FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

緑の名門、ようやく再出発に目処 

以前に1度お伝えした東京Vの身売り話。ここにきて、ようやく“引き受け手”が現れたようだ。サイバーエージェントにはじまり、サニーサイドアップやリソー教育といった企業の名が出ては消えしていたが、ゴムやプレスチック製品などを手掛ける㈱協同との交渉が最終局面に入った見通し。ニッカンスポーツ紙によれば、早ければ来週にも合意に至るとされている。

○東京Vが日本テレビから「株式会社協同」へ経営権譲渡…来週にも合意・3月から新体制へ

J2東京Vの経営権が、日本テレビから株式会社協同(東京・墨田区、斉藤守弘社長)へ譲渡される可能性が高いことが8日、分かった。複数あった交渉先は事実上で一本化され、大詰めの段階を迎えている。協同がクラブ株式の約80%を取得し、日本テレビは約20%を保持し続ける。早ければ来週にも合意に至り、3月1日から新体制となる見込み。すでに2月から協同の意向を受けた職員がクラブへ派遣されるなど、具体的な準備も進んでいる。

協同はゴム、プラスチック製品などの製造を手掛け、海外にも関連会社を持つ。斉藤浩史専務は読売クラブ出身で、清水でもプレーした元Jリーガー。OBのつながりから交渉が始まった。当初は協同が株式の約半数を保持し、残りを日本テレビともう1社で持ち合う形を目指したが、折り合いがつかず2社での検討になった。

日本テレビは、昨年の9月中間連結決算で赤字に転落するなど単独のクラブ経営が困難になり、経営パートナーを探していた。元日本代表MF中田英寿氏が所属し、大株主でもあるサニーサイドアップとも交渉。同社はパチンコ機の開発などを手掛ける企業との協力体制を目指したが、Jリーグの許可が出ないなどの事情もありスムーズに進まなかった。

同社は現在もクラブ経営に意欲を持ち、今後も同クラブとの良好な関係を維持していく意向だが、日本テレビ側が早期決着を希望することから、協同との交渉が優先的に進んだようだ。

株の購入は80%を取得しても約500万円と格安だが、毎年出る赤字は数億円に及ぶ。これまでは日本テレビが業務委託費という形で補てんしてきた。協同は独立採算できるクラブ経営を理想に掲げているというが、赤字が出た場合、いかに埋めていくかは課題として残る。

クラブ誕生から40周年の転換期。最終段階を迎えた交渉の行方が注目される。

~ニッカンスポーツより~

Jリーグ開幕当初、誰が今の東京Vを想像できたでしょうか。しかし、これが現実。クラブ経営の難しさ、そしてクラブにとって何が1番大事かを思い知らされます。伝統だけでは勝てませんし、奢れる者は久しからず。多くのクラブが、深緑の名門を他山の石としてくれることを願います。

さて、昨夜は日本人選手の活躍がありました。

○カターニア・森本貴幸(20歳)、ユベントス戦で今季3点目

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)でFW森本貴幸の所属するカターニアは8日、ホームでユベントスと対戦し、森本が昨年12月21日のローマ戦以来、リーグ戦では今季3点目のゴールを挙げた。試合は後半ロスタイムに失点し、1-2で敗れた。

2トップで先発出場した森本は0-1の後半6分、GKブッフォンがはじいたボールに反応し、冷静に押し込んだ。その後もスピードを生かしてゴール前に詰めたが、追加点は奪えなかった。

~サンスポより~

試合を観ていたわけではないので、試合を通してのパフォーマンスがどうだったかは知りませんが、ローマ、白黒というビッグクラブからゴールを決めたという快挙は、彼の未来にとって大きいでしょうね。こういう勝負強さは非常に評価されやすい。まだまだ試合では消えている時間が多いですし、細かいミスも目立ちますが、20歳にしては上々。技術を磨き、経験を積んで、日本のエースストライカーへと育って欲しいものです。

それにしても、ロスタイムで勝ち越されるとは。。。あと少し頑張ってくれれば、白黒との勝ち点差が8に広がったものを。ミランのドローに続き、こけてくれるかと思いきや、さすがにしぶとい。

---------- キリトリ -----------

※以下、加筆するかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

森本

後半の途中から見てました。
画質が悪くて詳しくはわかりませんでしたが、
前半戦にはスルーパスに反応して1対1のチャンスもあったようですね。
ブッフォンのセーブで得点はなりませんでしたが。
また、私がちょうど見始めた時には、
レグロッターリェが森本をエリア内で倒してましたが、ノーファールでした。
内容は上記の理由で評価しづらいのですが、結果は残しましたね!

あと試合の方は、ネタ満載で何かと面白い試合でした^^;

詳細情報ありがとうございます!

>どらぐら様

観てたんですね♪

1対1のチャンスを決められないというのは、森本の試合回顧でよく出てきますよね。その辺の落ち着きは、まだまだでしょうか。もっとも、20歳で備わってたら、メッシーとかアグエ ロになれてしまうわけですがw

レグロッターリエの件については2ちゃんねるでも出てましたね。「ダイブするな」みたいなことを言ったとか。もっとも、世界で「ダイブばっかりする」と叩かれているFWは往々にしてイタリア人ですがwww

ブッフォンに試合後は頭をなでられてましたね。実力を認めてのことだとか。嬉しいことですね。

面白い試合だったようで、私も観ればよかったなと後悔しきりです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)