07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新一時休止のお知らせ 

8月28日午前1時15分、祖母が他界しました。誰にも“知らせず”ひっそりと独り旅立ったようです。「気遣いの人」らしい最期でした。

小学校5年生の夏から片親で、それから中学校卒業まで実質祖母に育てられた私にとっては、父であり母であり、最大の理解者であり、そして太陽のような存在でした。

今はただ、冥福を祈るばかりです。

時間が時間だっただけに、この後のスケジュールは未定で、新聞が追い込みになっていることもあり、とりあえず1時間仮眠して通勤中。複雑な親類関係のため、“家族葬”にするそうで、なるべくは実家にいたいのですが、現在の編集部は人手が全く足りてない。仕事を放棄して休めません。

前置きが長くなりましたが、このような事情につき、暫くは更新できないと思われます。ご了承下さい。
スポンサーサイト

コメント

ご冥福をお祈りします。
僕自身も祖父、祖母の死を経験しています。辛いですよね、お察しします。

コメント残すのは初めてなのですが、僕もFMの大ファンでいつも楽しく拝見させてもらっています。再開の日を心よりお待ちしております。

お祖母さん、亡くなられてしまったのですね。
ご冥福をお祈りします。
私も既に祖父母は他界してしまったのですが、
暁さんにとっては親同然の方ですものね。
その哀しみは、私が経験したそれよりも大きなものでしょう。

お仕事もお忙しいようですが、くれぐれもお体をお大事になさってください。

ご冥福をお祈りします。

いつか悲しみが消えて、優しさが香るその日を願っております。

皆様に感謝を込めて

>マイアミ様

肉親と呼べる存在では初めての“喪失”だったので、色々と想うところがありました。もっとも、色々と忙しくてゆっくりと悲しむこともできないまま、骨になってしまいましたが・・・。

このような話題へコメント頂きまして、ありがとうございます。一段落しましたので、また少しでも楽しんで頂けるような更新をしていきます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


>どらぐら様

嵐のような日々が終わり、社会復帰を果たしました。悲しみに暮れる――というのは案外ないものですね。大人になったからか、鈍感になったからか…祖母を失ったことと同時に、その劣化も悲しかったり。

どらぐら様も祖父母を亡くされてるんですね。近しい人を亡くした痛みというのは、ナニモノにも代えがたいものがありますよね。

コメント、ありがとうございます。


>すろう様

今の悲しみは、やがて優しき記憶となって包んでくれるのでしょうね。それを大事にしないといけないなと思っております。

素敵なお言葉、ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。