07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタイル抜群の金髪女性が飛ばします 

まずはこいつを見て欲しい。

女子の手によって、アレが凄い遠くまで飛んでます。。。
(*´д`*)ハァハァハァアハァ








○ブラジルの女子選手が一回転スローイン 「キャプテン翼」の「ネオローリングスロー」ような超絶技

2人が合体して放つ「スカイラブハリケーン」(立花兄弟)やゴールポストを蹴って跳ぶ「三角跳び」(若島津健)、2人が同時にボールを蹴る「ツインシュート」(大空翼&岬太郎ら)など、現実のサッカーでは考えられないようなさまざまな必殺技が飛び出す「キャプテン翼」。

そんな「キャプテン翼」に登場するスローインのスペシャリスト・高杉真吾の「ネオローリングスロー」なる超絶技があるのだが、この技を実際のサッカーの試合で披露する強者が現れた。

「ネオローリングスロー」はスローインをする際に、ボールを持ったままハンドスプリング(前方倒立回転とび、バック転の逆)をして、その勢いで遠くにボールを飛ばすという現実離れした技。高杉真吾は「キャプテン翼」の中では脇役で目立たない存在だが、ネットでは「キャプテン翼」のゲーム内で「ネオローリングスロー」を披露するシーンの動画が人気を呼んだことがあり、それなりに認知されている。

そんな「ネオローリングスロー」を実際にやっているのはブラジルの女子サッカー選手。YouTubeの動画「Nice Throw-In」を紹介しているブログによると、この女子サッカー選手は助走をつけてハンドスプリングの体勢に入り、ボールを地面に付けて一回転した後にスローイン
をしている。まさに「ネオローリングスロー」そのものだ。

かつてブラジルの名門クラブ・クルゼイロのケルロン・ソウザ・モウラ選手が頭でリフティングをしながらピッチを走り回る「くっつきドリブル」が話題になったことがあるが、「ネオローリングスロー」も同様、こうした超絶技はサッカーファンならずとも釘付けになること間違いなしだ。

※なお、かつて日本の高校サッカーでは同種のスローインが多く見られたが、現在は禁止されている。海外で女子選手がやるケースは珍しいようだ。(終)

〜Narinari.comより〜

高校サッカー選手権では何度か観たな〜。いつの間に禁止されたんだろ。ルールブックにあったかな〜。
(;・∀・)

海外では、ストークシティのデラップが物凄い飛距離のスローインを投げるので有名になってますが(元槍投げの選手)、このネオローリングスローを誰かやってくれないものか。キャプテン翼は欧州でも爆発的にヒットしてるんだから。禁止されてるのかな~。

最後に、全く関係ない写真をw

spq0809301139000-p1.jpg

小椋久美子様が一日警察署長をされたようです。
スポンサーサイト

コメント

これはまた

デラップとは違った意味でビックリですね^^;

オグシオは結局、コンビ継続なのでしょうか?
そうそう、オグシオと言えばこの間、東京フレンドパークでお互いが欲しい賞品を当ててましたね^^;
(小椋が潮田の欲しい賞品を、てな感じで)

かなり飛んでますよね~

女性でこれをやるとは驚きました!
( ゚Д゚)

ハンドスプリングスローって、小学校の頃とかネタでやろうとするヤツがいましたよねw

オグシオの件ですが、まだ迷ってるみたいですね。潮田が現役続行にあまり乗り気じゃないような。。。

フレンドパークはもちろん観ましたよ♪
(*´д`*)

素晴らしいコンビ愛の発動でしたね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。