FC2ブログ

07 | 2021/08 | 09

ホッフェンハイム、超前輪駆動で首位奪取 

昨日はフットサルに行っていて、体力が尽きて更新できませんでした。すみません。
(m´・ω・`)m

さて、先の土日には歴史的な“快挙”が成し遂げられました。リバプールがチェルシーのホーム無敗記録に終止符を打った?そんな瑣末なことではありません(レッズファンの方、すみません)。もっと壮大で、夢のある物語です。

○ホッフェンハイム IT革命で首位浮上!

ブンデスリーガ第9節の3試合が26日に行われ、今季から昇格したホッフェンハイムがハンブルガーSVを3―0で下して首位に浮上した。前節首位の名門を相手に前半だけで3得点を挙げて圧倒。IT長者のオーナーから強力な財政支援を受け、人口3300人の村から飛び出したクラブがブンデスリーガで旋風を起こしている。

終了の笛にスタンドがわいた。村の競技場が1部のリーグ戦開催基準を満たさず、今季から会場は車で35分の距離に位置する4部マンハイムのホームを間借り。それでも周辺地域のファンを含めて2万6300人がその瞬間を見守った。首位浮上。ラングニク監督は「狙い通り」と笑った。

前線からのプレスでボールを奪い、3トップで攻めた。前半7分にFWオグブケ・オバシがフィジカルを生かした突破から先制。6分後にFWイビセビッチが得点王を走る通算10得点目の追加点で流れを呼び込んだ。先発平均年齢は今節の全クラブで最も若い22・7歳。若さと運動量の攻撃サッカーはリーグ最多のチーム得点24にも表れる。

89年にクラブOBで欧州最大のソフトウエア企業SAPの創設者ディトマール・ホップ氏が支援を始めた。当時8部のチームは上昇を続け、シャルケなどを率いたラングニク監督を招いた06年夏以降は3部から2季連続で昇格。初挑戦の1部でも一気に頂上に達した。

これまでホップ氏が投じた資金は1億5000万ユーロ(約174億円)。チェルシーを率いるロシアの石油富豪アブラモビッチ氏と比較され、相手ファンからはブーイングを浴びる。しかし、ホップ氏は「彼は既存のビッグクラブを買収した。私は一歩一歩着実にステップアップさせる」と反論する。投資の8割は長期的な視点で施設などインフラ整備にあて、補強は原則25歳以下。今夏は2人に830万ユーロ(約9億6000万円)をかけただけで、DFコンパーは「同じメンバーで戦うことがアドバンテージ」と完成度に自信を見せる。

来年1月には村から車で5分のジンスハイムに3万人収容の競技場が完成。メルヘンの国、ドイツで生まれたおとぎ話がどのようなエンディングを迎えるのか。

~スポニチより~

以前にここで「今季のブンデスリーガでの注目株」として取り上げたホッフェンハイムが、ついに首位へと躍り出ました!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ほぼ無名に近い若手FW陣は、9試合でリーグトップとなる24得点を挙げる大活躍。ブレーメンには壮絶な打ち合いの末に4-5で敗れたものの(ただしアウェイゲーム)、ドルトムントを4-1、ハンブルクを3-0で下して、まさかの優勝争いを繰り広げています。ルディ・フェラーだったかは開幕前に「いきなり欧州カップ戦への出場権を争ってもおかしくない」と語ってましたが、その“予言”は大的中。どこまで快進撃が続くのか、今後も要注目です。本当は1度くらい試合を観てみたいんですがねぇ。。。

なお、ホッフェンハイムを紹介した過去の記事はこちら。

http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/blog-entry-1047.html

---------- キリトリ -----------

ホッフェンハイムが躍動する中、インテルは酷い試合を見せてくれました。

    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  開幕直後の内容に逆戻りとは、選手達の頭の中は
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /


 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  くるくる
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  パーだおwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |



                    /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ ローマ戦は幻だったのかお・・・・
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <あまりにつまらなくて寝落ちしてしまったお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´ <選手を批判するモウリーニョを初めて見たお。しかも粛正を示唆したお。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´ <某所ではバロテッリとかオビンナとか言われてるお。個人的にはクアレスマ
/      ∩ ノ)━・'/   が要らない子な気がするお。 
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    | <次節のスタメンがどうなっているか・・・嵐の予感だお。  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

---------- キリトリ -----------

内容が薄いので、夜にでも足します。
スポンサーサイト



コメント

今季は

昇格組が頑張っていますね。
イングランドではハル・シティが上位にいますし、
ドイツでは遂にホッフェンハイムが首位ですか。
ハル・シティは恐らくカウンター主体の攻撃なのかなと思いますが、
(注:アーセナル戦をちらっと見ただけの感想)
ホッフェンハイムの方は攻撃サッカーなんですね。
リーグ屈指の強豪から3、4、5点を奪うのですから、
その攻撃力は本物ですな。

インテルは、あらら!?って感じですね。
ある記事では、やっぱりバロテッリとかクルスが批判されているのでは!?と書かれてましたが、
果たして・・・。

メガクラブばかりじゃつまらない

>どらぐら様

セリエAでもウディネーゼが首位に立ってますし、ナポリも上位につけてますよね。持つ者と持たざる者の差が極端に開き、一握りのクラブだけが優勝争いを繰り広げるシーズンが続いているだけに、こういう展開は嬉しいものがあります。もっとも、“体力”が違いすぎるため、最終的にはスモールクラブは落ちていってしまうのでしょうが。。。

ハル・シティは、東本氏が注目クラブに挙げていただけあって、ソリッドでしぶといフットボールを披露していますね。高い組織力を生かし、攻守に安定感がありますし、上手くいけば中位くらいでフィニッシュするのではないでしょうか。

ホッフェンハイムは報道とスコアからいって完全に攻撃色が強いチームですね。ブンデスリーガの放映がないのが返す返すも残念です。ネット経由でも、あんまりやってないですもんね。かといって、フランクフルトとヴォルフスブルクの試合を完全放送している某サイトと契約するのも。。。

インテルは、いつものお家騒動ですよw
┐(´д`)┌

今日の更新で触れましたが、クルスとアドリアーノは遠征メンバーから外れてます。これで結果が出ないと、ちょっと危険な雰囲気になるかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)