FC2ブログ

06 | 2021/07 | 08

こんなゲームはいかがでしょう 

なでしこジャパンの3位決定戦のハーフタイムにちょろっと更新しておきます。今日はゲームソフトの紹介を。明日発売のニンテンドーDSソフト、「イナズマイレブン」です。

↓公式サイト

http://www.inazuma.jp/

Wikipediaによれば、

“LEVEL5 VISION 2007”で発表され、サッカー育成、収集RPGというサッカーをテーマにした異色のRPG。ゲームの内容は雷門中学サッカー部という架空の中学が舞台で、弱小チームが強くなっていく熱血青春ストーリーが描かれる。

その中の部員や収録選手は 1000人にも及び、声を掛けたり苛められている子を助けるとその子達が類希なる才能の持ち主という少々強引ながらも、自分だけのオリジナルチームを作ることができ、友だちと対戦や交換が行えるという新鮮なシステムを容れている。

劇中のアニメーションは『ポケットモンスター』などで有名なOLMが手がける。主題歌は豚骨ピストンズが本作の為にT-Pistonzというユニットを立ち上げ、テーマ曲を書き下ろしている。

・ストーリーモード

マンモス校、雷門中でストーリーモードが起こり、仲間を集めるため右往左往しなければならない。仲間を集めるといっても単純な事であり、話しかけたり、苛められている子を助ければ仲間になってくれる。仲間になってくれる人達は1000人にも及び、プレイヤー次第で強さが変わってくる。

・試合モード

タッチペンをスライドさせ、選手を自由自在に動かし敵と遭遇したらコマンドバトルが開始する。ボールの奪い合いはタッチペンコマンドで選択するコマンドバトルで決まる。各キャラクターには必殺技が用意されておりアクションはすべてタッチペンで行えるようで、フィールド上で敵と当たると、”かわす” や”スライディングする”などのコマンドか、必殺技を選ぶことになり、そのコマンドの内容によって敵が追ってきたりする。勝敗はパラメータで決まり、プレイヤー次第のコマンドの選択で勝敗が変わるのは一目瞭然となる。

・通信モード

自分で作ったチームをDSワイヤレス通信で他のプレイヤーとの対戦が可能。

○あらすじ

マンモス中学校の雷門中サッカー部のキャプテン・円堂守は悩んでいた。この雷門中サッカー部は弱小チームであり、メンバーも廃部寸前であり公式な大会に参加しても一回戦でいつも負けてしまうというチームであった。

ある日、転校生が雷門中にやってきた。豪炎寺修也という男の子で去年のチームを勝利に導いた伝説的なストライカーだった。そして、守は修也をサッカー部に誘おうと考え、部員勧誘に明け暮れる。メンバーも揃ってきた所で、守達・雷門中サッカー部は一丸となって、全国制覇を目指す!!

---------- キリトリ -----------

製作元のレベルファイブの代表作は「ダーククラウド」、「ダーククロニクル」、「ドラゴンクエストⅧ」、「レイトン教授シリーズ」で、当たり外れの大きい開発会社ながら、当たりだった時の作品は素晴らしいとか。最近はFM以外では「ひぐらし」かウイイレ、プロスピ、カルチョビットくらいしかゲームをしてませんから、そろそろ新作にも挑戦してみようかなと。

ファミ通のレビューでプラチナ殿堂入り(最高評価)したのはどうでもいいとして(誤報や明らかな胡麻擂りも多いため)、ネットでの評価や期待が殊更高く、内容やシステムも想像通りならかなり魅力的。端的に言えば、「Wiiイレ」(ウイニングイレブンのWii版)とテクモがつくった(ここ重要)「キャプテン翼」を足して、ポケモンの要素(仲間に加えられるキャラクターが千人)もありますみたいなゲームなんですけどね。

選手はタッチペンでフリーランニングさせることができ、相手と対峙すればキャプテン翼のようなコマンドバトルや派手な必殺技もあり…という、子供の頃にキャプテン翼シリーズにはまった男性諸氏の心を鷲掴みにする要素が満載。通勤のお供に、購入するつもりです。
( ・ω・)∩

それから、土曜日から月曜日までの2泊3日で鹿児島に行ってきます。2泊の旅行なんていつ以来だろう。そもそも、高校の修学旅行以外で連泊の旅行なんてしたことない。基本的に出不精ですからねw

その間は更新をお休みするので、ご了承下さい。

そして最後に。松永君のシャルケ入団について書いたエントリーへのコメントは、本当にお父様からなんでしょうね。さすがに驚きました。また改めてレスさせて頂きますが、また何かあった時には情報を頂けたら、これほど嬉しいことはありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)