07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R・マドリー会長選を見据えて 

○カルデロン会長に強力な対抗馬現れる

セルヒオ・ラモスとシュスター監督の不仲が囁かれ、上位にはいるが戦いぶりはイマイチ。カルデロン会長も頭の痛いところだろうが、最近は足下まで不安定になってきたようだ。2年後に予定されているR・マドリー会長選の話題が、早くもスポーツ紙を賑わせ始めているのである。

現在、次期会長選に向けて注目を集めているのが、ファン・ビジャロンガ。昨夏、混乱のバレンシアにあって15日間だけCEOを務めた億万長者で、スペインの大手通信社「テレファニカ」の元会長である。結局、ソレール前会長の不興を買い解任されたのだが、その理由はクラブの最大株主であるソレールの株式買収を狙って実験掌握に動いたから、というのが通説だ。

いい機会なので、スペインのクラブ会長の選出方法をまとめてみよう。

スペインで会長になるには、2つの方法がある。まずは、バレンシアのように株式会社化されたクラブの株を買い、最大株主=オーナーとなって経営権を握る方法。もう一つは、R・マドリー、バルセロナ、ビルバオのようなソシオ制度を採るクラブで会長選挙に立候補し、当選を目指す方法だ。株の購入に必要なのは資金だが、会長選挙は人気投票に近い。早くもビジャロンガは「C・ロナウド、メッシー、カカーのような選手はR・マドリーでプレーするべきだ」などと発言し、ソシオの人気取りに躍起だ。

なお、カルデロン会長の対抗馬となりそうなのは、ビジャロンガだけではない。あのフロンティーノ・ペレス前会長が復権を画策していると噂されているほか、R・マドリーのソシオを統括するグループ「プラットフォルマ・ブランカ」の会長エウヘニオ・マルティネスの立候補も有力視されている。選挙戦は2010年。当分先の話だが、熱い戦いが繰り広げられそうだ。

~フットボリスタ11月12日号内、川内イオ氏のコラムより~

マドリディスタはカルデロン会長の手腕をどう見てるんですかね。“銀河系”を解体し、整合性のあるチームにつくり変えてリーグタイトルは獲ったものの、CLの舞台では2年連続ベスト16で姿を消す体たらくで、何より彼が会長になってから真のビッグネームを誰一人として獲得できていません。

いや、何をもってビッグネームと言うのかについては議論の余地があり、F・カンナバーロやスナイデル、ロッベン、ファンデルファールト辺りはビッグネームと言えなくもないですが、少なくともカカーやC・ロナウド、セスクといった公約に挙げていたビッグネームは来ていません。

C・ロナウドは数年後に加入しているかもしれませんが、先日「来季もマンチェスター・Uに残る」みたいな発言をしてました。セスクはバルセロニスタですし、カカーもミランのバンディエラになりたいと度々語っています。こうなると、マドリディスタはカルデロン会長の選手獲得能力に疑問を持つのではないかなと。

会長選を前に来季にビッグディールを成立させる可能性はありますが、さてさて。

---------- キリトリ -----------

○フランス国民に最も愛されているスポーツ選手はFWティエリ・アンリ、2位にMFフランク・リベリ

フランス国民に最も愛されているスポーツ選手は、バルセロナのフランス代表FWティエリ・アンリ(31)であることが7日、明らかとなった。BVAによる投票結果を仏紙“l'Equipe”が発表し、第1位には44%の支持を得たアンリが選出された。第2位にはバイエルンのフランス代表MFフランク・リベリ(25)、3位には競泳女子のロール・マナドゥが選出。4位にはNBAのサントニオ・スパーズ所属のトニー・パーカーが、5位にはラグビーのフランス代表セバスチャン・シャバルとラリードライバーのセバスチャン・ローブが選出された。また、ユベントスの元フランス代表FWダビデ・トレゼゲ(30)は25、3%の9位。インテルのフランス代表MFパトリック・ヴィエラ(32)は19、9%の12位となった。

~ライブドアニュースより~

            ____
          /      \
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

フットボール雑誌しか読んでない身だと、全然人気ないのかと思ってました。。。

普通の(?)国民には圧倒的な支持を受けていたのか。。。

ちなみに、NBAにはまっていた大学時代、スパーズが好きでパーカーとダンカン、それからロビンソンに胸躍らせてました。

---------- キリトリ -----------

激務に次ぐ激務がようやく7合目くらいまで来ました。とはいえ、明日も4時に起きて原稿を書き始めないと。まだまだ余談を許しません。。。

FMも1週間くらい起動させてませんし、当然日記も遅々として進まず。内容の乏しい更新が続いてますが、落ち着くまでいましばらくご容赦下さい。
スポンサーサイト

コメント

No title.

えーと、いちマドリーサポの自分としては「クリロナもカカもセスクもいらないから、そのお金でまともな補強をしろ」と思っています。

何かレドンドとかがいた時代が懐かしいなぁ(遠い目)

仰る通りですね

>誠様

メガクラックばかりにご執心で、満足に選手層を厚くすることもできず苦しんでいる今季を見ていると、なおさらそう思います。的確に弱点を補強していけば、絶対安泰なんですけどね~。

レドンドがいた頃・・・もう追憶の彼方ですよねwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。