04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sevilla日記・5 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第3章・其の5


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

Cheivoでの2年間。

彼は天国と地獄の両方を味わった。

悲喜こもごもの中で得た確かな手応え。それを信じ、さらなる高みへと昇りつめる。

今、新たな戦いの火蓋が、切って落とされた。

降格の危機に瀕していたSevillaを文字通り救った暁空也。

また一つ加わった〝勲章〟を胸に、新シーズンを迎える――。


「絶好調である!」そう言い放ちたくなるほどではないものの、昨季に比べて目覚しい進化を見せるセヴィージャ。しかし、背後には恐ろしい影が忍び寄っていた・・・。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

1月

1日

Sevilla VS Sporting:Copa del Rey 4th Rnd leg 2

ノーーーー!!
━━━━ヽ(´~` )ノ━━━━!!!!

なんで元日に試合しないとあかんのですか?!
┐(゚~゚)┌

日本人なら餅でも食べてまったり天皇杯決勝を観るのがしきたりなのに(嘘付け
(;つД`)


こんな試合、アシマネに任せてしまえ!!

とはできないので適当にw

vsSporting-copa-h-result.jpg

2試合合計6-3で5回戦へ!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ボスマンで選手を乱獲】

うちに興味を示してくれるレベルの選手にとって、うちは恐らく最大クラスなんじゃないかと思う。だから、他クラブに奪われることを想定して多めに唾を付けておくと、全員獲得できちゃって困ることに(苦笑)。
Σ(・ε・;)

そんなわけで、大量5人の選手が来季やってきます。全員オランダ人www

俺はファン・ハールかってのwwwww
┐(´∀`)┌


・Ron Vlaar

画像が古いのしかないぞ。。。

最近は守備的な選手に逸材がなかなか出てこないオランダにあって、国際的な知名度を持つ数少ない一人。年齢的にはあと2年くらいかも。

・Demy de Zeeuw

あれ、画像がない。。。何やってんだろ。。。

キエーボにいた時は興味を示してくれなかった彼を、ついに射止めました!なんて興奮するような能力じゃないよなぁ、今になると。
(;´∀`)

・Giorgos Oikonomou

こいつも無い。。。レンタルに出すし、戦力として使うようになってから紹介します。

こちらは先行投資。Luisonと同程度には成長してくれるとのこと。来季はBチームで頑張ってもらおう。

・Mark Otten

どうやら後で合流した時に撮ろうと思ってたみたいで、全員画像がないや。。。

即戦力のセンターバック。高さ18は魅力で、色々なポジションをこなせるのも大きい。年齢的にはあと2年くらいかな。

・Ryan Donk

非常に優秀な脂の乗り切ったセンターバック。彼が本命だったのは言うまでもない。標準的なスピードもあるしね。

※なるべく早めに機会をつくって紹介できるようにします。

5人も獲ってしまうと、いくら冬にLulinhaを1.2Bで放出したとはいえ、来季はまた給与枠が〝詰まることに。赤字垂れ流しクラブで大丈夫なのだろうか。。。一応、この放出で移籍金の収支はプラスに転じたんだけどなぁ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

5日

Sevilla(7位) VS Racing(11位)

なんでオッズが4.5対1.67なのか意味が分からん!!
凸(゚Д゚#)

ホームゲームだし、順位も上なのに。あ、最近リーグ戦で勝ってないからか・・・
(;゚д゚)ァ….

でも、負けない・・・と信じるw

【要注目選手】

・Nicklas Bendtner


25歳になってもまだアーセナルからレンタル修行を課されている可哀想な彼。デンマーク代表では64試合で56点も奪ってるのに。。。
(;・∀・)

アシマネの予想では4-3-3の1トップを務めるみたい。ここまで12試合で4ゴールだけど、いきなり爆発とかしないでね。。。

ちなみに、来季からうちに加入するde Zeeuwはこのクラブにいる。分かってんだろうな!!
o(`ω´*)o

【試合開始】

って、おい!奴等2トップじゃねぇか!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

蓋を開けてみたら4-4-2フラットだった。
( ゚Д゚)

とはいえ、これはむしろ好都合。4-4-2ダイヤモンドのうちはトップ下がバイタルエリアでフリーになりやすいからね♪
(≧∇≦)b

特別な手は打たずに試合へ。

オッズが信用できないということは、この日のピッチ上の光景が証明してくれる。キックオフ直後から押し続けるセヴィージャは、相手GKの神化に焦りつつw38分にLeyrieltonがスルーパスにオフサイドぎりぎりで抜け出して豪快に対角線上へズドン!!右サイドハーフでの起用に応えるゴールを挙げた☆
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

後半も相手GKの堅守に悩まされながら、うちのVelthuizenも負けじとナイスセーブを披露!終盤には途中出場のGabiが追加点を決め――Guilhermeに当たって方向が変わり、コロコロと転がって入ったw――、久しぶりに2-0快勝♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsRacing13-h.jpg

まぁ、よく頑張ったと言えるかな。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日

Sevilla VS Murcia:Copa del Rey 5th Rnd leg 1

過密日程にますます拍車がかかってきてるけど、少しでも試合をこなしてチームのコンビネーションを高めていきたいから有効に使う。
( ・ω・)∩

とりあえず、リーグ戦では4-1で勝ってる相手。その時と同じホームゲームなら負ける可能性は少ないはず。もっとも、通算対戦成績では3勝3分7敗で劣勢なんだよなぁw
Σ(・ε・;)

【試合開始】

スカウトの情報を信じれば、相手はフラットな4-4-2で守備的に試合へ入るとのこと。ならば、こっちは裏にだけ気をつけながら攻める。4-4-2ダイヤモンドでスタート。メンバーは若干サブ寄り。

とにかく目立ったのはうちのサイドの守備の弱さと相手GK・Isakssonの鉄壁ぶり。前半早い時間での失点は左サイドバックが上がっていて、左サイドハーフが下がっていたところをあっさり振り切られてクロス→オフサイド気味に突っ込んできたFWがヘッドというもの。いい加減、もう少しきっちり守ってくれないものか。
┐(´∀`)┌

そしてIsaksson。なんでムルシアなんかにいるんだよ。。。枠内シュート13本も打って入ったのは1点ってどういうわけ?
Σ(゚д゚)

本来、切らなくても良かったカード――Kerzhakovの投入――でなんとかドローをもぎ取ったものの、相変わらず誰を置いてもレイティングが一向に上がらないDMの役割も含めて課題は多いなぁ。采配がどうとかいう以前の問題な気がする。

vsMurcia13-h-copa.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12日

Villarreal(4位) VS Sevilla(7位)

久しぶり(?)のビッグゲームがキタ━━(゚∀゚)━━ヨ

監督はモウリーニョ様がやっております。

このクラスと敵地でそれなりに戦えなければ(まぁ、バルセロナと敵地で引き分けてるけども)、チャンピオンズリーグ出場権など夢のまた夢。ざっと見渡すだけでも彼らの戦力値の高さが分かるけど、なんとか引き分け以上の結果を出したい。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

【要注目選手】

・Klaas-Jan Huntelaar


Huntelaar.jpg

オランダのエースとして大成したフンテラール。万能型の見本のような能力で、こいつをきっちり抑えない限り勝ち目はない。

・Sergio Aguero

Aguero.jpg

すっかり昇格・降格を繰り返すエレベータークラブになってしまったA・マドリーが初めて降格した時にヴィジャレアルへ移っていた模様。今季は左サイドでも使われながら、17試合12ゴール6アシスト5MOMと手が付けられない。最大の警戒対象。

・Carlos Idriss Kameni

Kameni_20080822201105.jpg

最後の1人は超人的な反応速度を有する彼。嫌なGKだよなぁ。。。

【両者のフォーメーション】

vsVillarreal13-a-for.jpg

うちはいつもの敵地用4-4-2ディフェンシブ。2センターはフィジカルに優れるKivuvuとSissokoで。これで結果が出なければ、4-3-3を敵地用に導入する予定。相手はオーソドックスな4-4-2。コパ・デル・レイでヴァレンシアに3-0で負けてるため、勢いはあまりないかも。なんとアグエロは右サイドで使ってきやがった。
( ゚Д゚)

弱点は左サイドハーフと右サイドバック。特に右サイドバックのCarlosは・・・

Carlos-villarreal.jpg

こんな感じで絶好の狙い目。ここから崩せると楽になるんだけどなぁ。左サイドアタックを設定した上でGavilanにドリブルで仕掛けさせるか。
( ・ω・)

他のポジションはかなり質が高い。

【采配解説】

左サイドアタックを設定。Gavilanのメンタリティを高めて積極的にアタックさせた。守備面ではアグエロとフンテラールにタイトマーク&ハードタックルを設定。

【試合開始】

フルに試合を見ている限りでは狙い通りの展開に試合をスタートさせたのに、EsparzaがAgueroに与えたファールからBrunoにFKを直接決められる。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

しかし、やっぱり相手の右サイドバックはザルだ!
(・д・)

〝予定通り〟左サイドを破ってGavilanがクロスを上げると、KerzhakovからGuilhermeへと繋がり右足一閃!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


同点でハーフタイムを迎える。

vsVillarreal13-a-halfr.jpg

この内容、悪くないぞ!
(≧∇≦)b

「喜ぶ」で後半へ。

すると、いきなり後半の立ち上がり!またもGavilanのクロスから、フリーでニアに飛び込んだGuilhermeがヘッドでゴールを襲う。GKは見送るだけだったが、僅かに逸れた。
(((;-д- )=3

その後もKerzhakovがGuilhermeとのワンツーでGKと1対1になるなど、完全にうちのペースだ!!
(゚∀゚ )

ところが、相手にはスーパースターがいた。

63分、いつの間にかスルスルとエリア中央に滑り込んでいたAgueroがマーカーを外してズドン!!
 Σ(´Д`lll)

ボールを支配し、攻め続けるのはセヴィージャだったが、結局は敗北。負けちゃ何の意味もないわ!
(-∀―#)

vsVillarreal13-a-result.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ちょっと省略】

アフリカ選手権でMbiaとTraoreが離脱してしまい、遣り繰りが難しくなった。
(;´Д`)

やっぱり25人しか選手登録できないスペインでアフリカ人を増やすのはリスキーだなぁ。2人で十分かも。
(;´∀`)

で、彼らが不在だった期間の結果を一覧で。

shouryakukikan1.jpg

アトレティコ戦は圧倒的に押されながら粘ってドロー。その直後のホーム2連戦は攻撃陣が久々に大爆発して圧勝。エスパニョール戦ではKerzhakovがハットトリックを達成した。ビルバオ戦はLlorenteを相変わらず止められず、ヤツに2点をくらってドロー。2点目は絶対オフサイドで、試合後に怒りのコメントを出した。
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

さらに、この期間にボスマンでまた1人獲得。今度は左サイドバック。

・Sandro

Sandro.jpg

左サイドバックの攻撃力がちょっと物足りなかったから、彼には期待したい。ドイツ国籍を持っているため、外国人枠も関係ない♪

その一方で、Ceravoloのシーズン終了後のインテル移籍が決まりました!!!
(゚Д゚)ノ


本人が移籍に前向きなコメントを出したため、断腸の思いで放出へ向けて調整した。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

一応、評価額よりも高い総額3.55Bで売れたからいいかなぁ~。もっと引き出せた気もするけど。
(;・∀・)

ざっと振り返って、次はUEFA杯決勝トーナメント1回戦を迎える――。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

2月

13日

Anderlecht VS Sevilla:UEFA Cup 1st Knockout Rnd Leg 1

おっと、アンデルレヒトは全員白色選手なんだ~。
( ゚Д゚)

架空選手も多いけど、ベルギー代表を中心にオランダ人、セルビア人、アルゼンチン人、コートジボワール人の代表には若干足りないクラスが名を連ねてる。主力の1人が出場停止だけど、なかなか手強そうだ。オッズも相手が若干上。ただ、個で注目すべき選手はいな気がする。

【両者のフォーメーション&采配】

vsAnderlecht-a.jpg

結果が出ているニュー4-4-2ダイヤモンドを継続。左サイドには起用不満の出ているP.Mosqueraを起用した。Guilhermeは最近ずっとトップ下だったけど、久々にトップで使ってみる。アフリカ選手権から戻ってきたMbiaとTraoreも先発入り。

相手は4-1-2-2-1か~。中央の数的不利とサイドのギャップがちょっと怖いから、両サイドハーフには相手の2列目の2をケアしてもらうか。。。

【試合開始】

両サイドのマッチアップに完勝したセヴィージャが序盤からアンデルレヒト陣を脅かし続けるものの、開始10分までに3度、4度と放たれたシュートは相手GKがビッグセーブでストップ。
Σ(´~`;)

この時点で嫌な予感がプンプン。実際、その後も「シュート!」→「GKがセーブ!」の繰り返し。
ヽ(;´Д`)ノ

そして25分、Tioteとかいうロングシュート16のコートジボワール人に25ヤード砲を喰らって失点。。。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

しかも、前半終了間際にGuilhermeが負傷退場!!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

後半も、全く点が入ることなく90分が経過。ロスタイム4分も3分を過ぎた。
( ´―`)y-~~

「まぁ、1点差での負けならホームでひっくり返せるか」

なんてことを考えてたら、TioteのロングシュートどころではないCeravoloのスーパーシュートが炸裂!!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


土壇場で追い付き、1-1でセカンドレグへ!!

vsAnderlechta-result.jpg

この内容を見る限り、ホームでは問題なく勝てるでしょう♪

それよりGuilhermeの怪我が心配だ。。。
( TДT)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【選手負傷】

Guilhermeの怪我は全治3週間だって。。。
(´;ω;`)ウッ…


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

16日

Elche(15位) VS Sevilla(5位)

結果だけで通過しますw

vsElche-a.jpg

先制されて焦ったけど、最後はオッズ1.6倍に応えて逆転勝利!
v( ̄Д ̄)v

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日

Sevilla VS Anderlecht:UEFA Cup 1st Knockout Rnd Leg 2

第一戦の内容からいっても、ホームなら楽勝だろうな~。
( ´―`)y-~~

【両者のフォーメーション&采配】

vsAnderlecht-h_20080822205350.jpg

控えを混ぜつつ、前回と基本的に同じ指示を。普通にやれば勝てるでしょ。
( ・ω・)

【試合開始】

ボールを回して、なかなか前へ出てこない相手に対し、スピーディーな攻めで手数をかけずに攻めるセヴィージャ。ところが、いきなり出鼻を挫かれる。

16分にSeverkos、19分にTioteと連続ミドル弾!!!
キタ―――――ヽ(´―`)ノ―――――!!!


なんと前半で0-2とされ、一気に敗色ムードへ。
(;つД`)


シュート数だけはどんどん増やしてるのになぁ・・・。

で、56分。前掛かりになった裏へ1本のパスを通され、SverkosにGKを交わされて決められる屈辱的な失点。。。
( ´∀`) ( ゚Д ゚ ) …


もはやこれまでか。
( ´―`)

最後にKerzhakovが意地を見せて2点を返すも、2アシストでキレキレだったMark Gonzalesまで怪我で失ってタイムアップ。まさかの決勝トーナメント1回戦敗退でございます。
┐(´∀`)┌


vsAnderlecht-h-result.jpg

相手のシュートは4本で枠内シュートの3本を沈められた。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【ちょっとスキップ】

shouryakukikan2.jpg

どうしたことかと驚くばかりの連勝劇!!
( ゚Д゚)

5試合で22得点と攻撃陣が大爆発し、順位も一気に4位まで押し上げてます。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


ちなみに各選手のゴール数を記載すると・・・

Ceravoloが10点!
KerzhakovとPalacioが3点!


Ceravoloはインテル移籍が決まってから突如としてゴールラッシュ!ヘタフェ戦ではなんと5ゴールを挙げました!!!
(・∀・)チゴイネ!


ただ、この間にGavilanが全治4カ月の重傷を負い、Gabiも1カ月の離脱で遣り繰りに苦労しました。
(;´Д`)

運良く、起用不満の出始めたP.Mosqueraが起用するたびに好結果を残してくれたので(期間中アシスト4の荒稼ぎ)左サイドは機能してるけど。

そして、6連勝を引っさげて首位レアル・マドリーをホームで迎え撃つ!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

一時は24戦無敗くらいだったけど、ようやく2敗してくれて戦いやすくなった。とはいえ、2位に勝ち点10差を付けて首位独走中!ロビーニョが驚異的な活躍をしとる。勝って上位戦線に残れるか?!

junnihyou14shuuban.jpg

1~6位は大混戦。戦力的にも拮抗していて、中位以下に取りこぼさない安定感もある。1敗が命取りになることは言うまでもない。残り10試合を切ってるしね。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3月

30日

Sevilla(4位) VS R.Madrid(1位)

【両者のフォーメーション&采配】

vsR-Madrid13-h-for.jpg

あれ、スカウトのレポートではFabregasは怪我で出場しないはずなのに・・・コンディション79%で出てきやがった。
Σ(・ε・;)

これで完全にフルメンバーか。にもかかわらず、オッズはうちが2.25倍、マドリーが2.75倍と勝ってる。6連勝中な上にホームゲームだからか。いけるのか?!

チームトークは「サポーターのために戦え」で、RobbenとQuaresmaにはそれぞれLeyrieltonとP.Mosqueraを張り付かせる。その上でRobinhoにはタイトマーク&ハードタックルを設定。戦術は5試合22得点の勢いを生かすためにも変更なし。

【試合開始】

ホームではマドリー相手でも萎縮しないらしい。6連勝が自信を付けたのか、リーグ最強のチームを向こうに回して主導権を握る。マドリーのプレスは激しかったが、前線の3人にてんてこ舞い。PepeとRamosはファールを繰り返す。
( ゚Д゚)

おお、こいつはひょっとすればひょっとするか?
(  ̄3 ̄)


すると24分、Sissokoのスルーパスにオフサイド気味に抜け出したCeravoloがGKと1対1に!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

これはCasillasにストップされるも、こぼれたところにGuilherme!!押し込んで先制に成功!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人


その後も攻勢を続けるセヴィージャは、RobbenとQuaresma、Robinhoの全員をレイティング6に抑え込み、1-0で前半を折り返す。
いい(≧∇≦)b


際どいミドルシュートこそあったものの、うちのGKもオランダ代表らしいところを見せて決めさせない!

ハーフタイムのチームトークは素直に「喜んでいる」を選択した。

ところが後半開始直後、Cigariniに25ヤード弾丸ミドルを浴びて追い付かれる!
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

これで自信を持ったのか、マドリーはPepeを下げてTevezを投入する積極策。なんと3トップに移行して勝ちにきやがった。3-4-3かよ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかし、これが逆効果。サイドを自由に使えるようになったセヴィージャの攻撃が活性化し、迎えた86分。左サイドを軽やかなドリブルで駆け上がったP.Mosqueraがエリア外から強烈なシュート!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!


熱戦に終止符を打つスーパーゴールがネットを揺らし、セヴィージャが勝利の雄叫び。やったぜ!!!!!
v( ̄Д ̄)v


vsR-Madrid13-h-result.jpg

警戒すべき選手を完璧にシャットアウトできたのが勝因でしょ。特にQuaresmaを封じつつ決勝ゴールを挙げたP.MosqueraはGJ♪
(*^―゚)b グッジョブ!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

4月

6日

Betis(8位) VS Sevilla(4位)

今季最後のダービーだ!!
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!


ホームでは0-0ドローと煮え湯を飲まされたが(ダービーにおいては引き分けでも負けに等しい!)、敵地で緑を木っ端微塵にしてやんよ!!
アヒャ!! o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)アブッ


オッズはベティスが2.5倍、うちが2.63倍で若干ベティス優勢。ホームだからだろうが、マドリーに勝ったチームがベティスなんぞに負けるわけがねぇ!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

【両者のフォーメーション&采配】

vsBetis13-a-for.jpg

マドリーに勝った陣容をいじる必要は感じられない。1週間空いてコンディションも万全。同じ面子を並べた。
(゚Д゚)ノ

ベティスもほぼフルメンバーだが、怖いのは正直M.Fernandezだけ。一応、1トップも警戒だけはしておく。ベティスは2列目が分厚いのに、セヴィージャの中盤はダイヤモンド。押し込まれると危ないか。もっとも、うちには圧倒的な破壊力を秘めた攻撃陣がいる。攻め続けることで守備機会を減らせばいい!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

【試合開始】

気合十分なのはベティス。順位で下回っている分、ここで勝ってセヴィジスタ達の鼻を明かしたいと思っているに違いない。

もうね、開始からずっとベティスのターン!!

セヴィージャはボールを全然キープできない。やっぱり中盤の構成力で劣っているからだな。賭けは見事なまでに失敗に終わったっぽい。
(;´Д`)

それでもGKを中心に必死で防戦。数少ないチャンスに期待するも、連勝中の決定力はどこへやら。あさっての方向にシュートを飛ばし、惜しいシュートはBorucが相変わらずの鋭い反応で防がれた。
( ´―`)

完全に膠着した試合は、イエローカードばかりが飛び交う肉弾戦へと堕ち、結局はスコアレスドロー。またもやゴールの入らない試合を見せられたサポーターからブーイングが巻き起こりましたとさ~。
┐(´∀`)┌

vsBetis13-a-result.jpg

大事な時期に足踏みかよ。悔しいのぅ、悔しいのぅ。
( TДT)

1週間後はバルセロナとのホームゲーム。厳しい試合が続く。
ヽ(;´Д`)ノ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

13日

Sevilla(4位) VS Barcelona(5位)

現在、セヴィージャが勝ち点61で4位、バルセロナが同60で5位、その後ろにはヴィジャレアルが同59で迫ってきている。3位のサラゴサも同63で、この4チームのデットヒートは最終節まで続きそうな気配。チャンピオンズリーグに出られるのか、それともUEFA杯に回るのか。

毎月5億円の赤字で経営の危機に瀕しているセヴィージャとしては、是が非でもチャンピオンズリーグ出場権を手にしたいが、このバルセロナ戦だけでなく、まだバレンシア、サラゴサ、ヴィジャレアルとの試合も残っている。全てホームなのが救いも、果たしてどうなることやら。監督の勝負弱さは折り紙つきなだけに。。。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

おっと、話が逸れた。とにかく、バルセロナとのチャンピオンズリーグ出場権を睨んだ大事な試合。ホームと言うこともあり、オッズは僅かにこちらが上回っている。Esparzaが前節のカレー券で出場停止なのに・・・。

【両者のフォーメーション&采配】

vsBarcelona13-h-for.jpg

バルセロナは怪我人なし。そして、見るも珍しい4-4-2フラット。
( ゚Д゚)

汎用性に長けた布陣であり、対策を施しづらい嫌な形。この場合、あまり手を凝り過ぎると失敗しがちなため、特に小難しい指示は与えずに試合へ臨む。

【試合開始】

ホームアドバンテージとフィジカルで勝るセヴィージャが若干優勢に試合を進める。心配した両サイドからの攻撃も、LeyrieltonとP.Mosqueraが高い位置を保つことで進撃を許さない。偉大なるオシムが言ったように、優れた攻撃力を有する選手には守備をさせればいいのである!
(゚Д゚)ノ


とはいえ、バルセロナの守備陣も容易に崩れず。激しい鍔迫り合いが繰り広げられ、Mbiaが42分に負傷退場するなど、肉弾戦の様相も呈してきた。
Σ(・ε・;)

そんなこんなで前半は0-0で折り返す。

内容の優劣は、五分五分から僅かにセヴィージャ。勢いを削がないよう、チームトークは「喜んでいる」を選択。あとは何も変えずに後半へ。

すると立ち上がりの49分、ついにセヴィージャが均衡を破る。
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!


左サイドに流れたKerzhakovがエリア内へクロスを上げると、CeravoloはあえてトラップしてPiqueのマークを外し、GKの鼻先でシュート!!!!!

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!
━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


鮮やかなテクニックで先制に成功♪

バルセロナは、Eto’oやRonaldinhoを相次ぎ投入し、ベテランの一撃に賭けたが、既に往年の輝きを失ってしまっている彼らにできることは少ない。

安定したゲーム運びを披露したセヴィージャが熱戦を制し、チャンピオンズリーグ出場権へまた一歩近付いた!!!
v( ̄Д ̄)v

vsBarcelona13-h-result.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【2試合ほど通過】

2siaituuka.jpg

アルメリア戦はKerzhakovのゴールで逃げ切り、苦しんだR・ソシエダとのゲームはセンターバックコンビのヘッド(Jonsson)とCKからのシュート(Mbia)で競り勝った。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

この後はホームだけど、バレンシアとサラゴサとの連戦だ。。。
ヽ(;´Д`)ノ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

5月

4日

Sevilla(4位) VS Valencia(2位)

ここまで2位に付ける強豪バレンシアをホームに迎える。ともに怪我人もなく、実力を発揮できる状況。今季1戦目は敵地で0-2の完封負けを喰らってるから、そのリベンジといきますか!!
m9っ`・ω・´)

【両者のフォーメーション&采配】

vsValencia13-h-for.jpg

前回の対戦とほとんど変化のないメンバー構成。アフリカ系のパワーファイターが多く、高さとフィジカルではバレンシアに分がありそう。テクニックとスピードでは勝っているから、ワイドでスピーディーな展開からチャンスをつくりたい。R・マドリーやバルセロナを下した時の力を出せれば、勝てるはず。特に戦術的に意識したところはなく、タイトマークやハードタックルも指定してないが、チームメンタリティを攻撃的にして前線の人数を増やし、堅い守備に風穴を開けにいく。

【試合開始】

伝統的に守備の堅さには定評のあるバレンシア相手の試合ということで、1点を争うゲームになるかと思いきや、まさかの展開が待っていた。

それは・・・

それは・・・

なんと・・・

なんと・・・

セヴィージャのゴールラッシュ!!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


13分、中盤でルーズボールを拾ったGuilhermeがセンターバックの真ん中を突くスルーパス!判断の難しい〝急所〟へのパスに反応が遅れた2人を尻目に追い付いたCeravoloがゴール正面から強烈なシュート!ゴール左に着弾してまず1点目が入る。

お次は42分、SissokoのフリーキックにJonssonがヘッドで合わせて2-0とリードを広げる。

2-0で迎えた後半は、58分にCKからの混戦を制したLeyrieltonがエリア内をすり抜けるシュート!!3-0としてゲームをほぼ決定付ける。
キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

大量リードでやや気が緩んだか、終盤に2点を返されたものの、ロスタイムにはGuilhermeがダメ押しの1点をチームにもたらし、4-2で爆勝!!!!!
(*^―゚)b グッジョブ!!

ゴールラッシュで2位を撃破し、5位バルセロナとの勝ち点差を6と拡げた。あと3試合だから、運によっては1勝でもチャンピオンズリーグに出られるぞ!!

vsValencia13-h-result.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【Real Madrid、リーグ制覇】


あまりに独走してたから全然気にしてなかったら、いつの間にか優勝してたw
(;・∀・)

現時点で2位との勝ち点差が15あるから、前節で決まってたのね~。おめでとうございます。って、褒めてる場合と違うかw

来季はもう少しタイトル争いに絡めるかな~。

【理事会が緊急資金投下】

今季のトータル負債が5Bに迫っており、危機感を募らせた理事会がなんと3.8Bもの資金を投下して財政の健全化を図った。来季の選手編成にも影響が出るので、ラッキー。これで交渉が難航していたフィジコとも円満に契約を延長できるぞ♪

【シャルケからオファーが来た】

ブンデスリーガで9位に沈むシャルケからオファーが来たけど、あんまり魅力を感じないし、今のチームを離れるにはまだちょっと早いと判断して拒否。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

ということで、チーム状況は素晴らしく良いにもかかわらず、財政は火の車どころか倒産の危機という。
(;つД`)

来季の予算が物凄い不安になりつつ、シーズンは終盤を迎える――。
スポンサーサイト

コメント

CL出場の可否が

クラブの運命を左右するかもしれませんね^^;
しかし、ここに来てホームで強豪を次々に撃破。
ノッてきましたね♪

しかし、まさかのオランダ化ですか。
なんか現実世界のマドリーみたいですね~。
そのマドリーですが、ラフィーにとどまらず、ついにはフンテラールにまで触手を伸ばし始めました。
嫌いなチームに好きなオランダ人選手が集結するのは、
非常に複雑であります(苦笑)

CL

CL出場まで後一歩ですね。
赤字凄いですね。
それに比べたらうちの赤字なんて屁ですな。
後一息がんばってください。

月5億の赤字って…かなり辛いですねぇ…(;・∀・)
こうなったら何が何でもチャンピオンズリーグに出場するしかないですね!
ガンバレ!暁監督!

かなり綱渡りです

>どらぐら様

ホームでの強さは際立っているので、アウェイでどう勝ち点を稼げるかでしょうね。いずれにせよ、チャンピオンズリーグの出場権を得られないとクラブが破産しかねないので、何とかそこは達成したいなと。

オランダ人は評価が高いですし、案外と安いんですよね。なもんで、気付いたらオレンジ化してました(苦笑)。
(;^ω^)

現実のR・マドリーは何故かオランダ人を増やしてますよね。とりたてコネがありそうに見えないのに。次はフンテラールですか。アヤックス残留から急転直下の移籍とかありえますかね。資金面では問題ないでしょうが。

借金まみれ

>PIKO様

細かい数字を見てるんですが、どうしてここまでの赤字になるのかイマイチ分からないんですよね。給与予算の設定が甘すぎたのか、それとも・・・。

チャンピオンズリーグに出場できたとしても、これがどれだけ改善できるか分かりませんが、出られれば十数億円を得られるので、クラブ存続のためにも選手に発破をかけたいと思います。

この規模のクラブで

>REUSU様

まさかこんなに赤字体質だとは。。。
(;´Д`)

セヴィージャの資金繰りが苦しいのは各種媒体で知ってましたが、ここまでじゃないような。順位賞金、TV放映権だけではとても賄えないので、やはり選手を高く売って安く買うしかないんでしょうね。

CLへ

アンダルシアダービーの引き分けや、UEFA杯のまさかの敗退は残念ですが、マドリー、バルサ、バレンシアを粉砕とリーグ終盤に来て着実にCL出場が近づいてますね。

しかし暁さんの所のマドリーはメンバーが凄いっすね・・・
ってなぜガゴがバルサに・゚・(ノД`)・゚・。

問題はセビージャの財政難ですね。
セビージャを救うためにも是非CLの出場権を獲得してください。

それからフンテラールはFMの世界でも使えるんですね。
メモに取っておかねばw(・∀・)ニヤニヤ

波瀾万丈ながら

>誠様

一応、上げ潮になってきているのは間違いないようです。身の丈をわきまえない、無謀な補強をしてしまったので、その責任を取るためにもCL出場は必達目標だと思っております。
(゚Д゚)ノ

多くの箱庭で圧倒的な強さを見せるマドリーですが、うちの箱庭でも同様ですね。補強が現実に近く、また的確なので手に負えません。ただ、空中戦に弱い傾向があるので、FMの仕様だと結構いい勝負になるんですよね。

フンテラールはかなり評価が高いです。リアルでもこれくらい存在感を発揮できると、オランダの未来は明るいのですが。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。