HHH様

明らかに適正人数をオーバーしてますからね。モウリーニョ自身は25人前後を理想と言い続けてますが、これだけ選手が売れないと30人くらいになってしまうんじゃないかと危惧しています。

ビエラ、マンシーニ、クアレスマあたりには早く買い手が付くといいんですが・・・。もっとも、クアレスマについてはまだ若いですし、もう1度だけチャンスを与えてもいいかもしれませんが。。。

戦術的な縛りの多いセリエAでエトーがどれほどやってくれるか、こればかりは開幕するまで分かりませんが、性格の奔放さとは裏腹にピッチ上では非常に献身的ですし、豊富なプレスでチームを助けてくれそうな気もします。もちろん、4-3-3への適正もありますしね。

それにしても、イブラは簡単にモチベーションを失うタイプで将来が心配です。このまま数年ごとにチームを変えていくんですかね。スペインが終わったらイングランドへみたいな。。。

No title.

イブラ、エトーのトレード話、実現するのか懐疑的でしたが、どうやら順調なんですね。

新シーズンはレアルかバルサを個人的に応援しようと思っていて、今回の移籍が決まったら、バルサに心が傾いちゃいます。

今朝も出てましたし

>ヒロ様

ほぼ間違いないようです。改めてラポルタ会長が進捗具合を報告していましたから。

新シーズンはバルセロナを応援ですか!インテルとCLで対戦できたら面白いんですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。