FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオ制度の代案?5人制レフェリー導入へ 

今日から年末恒例の超繁忙期に入り、帰宅は22時半過ぎ、起床は5時前というローテーションで動いています。
(;つД`)

よって、この期間が終了するまでは連日中身の薄い更新が続くことをご容赦下さい。
m( __ __ )m

また、よく覗かせて頂いたyoshiさんがブログを閉じるとのことで、とても残念です。悲しいですが、思うところがあっての決断でしょう。お疲れ様でした。

さて、今日はクラブW杯の総括・・・ではなく、レフェリーの話題を。 さすがにクラブW杯という大物を処理する余力はありません(苦笑)。

※フットボリスタ12月24日号、小川由紀子氏のコラムより

レフェリーの誤審問題があちらこちらで問題となっている昨今、ビデオ判定の導入を望む声も多いが、UEFAのプラティニ会長は断固として首を縦に振る気はなさそうだ。

そんな中、折衷案(?)として登場したのが、レフェリーの5人制。これまでの3人にプラスして、それぞれのゴール裏に1人ずつ配するもので、すでにU-19欧州選手権で試されて好評を博したという。

「この案を是非ともフランスで取り入れたい」と乗り出したのが、LFP(プロリーグ協会)のティリエズ会長。まずは来年4月25日のリーグカップ決勝で試し、うまくいくようなら、随時リーグ1やリーグ2にも導入していきたいという。

本業は弁護士で、FFF(フランスサッカー連盟)の副会長も兼任するティリエズ氏は、明朗快活で愉快なおじさんだが、フランスサッカーのレベル向上には人一倍心血を注いでいる。

自ら「フットプロ2012」なるプロジェクトを立ち上げ、2012年までに「フランスからチャンピオンズリーグ優勝クラブを出す!」、「15のスタジアムを改装する!」など、8項目の実現を目指している。「ビデオ制度の導入」もその中の1つだ。

「今回の5人制は、ビデオ制度への代案というわけではありません。どちらかではなく、両方ももちろんありでしょう。食後は『チーズにするかデザートにするか』ではなく、『チーズもデザートも』両方頂いてもいいのです」

最後は食べ物でまとめるあたりが、なんとも“おフランス”なようで・・・・・・。

---------- キリトリ -----------

「審判の人数を増やす」という“解決策”は、これまでにも育成年代の試合等で少しずつトライアルされてきましたが、欧州のトップリーグが採用するとなれば、各国も大いに注目することでしょう。誤審が、選手との距離や視界不良(気候的な意味でなく、選手同士による混戦状態やボールの際どいバウンドなど)によってもたらされている面は少なくないですからね。両ゴールの裏に1人ずつ入れば、少なくともペナルティエリア内でのファールや「ゴールラインを越えたかどうか」は万全な態勢で判定可能。誤審はかなり減るのではないでしょうか。もっとも、「PKだ!」、「いや、ダイブだ!」、「ゴールだ!」、「ラインを越えてない!」という“舌戦”が消えるのはちょっぴり寂しい気もしますがw

---------- キリトリ -----------

最後に、本日発表されたJリーグアウォーズを載せておきます。

◆ 最優秀選手賞  マルキーニョス(鹿島)
◆ ベストイレブン
  GK:楢崎正剛(名古屋)
  DF:岩政大樹(鹿島) 内田篤人(鹿島)
    田中マルクス闘莉王(浦和) 中澤佑二(横浜M) 山口智(G大阪)
  MF:中村憲剛(川崎) 小川佳純(名古屋) 遠藤保仁(G大阪)
  FW:マルキーニョス(鹿島) 柳沢敦(京都)
 [プレゼンター:北島康介(競泳)]

◆ 得点王  マルキーニョス(鹿島)
◆ 最優秀監督賞  オズワルド・オリヴェイラ(鹿島)
 [プレゼンター:谷本歩実(柔道)]

◆ 新人王  小川佳純(名古屋)
 [プレゼンター:石川梨華(アイドル)]

◆ フェアプレー賞 高円宮杯  清水エスパルス
◆ フェアプレー賞  J1:ガンバ大阪 J2:ベガルタ仙台
◆ フェアプレー個人賞  川口能活(磐田)
 [プレゼンター:高円宮妃久子殿下]

◆ 優秀主審賞  吉田寿光
◆ 優秀副審賞  廣嶋禎数
 [プレゼンター:京谷和幸(車椅子バスケ)]

◆ 功労選手賞
  秋田豊(最終所属:京都) 名良橋晃(最終所属:湘南)
  黒崎久志(最終所属:大宮) 山口素弘(最終所属:横浜FC)
 [プレゼンター:原田早穂,鈴木絵美子(シンクロ)]

◆ チェアマン特別賞  ガンバ大阪
◆ Jリーグベストピッチ賞  日本平スタジアム
◆ 特別賞  ガンバ大阪

~J's GOALより~

抜群の決定力で鹿島の連覇に貢献したマルキーニョスが大方の予想通りにMVPをゲット。2桁ゴール・アシストの小川の新人王も当然でしょう。どらぐらさん、おめでとうございます♪

ってか、梨華ちゃん何やってんのwww

(元モー娘。ヲタの筆者が騒いでおりますが、無視して下さいw)

唯一納得いかないのは、功労選手賞に森岡が入っていないこと。日本代表のディフェンスリーダーとしてアジアカップ制覇に貢献し、「フラット3」の司令塔の重責を担った彼を・・・って、これは現役引退して数年経ってから選ばれるんですかね。面子を冷静に見るとそうな気がします。

---------- キリトリ -----------

○雑談

水野(セルティック)の移籍後初ゴール、森本(カターニャ)の2ゴール――今朝は素晴らしいニュースで彩られました。水野は、中村が日本へ帰還すれば、チームを引っ張っていく存在にならなければなりませんし(タイプは全く違いますが)、森本もそろそろ一皮剥けなければならない時。日本代表の未来を背負う逸材達が、さらに大きく育ってくれることを祈ってやみません。

そうそう、FM2009ですが、なんと3D画面観られました!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

ただ、だいぶカクカクしてるのと、画面サイズをいじろうとしたらフリーズしたのは・・・
(;´∀`)

やっぱり大人しく2Dにしておこうかなと思いつつ、3Dで見てしまうのは欲ですねw
スポンサーサイト

コメント

レフェリーが5人

試みとしては面白そうですね。
人が裁くからミスは付き物、それも含めてフットボールなのかもしれませんが、
やっぱり誤審ばっかりではフラストレーションが溜まりますし・・・。

Jリーグアウォーズでは、見事に小川がW受賞!
話題振ってくださってありがとうございます♪
これはまさしくJでの活躍が認められた結果でしょうね。
一方、同じくJで活躍した大分勢は誰一人受賞してないのは、
ちょっと不思議に感じました。

異国の地では、水野や森本が輝きを放っていますね。
森本はレンタル移籍の噂もありましたが、
それに発奮したのか、ローマから2得点とは・・・。

Jでもやってくれませんかね~

>どらぐら様

誤審が生むドラマもありますが、誤審を防ぐための努力は欠かしてはなりませんよね。人材の確保をどうするのかなど導入への課題を早く解決して、Jリーグでもやって欲しいものです。

小川の受賞、おめでとうございます。文句なし、素晴らしい活躍でした。日本代表も決して夢じゃありませんし、さらなる成長を期待します。

大分勢は、どうしても「チームとしての奮闘」が目立ってしまいますからね。。。森重、金崎辺りはいずれ選ばれるであろう逸材ですが・・・。

森本、水野、そして本田はもう9ゴールですか。頑張ってますね~。日本人として誇りに思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。