09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴球小噺~2008/09/18~ 

○ブラッター会長、欧州や南米の出場枠を減らすことを示唆 「W杯で欧州が強いのは13の出場枠があるから」

FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長は現地時間17日、欧州や南米以外の大陸国の成長に伴い、将来的にW杯の各大陸出場枠の割り当てを変更する可能性を示唆した。ロイター通信が報じている。

この日、記者会見に臨んだブラッター会長は、徐々にと前置きしながらも「我々は(W杯出場枠の)数字を変更しなければならないだろう」とコメント。「いつの日か、(W杯は)もっと開かれた大会にしなければならない」と続けた。また、W杯で欧州が強いのは13の出場枠があるからとも述べたブラッター会長は、「今日では、どのチームが勝っても不思議ではない。先のW杯予選でも多くのサプライズが見られたんだからね」と話し、各国間の実力差は拮抗してきているとの見解を示した。

~ヤフースポーツより~

「開かれたW杯へ」なんてのは建前で、明らかにマーケティング主導でしょう。アフリカ枠はともかくアジア枠の4.5については「明らかに多い」と指摘されているのに、これ以上増やしてどうするのか。確かに、4年に1度のW杯に出場し続けることで、熱しやすく冷めやすい日本国民をフットボールに惹き付けておくことは非常に重要。しかし、過度の甘やかしは必要ないはず。

---------- キリトリ -----------

○イタリア杯4回戦、森本が初の1試合2得点でカターニアが快勝 7ヶ月半ぶりにゴールを決める

サッカーのイタリア・カップ4回戦が17日、各地で行われ、FW森本貴幸が所属する1部リーグ(セリエA)カターニアは森本の2得点などで3部パドバに4-0で快勝し、5回戦に進出した。

森本は1-0の前半31分に右クロスを左足で合わせ、3-0の後半44分には左クロスを胸で落としてから右足でけり込んだ。公式戦では昨季のイタリア杯準々決勝第2戦以来、約7カ月半ぶりのゴールで初めて1試合で2得点した。カターニアは5回戦でユベントスと対戦する。

~産経より~

CLの結果よりも驚いた森本の2ゴール。相手が3部のパドバとはいえ、結果を残したことに意義がある。活躍すると怪我で離脱するという悪循環に終止符を打ち、さらなる飛躍を遂げて欲しい。他に期待できるFWは全くいないのだから。。。

---------- キリトリ -----------

○チェルシー主将テリーのレッドカード取り消しで大きな波紋!マンU監督「ウチの選手であれば判定は覆らなかった」

チェルシーのルイス・フェリペ・スコラーリ監督は、13日のマンチェスター・シティ戦でDFジョン・テリーが受けたレッドカードの判定が取り消されたことについて、「ポジティブな驚き」と語った。

マンC戦で、77分にFWジョーを倒し、退場処分を受けたテリー。しかし、チェルシー側から不服申し立てを受けたイングランド・サッカー協会(FA)は、マーク・ハルシー主審の判定をミスジャッジとし、3試合の出場停止処分を取り消した。

これについて、21日にチェルシーとの対戦を控えるマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、「ウチの選手であれば、判定は覆らなかった」と語るなど、試合後に主審の判定が覆った決定は、大きな波紋を呼んでいる。

さらに、チェルシーを率いるスコラーリ監督も、FAの決定を「驚いた」とコメント。他国ではあり得ないと語りながらも、素直に喜びを語っている。

「決定には満足している。審判の決定が覆るなど、監督になって初めての体験だ。イングランド以外ではあり得ないことだと思う。他の国では、審判は神だからね。今回は主審が間違いを認めたというじゃないか。私にとっては大きな驚きだ。ポジティブな驚きだがね。FAは審判も間違いを犯すことを理解しているんだ」

テリーの3試合出場停止が取り消され、満足な様子のスコラーリ。シーズン前半戦の大一番とも言えるマンU戦をキャプテン抜きで迎える事態を免れたブラジル人監督は、プレミア特有の出来事にカルチャーショックを感じたようだった。

~ライブドアニュースより~

エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

こんな大胆な処分撤回は見たことない。FMの世界だって覆らないのに。。。試合を観ておらず、どういう状況だったのか分からないので、軽率な発言はできませんが、3試合の出場停止が科せられるほどの酷いファールがまさかノーファールだったとは。審判の眼が相当曇ってたのでしょうか。

---------- キリトリ -----------

チャンピオンズリーグにもアジアチャンピオンズリーグにも触れないのは正直どうかと思いますが、この2つについては各所で書かれてますし、私自身がインテルの試合以外を観てないので割愛します。ACLはG大阪が奮闘したものの、他の2クラブは苦戦。2戦目が心配でなりません。せめて、2クラブは勝ち上がって欲しいところですが。。。

それから、イチローが8年連続の200本安打を達成しましたね。フットボールとは全く関係ないですが、海外で最も成功した日本人スポーツ選手の1人として、心からの祝福を。

FM日記は明日、更新します。
( ・ω・)∩
スポンサーサイト

コメント

オーストラリアがアジアに加わったとは言え、
現状の4.5枠はやはり多いかなと思いますね。
ヤフーの投票で、どこの地区に枠を増やすべきかというのがありますが、
意外とアジアへの投票が多かったです・・・。
これ以上どう増やせと(苦笑)

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=2682&qp=1&typeFlag=2

テリーの退場については、こちらの動画をご覧になって判断してください^^;
http://coop46.blog91.fc2.com/blog-entry-6388.html

カルバーリョがまだ後ろに居たのだから、レッドは厳しいってことなんですかね?

No title.

競争あってこその発展だと思うんですけどねぇ…
アジア枠をこれ以上増やしても誰も得しないと思うんですけどw

テリーの退場は正直微妙でした…
というか微妙すぎて別に取り消さなくても、何も言われなかったんじゃないかなとw
まぁチェルシーファンからすれば、次節はユナイテッド戦ですし、
出場停止処分取り消しはもの凄くありがたいんですけどね!w

わざわざありがとうございます

>どらぐら様

以前から何度か主張してますが、やはりアジアは3.5枠が最適かと思っています。日本、韓国、オーストラリア、サウジ辺り以外はまだまだ本大会に出る価値がないですからね。。。

でも、世界的に見るとアジアを増やせって意見が多いんでしょうか。謎です。

テリーの退場は・・・確かに微妙ですが、かと言って、それをあっさりと覆すとは。良い悪いは別にして驚きました。
(;・∀・)

放映権料

>REUSU様

アジア枠の拡大に賛成しているのは、放映権料でもっと儲けようとしている一部だけだと思うんですよね。まだまだ高く買ってくれる地域は沢山ありますから。そのためにW杯のレベルを下げては魅力も下がりますし、本末転倒だと思うんですが。。。

テリーの退場は確かに私も「?」と感じますね。だからこその撤回でしょうが、委員会での決定事項をこうもあっさりと覆したことにファーガソンとしては納得いかなかったんでしょうね。老いてなお盛んですな~
(;´∀`)

それにしても、私の周りにはチェルシー好きの方が多い。私もプレミアの中では好きなチームですけどね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。