07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生え抜きの生き様 

シーズンオフになり、移籍の話題が絶えず湧き出す中、生え抜きの2人の行動に注目が集まっている。バルセロナのビクトール・バルデスとローマのフランチェスコ・トッティだ。ここにきてプレーに安定感が生まれ、クラブの3冠に大きく貢献した前者は、給料で揉めて退団を示唆。パオロ・マルディーニがピッチを去って以後、セリエAで唯一の「生え抜きバンディエラ」となった後者は、クラブ存続の危機に“身銭”を削ることを決断した。

○FCバルセロナのGKビクトール・バルデスが退団の可能性 移籍先候補はACミランが浮上

バルサのGKビクトール・バルデスがチームを退団する可能性が出てきた。クラブ側と契約更改の交渉を続けていたバルデスの代理人ジネス・カルバハル氏だが、選手側の要求とクラブの条件提示には不一致があり、契約更改には至っていない。

これでバルサ側は、夏の移籍マーケットでバルデスに代わるGK探しに入ることになりそうだ。バルデス側の金銭面での要求は、年俸900万ユーロ(約12億1500万円)。これはシャビの年俸と同レベルの額となる。チーム内でGKの評価がフィールドプレーヤーよりも低くなることから、バルデスもその例外ではない。

エトーと同じく2010年6月で契約満了を迎えるバルデスだが、移籍先候補としてセリエAのACミランが浮上している。ACミランは数シーズン前よりバルデス獲得を目論んでいることから、バルサが契約更改をしなければ移籍も十分あり得る。今シーズン3冠のキーマンだったGKバルデスもエトーと共にクラブを離れる可能性が高くなった。

~livedoorニュースより~

クラブに評価されているか否かを示すのに最も、単純かつ明快なのは給与額。人間の価値は金で決まらないとはいえ、プロのスポーツ選手はそれで実力を判断される。より高い給料を求めるのは、当然の権利だ。ただ、同時に、価格と価値が不均衡になってはならない。適正値というものがある。彼が望む額と実際の働きには、まだまだ差があるのではないだろうか。シャビと彼とでは、次元が違う。

他方、経営難で売却の噂が消えないローマでは、王様トッティが給料の減額を受け入れる構えを見せている。

○ローマFWトッティ、20%もの減給受け入れ 財政難に苦しむクラブに救いの手

家族とともにバカンスを満喫しているローマFWフランチェスコ・トッティだが、6月末には新シーズンへ向けたスタートが切られることとなる。同選手は6月29日にトリゴリア練習場にチームメイトたちと集合すると、7月2日には合宿のためイタリア北部のリスコーネに出発することが予定されている。この合宿におけるローマの幹部たちの最大の目的は、トッティとの契約延長である。

ただ、いずれにしても来季の初戦であるEL(ヨーロッパリーグ)出場をかけたプレイオフのファーストレグが行われる7月30日までには、新たなサインが交わされているだろう。というのも、2014年6月までの仮契約書がすでに存在するためだ。2014年で38歳となる同選手は、その後の契約延長はもうないことを理解していると明かしていた。

トッティはゴール数やパフォーマンス、さらにトロフィに応じた出来高払いを求めたことはなく、財政面でもローマに大きく貢献していると言える。さらに、現在600万ユーロと言われるサラリーから、20%もの減給を受け入れる用意をしており、財政難に苦しむクラブにさらに救いの手を差し伸べている。新契約では、現役引退後のトッティがローマのフロント入りする条項も含まれているという。

~同~

愛するチームのために、タイトルの獲れるクラブ――レアル・マドリーのような――からのオファーを断り続けた漢(おとこ)の生き様は、格好良い。

---------- キリトリ -----------

突然仕事が増えてしまい、オーストラリア対日本も生で観られなくなってしまいました。
( TДT)

明日も予定外の仕事が入ってしまいましたし・・・。

そんなわけで、今日と明日の更新はまた省エネモードです。。。

お許し下さい。
m( __ __ )m

追記:FM日記に沢山の拍手、コメント、ありがとうございます。ご期待に応えられるよう、頑張ります。頂いたコメントへのレスは明日改めて。
スポンサーサイト

コメント

バルデス・・・。

当たってる時は良いのですが、時たまポカをやらかすのがバルデスですからね。
それでシャビと同等の年俸を求められては、クラブとしても困っちゃうでしょう。

生え抜きの守護神がチームを離れることになったら悲しいですが、
バルデスの気が変わらないのであれば、仕方ありませんね・・・。

ムラっ気の多いタイプですよね

>どらぐら様

そのポカが致命傷になりかねないのが痛いですよね。。。もっとも、最近はだいぶ減ってきましたが。ただ、さすがにこの年俸は望み過ぎw

生え抜きが7割近くを占めるチームは世界的に稀有なだけに、できれば残って欲しいのですが。。。

ナポリ日記の直後に見たので・・・

生え抜きじゃなくて、生え際の生き様に見えて、

スwwキwwラッwwwチwwwwwwww

とか勝手に爆笑しちゃいますたw


バルデスの件は、個人的には生え抜きだろうと
バルデスは必要ないので、
出戻りでレイナを獲得して欲しいと思います

トッティのようにクラブを愛してくれていればこそ、
ビッグプレーと凡ミスを繰り返す彼の
完璧じゃないところがバルセロナの守護神らしくて
応援する気もあるんですがねぇ・・・

ちょwww

>lib ero様

誰が上手いこと言えとwwwww
(;^ω^)

さすがですな~
(*´∀`)

スキラッチさんも我らがカンビアッソさんのように見切りを付けてスキンヘッドにしてしまえばいいのに、ベルルスコーニといいイタリア人はカッコつけのようですわw

バルデスは結局契約を延長しましたね。バルセロニスタに「不要」と言われるのは寂しいでしょうが、やはり他のメンツに比べると見劣りしますもんね。。。

でも、最後の4行にこそ本音が詰まっていると見ました!やはり、手のかかる子ほど可愛いんですよね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。