03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【加筆&修正】Sevilla日記・10 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第3章・其の10


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った�親友�が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の�寵愛�で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

Cheivoでの2年間。

彼は天国と地獄の両方を味わった。

悲喜こもごもの中で得た確かな手応え。それを信じ、さらなる高みへと昇りつめる。

今、新たな戦いの火蓋が、切って落とされた。

降格の危機に瀕していたSevillaを文字通り救った暁空也。また一つ加わった�勲章�を胸に新シーズンを迎えた。

2013/14シーズン。途中クラブの経営が傾くという大誤算がありつつも、久方ぶりのチャンピオンズリーグ出場権をもたらして事なきをえる。

あの強かった頃のセヴィージャが甦りつつある――。

サポーターの祈りにも似た期待を一身に背負い、リーグ戦とチャンピオンズリーグとの2足の草鞋に挑む。

2014/15シーズンは、その真価を証明する。リーグ戦は熾烈な首位争いの末の2位。そして、ビッグイアーに手をかける――。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日

Arsenal VS Sevilla:Champions League Final

欧州の頂点の座を懸けて、いざ�最強の剣�決定戦。どちらの切れ味が鋭いか。競うは、ただそれだけだ――。

【両者のフォーメーション】

vsArsenal-CL-final-for.jpg

予想通りにBen Arfaの代わりはEtockだった。

Etock.jpg

足は遅いものの、超絶的な技巧を持ち、フィニッシュの局面では確実に仕事をこなす。評価額4.05Bの選手をシーズン中はベンチで飼い殺しにしていたガナーズは頭がおかしいw

采配としては、2トップと両サイドハーフにタイトマーク&ハードタックルを仕掛けておく。交わされた、それはそれで仕方ない。

【試合開始】

試合は2分12秒、いきなり動く。CazorlaのクロスをDonkがまさかの空振り。裏にいたゴールエリア内のEtockに渡り、あっさりと決められてセヴィージャは早くも1点のビハインドを負う。
Σ(´Д`lll)

リードを奪ったアーセナルは、細かいパスワークから両サイドを起点に攻勢を強める。しかし、両サイドバックのLeyrieltonとSandroが1対1で奮闘し、チャンスメイクを許さない。

ただ、攻撃が上手くいかない。Kerzhakovが激しいマークに遭ってボールを収められず、2人のウイングも巧みに抑え込まれた。

すると16分、右45度の位置でボールを持ったEtockが思い切りよくシュートを放つと、これが鮮やかな弧を描いてゴールネットを揺らす。。。
(;つД`)

最悪の立ち上がりで2点差を付けられたものの、チームのパフォーマンス自体は悪くない。

中央の3枚が豊富な運動量と小刻みなパス交換でウイングの動きを引き出し、Kerzhakovのポストワークも少しずつ増えてくる。相手のラインを押し下げて、2列目がミドルシュートというシーンは何度が生まれた。両ウイングがもう少し相手のサイドバックとの攻防で優位に立てれば、決定的なチャンスに繋がってもおかしくない。

そして33分、オーバーラップしたLeyrieltonのアーリークロスにニアでKerzhakovが合わせてヘディングシュート!!

ポスト!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


前半は0-2で折り返す。

vsArsenal-CL-final-half.jpg

スタッツを見ても優勢はセヴィージャ。あとはゴールだけなんだが・・・。

後半5分過ぎには不調のGavilanとde Zeeuwに代えてCardenasとAlfaroを投入し、Guilhermeを中盤に下げ、さらにチームのメンタリティを攻撃寄りに変えて攻めに全力を投じる。

しかし、アーセナルはディフェンダー4枚に加え、センターハーフまでがペナルティエリア直前まで下がって徹底防戦。ボールは回させても、シュートまではいかせない。

攻める気のないアーセナルを見て、3枚のセンターハーフから守備的なSissokoを外してBendtnerを投入。Mbiaをアンカーに下げ、前の2枚をAlfaro、Guilhermeにする。実質攻撃的MF3枚とセンターフォワード2枚の超攻撃的布陣。とにかくゴールを狙う。

80分過ぎには全員攻撃を指示。最後まで逆転を狙ったが・・・ロスタイム、孤軍奮闘してきたLeyriletonがSilvaにぶち抜かれてクロスを上げられると、手薄になった守備陣をEtockが翻弄。豪快なシュートでハットトリックを決められ、0-3。タイムアップの笛の音とともに、全ての関係者は崩れ落ちた。

vsArsenal-CL-final.jpg

内容にスコアほどの差はなかったものの、試合を決定付けられる選手の有無が勝敗を分けた。Etockの超人的な活躍の前には、強靭な組織といえども無力だったということだ。しかし、それもフットボールの真実。もちろん、憧れのビッグイアーをまたも目前で逃したのは悔しいが、このチームで決勝のピッチに立てた喜びも忘れてはいけないと思う。選手達は十分にやってくれた。
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した

※チャンピオンズリーグの放映権料として2.9Bを獲得。凄すぎる。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

24日

Sevilla(2位) VS Racing(11位):リーガ最終節

これで今季も終わり。勝って試合後にサポーターと今季の大躍進を祝いたいところ。勝っても負けても順位が変動することはないため、Bチームから若手3人を先発起用して試合へ臨む。

・Kochergins

MikhailKochergin.jpg

期待の若手GK。さすがにトップの2人の壁は厚く、セカンドチーム暮らしが続く。トップでの出番をなかなか得られないため不満を溜め込んでおり、移籍リスト入りを要望したことも。

・Oikonomous

Oikonomou.jpg

来季あたりからトップ登録しようかと考えている若手のセンターバック。バランスの良い好選手。

・Trecarich

Trecarichi.jpg

いつの間にか成長していて十分にトップで通用するレベルになっていた。彼も不満たらたらなため、来季はトップ登録確定。チャンピオンズリーグの育成選手枠も埋められるしね。

【試合開始】

とにかくBendtnerに尽きる。14分、18分、28分といずれもエリア内での力強さを見せ付けてハットトリックを達成!!
(・∀・)チゴイネ!

後半開始早々には彼の突破でPKをゲットし、これをGuilhermeが決めて4-0。そこから2点を返されたのは来季の課題も、起用した若手もそれぞれまずまずの活躍を示し、今季の幕引きに相応しい快勝でした。
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

vsRacing14.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【2014/15シーズン終了】

Spain1415.jpg

昨年から勝ち点を6伸ばし、2位でフィニッシュ。ただ、得点は6減って、失点も1増えているように、内容自体はむしろ落ちているのかも。そんなことはないと信じたいけれど(切望)、数字上は少なくとも劣化している。よくこれで勝ち点を増やせたもんだ・・・。
( ´ー`)

R・マドリーは昨季から勝ち点を5減らしたが、94も稼がれたんでは手も足も出ない。
(((;-д- )=3

3位以下のクラブは今季精彩を欠いた感があり、バレンシアなんて3位とはいえ10敗もしている。バルセロナはUEFA杯で準優勝したものの、またもチャンピオンズリーグの出場権を逃して失意のシーズンを送った。ブラン監督はクビになってないけど、いいのかこれで。
Σ(・ε・;)

続いて選手の成績。

Spain1415-player.jpg

セヴィージャからは相変わらず得点王レースに参戦する選手こそいないものの、アシストではGavilanが2位を(σ・∀・)σゲッツ!!

de Zeeuwも1試合の平均タックル数で2位に入った。案外守備も上手いのね~。

得点王は25ゴールで4人か。並んでいる名前を見ると、「思えば遠くに来たもんだ」と感じる。

なお、ザモラ賞(最少失点GK)は2年連続でCasillas、ピチーチ(得点王)およびスペイン人得点王はSoldado、MVPはFabregas、MIT(Most Improved Team)はアトレティコ、最優秀監督はシュスター(暁空也は何故か2位でなく3位)。ベスト11については以下の画像を参照。

Spain-best11.jpg

うちからはGavilanが入った♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


あとはマドリーばっか。7位のバルセロナから何故2人も入ってるんだ。。。
(-∀―#)

さて、例によって他国の結果もざっと見ておきますか。

○England

England1415.jpg

リバプールが2シーズンぶりに優勝したことよりも、ウィガンの2位を賞賛したい。お見事!!!

そしてシティよ、(´―`)/~~

○France

France1415.jpg

なんとリヨンが降格!!!!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン


昨季4位からいきなりの転落。こいつは驚いた。。。

そして優勝したのは聞いたこともないアミアンというチーム。特に目立った選手もいないのに、凄い。昨季なんて14位だったのに。監督の力なんだろうな~。

○Germany

Germany1415.jpg

ブレーメン、HSV、(´・ω・`)/~~

各国のリーグが壊れていく。。。

バイエルンは2シーズンぶりの戴冠。

○Holland

Holland1415.jpg

フェイエノールトが独走でチャンピオンに。アヤックスはまさかの8位。
(;・∀・)

○Italy

Italy1415.jpg

ミランがこの箱庭では初のスクデット獲得!そして私を大きく育ててくれたキエーボがセリエAから去っていきました。
( TДT)

○UEFA杯

UEFACup1415.jpg

プレミアリーグを制したリバプールが2冠!来季はチャンピオンズリーグで力を見せるか。プレミア勢の躍進ぶりは顕著だな~。さすがは金満リーグといったところ。

○世界のトップタレント

2015-players.jpg

「幾らで買われたか」が本来の実力より大きくなってしまうため、全て鵜呑みにすることはできないが、それでも大金を払う価値があると判断されたのも事実。純粋に価格順に並べてみた。de Guzmanが評価額トップで、あとはリアルでも「今後のスター」と目されている俊英がきちんと育っている。セヴィージャからインテルに移籍したCeravoloもランクインしとる。今季はリーグ戦に18試合出場(先発16)し、10ゴール2アシスト2MOMとまずまずの結果を残した。代表にも選ばれるようになって、1点決めてるじゃないか!
(・∀・)チゴイネ!

それから、このランクに相応しくないっぽい選手が1人いたので載せておこう。

AmarNoyer.jpg

あれ、よく見たらCBとして必要な能力はあらかた持ってた。。。1試合に平均7タックルも決めてる上にビルドアップも上手いなんて。代表に呼ぼうっと。暁監督になる前は呼ばれてたらしいしw

○日本人の現状

うちの箱庭では日本人の数がほとんど増えていかないけれど、世界中に注目されるようなプレイヤーもいる。以前にも載せた、Toshihiko WadaとDai Sugiyamaだ。

Wada.jpg

評価額2Bでアジア人トップのWada君は今夏ラツィオとバルセロナから2.4Bでオファーが来ている。ラツィオに行ってくれないかな~。対戦したくない能力だし。

Sugiyama.jpg

降格しちゃったキエーボにいるSugiyama君。21試合出場4ゴール3アシストとまずまずの成績で、ノリッチ、アスコリ、バレンシアがオファーを出している。バレンシアにだけは行くな。

あとは森本とか、Taku Hirataくらいまでが欧州で戦えるレベル。とりあえず、セヴィージャは誰も買えないwww
(;・∀・)

Wadaなんてスカウトが相当評価してるけどな~。手が出ない金額だもん。結局、ラツィオに移籍したから(・ε・)キニシナイ!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【セヴィージャの2014/15は】

Sevilla-date-1415.jpg

今季はリーグ戦、国王杯、チャンピオンズリーグの3つのコンペティションで合計59試合を戦って118得点、71失点を記録。1試合平均2得点1.2失点だって。相変わらず失点が多い(苦笑)。打ち勝つフットボールしかできないチームだから、波が多いのかもな~。その分、爆発力もあるわけだけど。チャンピオンズリーグで決勝までいけたのは、爆発力のお陰。

選手では、トップスコアラーのKerzhakov、リーグ2位のアシスト数を叩き出したGavilanの2人を褒めてあげたい。特にGavilanは暁体制になって初めて活躍してくれた。ようやく居場所を見付けてあげられて良かった。左サイドからのクロスは絶品だったな~。

そして、クラブの金庫もようやくお金が戻ってきた。

Sevilla-finance-1415.jpg

チャンピオンズリーグで決勝までいったことで、今季は3.83Bの黒字でフィニッシュ。赤字経営からも脱却したし(銀行からの借金はあるけど)、これで少し来季は楽になるかな。このままチャンピオンズリーグ出場権を維持していれば、財政は暫く安泰でしょ。

ファンが選ぶMVPにはGavilanが選ばれた。ベスト11は以下の通り。

best11-1415.jpg

もっとも、KerzhakovやJonssonは契約満了で退団しているため、真のベスト11というわけではない。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【その後をさらっと】

まずクラブランクが41位から31位へと上がり、ランキング表の1枚目にギリギリで登場するようになった♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

clubrank.jpg

1位はリバプールで、昨年に続いてらしい。31位までを見ると、フランス勢の健等が目立つほか、バルセロナやシャルケ、リヨンの凋落が悲しい。

それから、6月21日にスタジアムの5000席増設が決まった。2カ月弱であっと言う間に終わるらしい。完成は8月13日。

資金力ランキングは今年も順位を1つ落として43位。1位はバルセロナ、2位ユベントス、3位R・マドリー、4位ローマ、5位ベンフィカ、6位スポルティング、7位アーセナル、8位ミラン、9位チェルシー、10位マンチェスター・U。

インテルが26位だと━━━━━( ゚遵ァ゚;)━━━━━!!?

それにしても、ポルトガル勢の2チームが高すぎるぞ。

そしてなんとなんと、白黒がMessiを10.1Bで買いやがった!!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


おいおいおい。。。
(゚Д゚;)

どっから出した、その金は。。。

いくらなんでも堅実経営がモットーの白黒が101億円も選手に投資しないっしょ。ゲームとはいえ、ナンセンスだ!!

なんて言いつつもゲームは進み、15/16シーズンが近付いてくる。

今季の放映権料は驚きの3B。
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

さらに、クラブは移籍資金として5Bを捻出してくれた!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

シーズンの目標はCL出場権の獲得。もはや4位以内は至上命令だ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【Epilogue】

そして――。挫折が彼らを強くさせた。蓄積された経験値が解き放たれる。

時には0-3から後半だけで4点を奪って逆転勝利し、

daigyakuten_20081015103249.jpg

チャンピオンズリーグでは、グループステージを首位通過すると、ベスト16でインテルを1-2(A)、3-0(H)で、準々決勝でバイエルンを5-0(H)、0-3(A)で下す。

vsInter_20081015103323.jpg

vsBayern.jpg

準決勝の相手は奇しくも昨季と同じバレンシア。

アウェイの難関を3-1で突破し、2年連続の決勝を手繰り寄せる。

CL16semifinal1.jpg

ところが、圧倒的有利の中で迎えたホームゲーム。

リーグ戦ではホーム無敗をキープしており、誰もが勝利を確信していた。

先制されたものの、10分後に追い付く。この同点弾がオウンゴールによってもたらされたことも、バレンシアの勢いを削いだ。

しかし、これがフットボールの魔力か。フランス代表での教え子が覚醒。先制点を決めたHenri Saivetが前半だけでハットトリックを達成すると、前半ロスタイムにはMaricaが4点目を挙げてトータルスコアをひっくり返す。

ハーフタイムで久々に激怒した監督の下、セヴィージャは必死に反撃を試みるも、1点を返すのがやっと。2-4で敗れ、アウェイゴールの差で無念のベスト4敗退となった。

CL16semifinal2.jpg

バレンシアはセヴィージャにとって最大の天敵となっていた。

国王杯の準決勝でも彼らに敗れており、チャンピオンズリーグでも行く手を阻まれた。

「この無念は最後のタイトル、リーグ戦で返す」

選手達が燃えた。

例年になく取りこぼしの多いレアル・マドリーが脱落し、サラゴサとのデットヒートに直接対決での白星で決着を付けると、いつしか首位を独走していた。

そして。

残り3節で2位との勝ち点差は9。このホームでのデポルティボ戦に勝てば優勝が決まる。

試合前、キャプテンのGuilhermeが檄を飛ばす。

自ら先制点を叩き込み、PKで2点目。既にファンは凱歌を高らかに紡いでいる。老夫婦は涙で皺間に川をつくり、青年は喉も嗄れよと叫び続けた。子供たちは、純真無垢の証である真ん丸の目を一層柔らかく大きくし、天使のような笑みを浮かべている。

さあ、ラストダンスの時間だ。

CKからSimunekが3点目を挙げ、ラストは途中出場のBriand。89分に相手DFからボールをかっさらい、4点目をゲット。4発の花火で華を添え、1946年以来2度目の戴冠とレアル・マドリーの7連覇阻止の偉業を達成した。

champion.jpg

champion2.jpg

champion3.jpg

champion4.jpg

マリから出て、イタリアで成長し、スペインで咲いた大輪の花。

タイトルとは無縁の生活だった。

初めて手にしたのは、この国で奇跡のような重みを持つタイトル。

レアル・マドリー、バルセロナ、バレンシア・・・限られた者のみに継承されてきた冠が、半世紀ぶりにセヴィージャへと帰還した。

誰もがクラブの未来に期待している。

誰もが手腕を信じている。

ビッグイアーの獲得も、きっと遠くない現実だ――。

Fin...

---------- キリトリ -----------

【もちっとだけ続くんじゃ】

最終順位はこちら。

Spain1516.jpg

勝ち点95は、2013/14シーズンにレアル・マドリーが記録した99に次ぐ箱庭内ハイスコアです。ホームで18試合17勝1分と脅威の成績を残し、総得点と総失点はともに3位。個人成績は、Bendtnerがゴール数で4位に入った以外は低調だっただけに、チーム力で勝ち取った栄冠と言えるでしょう。

Spain1516-player.jpg

セヴィージャの各選手の平均レイティングやゴール数は以下の通り。

Sevilla1516.jpg

今季、総失点数は昨年の43から28へ15も減っているわけですが、その堅守を支えたDonkとSimunekが高レイティングを記録しています。この2人はセットプレーから7ゴールずつを奪っており、貴重な得点源にもなってくれました。

ちなみに今季のレギュラーは・・・

Sevilla1516starting.jpg

これを基本に、疲労度や怪我を考慮して遣り繰りしてました。

なお、Bendtnerのリーグ戦24ゴールはクラブレコードです。

またVelthuizenがZamoraを(σ・∀・)σゲッツ!!

Velthuizen-Zamora.jpg

あんまり助けられた気はしないんですがねw

暁空也も最優秀監督賞を(σ・∀・)σゲッツ!!

Manageroftheseason.jpg

ベスト11にも、Velthuizen、Ratinho、Sandroの3人がノミネート!!

Spain1516-best11.jpg

そうそう、一時は空っぽになった金庫にはさらにお金が貯まってきました。チャンピオンズリーグの賞金とTV放映権料が莫大です。TV放映権料なんて3.45Bも貰えたし。

Finance16.jpg

それにしても、アシマネの選手評価の星って全く当てになりませんね。レギュラーセンターバックのSimunekなんて、ずっと星2つだったんですから。終盤になって星3つになりましたが、Leyrieltonも星2の日々が続いていて・・・意味が分かりません。それなりに優秀なアシマネなんですけどね。まぁ、私自身はアシマネの星は以前から参考にしてないので無問題ですが。Simunekなんて、こんなに活躍してますよ。

Simunek-1516.jpg

○暁式4-3-3の威力

このシーズンは実験的に前回公開した「暁式4-3-3」を全試合で使用しています。ホームでもアウェイでも何も変えず。一応、終盤に負けている時にチームメンタリティを右側に寄せたりはしましたが。約1年半に亘り継続して採用していますが、コンピューターが専用の打開策を編み出す素振りはなく、4-5-1系との相性こそ悪いものの(中盤で数的不利になるから)、4-4-2フラットのチームに対しては特に強さを発揮。結果、多くのメガクラブをなぎ倒してスペイン国内・欧州を席巻しました。選手の質が高いからに過ぎないのかもしれませんが、それでも今まで作ってきたどの戦術よりも手応えを感じましたし、私のFM2008における集大成と呼べるモノだと自認しています。何かの参考になれば幸いです。


というわけで、いよいよこの「Mali発、欧州成り上がり物語」も終幕となります。

今年1月23日に始まってから266日(計算してくれるサイトまであるんですね。凄い)。長らくお付き合い頂き、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。この日記を執筆中に多くのFM仲間とお会いできたことが、何よりの宝でございます。また新作を開始する際には宜しくお願い致します。

最後に、2ちゃんねるで話題になっているプレー時間を見てみるお。

       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   ・・・
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


Status.jpg

41日と7時間、47分?

     ______.       ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /
. |   (__ノ ̄ /
  \_    <´
    /´     `\
     |       |
     |       |


991時間47分だおwww

       /     \
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二  _|_|__|_

「What are humans ?」って、ニュアンス的には「あんた人間?」みたいな感じでしょうか(苦笑)。

まぁ、FMを放置したまま寝てたことも何度かありますし、この全てがプレー時間ではないですけど、それにしても長く続けたもんです。でも、上には上がいるんですね~。365日とか凄すぎる。

これだけプレーしても飽きないFMの「するめ」っぷりを再確認しつつ、筆を置くとします。

では皆様、また会う日まで。
(* ^ー゚)ノ

※あくまでこのFM日記が終わるだけです。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

1月から10月まで継続して日記を書き続けるのは大変ですよね。継続することの困難さを身を持って感じている日記職人としてはただただ感服するばかりです(;゚ロ゚)長期連載お疲れ様でした~

最終的には財政も黒字転換、また優勝を成し遂げるなど最終年にふさわしい締めくくりで綺麗に終わりましたね!勝ち点95でのぶっちぎり優勝ですから、暁式4-3-3の有用性も証明されたと思います。選手の質だけじゃなかなかこうはいきませんし。私の所でも使わせて頂こうかな・・・(笑)

次回作もwktkしてお待ちしております。あとAAには和みました(´∀`)

お疲れ様でした!

991時間47分(*゚∀゚)=3
私など、足元にも及びませんな~。

しかし、最後はリーガ制覇で締めくくるとは素晴らしいの一言です!
暁式4-3-3、恐るべし。
経営危機もささやかれたクラブを黒字にする経営手腕も、お見事ですね。

見事な〆で

最後は優勝で〆とは凄いの一言です。

監督としての成り上がりもいいなぁと思いつつ読ませて頂きました。
また次回作を楽しみにしています。

優勝おめでとうございます&長期連載お疲れ様でした!

お疲れっした!

991時間47分…凄すぎるw
私も頑張らないと…

そしてラストのリーガ優勝、おめでとうございます。
暁流4-3-3…私も試してみようかしらw

最後に、本当に長期連載お疲れ様でした!次回作にも期待しています!!w

ありがとうございます

>wataoni様

長期連載になったのは、私のプレー速度が遅いだけという噂も(苦笑)。
(;´∀`)

長すぎる日記も正直どうかと思うので、今後はシェイプアップしようかなと。

最後の件ですが、正直CLの決勝で燃え尽きてしまい、補強だけして適当に進めようと思ってたんですよ。その時に、「だったら折角つくった戦術を試してみっか」と。幸い、上手く4-3-3がはまったお陰で初めてタイトルを獲得できたわけですが、ちょっと複雑な気分もあります。本気でやってる時に勝てなったので。。。

とはいえ、ただ長くプレーしているだけの私が、それなりの戦術を生み出せたのは満足してますw

AAは・・・最近「やる夫」シリーズにはまっているので悪乗りしてみましたwww

ありがとうございます

>どらぐら様

いやいや、ただ長くプレーしているだけですよ。それに、点けっぱなしで何度も寝ているのでw
(;^ω^)

最後は予想以上に上手くいきました。やっぱりCLを戦うと全然違いますね。スタジアムも5000人キャパが増えて、それによる恩恵も大きかったです。

4-3-3の真価は次のPSG編で明らかになると思います!そっちでも通用すれば、胸を張れるんですが。。。

ありがとうございます

>soーta様

想定外のフィニッシュに監督自らが驚いておりますwww

チームトークも戦術も上手くはまりました。物凄い執念でひっくり返したことも多々あり、選手達の頑張りには驚かされました。勝利意欲が高い選手が多いのも奏功したかもしれません。

成り上がりの新しい形として、代表監督からスタートさせてみましたが、興味を持って頂けたなら幸いです。本来はもっとマイナーな国の代表監督から始めるべきだったんでしょうが。。。

ありがとうございます

>REUSU様

自分でも驚きましたw

会社から帰ると直ぐ起動しますからね、だいたい。完全な中毒者です。
(;´∀`)

そのくせ、日記の更新速度が遅いんですから、困ったもの。REUSUさんを見習わないと。

4-3-3はそっくりそのままで通用するかは分かりませんが、これだけの選手が揃っていれば威力は十分だということは証明できたかなと思ってます。参考になれば幸いです。

次回作・・・期待に応えられるよう頑張ります!

遅くなりましたが

マリ代表、キエーボそしてセヴィージャ編と大変お疲れ様でした。
そしてリーガのタイトルおめでとうございます。
CLはあと一歩の所だっただけに残念でしたね。

それにしても991時間47分は凄いですね。
自分も暁さんを見習って頑張らなければ・・・

それからやる夫のAAワロタw

最後になりましたが、次回作も期待しています。

わざわざありがとうございます

>誠様

ここまで長くプレーしたのは初めだと思います。自分を褒め(ry
(ノ´∀`*)

初めてのメジャータイトル獲得も嬉しかったですが、ホームで大逆転負けしたCL準決勝を忘れることはないでしょう。あの悔しさ、リアルでもなかなか味わえないものがありました。

プレー時間は、それだけ暇人だったという証明でもあり、ちょっと恥ずかしいですw
(;´∀`)

やる夫は個人的にブームを迎えているので(今頃かよw)、暫くはどんどん登場しますwww

そう、FM日記にも。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。