07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ南米流?! 

我が川崎フロンターレが苦手の神戸に敵地で逆転負けを喫した翌日、皆様はいかがお過ごしですか?
(;´∀`)

前半の内容は良かったそうなんですが(仕事で観戦できず)、後半一気に崩れたようです。ダイジェスト番組でしか観てないので、どこに敗因があるかは分からないんですが、井川と山岸の叩かれっぷりからして右サイドなんでしょうか。例年スロースターターですが、ちょっと心配です。

さて、夜はマンチェスター・ユナイテッドとリバプールのビッグマッチを観戦しました。感想などは明日のボロカッスル日記・5の時に併せて述べようと思いますが、ユナイテッドの激しいプレスの交わし方、C・ロナウドの封じ方などは非常に参考になりました。まだまだユナイテッドの優位は揺るぎませんが、リバプールの猛追がこれから始まったとしても何ら不思議ではありません。ただ、レイナのプレーはちょっと・・・。

そうそう、本日ようやく新PCがやってまいりました!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

この後、友人の誕生会でPC関連に強い輩が大勢来るので、設定等は全てやってもらおうと思っていますwww

これでFM2009が快適にプレーできる!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

というわけで、今日も簡単な内容でお茶を濁させて頂きます。
m( __ __ )m

○FKのたびに主審がシューッ! 問答無用の「白線スプレー」登場

今期よりアルゼンチンリーグに面白いものが現れた。主審がピッチに白線を印すスプレーである。

(中略)

使用開始以来、レフェリーたちの間では「かなり効果あり」と好評だ。時間のロスどころか、ゲームの進行が以前よりスムーズになった。この国ではFKの際、壁の位置をめぐって主審と選手が大抵もめる。しかも壁の方には「下がりなさい」と命令している間に、今度はキッカーがボールの位置を好き勝手に変えていたりする。壁とボールの位置を定めるまでにもの凄く時間がかかる。

そこへスプレー登場。主審はまずファウルのあった地点を見定めてから、壁の位置まで行ってシューッと線を引く。次にボールの位置に丸を描き、手前に線を引く。ビジュアル的に明確にされるので、キッカーも壁の選手ももうごまかせない。問答無用というわけだ。

このスプレーは特殊な成分で作られたムース状の白い液体で、幅10~12センチの線を書くことができる。線は1、2分で自然に消えるため、ゲームに支障をきたすこともない。

~フットボリスタ3月18日号、チヅル・デ・ガルシア氏のコラムより~

発明者はパブロ・シルバという43歳のジャーナリストで、8年前に自身が参加するアマチュアチームの大会でもめたことから思いついたという。夢は大きく、W杯で使用されることらしい。ただ、せわしない生活を送る日本や欧州各国で、主審が線を引いている時間を待つ行為が受けられるか否か。チヅル氏は否定的な見解を示している。とはいえ、個人的には面白い取り組みだなと思うし、意外と(?)狡賢い中東勢やアジア勢の試合でこそ使ってみるべきだと考えている。
スポンサーサイト

コメント

面白いアイテムが

登場しましたね。
確かにスプレーをかけている時間が厄介かもしれませんが、
導入してみる価値はあると思いますよ。

川崎は残念でしたね。
リーグ戦初勝利がグラ戦なんてことのないよう、
お願いしますよ(苦笑)

リバプールはやると思ってましたが、ここまでのスコアになるとは、さすがに予想外!
ビディッチにとっては、散々な試合でしたね(苦笑)

面白いですよねw

>どらぐら様

私自身、審判活動で使ってみたいですw

シューって吹き付けるだけでいいみたいですし、「下がれ」って何度も指示するよりはスピードアップできるはず!

川崎は・・・さすがに2ちゃんのスレも荒れましたw

まさか、あれほど脆いとは。特に山岸は酷い。ちょっと選手を入れ替える必要があるかなと思います。千葉には勝って欲しいですが・・・どうでしょう。名古屋戦、本当は行くつもりだったんですが仕事でした(泣)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。