09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンサッカー協会ご乱心?! 

○マラドーナのアルゼンチン代表監督就任が決定的に!

28日、元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏のアルゼンチン代表監督就任が間近に迫っていることが明らかになった。現時点ではAAA(アルゼンチンサッカー協会)からの正式発表はないものの、アルゼンチンのメディアは、マラドーナ氏が代表監督に就任することでAAA側と合意したと報じている。

この件についてマラドーナ氏は「祝福の言葉を言われるにはまだ早いが、(代表監督就任には)興味がある。我々は明日も話し合いを続けることになっている。正式発表を終えてからのことだが、ヨーロッパで活躍する選手たちと話し合いの機会を持つために飛行機に乗るつもりだよ」と、自身が代表監督に就任する予定であることを示唆している。

~超ワールドサッカーより~

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


いやいや、ちょっと落ち着いて考え直しましょうって。監督経験もなければ、薬物中毒から解放されたわけでもないのに、どうやって国の運命を任せられるのよ。

            ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   ない ない
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

これが現実になったら、それはきっと悪夢だな。。。

:.::..:.:::;;:::;;;;;;;;;;;;::::.;;;;;;;::::::;::.;;;;;;:::..     .::::.,::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ::;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;::: ::::;;;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  ..:;;;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス  :: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;; .:;;;;;;;
: :. :;;;;;;;;;;;;;;;;;;..    从    θ斤:エh u    .:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;
;;;;:;,:.:;;;;;;;;;;;;:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|      :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ    ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:..     (∨ヘ      |....|: .)    .:::;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::....    .|;|レ'      .(_;);;.| -~、 ..:..:..:,,;,;;;;;;;;;;;;:::::: :::: ::::
、 ._  _.:;~⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....::,...⌒~^⌒ ̄ ̄`~._:::;:..:::
 ⌒ ⌒    ....::::::::::.:::.::;: :::... .:::: :::.  ..::  :::::::: ;::::::;:;.;:;,;,.,,; ...::⌒
:;;;:::;::;: :::;:;;:::::::..::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  :; ..;::::::;::;: :::;:;;:;:::::;: :::;:;::

---------- キリトリ -----------

○青年監督による再生 2人の37歳がチームを変えた

現在、リーガ・エスパニョーラで首位を走るバレンシアと2位に位置するバルセロナ。両チームの第8節の先発を見ると、今季の新加入選手はともに1人しかいない(バレンシアはGKレナン、バルセロナはDFアウベス)。昨季とほぼ同じメンバーでこれだけ違う結果を出している以上、その原因は監督の手腕に求める以外ない。

「今季は監督がいる」とホアキンに言わしめたバレンシアのウナイ・エメリ監督は、理路整然とした練習メソッドと対話重視の姿勢で選手の信頼を勝ち取った。彼の練習はとにかく細部にこだわっている。プレスのかけ方やボールの回し方などのメニューでは、頻繁にプレーを止めて細かく指示を出す。練習後にはローテーションで個別面談が行われ、スタッフが作成した個別ビデオを用いながら選手個人の課題についても話し合う。

バルセロナのグアルディオラ監督は就任直後、ライカールト体制で緩んでいた手綱を締めた。規律とプロ精神を選手に求め、夜12時に設定した門限を守っているか確かめるために、選手の自宅へ電話をかけて在宅確認するなど、徹底した管理を行った。ボール回しのみではない組織的な練習メニューも増え、相手の守り方に合わせたセットプレー練習も取り入れた。戦術の浸透具合は、ここ最近の派手な大勝のみならずフットボールの内容から見れば一目瞭然。一方でチームに規律が浸透すると見るや、試合当日の午後はホテル待機でなく自宅に帰らせ家族とリラックスさせるなど、飴と鞭の使い分けが巧みだ。

選手との距離感やアプローチ法は違う2人だが、今年37歳の青年監督に共通するのは柔軟性だ。

ポゼッションとカウンターを組み合わせる戦術的な柔軟性もさることながら、アルベルダやエトーのように開幕前に「放出」と判断した選手が残留するや否や戦力と見なして使っていった。監督として俯瞰的にチームを見ながらも、一方でそのピースとなる選手の1人ひとりを大切にする姿勢こそが、チームを蘇生させた最大の要因と言えるだろう。

~エルゴラッソの小澤一郎氏のコラムより~

すでに実績を残していたエメリはともかく、いきなりメガクラブを率いることになったペップの先行きは不安視されたものですが、ここにきてチームは急速に調子を上げています。さすが、現役時代に多くの名将に師事し、自身も「ピッチ上の監督」と呼ばれただけのことはあります。その聡明さ、厳格さが弛緩しきった雰囲気を凛とさせ、活気とエネルギーを生む。もちろん、これからチームが失速することもあるでしょう。しかし、ここまでの手腕を見れば、その前途は必ずや洋々たるものであるはずです。

---------- キリトリ -----------

それに比べてインテルは。。。

                    /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ クルス、アドリアーノが追放されたお。。。
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

 
________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   アドリアーノはジェノア戦後に夜遊びに繰り出し、
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|   28日の練習に遅刻。モウリーニョ監督の怒りを
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/  買って、招集メンバーから外されたお。
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<  
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |      今夜のフィオレンティーナ戦は危険過ぎるだろ・・・
     . |:::::::::::     |     常識的に考えて・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


インテルの状態よりも、リアルの仕事がカツカツでどうしようもないという罠も。。。

とりあえず、FM日記は鋭意作成中で、3連休のどこかで公開します。かなり難航中。新しい形を打ち出す時のプレッシャーというのは厳しいですね。
スポンサーサイト

コメント

正気ですか!?

とツッコミたくなるんですが、
アルゼンチン国民は納得してるんですかね~。
一応、ビラルド氏がコーチとして付くみたいなので、
マラドーナにお任せってわけでもないんでしょうが・・・。

ペップは経験不足からその手腕が不安視されていましたが、
最近はチームも好調のようで、クライフ御大もご満悦のようですな^^;

しかしアドリアーノは最近、
「復活の兆しを見せているのはモウリーニョのおかげ」みたいな記事が出たと思ったら、これですか・・・。
インテルもなかなか全開というわけにはいきませんね・・・。

国民は

>どらぐら様

アルゼンチン国民の74%は就任に反対しているようですから、少なくとも国民は正気ですw

誰がアシスタントについても、マラドーナはマラドーナですし、結局は彼の傍若無人な振る舞いに掻き乱されそうな気が。。。

好きな国だけに、本気で心配です。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

バルセロナは、ある意味でクライフこそが癌ですからねw

老体が黙っていてくれるうちは安泰ですwww

アドリアーノは、モウリーニョの信頼を裏切ったわけですから、下手したらこのまま放出されるかもしれませんね。「もう夜遊びはしない」なんてインタビューに答えていたくせに、この始末。呆れ果てた人間ですよ。典型的なダメブラジル人ですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。