07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグが07年度の全クラブ個別経営情報を開示 浦和が営業収入79億円でトップ・経営赤字は7クラブに減少 

※サンスポおよび時事ドットコムより

Jリーグは16日、J1、J2全31クラブの07年度の個別経営情報を開示した。営業収入では浦和が79億6400万円でトップ。入場料収入だけで30億円あり、続く新潟の9億円に3倍以上、J1最少の大宮の3億円とは10倍の差があった。営業費用も浦和が1位で、選手・チームスタッフ人件費(下部組織含む)に28億円かけた。同人件費2位は横浜Mで19億円、J1最少は甲府の7億円だった。経常利益は千葉が4億1800万円で最高。06年度は経常利益赤字が15クラブあったが、7クラブに減少した。

http://www.sanspo.com/soccer/news/080917/sca0809170433001-n1.htm

経常黒字は千葉のほか、浦和が2億3500万円、横浜Mが2億1400万円で続いた。経常赤字は前年度の15クラブから7クラブに減少。赤字額ではF東京の2億3500万円が最も多く、神戸と鳥栖は3期連続の赤字となった。人件費はリーグ全体で前年度に比べて9800万円増とほぼ横ばい。浦和の28億4100万円が最高で、横浜Mが19億6100万円、G大阪が19億2700万円で続いた。J1チームの人件費では、J2に降格した甲府、横浜C、広島が下位を占めた。

総負債額が総資産額を上回る債務超過のクラブは前年度から1クラブ増え、大分、札幌、柏、横浜C、横浜M、草津、水戸の計7クラブとなった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2008091601056

---------- キリトリ -----------

表にすると、こんな感じ。

07年度J1クラブ経営情報
順位チーム営業収入営業費用経常利益
1浦和79億6400万円77億4400万円2億3500万円
2横浜M49億900万円46億7400万円2億1400万円
3鹿島39億8300万円38億500万円1億8400万円
4名古屋36億3500万円35億9200万円6500万円
5磐田35億9400万円35億1500万円8600万円
6FC東京33億4700万円35億8100万円▲2億3500万円
7G大阪32億1200万円33億400万円6700万円
8清水31億8000万円31億6600万円1800万円
931億4300万円31億500万円4000万円
10千葉31億1200万円26億9200万円4億1800万円
11川崎31億500万円30億9600万円4800万円
12大宮28億4200万円28億4000万円0
13新潟26億6100万円29億5300万円▲1億9800万円
14広島26億2600万円25億6700万円5500万円
15大分22億6100万円21億7200万円7800万円
16神戸18億6500万円24億2200万円▲7400万円
17横浜FC17億600万円18億6100万円▲1億5300万円
18甲府16億5500万円15億600万円1億5200万円


こうして見ると、身の丈に合った経営というのをどこも具現化しつつあるようだ。ただ、営業収入の中で入場料収入が占める割合、人件費の割合など、もっと細かく数字を追っていけば、本当の経営状況というのが見えてくる。仕事で決算記事を書くことが増えて、ようやく読み解けるようになってきたからこそ、挑戦してみようかな。幸い、もう少し細かい数字の載ったPDFをJリーグの公式サイトから落とせるし。ちょっとまた仕事に取り掛からなければならないため、時間はかかるかもしれませんが。

いずれにせよ、上位4クラブについては、チームのステイタス、スポンサーの状況的にも安定して成長していきそう。それに対し、今後が心配なのは新潟と横浜FC。新潟は入場者数こそ多いものの、無料チケットによる動員が大半を占めており、入場料収入がたったの9億円しかない。その上、天災などによる経済の冷え込みが厳しく、スポンサーからの収入もなかなか期待できないのが現状となれば、どうしたって資金繰りが難しくなっていく。

横浜FCも、ぎりぎりまで経営規模を縮めても未だに赤字体質から脱却できずにいる。カズなど人気のある選手はいるが、同じ横浜にはマリノスがおり、実力面で大きく劣る以上、ファンの開拓は難しい。

両チームとも神戸のように気前よく赤字をポケットマネーで埋めてくれるオーナーがいれば別だが・・・先行きには暗い陰が落ちている。

活路になるとすれば、若手の育成にとことん力を注ぎ、「育てて売る」戦略を早期に確立すること。それを実践し、4億円以上の黒字となった千葉が良い例だろう。もっとも、それには長い年月と大金がかかってしまうわけだが。。。

ちなみに、監査法人デトロイトが毎年発表する「Football Money League」によると

今季順位クラブ名売上高(億円)
1マンチェスター・U566.1
2R・マドリー528.7
3チェルシー518.5
4アーセナル464.1
5バルセロナ455.4
6リバプール379.4
7バイエルン360.1
8インテル343.5
9ミラン337.0
10トッテナム265.4
07/08フットボールクラブ売上高ランキング

こんな感じ。やっぱりJリーグとは桁がちょっと違う。

---------- キリトリ -----------

フットサルに行くことになったため、かなり適当な更新になってしまいましたが、お許し下さい。
m( __ __ )m

さて、いよいよ開幕したチャンピオンズリーグ。今朝はインテルがパナシナイコスを2-0で破って好スタートです!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

内容は相変わらずもどかしいものがありますが、勝ったことをまず褒めたいと思います。これで少しは変わってくるかな。

ACLも始まり、早起きが辛い毎日となりますが、愛するクラブを張り切って応援していきたいと思います!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。