09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況の真っ只中で雌伏の時を過ごすリーガ・エスパニョーラ 

※フットボリスタ11月19日号内、小澤一郎氏のコラムより抜粋・編集

不況のスペイン経済に追い討ちをかけるようにして起こった世界規模の金融危機。だが、多くのクラブが地域に根ざした身の丈経営を採るリーガ・エスパニョーラでは、ダメージは比較的小さいものにとどまりそうだ。国内経済の見通しは明るくはない。しかしリーガは、欧州フットボール界が暴風雨を切り抜けるヒントを提示している。

失業率が10%を超え、今年に入りGDPが15年ぶりにマイナスを記録したスペイン。元々スペイン人は貯蓄率が低く、住宅や自家用車のほか、パソコンなどの電化製品の購入でもローンを組むのが当たり前。住宅ローンについては固定金利と変動金利の選択が可能だが、ここ数年の住宅バブルと低金利の持続を信じて大多数の購入者が変動金利でローンを組んできた(06年の統計では債務者の93%が変動金利を選択)。しかし、米国のサブプライム問題同様に、スペインでも住宅バブル崩壊による金融機関の信用収縮が起こり、最終的に変動金利の急上昇へと繋がった。現在では、ローンの返済が困難になり、住宅を手放す人が続出している。

こうした経済状況ではあるが、地域密着型でローカルマーケットなリーガは不況に強い。スペイン人は地元やクラブに対する帰属意識を強く持つため、会長は地元出身、スポンサーは地元企業が多くなる。クラブの基本姿勢は“内向き”であり、それにはデメリット(外向きマーケティングが不得手)もあるが、ビジネスライクな外資参入の余地は少なくなる。このため、破産や倒産の危機に直面しない限り、クラブを投げ出す会長やスポンサーは出てこない。

また、ソシオ制度が浸透したスペインでは、比較的強固な経営基盤を持つクラブが多く、身の丈に合った経営をしている限り不況の影響はさほど受けない。

とはいえ、民間企業の倒産が相次ぐ中でスポンサーの減少は深刻化しており、各クラブでは経費削減に動いている。例えば、今夏リーガのクラブが使った補強費の総額約392億円はセリエAの約532億円にも及ばない数字で、昨年比で52%の減少。中小クラブは特に契約切れで移籍金のかからない選手かレンタル補強を優先するようになっており、補強費10億円以下のクラブが11と過半数を超えている。

ただ、育成力に定評のあるスペインには安価で技術のしっかりした選手が溢れているため、金をかけなくても競争力の高いチームがつくれる。それでも不足する部分は、カンテラから選手を引き上げることになるが、優秀な若手も多く、やり方次第では自給自足に近いチームづくりも可能だ。

また、頻繁な監督解任劇はリーガの悪しき習慣でもあったが、違約金の支払いを渋るクラブが増えているため、今季はここ10年で最も監督解任が少ない。ヒホン、ラシン、マラガのように解任を我慢したことで成績が上昇した例も出ており、チームづくりの面から見ればプラスだ。逆境の中で一貫性や計画性が芽生えた、ポジティブなケースと判断できるだろう。

---------- キリトリ -----------

プレミアリーグの現状については至る所で解説されているため、当ブログでは扱いません。明日はドイツ、次いでイタリア、機会があればオランダまで取り上げようと思っています。

ただ、筆者は日曜日から体調を崩しており、今日も頭痛と吐き気で苦しんでいるので、明日以降の更新は流動的です。明日のカタール対日本は是が非でも観たいんですが・・・。とりあえず今日はもう休むとします。薬も飲みましたしね。

ちなみにFM2009はカード決済が終了し、あとは入荷するという19日~21日から数日もすれば届くことでしょう。明後日出る「サカつくDS」も非常に楽しみで(こちらは通勤時間用)、年末に向けてフットボールゲームが熱いですね。唯一、PS3を持っていないため、ウイニングイレブンからは取り残されることになりますが。。。
スポンサーサイト

コメント

あまりご無理はなさらぬよう・・・。

これから急激に冷え込んでくるとのことなので、
体調を悪化させないように気をつけてくださいませ。

スペインサッカーは不況に強い、確かにクラブに対する地元の人々の情熱は、他国のそれとは違う感じがしますからね。
(ビルバオなど)
焦って監督を解任せずに熟成を待てば、そのうち状況が好転すると言うのは、
災い転じて福となすってやつでしょうか^^;
マドリーも同じ結果になるのかな。
個人的には、このまま燻っていて欲しいのですが(苦笑)

FM2009は、日本語化のハードルが高くなったようで。
とりあえず様子見です・・・。
前作みたいに買ったは良いが、まだ一回も遊んでないみたいな状況は避けたいし(苦笑)

ついに休んでしまいました・・・

>どらぐら様

情けない話です。社会人になってからも依然として体調管理が下手くそで。。。

スペインって、愛国心がない代わりに地域愛がずば抜けてますよね。それがフットボールクラブの経営には良い方向へ作用しているようです。逆に代表は軽視されていたため、ユーロ制覇まで無残な結果を残してばかりでしたが。。。

マドリーは監督解任がいよいよ出始めましたね。しかも、後任候補の1人はマンチーニwww

相変わらずよく分からないクラブです。誠さんは気が気じゃないでしょうね。

FMは日本語化できないみたいですね~。そのくせ、セガが日本語版を発売するか分からないとは、なんなんでしょう。売る気がないんでしょうか。
┐(´д`)┌

ってか、どらぐら様は2008やらずに終える気ですか?!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

もったいない。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。