09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修正】ドイツでのし上がるか、松永祥兵の挑戦 

なでしこジャパンはアメリカに先制するも、逆転負けで金メダルへの道は潰えました。残念ですが、最後の1点は男子からは失われてしまった「大和魂」を感じましたし、彼女達が見せた技術や走力、連動性は間違いなく一級品でした。アメリカにも決して勝てなかっただけに――プレーした本人達がそう感じているはず――、悔しさは一入ですが、再度顔を上げて銅メダルを目指して欲しいものです。

夏休み第一弾の最終日ということで、ドイツ対ブラジルの準決勝も観ていたんですが、ブラジル選手のテクニックとスピードは圧巻でした。中でも「スカートを履いたペレ」ことマルタは別格。こう表現すると性差別になってしまいますが、まさに「男性顔負け」。鋭いドリブル、豊富なアイディア、豪快なシュート、ちょっと桁外れ。チームとしても、全員が個人技に走りがちだったり、守備がかなり疎かだったり、でも得点を重ねて勝つというのがブラジルらしい。準決勝の内容を比較すると、頂点に近いのはブラジルかもしれません。スコアは4-3か3-2くらいになっているでしょうがw

なでしこジャパンの闘いぶりについては、また改めて犬飼氏の発言などとともに書くとします。

で、今回のメインはこちら。

○ドイツ・ブンデスリーガの強豪・シャルケ04が日本人の19歳MF松永祥平と2年契約!

静岡・加藤暁秀高サッカー部出のMF松永祥兵(19)が、ドイツ・ブンデスリーガの強豪・シャルケ04と2年契約を結んだことが18日、明らかになった。同チームの日本人選手第1号となった。同校からは昨年も、1年後輩のFW内田将志がAマドリードの入団テストに合格したばかり。日本では無名だった19歳が夢をつかもうとしている。

高校時代は全国経験がない無名の19歳が、幸運をつかんだ。松永は国士大を昨年5月に休学し、今年1月にドイツ2部リーグのアーヘンの練習に参加した。刺激になったのは後輩・内田がスペインで正式契約を勝ち取ったことだったという。

ドイツでドリブルの技術と、左右両方からの正確なキックが注目された。3月にはシャルケの練習に呼ばれてBチームの練習試合に出場。トップ下などでゴールを挙げるなど活躍を見せた。当時のコーチから高い評価を受け、トップチームに報告が入り練習にも参加し契約にこぎつけた。

シャルケはリーグ戦では04~05年、06~07年に2位。昨季も3位で欧州CLにも出場する強豪だ。ドイツと言えば“パワーサッカー”のイメージが強いが、ここ2、3年は器用な選手がいるアジア市場に目を向けてている。「トップ下も左右MFもこなせる。19歳という年齢も魅力」とチーム関係者。能力の高い十代の選手なら、欧州でも活躍できる選手を自力で育てられる、という判断が契約にまで至った原因でもあるという。

入団発表は8月末を予定。シャルケ傘下の2部クラブにレンタルされる可能性もあるが、松永は「(後輩の)内田のことが刺激となった。自分のプレースタイルがチームに合っていると思う。早くトップのゲームに出たい」と意欲を見せた。

シャルケは現在、欧州CL予選3回戦を戦っている。第1戦ではAマドリードに1―0で勝利。27日の第2戦を勝てば本戦出場が決まる。セルテッィクの日本代表MF中村俊輔(30)との日本人対決という夢に期待がふくらむ。

◆松永 祥兵(まつなが・しょうへい)1989年1月7日、静岡県三島市生まれ。19歳。

20080819-3925170-1-L.jpg

小1から地元少年団でサッカーを始めた。加藤学園暁秀高では県大会で3年の県選手権ベスト8が最高。好きな選手はFWロビーニョ(Rマドリード)。家族は両親、姉、妹。171センチ、62キロ。血液型B。

~報知より~

内田君については、フットボリスタの記事を引用して以前に報じたことがありますが、今度はドイツで松永君が“快挙”を成し遂げました。高校時代の実績が県選手権ベスト8のため、プレーを見たことある人間は――私も含めて――ほとんどいないわけで。これまでの日本であれば、大学でプロに見出されるのを待つか、プロクラブのセレクションを辛抱強く受け続けるしかありませんでしたが、今は実力に自信があれば、海外へ売り込みにいってプロ人生をスタートさせることもできる。時代は変わりましたね。「日本人は見る目がねぇ!俺は海外で認められてやる!!」という度胸・自負を持つフットボーラーが増えてきたのも、光の見えない男子フットボール界にあって、微かな希望の灯火ではないでしょうか。

シャルケは近年、若手の獲得・育成にかなり力を注いでいますし、仮にレンタルで放出されるにせよ、2年間は見守ってもらえるわけです。このチャンスを何としてでもモノにし、小野、稲本、長谷部を上回る活躍を披露して欲しいと願って止みません。
スポンサーサイト

コメント

いい加減?

記事にして頂いてありがとうございます。

新聞を含め、報道の責任なんですが、祥平ではなく”祥兵”です。
それから国士舘大学は休学中です。
出身は静岡県三島市です。

今回の事で報道というのは確認せずにどんどん載せてしまうのだなぁ、と実感しました。

しかしシャルケとの契約は2年に間違いはありません。
Bチーム(日本のサテライトチーム)で開幕戦からベンチ入りしました。
早くトップで出られる様に頑張って行くと思いますので、
応援、宜しくお願い致します。

図々しくコメントを書いて申し訳ございません。

ご丁寧に恐縮です

>父です。様

まずはコメントを頂き、心から感謝致します。まさか身内の方からコメントを頂けるとは夢にも思わず、驚きを隠せずにおります。

そして、マスコミの端くれとして、目に余る事実誤認を申し訳なく思います。ただ、全てのマスコミが裏づけを怠り、思い込みや空想で記事を書いているのではないとご理解頂ければ幸いです。一部のそういう不埒な輩のせいで、ますますイメージが悪くなることを恐れずにはいられません。少なくとも私のエントリーについては、ただちに修正させて頂きます。

さて、静岡県三島市といえば、私の前彼女の実家がある都合で1度訪れたことがあります。素敵な街ですよね。カキ氷に赤福のような餡子にくるまった餅を載せて食べるのと、味噌を紫蘇で巻いて焼く料理が印象に残ってます。そんな奇遇にも驚いたり。

話が横道に逸れましたが、Bチームでの開幕ベンチ入りとは素晴らしいじゃないですか!!今後のますますのご活躍を祈願せずにはいられません。不肖ながら、精一杯応援させて頂きますので、また何かありましたら是非教えて下さい。とにかく、怪我なく無事ドイツで生活されますことを。

ちなみに、当方のブログでは「Football Manager」という欧州のゲームをメインコンテンツにしておりますが、次回作で祥兵君が登場するのは間違いないです。それも併せて楽しみにしております。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。