07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナがMLSに参入?! 

MLSが2010年を目処に新たに2チームを増加する計画を発表したが、これを受けてバルセロナが16日、MLS入りを計画していることを明らかにした。プレシーズンマッチで遠征するなど、アメリカのファン獲得を目指しているバルセロナは、ボリビア人実業家マルセロ・クラウレ氏の支援を受け、新たにチームを立ち上げてMLSに加わる計画を構想。すでに、フロリダ国際大学所有のスタジアムをホームスタジアムとして使用することで合意に達している。

このプロジェクトに関してバルセロナのジョアン・ラポルタ会長は「これはバルセロナにとって、とても重要なプロジェクトだ。我々は常に、アメリカ市場への参入に尽力してきた。このような機会を探し続けていたんだよ。そして、様々な要因が組み合わさり、今回のプロジェクト発足に繋げることができた」と、MLS参入計画に満足していた。

なお、バルセロナの他にポートランド、モントレアル、ラスベガスといったチームもMLS入りに名乗りを挙げている。

~超ワールドサッカーより~

確かにことスポーツに関してアメリカのマーケットは莫大な規模ですし、〝サッカー〟の競技人口も増え続けているんですが、どう足掻いたところでアメフト、アイスホッケー、バスケットボール、ベースボールの壁は破れないわけで。伝統とか文化とか、アメリカは自分達が1位になれるスポーツしか愛せないからとか色々な面で。

実際、数日前にヤフーにはこんな記事が出ていました。

現地時間13日、ロサンゼルス・ギャラクシー(アメリカ)の元監督でもあるルート・フリット氏が、同クラブに所属するイングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが迎えた困難について語った。ロイター通信が
報じている。

2007年7月にアメリカ移籍を果たして以降、同国におけるサッカー界の発展に尽くしてきたベッカム。この件について言及したフリット氏は、「デイヴィッドは単なるサッカー選手以上の存在であり、アメリカでのサッカーの地位向上に多大なる貢献をしてきた」と語り、その成果を称えた。

しかし、一方で同氏は「彼ら(アメリカサッカーの関係者)が本当にそれを望んでいるかは疑わしいけどね」ともコメントした。

「彼らはサッカーを恐れている。サッカーは世界中のどこでも人気のあるスポーツだからね。アメリカの(4大)スポーツよりも人気が出ないようにしているんだ」と続けたフリット氏は、「そういうわけで、彼(ベッカム)にとっては非常に厳しい状況だ」との見解を示している。

まぁ、フリット自体がちょっと変人なんでw、全て鵜呑みにする必要はありませんが、ベッカムの効果が当初の期待ほど出ていないのは事実。「100億円のインパクトだ!」なんて叫んでたのに、今や全く話題に上がらない。

そういう状況をラポルタが知らないわけではないでしょうが、アジアのマーケットがプレミアリーグに〝支配〟されていることからすれば、もうアメリカしか選択肢が無かったのか。

どれほどバルセロナが本気なのかは今後の計画の推移を見守るしかありませんが、計画性や緻密さとは全く無縁なのがスペイン人。期待薄でしょうw

---------- キリトリ -----------

もう1つは、やはりこれを。

○アルゼンチン代表・バシーレ監督が辞任

AFA(アルゼンチンサッカー協会)は16日、アルフィオ・バシーレ監督の辞任を発表した。バシーレ監督は15日に行われたW杯南米予選第10節、アウェイでのチリ戦で同国代表を指揮していたが0-1で敗戦。これを受けての辞任となった模様だ。AFAのスポークスマンは「代表チーム委員会は彼を説得したが、決断は固かった」と、協会としては慰留に努めたものの、最終的にはバシーレの意思を尊重したことを明かした。

バシーレ監督は2006年に代表監督へ就任し、昨年のコパ・アメリカでは快進撃を続けたものの、決勝でライバルのブラジルに0-3大敗し、タイトルを逃していた。なお、南米予選でも予選開幕3連勝を果たしたが、その後は4連続ドローを演じるなど精彩を欠いた。

images_20081017202425.jpg


~超ワールドサッカーより~

アルゼンチン代表がチリに敗れたのは35年ぶり。ショックは大きかったんでしょうね。もっとも、五輪代表監督を丸投げしたり、それでいて五輪代表監督とソリが合わなかったり、ご老体特有のわがままも目立っていたようです。チリに負けたとはいえ、まだまだ勝ち点に余裕があったわけですが、バシーレにしてみれば限界を感じていたんでしょうね。後任にはシメオネをはじめ様々な名前が挙がっていますが、マラドーナでないことだけは間違いないでしょうw

---------- キリトリ -----------

ちょっと今週はタイトなスケジュールで疲れ果てているため、皆様に頂いたコメントへのレスや皆様のところへの訪問は明日にさせて下さいませ。
m( __ __ )m

パ・リーグのCSシリーズは〝決勝戦〟が始まって、我らが埼玉西武ライオンズはこれを書いている現在10-1で勝っています。シーズン中はダメダメだった涌井が頑張ってますな。6回裏ですが、さすがに今日は勝つでしょう。いいぞ!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。