06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sevilla日記・7 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第3章・其の7


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

Cheivoでの2年間。

彼は天国と地獄の両方を味わった。

悲喜こもごもの中で得た確かな手応え。それを信じ、さらなる高みへと昇りつめる。

今、新たな戦いの火蓋が、切って落とされた。

降格の危機に瀕していたSevillaを文字通り救った暁空也。

また一つ加わった〝勲章〟を胸に迎えた新シーズンは、クラブの経営が傾くという大誤算がありつつも、久方ぶりのチャンピオンズリーグ出場権をもたらして事なきをえる。

あの強かった頃のセヴィージャが甦りつつある――。

サポーターの祈りにも似た期待を一身に背負い、リーグ戦とチャンピオンズリーグとの2足の草鞋に挑む。



―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11月

4日

Man Utd VS Sevilla:CL Grp B

ホームで戦った直後にアウェイゲームとは厄介極まりないわけだけど、幸いにしてユナイテッドはRooneyとMascheranoが怪我で不在。選手層の薄さからリーグ戦で5位に出遅れているユナイテッドを叩けるとしたら、今しかない!
(゚Д゚)ノ

とはいえ、こっちもLeyrieltonとGuilhermeがいないから、あんまりアドバンテージがあるとも言えない。。。
(;つД`)

【両者のフォーメーション&采配】

vsManU-CL-a-for.jpg

こちらはお馴染みの4-4-2ウルトラディフェンシブカウンター。相手は普通の4-4-2だな。2トップが能力的にたいしたことないから、怖いのは中盤の4枚。特に両サイドは破壊力があるため、タイトマーク&ハードタックルで塞ぎにいく。うちの両サイドバックは守備能力が高いため、何とかなるでしょ。

【試合開始】

「しぶとく守ってカウンター」という目論見は、開始2分で終了のお知らせとなったw

CKをBoatengにヘッドで叩き込まれて、あっさりユナイテッドに先制点を献上~~!
キタ―――――ヽ(´―`)ノ―――――!!!

マークしてたMbiaが高さで負けるなんて。。。JumpもStrengthも勝ってるのになぁ。
(;・∀・)

これで楽になったユナイテッドは、16分にもWelbeckがエリア内から強烈なシュートを放ち、リードを広げる。
( TДT)

なんとか一矢報いたいセヴィージャは27分、エリア内でスローインを受けたP.Mosqueraが巧みなステップワークで反転し、強烈なシュート!!

カーブした弾道はファーサイドに突き刺さる!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


これならばと期待したものの、慎重に試合を進めるユナイテッドの牙城は破れず、1-2で試合終了

後半はもう少しチャンスがつくれると思ったけど、打った手のいずれもあまり効果を発揮できなかった。。。
( ´―`)フゥー...

vsManU-CL-a-result.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9日

Sevilla(3位) VS Valencia(2位)

上位をキープするためには、いかに格上といえどもホームでは負けられない!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

【両者のフォーメーション&采配】

vsValencia14-h.jpg

ホームといえば、4-4-2ダイヤモンド。ほぼお馴染みのメンバーで、特別な指示もなし。だって、相手は見るからに2トップへロングボールを放ってきそうだから。中盤の形からしてね。

【試合開始】

とにかくこの日はGKのVelthuizenの日だった。14分にMaricaのヘッドでネットを揺らされたものの(ジャンプ19な上にスピードやテクニックも標準以上ってなんだよ)、あっさりとマークを外すディフェンダー、プレスが弱まるミッドフィルダーの〝尻拭い〟に奔走。1対1を鋭い反応で防ぎ、ミドルシュートは機敏な所作でセーブする。波が激しいのが難点も、リズムに乗れば驚異的な活躍を見せてくれる。

今日はやってくれそうだ。
(゚∀゚)


そして、もう1つ。

審判のアシストが炸裂!!

明らかに怪しい判定で40分にPKを貰うと、これを決めて同点!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

1-1で迎えた後半は、CKから60分にMbia、67分にJonssonがそれぞれニアサイドで合わせてゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人


苦しい展開を個人能力でw3-1勝利!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

vsValencia14-h-result.jpg

Palacioが全治3週間。。。
(;つД`)


右サイドの選択肢がどんどん減っていく。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【選手獲得】

特別予算が出たということで、最も手薄なポジションであるFWを緊急補強!
(゚Д゚)ノ

しかも、多くの中堅クラブとの争奪戦の末に手に入れた人気銘柄だぜ!!
m9っ`・ω・´)

というか、アーセナルをお払い箱になってた選手なんだけどねw

・Nicklas Bendtner Arsenalより410Mで獲得

Bendtner_20080907220122.jpg

本格派のストライカーをようやく(σ・∀・)σゲッツ!!

まだ若いし、Kerzhakovと似たタイプで後継者にする。デンマーク代表71キャップ64ゴールは伊達じゃない・・・はず(ぇ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

26日

Sevilla VS Fiorentina:CL Grp B

前節、ヴィオラはシャフタールに敗れており、Bグループは首位ユナイテッドが勝ち点9、2位に勝ち点6のセヴィージャとフィオレンティーナという大混戦。得失点差でセヴィージャは3位なだけに、ホームで勝って2位へと浮上したいところ。なにせ、最終節はうちが最下位のシャフタールとで、ヴィオラはユナイテッドとなんだから。それに、ヴィオラはセリエAで14位と絶賛低迷中。選手のモラルは最悪に近く、勝機は十二分にある!

【両者のフォーメーション&采配】

vsFiorentina-h-for.jpg

ヴィオラの4-2-3-1に対して4-4-2ダイヤモンドというのは守備面でかなりリスキーだけど、ホームでは強いセヴィージャ。ここは強気の攻めで。右サイドには久々にGabiを起用し、トップ下は起用不満が見えつつあるCardenas。采配的には、1トップと両サイドの攻撃的MFにタイトマーク&ハードタックルを設定した。

【試合開始】

この試合の重要性を、選手達は監督以上に理解していたのかもしれない。立ち上がりから猛攻を仕掛けるセヴィージャは、早くも7分、Gabiのスルーパスにマーカーを悠々と振り切って抜け出したAlfaroが豪快にネットを揺らして先制に成功する。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


昨季まで所属していたAlfaroの一発で目が覚めたか、ヴィオラもすぐさま反撃。11分、Ottlの25ヤードミドルシュートが炸裂して1-1の同点に。
(;゚д゚)

しかし、セヴィージャの攻撃陣は止まらない。

17分、相手左サイドバックのCostiに格の違いを見せ付けるドリブル突破でGabiが右サイドを駆け上がると、ダイヤゴナルのパスにAlfaroが走り込んで豪快に左サイドネットへズドン!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


先制点と同じ形から勝ち越し点が入る!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

さらに25分、左CKの流れからde Zeeuwがヘディングで移籍後初ゴールを(σ・∀・)σゲッツ!!

3-1とリードを広げると、相手のゴールが怪しげなオフサイドで取り消された直後の33分、Alfaroがディフェンス2人を引き付けて、エリア内へ飛び込んできたGabiにクロス。Gabiは冷静にGKの脇を射抜き、なんと前半を4-1と大量リードして折り返す♪
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ


チームトークは「わくわくしている」。

どうやら、これが大失敗だった。
(;つД`)


51分、再びOttlのロングシュートが突き刺さると、65分には混戦からDiogoに押し込まれて1点差に詰め寄られる。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


もはやなりふり構ってはいられない。直ちに守備的な選手を投入して4-4-2ウルトラディフェンシブに移行。ようやく持ち直したセヴィージャは、その後チャンスらしいチャンスを許さず、4-3逃げ切り!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

vsFiorentina-h-result.jpg

次節、シャフタール戦は引き分け以上でチャンピオンズリーググループリーグ自力突破!!!
m9っ`・ω・´)

慢性的に資金難な中堅クラブにとって、決勝トーナメント進出による賞金獲得はかなり魅力。何としてでも突破したい。ユナイテッド様、頑張ってw

Ottlはロングシュートの数値こそ12も、Shoots With Powerを持っているからか、鋭い中長距離砲を連発。表の数値だけを見て判断するなってことね。

Ottl.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【暫く省略】

2014-1130-1206.jpg

リーグ戦は降格圏に低迷する2チームを着実に叩き、コパ・デル・レイもサブメンバーで大勝。起用不満を解消しつつ、Vlaarら怪我人の試運転もできて、理想的なスケジュールをこなしている。消化試合が2試合少ないものの、順位は3位。両方勝てば首位に立てる好位置で、今季もチャンピオンズリーグ圏内は確保できるかな。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12月

9日

Shakhtar VS Sevilla:CL Grp B

引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる試合。とはいえ、相手はフィオレンティーナをホームで破っているシャフタール。気温0度が予想される極寒のゲームでは何が起こってもおかしくないだけに、油断は全くできない。

【両者のフォーメーション&采配】

vsShakhtar-a-for.jpg

慎重を期して4-4-2ウルトラディフェンシブでゲームに入る。Leyrieltonが久々に戦列復帰。いきなりの先発起用はリスキーだが・・・。シャフタールは、特にこれといった選手はいない。個々の実力では負けるはずもないが、それだけでフットボールの勝敗が決まったら誰も苦労しない。

【試合開始】

厳しい試合を予想したものの、開始3分、いきなり左サイドからのスローインを受けたKerzhakovがエリア内を切り裂き、ゴール左隅へ一撃!!!!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール♪
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


さすがロシア人、寒さには強い!
(≧∇≦)b

さらに10分、ゴール前やや右の絶好の位置からGabiがフリーキックを直接決めて追加点!!!
キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!


と こ ろ が

ここから雲行きが一変。
(;´Д`)

15分にSrnaの鮮やかなフリーキックがセヴィージャゴールを揺らすと、30分にはBelikがミドルシュートで2点目。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そして37分、センターバックのJonssonを薙ぎ倒してボールを奪ったRudykaがGKを交わしてゴーーーーーーーーーーーール!!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ファールじゃないのかよ、それ。。。
ヽ(;´Д`)ノ

しか~し、41分、このミスジャッジ(?)を帳消しにしてくれるPKがセヴィージャに!!!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

これをJonssonが怒りの一撃で同点!!!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

3-3で前半を折り返す。

フィオレンティーナ対マンチェスター・ユナイテッドの試合は??
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

Fiorentina 3-0 Man Utd

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

なに、この展開・・・
(゚Д゚;)

最低でも引き分けなければ、うちは3位に落ちてしまう!

そう言った傍から、またまた最終ラインに猛烈なプレスを仕掛けてきたRudykaにOttenがボールを奪われて・・・

外してくれたーーーーー!!
Σ(゚д゚lll)アブナッ !

シャレにならんぞ、ボケ!!
ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!

ホッと一息付いてた66分、相手のCK。嫌な予感がぷんぷん。
((;゚Д゚)

Belikがニアで合わせてシャフタール逆転!!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


やばい、やばいぞ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

とりあえず危なっかしいOttenに代えてSissokoを投入、Mbiaをセンターバックに下げるとともに、調子の全く出ないAlfaroに代えて戦前のメディア対応でモチベーションが最高潮のPalacioを投入して攻勢を強める!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

すると、この交代策が大当たり!!!

78分、Sissokoがゴール正面からミサイルのような弾丸シュートを突き刺して同点に追い付くと、85分、Kerzhakovのスルーパスで抜け出したPalacioが逆転ゴーーーーーーーーーール!!!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人


あとは選手交代などで時間を稼ぎ、大味な試合を制して決勝トーナメント進出だーーーーーーーーーー!!!!!!!!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


冷たい雨が降りしきる中、監督、選手、ファン総出で久々の快挙に酔いしれましたとさ♪
(〃▽〃)

vsShakhtar-a-result.jpg

しかも、ユナイテッドがフィオレンティーナに0-4で負けたため、なんと首位通過!!
v( ̄Д ̄)v


もっとも、首位通過したところで相手はどこも格上なんだろうけど。
(;・∀・)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【チャンピオンズリーグクループリーグ終了】

A=1位ミラン、2位シュツットガルト
B=1位セヴィージャ、2位マンチェスター・ユナイテッド
C=1位アーセナル、2位ポルト
D=1位R・マドリー、2位=ベンフィカ
E=1位バイエルン、2位ローマ
F=1位バレンシア、2位トッテナム
G=1位スポルティング、2位サラゴサ
H=1位チェルシー、2位ボルドー


こんな感じでほぼ順当に決まった。どこと当たるかな。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

17日

Sevilla(3位) VS Betis(4位)

今季初のダービーマッチ!!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!


しかも、揃ってチャンピオンズリーグ圏内にいる。これで盛り上がらないはずがない!

ただ、ホームな上にMatias FernandezとMolinaroという2人の主力をベティスは欠いているだけに、状況としてはセヴィージャ有利。

負けんじゃねーぞ、てめぇら!!!
(# ゚Д゚)

【両者のフォーメーション&采配】

vsBetis14-h-for.jpg

Donkが出場停止なため、センターバックはJonssonとMbia。過密日程を考慮して、メンバーもところどころサブが混じってる。

相手は恒例の4-2-3-1。2列目の動き方に注意してないと撹乱されるかも。慎重な対応が必要。

【試合開始】

やはり中盤の厚い4-2-3-1に対してはゲームの主導権を握れない。開始3分にGabiのクロスからPalacioが惜しいシュートを放ったシーン以外はほぼベティスのペースで進む。

しかし21分、左サイドを突破したMark GonzalezのクロスにGabiが豪快なダイレクトボレー!!!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

猛烈な勢いで放たれた〝弾丸〟が突き刺さってセヴィージャが先制する。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


1-0で迎えた後半もベティスがボールを持つ展開。もっとも、持たれるだけなら怖くない。

決定的なシュートだけは避けつつカウンターに転じると56分、Palacioのスルーパスに抜け出したKerzhakovが貴重な追加点♪
(≧∇≦)b


捨て身の総攻撃に出たベティスに86分に1点を返されるも、ロスタイムには絵に描いたようなカウンターを発動。一度は防がれるも、こぼれ球をSissokoが得意のロングシュート!!!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール♪
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


今季初のダービーマッチは3-1でセヴィージャの勝利!!!
v( ̄Д ̄)v

vsBetis14-h-result.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【この前後を合わせて3試合の結果】

2014-1214-1223.jpg

リーグ戦は6連勝中で、12試合無敗という絶好調ぶり♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


ただ、次はアウェイのバルセロナ戦。このチーム記録もそろそろ終焉か。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の抽選】

12月19日に行われ、対戦相手は・・・




トッテナム



Tottenham!!!

ここまで来たら、もう弱いところなんてないわけで、むしろラッキーな方に違いない。今季はプレミアリーグで11位と低迷しているし、勝算は十分にあり!!
m9っ`・ω・´)

その他のカードはこちら。

CL1415-1stknockoutround.jpg

注目は何と言ってもマンチェスター・ユナイテッド対バイエルンでしょう。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

30日

Barcelona(4位) VS Sevilla(2位)

ともに1試合ずつ他のクラブより消化数が少なく、うちはこの試合に勝つとR・マドリーを抜いて首位に立つ。ただ、復活したばかりのLeyrieltonがハムストリングを痛めて全治3カ月を負った上、Donkがウイルスにやられて全治2週間、De Zeeuwが出場停止と厳しい状態。もっとも、怪我人続出のバルセロナほどではないか。Lucas、Giovani、Bojanが怪我でいないじゃないか
( ゚Д゚)

【両者のフォーメーション&采配】

vsBarcelona14-a.jpg

バルセロナはFWが迫力不足も、中盤は恐ろしいクオリティ。MessiにGago、Pique、Iniestaときて、控えにはDiegoがいる。ちなみにPiqueはリアルで今季マンチェスター・ユナイテッドから加入したあのPique。中盤で起用してきたか。

うちはカウンター仕様の4-4-2ウルトラディフェンシブで、中盤のセンターには肉体派を据える。右サイドバックはDiazでなく守備重視でOttenを起用した。怖い両サイドにタイトマーク&ハードタックルを設定しておく。

【要注目選手】

・Giampaolo Pazzini


Pazzini.jpg

なにせリーグ戦11試合出場(うち1試合は途中出場)で12ゴールも決めてるんだから厄介極まりない。スピードも高さもないけど、点で合わせてくる怖いFW。

【試合開始】

カンプノウで前に出られる力なんてないわけで、とにかく自陣に引きこもり、ボールをゆったりと回してカウンターを狙うのみ!

卑怯?そう罵りたければ勝手にしたまえw
┐(´∀`)┌

引き分けで終わればラッキー的な気分で臨んだのも奏功したか、開始3分、CKをAlfaroが合わせてゴーーーーーーーーーール!!!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


さらに14分、Mbiaの楔のパスをAlfaroが反転しながら鋭いパスをKerzhakovへ。走りながら受けたKerzhakovはマークに来たディフェンダーに詰められる前にシュート!

またまたゴーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?


まさかの2点先取!
(*゚∀゚)=3

そして、Pazziniがまさかの絶不調!!
Ψ(`∀´)Ψ

14分間で得た2点をGKの好セーブ連発と相手のシュートミス連発に助けられて守りきり、貴重な勝ち点3を獲得!!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

vsBarcelona14-a-result.jpg

まさか敵地で勝てるとは♪
(*´д`*)

Pazziniはレイティング5だって。よく守備陣が守ってくれたよ~。
(*^―゚)b

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【年内全日程が終了】

12月30日まで試合して、次の試合が1月3日にあるというのに年内の総括もないもんだけど(苦笑)、一応しておきますか。
( ・ω・)

2014nennnaijunni.jpg

とにかく一言で表すならば「出来過ぎ」。チャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進んだ上にリーグ戦でも首位に立っているなんて。
(;・∀・)

よく頑張ってくれてるな~。戦力的には決して首位にいるようなチームじゃないのに。地道な強化と熟成が実ったということか。

1月1日にはBendtnerも合流するし、なんとかチャンピオンズリーグ出場権は手に入れたい。年が明けたら勢いを無くしてしまった――って事態にならないよう、気を付けないと。

それから、またまた忍び寄る赤字地獄。今月はなんと4億円を超えるマイナス。いったいどうなってるんだ?
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

来季で契約が切れる高額年俸選手が数人いて、総年俸は20億円近く圧縮できそうだけど、フリー移籍で数人獲得できれば増えてしまう。心配だな~。

【フリー移籍で積極補強】

今年は5人ほど獲得してみました♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

・Eduardo Ratinho

Ratinho.jpg

ブラジル人ラテラルがどんだけ好きなんだよという補強(苦笑)。右サイドはGabiを手放す予定で、Meulensも信頼できないため、彼にかかる期待は大きい。ただ、Natural Fitnessの数値が極端に低いため、あと2~3年くらいしか使えないかな。なお、ドイツ国籍を持ってる。

・Israel

Israel.jpg

スペイン人拡充計画を進める暁セヴィージャが白羽の矢を立てた男。Betisユース出身なのはちょっと困ったが、直近の3年を含む5年間をVillarrealで過ごしてるから〝薄い〟でしょ。Gets Forward Whenever PossibleとKnocks Ball Past Opponentの技能を持っている。一応左サイドも出来るし、使い勝手は良さそう。

・Cedric Mongongu

Mongongu_20080907222037.jpg

25歳と若めで、リーグ・アンでの実績もしっかりしていることから獲得を決めた。マリ代表監督時にも戦ったことがあり、前々から注目してはいた。フランス国籍を取得するか考えているらしいが、合流前に取っておいて欲しい。

・Giannis Papadopoulos

Papadopoulos_20080907222059.jpg

リアルでは「ギリシャ期待の若手」として雑誌などでも取り上げられている。能力値も高めに設定されているようで、なかなか優秀。実はMCが1番得意みたい。Shoots From DistanceとShoots With Powerを持っているため、中長距離からの一撃も期待できそう。

・Jan Simunek

Simunek.jpg

高さとスピードを併せ持つ貴重なCB。レバークーゼンでも主力として平均レイティング7以上をコンスタントに計上している。Natural Fitnessが6しかないため、選手生活は残り3年ちょっとか。最後の一花をうちで咲かせて欲しい。

---------- キリトリ -----------

【またまた省略でござる】

2015-0113-0201.jpg

ちょっと大量に飛ばしてしまったわけですがw、特に大事な試合もなかったからOKでしょう。
(;・∀・)

え?コパ・デル・レイの準々決勝はどうしたって?
Σ(・ε・;)

いや、そんなタイトルは誰も欲しがってないじゃないですか。だから、ホームでまさかの敗北だって気にしないのねんw
( ´―`)y-~~

それよりも、リーグ戦で2位をキープしていることを褒めて欲しい。
(ノ´∀`*)

2-15-2gatsu.jpg

堂々たるもんでしょ♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


なんと未だ1敗しかしていないという。
(・∀・)チゴイネ!


いよい次回から後半戦に突入。前半戦で唯一うちに黒星を付けたR・マドリーとの再戦からスタートだ!!!
m9っ`・ω・´)


---------- キリトリ -----------

初めての予約投稿。上手くいくかな~。便利な機能ですよね、これって。
(゚∀゚ )

さて、日記のストックはまだまだあるわけですが、実際のゲームではまもなくエンディングを迎えようとしています。それがいつでどんな形なのかは、公開を待って下さい。
スポンサーサイト

コメント

リーグ戦わずか1敗で2位、CLはユナイテッド、ヴィオラと同組みで首位通過とは素晴らしいです♪
ホームでマドリーを叩いて勢いに乗れるかが後半戦の鍵を握りそうですね。
CLは低迷しているスパーズとの対戦とのことで、今の勢いならベスト8進出はほぼ決定とみてもいいですね(・∀・)

是非リーガとCLの2冠を目指して頑張ってください♪

順調ですね♪

マドリーとの再戦に勝てれば、優勝が見えてくるかも!?

ハーフタイムのチームトークは、叱咤、激励、賞賛の3パターンが主ですが、
「ワクワクする」は、勝てる見込みの少ない相手に対してドローの時がベストらしいです。
(あかななさんによると。)

ちなみに私はリードしてると、だいたい「喜んでいる」を選択するので、
3点差以上でリードした時などは、後半は弛んだ試合展開になることも結構あります(苦笑)
一度、「パフォーマンスの質を落とすな」を試してみたいと思います。

順調だと楽しいですw

>誠様

マドリディスタの誠さんには悪いですが、今季こそマドリーの王朝を切り崩してみせますよ!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

って、難しそうですが。。。
(;´∀`)

CLも、なんとかできそうな手応えはありますし、今の勢いがあるうちに上へ上へと伸びていけたらと思ってます。

まずはマドリーを叩く!

>どらぐら様

就任以来、意外とマドリーには手を焼いていないので、勝つ可能性は十分にあると思ってます。
(゚Д゚)ノ

ワクワクするの使い方ですが、個人的には良い攻撃を見せている時だと思ってるんですよね。文言の解釈的にも。テンションを上げて、よりアグレッシヴに戦ってくれます。ただ、守備が疎かになるきらいがあり、この時は顕著でした。諸刃の剣ってヤツでしょうね。「パフォーマンスの質を落とすな」もよく使います。この時は選択肢になかったのか、それとも「イケイケでテンションを上げる方がいいはず」と判断したのか。。。覚えてないあたりが迷将の証です(泣)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。