08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成】ナポリ日記・2 

FM2009日記 レジェンドリーグでGo!!

其の2



○これまでのあらすじ○

補強の成果も上々で、UEFA杯の予選も無事に踏破しつつあるナポリ。いよいよ開幕戦を迎える。


---------- キリトリ -----------

【開幕戦】

Napoli VS Spal

( ; ゚Д゚) うーむ・・・このチームは調べてもよく分からないぞ。

(*゚∋゚) イタリア語のウィキペディアを自動翻訳しても、よく分からないしね。

(´(・)`) 現代では聞き慣れないクラブですが、セリエAにいて、選手も顔写真が揃っているということは、きっと一時代を築いたのでしょうね。

(゚Д゚)ノ  知っている人がいたら教えて!!

Σ(´(・)`;) Σ(゚∈゚*;) まさかの他人任せ・・・


【要注目選手】

・Oscar Massei

massei.jpg

(*゚∋゚) このチームで1番の選手だというのは分かるんだけど、ウィキペディアはイタリア語のしかないし、自動翻訳だけだとちょっとな~。

(´(・)`) アルゼンチンのロサリオ・セントラル時代に得点王に輝き、そこからインテルへ移籍、トリエスティーナを挟んでSpalで244試合に出場しています。

(゚Д゚) 息の長い選手生活を送ったようだな。


【開幕戦のスタメン】

(゚Д゚)ノ 開幕戦くらい、全員を紹介しておこうか。

(´(・)`) そうですね、せっかくですしね。

(*゚∋゚) 既に取り上げた選手以外を中心にね。


GK Beara

Beara_20090702153517.jpg

DR Cassani

Cassani_20090702153541.jpg

DC Corradini

Corradini.jpg

(*゚∋゚) ジャンカルロ・コッラディーニは主にトリノとナポリで全盛期を過ごした選手で、特にナポリ時代は貴重なゴールでスクデットとUEFA杯をもたらしたよ。

(´(・)`) 指導者としては白黒で研鑽を積み、デシャンが監督をしていた時は第二監督を務めていました。その後、ヴェネツィアを経て現在はクネオの監督を務めているようです。


DC Gioda

Gioda_20090702153630.jpg

DL Francini

Francini.jpg

(*゚∋゚) ジョヴァンニ・フランシーニは、ナポリで184試合に出場し、イタリア代表としても8試合に出ているよ。

(´(・)`) 32歳という若い年齢で引退したのは何故だったのでしょうか。あまり情報がないので分からないのが残念です・・・。


MR De Napoli

DeNapoli.jpg

(*゚∋゚) フェルナンド・デナポリは、イタリア代表歴54試合を誇る名選手だよ。彼は有名だから、あえて説明は必要ないでしょ。

(´(・)`) 中盤の底もサイドもできるのが魅力ですね。


MC Capello

Capello_20090702153756.jpg

MC Aleman

Alemao.jpg

(*゚∋゚) 本名はリカルド・ロジェーリオ・デ・ブリト。この「アレモン」というニックネームは、ポルトガル語で「ドイツ人」の意味で、ボタフォゴ時代にその容姿から名付けられたとか。

(´(・)`) セレソンでも2回のW杯を含む39試合出場6ゴールと実績を残していますね。


ML Basler

Basler_20090702153843.jpg

ST Maradona

maradona_20090702153906.jpg

ST Careca

careca.jpg

(*゚∋゚) 本名はアントニオ・デ・オリベイラ・フィーリョ。「カレカ」というのは「禿げ頭」で、これは彼自身が禿げていたからではなく、彼がファンだったコメディアン、カレッキーニャに由来するんだって。選手としては万能型のストライカーで、マラドーナとの2トップは「世界最強」と呼ばれ、ナポリの黄金期を牽引したよ。代表でも60試合出場29得点と抜群の成績を残し、たとえば怪我で出場できなかったスペインW杯では「カレカがいればブラジルは優勝していた」と言われたんだって。日本では柏レイソルでの活躍が有名だよね。昇格の原動力になって、漫画にもなったし。

(´(・)`) 中田英寿が彼を目標としていたのも有名ですね。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

(´(・)`) 左サイドバックはカプアーノが、センターバックの片方はフェラーラが本来のレギュラーですが、怪我で間に合いませんでした。

(゚Д゚)ノ  フォーメーションはシンプルな4-4-2だ。


vsSpal-h-f.jpg

【試合結果】

vsSpal-h-r.jpg

(-∀―#) マラドーナのミドル1発以外は見どころのない試合だったな。押しに押したが。。。

(´(・)`) 新戦力がまずまず働いてくれたのは良かったですね。

(*゚∋゚) GKベアラが6.8、カッサーニが7.0、ジオダが6.9、カペッロが7.2、バスラーが7.1といったところだよ。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Napoli VS Roma

(゚Д゚) 名門のローマには、凄い選手がいるな。

(´(・)`) その中で、今回は以下の3選手を紹介します。


・Agostino Di Bartolomei

Bartolomei.jpg

(*゚∋゚) 彼については、ここを読めばOK。

(´(・)`) その最期には何とも言えないものがありますね。。。


・Paulo Roberto Falcao

Falcao_20090702154151.jpg

(*゚∋゚) 彼も、超有名人だよね。詳しくはここを。

(´(・)`) 「ローマの鷹」ですね。代表では「黄金のカルテット」。日本代表の監督は、もっと続けて欲しかったですが・・・。


・Bruno Conti

Conti.jpg

(*゚∋゚) 彼も名の通った選手だから、解説はいらないよね。詳しくはここで。

(´(・)`) 切れ味鋭いドリブルで、世界的なウイングとして活躍しました。息子もジョカトーレなんですよ。カリアリに所属しています。

(゚Д゚) 他にも、俺と年齢が近い人間には分かるだろうが、フジテレビの「セリエAダイジェスト」(初期)で幾度となくピックアップされた「ムカデ隊長」ことトバリエリなんかもいるんだが、アウェイの時に回すとしよう。

(´(・)`) バリでのイメージが強いですが、今はどこにいるんでしょうかね。

(*゚∋゚) 実は、昨季にローマの若年層の監督として指導者デビューしたらしいよ!

(´(・)`) 海外のウィキペディアは本当にありがたいですね。


【試合結果】

vsRoma-h-r.jpg

(-∀―#) 39度の酷暑にも負けず、シュート22本、枠内13本を打ち込んだが・・・

(´(・)`) 1点が遠かったですね・・・

(*゚∋゚) 相手のGKが評価点8.0でMOMに選ばれたよ。

(# ゚Д゚) とりあえず、カペッロが2試合連続で評価点7.2を記録し、その優秀さが分かっただけいいとしよう。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【緊急事態】

(*゚∋゚) 大変だよ!バスラーの能力値がガンガン下降してるよ!!

Basler-down.jpg

(´(・)`) コーチのレポートを読む限りでは、負荷が足りない等の理由はないようですが・・・。

( ; ゚Д゚) 衰えるような年齢ではないし、練習場やコーチの質も高いんだが・・・。ポテンシャルよりも高い能力を設定されているからか?いずれにせよ、下げ止まりが早く来るよう祈るしかないな。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Inter VS Napoli

(゚Д゚)ノ 「グランデ・インテル」の色が強いチーム・・・なのか?

(´(・)`) 古い時代の選手が多いですし、恐らくそうですね。

(*゚∋゚) マテウスとかクリンスマンとかそして現カピタンもいなくて残念だ。。。


【要注目選手】

・Luis Suarez


suarez.jpg

(*゚∋゚) フットボールマニアなら、名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかな。スペイン史上に残る名選手だよ。

(´(・)`) 欧州選手権とチャンピオンズカップ優勝の立役者になりながら、バロンドールを逃した際のコメントは秀逸ですね。それらを含めて、ここもどうぞ。


・Giuliano Sarti

Sarti.jpg

(*゚∋゚) 1960年代のグランデ・インテルの守護神だよ。ロレンツォ・ブッフォン(ジャンルイジ・ブッフォンの伯父)の後釜として活躍したんだって。ただ、代表ではブッフォンの後塵を拝したみたい。

・Giacinto Facchetti

Facchetti.jpg

(*゚∋゚) 今は亡き、ジアチント・ファケッティだよ。説明は不要だと思うけど、知らない方はぜひここを読んで欲しいな。

(゚Д゚)ノ  インテリスタとしては全員紹介したいところだが、アウェイまで引き延ばすとしようじゃないか。おっと、U-20には15歳のベルゴミ御大もいるぞ。なんと、16歳のジュゼッペ・メアッツァまでいるじゃないか!!

(*゚∋゚) 能力値が見えないのは残念だね。そもそも、企画物なんだから隠さなきゃ良かったのに。

(´(・)`) 確かに・・・。

(-∀―#) ・・・そこまで頭が回らなかったんだよ・・・。


【試合結果】

vsInter-a_20090702155011.jpg

(# ゚Д゚)ノ なんで警戒していたスアレスにあっさりミドル喰らってんだよ!

(´(・)`) さらに、スアレスには鮮やかなジャンピングボレーも浴びましたね。。。

(*゚∋゚) 内容的には悪くなかったんだけどね。さすがはバロンドーラー。

(-∀―#) ディエゴ様とカペッロの頑張りだけでは勝てんな。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Udinese VS Napoli

(*゚∋゚) イタリアが欧州に誇る白黒だよ。

(゚Д゚)ノ  ああ、そのスカウティング能力と経営手腕は高く評価されていい。

(´(・)`) 一応、突っ込んでおきますが、イタリアを代表する白黒というのはウディネーゼやシエナではなく・・・

(-∀ー#) ん?何か言ったか?

Σ(´(・)`;) よ、予定調和をありがとうございます。。。


【要注目選手】

・Oliver Bierhoff


bierhoff.jpg

(*゚∋゚) オリバー・ビアホフはドイツ人らしい高くて強いFWで、日本でよく使われる「利き足は頭」をワールドクラスにすると彼になるんじゃないかな。

(´(・)`) 現在はドイツ代表のチームマネージャーを務めています。その他、詳しい経歴はこちらで。


・Marcio Amoroso

Amoroso.jpg

(*゚∋゚) セリエAとブンデスリーガで得点王になったマルシオ・アモローゾは、何よりもベルディ川崎(当時)のサテライトで飼い殺しにされていたので有名だよね。その時のトップは、松木監督じゃなかったかな。ある意味で「さすが」だよね。

(´(・)`) クラブを転々とするタイプで、現在はグアラニに所属しています。34歳と選手生活は晩年ですが、いつかまた日本に来ませんかね。


・Paolo Poggi

Poggi.jpg

(*゚∋゚) パオロ・ポッジはカルチョの世界で長く活躍を続けるストライカーだよ。でも、これほどの能力とは言えないかな。

(´(・)`) どんな環境でも、最低限の結果を残してきたからですかね。どうやら昨季で引退したようです。


【試合結果】

(´(・)`) ビアホフもアモローゾも途中出場でしたね。

(゚Д゚) 恐れをなしたか、ポッジの1トップだったからな。

(*゚∋゚) そんな中、ピオラの左45度からの物凄いシュートで先制。

(゚Д゚)ノ  その1点で終わったが、内容は良かったな。


vsUdeinese-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Napoli VS Bologna

(´(・)`) ボローニャは主力のうち5人が怪我で不在です。

(゚Д゚)ノ  調べて分かったんだが、このボローニャもスクデットを獲得した1960年代のチームが下地になっているらしい。油断はできないぞ。


【要注目選手】

・Harald Nielsen


Nielsen.jpg

(*゚∋゚) ハラルド・ニールセンは、1964年のボローニャのスクデット獲得に貢献したデンマーク人ストライカー。得点王にもなったんだよ。そして、なんとデンマーク代表では14試合で15ゴールを決めたんだって。もっとも、19歳の時に禁則事項に触れてしまい、以後は選ばれなかったんだけどね。

(´(・)`) 引退後の功績も大きいですよ。協会やプロリーグの発足に関わり、チャンピオンズリーグで名を上げたFCコペンハーゲンの会長も務めていました。


・Giacomo Bulgarelli

Bulgarelli.jpg

(*゚∋゚) イタリア語の日本語化があまりに上手くいかなかったから、だいぶ調べるのに時間がかかっちゃったよ。ジャコモ・ブルガレッリは、ボローニャ一筋でプレーし、ニールセンのところにも書いたスクデット獲得にも重要な役割を果たしたんだって。イタリア代表にも選ばれていたけど、むしろ悪い意味で記憶されてしまったんだよね。それは、歴史的な敗北と言われる北朝鮮戦。この試合、負傷を抱えて出場した彼は、それを悪化させて退場してしまうんだ。当時は選手交代が認められていなかったから、イタリアは10人で戦う破目になり、ついには負けてしまった。

(´(・)`) とはいえ、「イタリア史上最もインテリジェンスな選手の1人」と評されており、その名声が傷つくことはなかったようですね。今年2月に亡くなってしまったのは残念です。


・Francesco Janich

Janich.jpg

(*゚∋゚) フランチェスコ・ジャニッチは優秀なDFとしてよりも、むしろ「セリエA425試合出場で0ゴール」という金字塔の方に目がいくね。

(´(・)`) それだけ出ていれば、何点かはとってもおかしくないんですが・・・徹底的にゴールの女神には嫌われていたのかもしれませんね。


【試合結果】

(´(・)`) 右サイドを破ってクロスを上げ、それにフェランテがダイレクトで合わせてゴールと、綺麗な先制点でしたね。

(*゚∋゚) フェランテは成長期だからね。しかも、2ゴールだよ。

※画像を撮り忘れています。早めに修正します。

(-∀―#) だが、前半だけでバグーニとフェランテの2人が負傷退場させられたわけだが。

(*゚∋゚) まあまあ、マラドーナも決めたから許してあげようよ。

(´(・)`) スタッツでも圧倒しましたが・・・2失点はいけませんね。

(-∀―#) バグーニもフェランテも全治2~3週間だしな。


vsBologna-h.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Lech VS Napoli:UEFA杯予備予選

(-∀ー#) 低調極まりない内容で2-1勝利。結果画像?要らないだろう。

(´(・)`) とりあえず本戦へ出場できてよかったですね。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Bari VS Napoli

(゚Д゚)ノ  バリは「レジェンド」的な選手がほとんどいないな。現役で活躍している選手の若いヴァージョンがいるくらいで。

(´(・)`) チーム力的にも「それなり」ですね。アウェイでもサクっと勝っておきたいところです。


【要注目選手】

・Jose Chamot


chamot.jpg

(*゚∋゚) アルゼンチン代表で活躍したチャモだね。可愛らしい名前は1度聞いたら忘れられないよ。

(゚Д゚)ノ 俺は「チャミ」って呼ばれていた城麻美を思い出すが・・・

(´(・)`) 監督、高校時代に巻頭のグラビア目当てで「週間現代」を買った件や、大学時代にとある古本屋でデビュー作を見付けて買っ・・・

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)(・)`)・∴’. 余計なことを言うな!


・Daniel Andersson

andersson.jpg

・Antonio Cassano

cassano.jpg

(*゚∋゚) 彼らは現役だし、特にコメントはいらないよね。

(゚Д゚)ノ  もう1人忘れているぞ!そう、マジンガーZ!!


SPITM4543112587312_image.jpg

主題歌→http://www.youtube.com/watch?v=7RhmXkxvtWc

(゚Д゚) そ~らに~、そびえる~、く~ろがねのしろ~♪

Σ(´(・)`;) いやいやいやいや。

Σ(゚∈゚*;)  それ、絶対やると思ったよ。

(´(・)`) セリエA好きならお馴染み、マシンガですね。


masinga.jpg

(゚Д゚ ) (ちっ、ノリの悪い奴等だ)

(゚Д゚)ノ  彼も青嶋アナ好みの「いじれる選手」だったよな。


【試合結果】

(゚Д゚) 相手はスイーパーを置いての変形5-3-2だな。

(´(・)`) 珍しい形ですね。

(*゚∋゚) うちとは実力差があるからね。苦肉の策なんじゃない?

(-∀―#) おい、開始から30分と経たないうちにディエゴ様とカプアーノが削られたんだが・・・

(´(・)`) それでもピオラのゴールで先制して前半を折り返すと、カレカのゴールで追加点。

(*゚∋゚) でも、後半もカレカ、スキラッチと相次いで負傷させられたよ。

(# ゚Д゚)ノ ハードタックルにもほどがある!!スキラッチなんてカレカの代わりに出した途端に削られたんだぞ!!!

(´(・)`) 試合後の診断で異常が見付かったのはスキラッチだけでしたが、全治1週間程度の軽傷でした。

(*゚∋゚) おかしいなと思って確認したら、バリはライバルチームなんだね。そりゃ、削ってくるよね。

(´(・)`) 後味は悪いですが、勝ち点3を得て4位まで浮上しました。

(゚Д゚) まだたったの6試合だからな。油断せずに行こう。


vsBari-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【UEFA杯グループステージ抽選会】

uefacupgroupstage.jpg

(゚Д゚)ノ うちはセヴィージャ、パリSG、AEK、ラピッド・ウィーンと一緒になったぞ!

(´(・)`) セヴィージャはリアルとさほど変わりませんが、ダニエウ・アウベスやスーケルがいますね。

(*゚∋゚) パリSGには「リベリアの怪人」ことジョージ・ウェアがいるよ!


(゚Д゚) AEKにはギリシャの、ウィーンにはオーストリアのレジェンドがいる。気の抜けない戦いになりそうだ。

※まさか、前回Weahさんからコメントもらって、そのウェアと対戦することになるとは。能力値は対戦時にでも。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Napoli VS Torino

(゚Д゚)ノ  これぞ「グランデ・トリノ」だな。

(´(・)`) あの「スペルガの悲劇」が起こるまでリーグ4連覇。当時はイタリア代表の試合で、トリノの選手が11人中10人を占めたこともありました。

(*゚∋゚) スペルガの悲劇?

(´(・)`) ベンフィカとの親善試合を終えて帰路に着いた彼らの乗った飛行機がスペルガの丘に墜落し、レギュラーの18人全員が死亡した痛ましい事件ですよ。

(*゚∋゚) そんなことがあったんだね・・・。

(゚Д゚)ノ  詳しくはインターネット上で調べて欲しいが、父ヴァレンティノ・マッツォーラを6歳で失ったサンドロ・マッツォーラが、後にグランデ・インテルの中心選手として大成したことは、あまりにも有名だろう。

(´(・)`) ゲーム内ですが、偉大なるグランデ・トリノと対戦できて嬉しいですね。

(゚Д゚) かなりのタレントを抱えており、うちよりもメディア予想は上だからな。


【要注目選手】

(゚Д゚) あまりにも時代が古い上、ググっても全然情報が出てこないんだが・・・

(*゚∋゚) そうだね~。ヴァレンティノ・マッツォーラは子供もレジェンド級だけあって出てきたけど・・・。


・Valentino Mazzola

mazzola.jpg

(´(・)`) 詳しくは、こちらを参照下さい。

(*゚∋゚) 以下の2人もグランデ・トリノの主力らしいよ。

・Virgilio Maroso

virgiliomaroso.jpg

・Ezio Loik

EzioLoik.jpg

(*゚∋゚) それから、非グランデ・トリノだとマウロ・シルバもいるよ。

・Mauro Silva

maurosilva.jpg

(゚Д゚)ノ 知らない方は現役セレソンのジウベウト・シウバを想像してもらえればいい。アメリカW杯とデポルティボ・ラコルーニャでの活躍が印象に残っているな。

【試合結果】

(゚Д゚;) さすがはグランデ・トリノ。ホームでなかったら、そしてGKベアラに神が降臨しなかったら、間違いなく負けていたな。

(´(・)`) 前半だけでCBのレニカとFWのピオラを削られたとはいえ、ハイライトはほとんどがトリノのシーンでしたからね。

(*゚∋゚) ベアラが1人で3点とか4点分を防いだもん。

( ; ゚Д゚) 勝てたのは、ディエゴ様のお陰だな。1点目はエリア内で3人に囲まれながら逆サイドへフリーで走り込んだアレモンにアシスト、2点目は長い距離のFKを直接叩き込んだ。

(´(・)`) さすがはフットボール史に残るスーパースター。グランデ・トリノの選手よりも上でしたね。

(*゚∋゚) でも、アウェイでは危ないよね。。。

(-∀―#) しかも、ピオラは全治2~3週間、レニカは3~4週間だとよ・・・。UEFA杯も始まるというのに、出場できる選手がどんどん減ってくぞ・・・。


vsTorino-h_20090702161136.jpg


次回へ続く!


---------- キリトリ -----------

○編集後記○

長らくお待たせしておいて、あまり進んでいませんね。
(;^ω^)

ただ、この連載は「過去の名選手を知ってもらおう」というのがコンセプトで、ナポリを強くすることや試合のレポートなどよりも、各チームにいるレジェンド達の紹介に力を入れているため、進行がだいぶゆっくりなのです。ご理解下さい。
m( __ __ )m

それにしても、聞きなれないレジェンド達を調べる手間のかかることかかること(苦笑)。有名どころは日本語のウィキぺディアに存在しているので大丈夫なんですが、そうでないレジェンドも沢山いるわけで。この場合は他の言語で書かれたウィキペディアを日本語化して読むわけですが、精度が滅茶苦茶酷い。英語なら原文を読んでおかしな訳を直せばいいんですが、イタリア語とかスペイン語で書かれていると、さすがに手に負えません。結果、作業に大幅な遅延が生じてきます。そして、ゲームを進めるモチベーションが下がるというw
(;´∀`)

日記化する以前に、現在はゲーム自体のプレーストックがほぼ切れているので、次回の更新は今月中頃になってしまうかもしれません。

しかし、このデータだと各チームにスーパースターが存在しているため、1試合につき1回以上は必ずスーパープレーが出ます。ディフェンスを数人ぶっこ抜いてシュートまでいくとか。それを見ているのはなかなか楽しいです。うちでいうとディエゴ様ですね。ハーフウェイから一気にゴール前に迫る姿は、リアルの彼を彷彿とさせます。

それと、意外に(?)カペッロが侮れません。攻撃参加をさせていないので、主に守備面で活躍しているわけですが、プレスの量と質は素晴らしく、バイタルエリアをきちんとカバーしてくれます。時にはディフェンスラインを助けてエリア内で相手のボールを弾き返すことも。非常に賢く、巧い選手です。って、改めて私が自慢しなくても知られているでしょうがw

では、長くなり過ぎても何なので、これくらいにしておきます。また次回、お会いしましょう♪
(* ^ー゚)
スポンサーサイト

コメント

正直

知らない選手の方が多いです(苦笑)
何せ本格的に欧州サッカーに興味を持ち始めたのが、2005年前後ですから。
(ちょうどFMと出会った頃w)
勉強になりますね~。
記事作成、本当にお疲れ様です。

No title.

61-62にコパ・イタリアで準優勝してることと、カペッロの最初のクラブチームで、セリエAに16シーズン在籍してたチームらしく、コパ・イタリアで負けた相手がナポリってことは判明しましたw

後は、最近ではアンディ・セルヴァってサンマリノ代表と言うかサンマリノの英雄が所属してたらしいです


なんで、英雄かって話ですが、サンマリノ代表の初勝利の試合で決勝ゴールを決めたからみたいですが、その初勝利まで14年掛かったらしいですw

弱い弱い言われてたけど、まさか、ここまでとは・・・w

No title.

確か小、中学生くらいだったと思いますが深夜にコッソリ見ていたのを思い出しました。

憂木瞳と一緒に泡風呂に入ってトークしてるコーナーが大好きでしたね・・・。

今では考えられませんが、本当に良い時代でした。

ってサッカーとまったく関係なくなってしまいましたね・・・。

おつかれさまです

いやぁ~。ほんとサッカーの歴史の勉強になります。

ムカデ隊長なつかしいです。まさかローマにも在籍していたなんて( ゚Д゚)

インテルの選手全員見てみてぇ~w

私も

>どらぐら様

知らない選手ばっかりですよ。一応、「過去のレジェンド達」のような特集本を何冊か持っているので、名前だけ知っているという選手はいるんですけどね。

この連載を通じて、自分も学んでいけたらと思っています。
( ・ω・)∩

2005年前後というと、ドイツW杯の近辺ですね。それから4年余でフットボールシーンも大きく変化しましたが、それ以前を知ることでまた味わいも増すかと思われます。少しでも意義ある企画にしたいと考えていますので、今後とも宜しくお付き合い下さいませ。

恐縮です

>libero様

わざわざ調べて頂いたようで、ありがとうございます。
m( __ __ )m

勉強になりました♪

そうなんですよ、カペッロも開始時はそこにいます。しかし、ナポリとコパ・イタリアでの因縁があるとは知りませんでした。
( ゚Д゚)

さらに、サンマリノ代表のくだりはドラマティックですね~。
( ;∀;) カンドーシタ

貴重な情報をありがとうございました!

ほぼ同じ世代ですね

>DeepSS様

私は中学生でしたw

しかも、「憂木瞳と一緒に泡風呂に入ってトークしているコーナーが大好き」ですって!

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!

完全に趣味が合いますなw
(*´ω`*)

この話題を共有できて、私はとても幸せです。

インテルの選手は

>HHH様

次回、ずらっと並べてみますねw

もっとも、かなり古い選手達なので調べるまでどれくらい凄いのか全然分かりませんでしたがwww
(;^ω^)

ムカデ隊長の経歴は、私も初めて知りました!あのパフォーマンスはインパクトがありましたよね。バリは来季久々にセリエAに戻ってくるので、楽しみです。

No title.

過去の名選手達…知っているつもりでしたが…知らない選手の方が圧倒的に多いですw勉強になります。

そしてなんだろう…このワクワク感は…たまらん!
やっぱり過去の名選手って、現役のスター選手とはまた違った魅力がありますよね~

WSDの特集とかでレジェンド達の紹介文を読みながら妄想していると思わず(・∀・)ニヤニヤしてしまいますw

私も知っているつもりでしたが

>REUSU様

まだまだ甘かったようです。
(;´∀`)

フットボールの歴史の長さは伊達じゃなかった。

さすがに1960年代とかそれ以前は雑誌などで取り上げられる機会も少ないですから、なかなか学べない。そこを上手く補完できれば、この日記も意味あるものになるかなと考えてます。
( ・ω・)∩

過去の名選手にワクワクするのは、想像の中でどんどんイメージが膨らむからでしょうかね。今はインターネットの普及で有名選手のプレーの殆どを観ることができますが、過去は記録でしかありませんから。そのギャップが、より興奮を高めるのかもしれません。

私も、雑誌でたまに出てくるレジェンド達の記録や記憶に触れると、色々な妄想が働きますw 以前にWSDから出てましたが、またレジェンド達を特集した本なぞ出ませんかね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。