07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露西亜の皇帝、英国へ降り立つ 



ゼニト所属のロシア代表MF・アルシャービンのアーセナル加入が決定的となった。移籍期間のタイムリミットが目前に迫る中、長きに亘る虚虚実実の駆け引きにようやく終止符が打たれた。移籍金額については公表されていないが、20億円前後と推定される。ゼニト側は27日、公式HP上でアーセナルとの交渉が合意に達したことを発表。アルシャービン本人との交渉が残っているものの、当初からアルシャービン自身はアーセナルへの移籍を熱望しており、契約完了は目前と見られている。UEFA杯で、ユーロ2008で世界中にインパクトを与えたロシアの新皇帝が、ついに世界トップリーグに降り立つ。

---------- キリトリ -----------

○U-17代表メキシコ遠征・グループB チーバスUSAに大勝!宇佐美2ゴール!

コパチーバス2009 グループB 第2戦 
2009年1月26(月) Verde Valle 1 160:00キックオフ(35分×2)

U-17日本代表 5 - 0 チーバスUSA(USA)
前半 3 - 0
後半 2 - 0

得点:
3分 13 高木 善朗  
11分 19 宮吉 拓実  
13分 10 宇佐美 貴史  
52分 10 宇佐美 貴史  
59分 12 小島 秀仁

26日に行われたコパ・チーバス2009グループB第3戦、U-17日本代表対チーバスUSA(米国)は5-0で日本代表が圧勝した。第2戦ではモレリア(メキシコ)に0-1と惜敗した日本代表は、この試合では前半から攻撃的な姿勢で臨み、3分に高木(東京Vユース)のゴールで先制する。その後も11分に京都の宮吉がゴールを奪うと、13分にはG大阪の宇佐美が追加点を挙げ、前半だけで3点のリードを奪うことに成功。後半に入っても日本は攻撃の手を緩めず、7分に再び宇佐美がネットを揺らすと、14分にも前橋育英の小島がゴールを決めて試合を決めた。この結果、日本の順位は最下位から3位へと浮上。残り2試合を残しているが、グループB突破に向けて貴重な勝利を手にした。

~超ワールドサッカーより~

動画が見付からないのが残念過ぎるほどの快勝劇。初戦はブラジルに2-2とはいえ酷い内容で、2戦目の敗戦の内容も低調だったようですが、ようやく満足のいく結果を出せたようです。宇佐美はこれで3試合で4ゴール。この年代ではトップクラスであることを見せ付けています。宮吉も昨季J1デビューしている逸材で、以前から言われているようにU-17代表は豊作のようです。もっとも、上の年代と交じった時にどれだけやれるかが重要であり、メッシーのようにいきなりトップリーグで輝いてこそ本物の天才。褒め称えるのは、まだ早過ぎます。

---------- キリトリ -----------

○独り言

本日は会社を休んで(ちゃんとした有給休暇です)相方と不動産会社へ赴き、賃貸契約を結んできました。ここでは書いていませんでしたが、近く私はいわゆる、“同棲”ってヤツを始めます。入居日は一応2月15日です。ただ、お互い実家暮らしで急ぐこともありませんし、ネットも繋がってませんからw、その日から即そこで生活を始めるのではなく、徐々に引っ越していく計画です。色々と忙しくなるため、ここの更新がやや疎かになるかもしれませんが、ご理解頂ければ幸いです。
m( __ __ )m
スポンサーサイト

コメント

おお!

それはそれは(*゚∀゚)=3
おめでとうございます、と言うべきなのでしょうか^^;
何はともあれ、良かったですね♪

アルシャヴィンは、ついに決まりましたな。
怪我人続出のアーセナルにとっては、彼の加入は心強いでしょう。

U-17日本代表は、完勝だったんですね。
宇佐美は、何だかんだでやっぱり凄いんですな~。

ありがとうございます♪

>どらぐら様

私事にもかかわらず、ありがとうございます。
(*´∀`)

上手くいくといいのですが。。。

アルシャービンについては、ベンゲル監督が合意を否定していましたが、じきに決まることでしょう。ガナーズのスタイルには合っていると思いますし、楽しみですね。

U-17代表は、ようやく本領発揮のようで。宇佐美も、その真価を見せつつありますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。