FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

虐殺ショー、トルコで開演 

                           以下の記事を見る前に言っておくッ!
                    おれは海外との差をほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは試合勘を取り戻すための練習試合だと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか8点を入れられていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    フィジカルだとかコンディションだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…




Jリーグ1部(J1)広島はトルコキャンプ第3日の3日、アンタルヤ郊外でクロアチア1部リーグ現在2位のハイデュク・スプリトと練習試合をし、0―8で敗れた。

試合開始から猛攻にさらされ、前半2分にPKで1点を失うと、立て続けに失点。メンバーを入れ替えた後半は1失点だった。柏木陽介や高萩洋次郎の両MFを起点に攻め込む場面もあったが、得点はならなかった。

2日の第1戦、スロベニア1部、リュブリャナ戦では、DFストヤノフがゴール前のFKを決め、1―1(前半0―0)で引き分けた。

▽前半だけで7失点 激しいプレスに強さ実感

「マキ(DF槙野智章)以外全員交代」。前半22分に0―5とされた直後、ペトロビッチ監督の言葉がピッチに響いた。GKを含む10人を一気に代え、昨季の主力主体に切り替えた。クロアチア1部リーグで優勝争いをするハイデュク・スプリトの強さを実感させられた瞬間だった。

相手の前へ向かう勢いが強烈だった。試合開始直後の2分、相手FWの突破にDF西河翔吾がたまらず、ファウル。PKでいきなり失点した。その6分後には自陣でボールを奪われドリブル突破から決められた。激しいプレスに得意のパスワークを見せる余裕すらない。前半だけで7失点を喫した。

ハイデュク・スプリトはクロアチア代表選手も出場。レギュラーメンバーで戦った。今月末にはリーグ首位のディナモ・ザグレブとの天王山も控える。「強豪との練習試合で課題を見つけレベルアップ」とMF森崎和幸らはキャンプ前に口をそろえた。本気モードの強豪が、広島の課題を明らかにしてくれた。

「前線から激しくプレスが来るなかで、後ろから攻撃をしっかり組み立てる」。ペトロビッチ監督がキャンプ前に掲げた目標はやらせてもらえなかった。練習試合2戦目。この敗戦を生かすことでキャンプは充実し、J1対策も深まる。

~中国新聞より~

ちょww何やってんすか、広島さんwwwww

コンディションの差を考慮しても、8失点はいただけない。広島サポの方が多いので、何とも言いづらい面はありますが、これだけ完膚なきまでに叩き潰されてしまった痛みをきちんと咀嚼し、シーズンまでにチームづくりを進めて欲しいものです。

---------- キリトリ -----------

キリンチャレンジカップ2009

 日本代表 5-1 フィンランド代表  [国立]
1-0 岡崎慎司(前半15分)
2-0 岡崎慎司(前半32分)
3-0 香川真司(前半44分)
3-1 ポロカラ(後半5分)
4-1 中澤佑二(後半12分)
5-1 安田理大(後半42分)

GK 都築龍太
DF 中澤佑二
DF 田中マルクス闘莉王 → 高木和道(後半10分)
DF 長友佑都
DF 内田篤人 → 駒野友一(後半27分)
MF 橋本英郎
MF 遠藤保仁 → 今野泰幸(後半32分)
MF 中村憲剛
MF 香川真司 → 安田理大(後半36分)
FW 玉田圭司 → 巻誠一郎(後半39分)
FW 岡崎慎司

~スポナビより~

鈍重かつ組織性皆無のフィンランド守備陣を前に、やりたい放題だった日本代表。5ゴールを奪い、豪州戦に向け良い景気づけになりました。しかし、それ以上の意味や価値は皆無。あれだけ杜撰な守備なら5点取れても何ら驚きません。むしろ、そういう相手に1点を取られた日本の守備に不安がよぎります。オーストラリアの個人技、圧力はあんなものではありませんし、フィンランドとの格差に一層ドタバタしてしまうのではないかと。あんな相手しか呼べなかった協会の政治力を嘆かずにはいられません。

攻撃に関しても、細かいミスや連携不備が見られました。遠藤が入り、中村憲との相乗効果で良くボールが回るようになったのは事実ですが、最前線では玉田が何の存在感も見せられず。ボールを受けてもサイドへ逃げたり、後退したりするばかりで、自ら局面を打開しようという意欲が皆無。かといって下がってスペースをつくる、流れて2、3列目からの飛び出しを誘発する動きをするわけでもなく、セカンドトップとしては物足りません。クラブと代表では役割や戦術が違うからでしょうか。どらぐらさんには申し訳ないですが、気になりました。
スポンサーサイト



コメント

ごぶさたしております。

8-0・・・
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まあピッチャーが打たれて、打線がふるわなきゃ仕方がない・・・ってサンフレじゃねーか・゚・(ノД`)・゚・。
き・きっと疲れてたんっすよ。相手はシーズン中で優勝争いしてるし(ていうか現実逃避)
しかしこれじゃあ2年前の悪夢を嫌でも思い出してしまいます。
これを教訓にして、シーズンに臨んで欲しいです。

代表戦ですが今日呑みだったので観てないっす。

それから「雑談スレ」はFC2ブログのコミュの所を見ればいいですかね?
自分でよければ参加させていただきます。

お久しぶりです

>誠様

最近はブログもミクシィも更新されていないので、心配しておりました。お元気ですか?

それにしても、8-0って野球のスコアですよね。。。
(;´Д`)

ただ、J2を圧倒的な強さで制し、天皇杯でも勝ち上がって、やや自惚れていた面があるとすれば、良い薬になったのではないでしょうか。

代表戦は・・・ゴールラッシュの割に眠くて大変でしたw

相手が弱すぎた。
┐(´ー`)┌

雑談スレは、例のコミュですよ!!お忙しいところ恐縮ですが、ぜひご執筆下さいませ!!!

玉田

怪我(確か首、昨日もそこを痛めていたような)も抱えてますし、
まだ万全じゃないってのもあるんでしょうが・・・。
玉田が悪いのか、玉田をあのように使う人が悪いのか、
私にはわかりません(苦笑)

ボッコ

8-0、ここまでフルボッコにされるとは・・・
ここまでやられると気持ちいい(涙)
そういえば、去年も確かどっかに5-0だか6-0でやられたような気がする。
トルコキャンプ終盤でザグレブとやるみたいなので
そこでどれくらい闘えるかですね。
そこでボコられると、マジ、やばい。

なるほど

>どらぐら様

某紙や某誌でも評価点は低かったですし、ちょっと物足りませんでしたね。ただ、彼のようなタイプはフィジカルコンディションによってプレーが変わってきますし、時には低調な時もあります。仰る通り、使い方が悪い可能性のが高いですw

驚くべきスコアでしたが

>PIKO様

途中からは完全に割り切って、若手に経験を積ませたようですが、主力でスタートして5失点はちょっと心配ですね。

ただ、ご指摘の通り昨季も同時期に大敗してましたよね。海外で。あまり心配要らないかもしれません。

キャンプも佳境に入りましたが、仕上がり具合は注目ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)