07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新興国の実情 

※久々の土日休みで色々と忙しいため、この記事は自動公開になっております。誠に恐縮ですが、頂いたコメントへのレスは明日月曜日にまとめて全てさせて下さい。明日は出勤ですが、間違いなく暇な1日なので、皆様のところへも顔を出させて頂きます。


フットボールのグローバル化が進むとともに、これまでは「小国」と侮られていた国が台頭してきた。前回お伝えしたガボンのほか、べナンやオセアニアの島国も、新興国として名を上げつつある。「フットボリスタ」6月24日号のレポートおよびコラムから、それを紹介したい。

○小国なりの賢い?工夫

正直、喜ぶべきか迷っている。だって生粋のべナン人が少ないじゃないか――。

弱小のレッテルを覆して最終予選進出を果たし、1勝1敗と悲願の本大会出場も夢ではないべナンだが、国民は複雑な感情に見舞われている。点取り屋のオモトヨッシとオグンビイはナイジェリア出身、パリSG所属のMFセセニョンはコートジボワール出身、司令塔のマイガはマリ出身と、帰化選手の名前を挙げていけばきりがない。代表チームの強化を目的に近隣諸国から選手を買い漁っていることに批判も高まっているが、ムシャラフ・アンジョラン・サッカー連盟会長は意に介さない。

「ナイジェリア出身のアデバイヨルが、トーゴに引き抜かれたのにインスピレーションを受けた。代表に選出されるのは20数人。他国の選考から漏れた才能溢れる選手に、べナン代表として国際試合を戦うチャンスを与えている。そもそも小国が成功するための賢いアイディアなんだ。ぜひとも絶賛してもらいたいものだね」

~森本高史氏のコラムより~

ちなみに、FMでの彼らはこんな感じ。

オモトヨッシ

Omotoyossi.jpg


オグンビイ

ogembe.jpg


セセニョン

sessegnon_20090621222922.jpg


マイガ

maiga_20090621222921.jpg


確かに、08-09シーズンで大きなインパクトを与えたセセニョンを除いて、“本国”で代表入りするには少々“足りない”感は否めない。そんな彼らに「チャンスを与えている」というのがベナンのムシャラフ会長の言だが、さりとて「国歌を唄えない代表選手」の存在が問題視される昨今、このやり方はいつまでも続かないだろう。“助っ人”達の手で自国の若手を鍛え、底上げを図ることで将来の基盤を築きたい。

さて、アフリカではガボンやべナンが存在感を発揮しているが、オセアニアでも地殻変動の兆しが見えてきた。オーストラリアのアジア転出以後、ニュージーランドの一強体制が続くオセアニア。しかし、力を付けつつある島国のポテンシャルは、それを覆す可能性を秘めている。

○力をつけつつあるサッカー小国 ニュージーランドの一強体制は揺らぐか

※序盤略

オセアニアの島国には、才能溢れるユース選手が多い。07年にフランスのリヨンで開催されたU-12のダノン・カップでは、バヌアツが参加40カ国中19位に食い込んだほか、ドイツ相手に3-0の完勝を演じた。最近ではタヒチが昨年のU-20OFC選手権でニュージーランドを2-1で下し、U-20W杯出場権をつかんでいる。昨年のビーチとフットサルのW杯に出場したのも、ニュージーランドではなくソロモン諸島だった。

バヌアツからの要請を受け、同国のサッカー普及に努めるオーストラリア人のアダム・キャシディ氏は、これらの島国を「Sleeping Giant」(眠れる巨人)とたとえる。「何もかもがマイペースだが、ソロモンやバヌアツ、ニューカレドニア、フィジー、タヒチといった国は、運営を組織化し効率良く資金を運用できるようになれば、すぐニュージーランドに追い付けるだろう」。

小国のポテンシャルは、ニュージーランドの一強体制を揺るがすことができるのだろうか。

~Iida Hiroko氏のコラムより~

過去にはオーストラリアやニュージーランドが10点差以上を付けて勝つことがザラで、オセアニア予選の価値や意味は長く疑問視されてきた。実際、オーストラリアはぬるま湯を嫌ってアジアへと転出している。ただ、ここにきて小国達も自国の強化に力を入れつつある。名前の出たバヌアツ、ソロモン諸島らが、アジアにおけるバーレーンやカタールのようになるのか。興味深く見守りたい。
スポンサーサイト

コメント

こういう国には

頑張って欲しいです。
ワールドカップのときもアフリカのチームをよく応援しますので。
オモトヨッシはFMでノルウェーでプレイしてたときに獲得したことがあります。
スピードを武器にリーグの得点ランキングでも3位ぐらいに入りましたよ。

アフリカの面白さ

>かまぼこ様

未知の、とんでもない身体能力とテクニックを持った選手が出てきたりして、1番驚かされるのがアフリカ勢ですよね。どんな国が出てくるのか、今回も楽しみです。

それにしても、オモトヨッシを獲得したことがあるとか凄いですね!
( ゚Д゚)

フィジカルは非常に優れてますし、リーグによっては活躍するんですね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。