06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sevilla日記・4 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~

第3章・其の4


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

Cheivoでの2年間。

彼は天国と地獄の両方を味わった。

悲喜こもごもの中で得た確かな手応え。それを信じ、さらなる高みへと昇りつめる。

今、新たな戦いの火蓋が、切って落とされた。

降格の危機に瀕していたSevillaを文字通り救った暁空也。

また一つ加わった〝勲章〟を胸に、新シーズンを迎える――。

好調なスタートを切ったSevilla。だが、UEFA杯の本格化とコパ・デルレイの開始によって日程は過密化していく。そして、クラブには不穏な陰が見え隠れする・・・。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

10月

3日

B.Jerusalem VS Sevilla:UEFA Cup 1st Rnd Leg 2

何故かオッズは相手優勢も負けるはずないと思ってた。PKとCeravoloのゴールであっさり2点リード。
( ・ω・)

90分に1点返されるも、2-1で勝って余裕のグループリーグ進出♪
v( ̄Д ̄)v

vsJerusalem-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

6日

Malaga VS Sevilla

ライバルのマラガとのアウェイゲームへと乗り込むセヴィージャ。試合前には軽い舌戦もあったが、選手達はほとんど反応なしwww

相手は1勝4分1敗と勝ち切れないでいるだけに、敵地でも勝ち点3を頂いて帰りたいところ。10番は怪我でいないし、他のFWも怪我だったり代表招集でいないし。

【要注目選手】

・Helder Barbosa

HelderBarbosa.jpg

彼ぐらいしか注目に値する選手はいない。負けられないぞ!

【試合開始】

打ち合い上等の4-4-2ダイヤモンドで発進!!
(゚Д゚)ノ

立ち上がりにいきなりピンチを迎えるも、GKがファインセーブ!
Σ(゚д゚lll)アブナッ !

事なきを得る。

すると9分、一瞬の隙を突いてCeravoloが先制点~~!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

ところが15分にあっさり裏を突かれて追いつかれる。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

ん?

オフサイドだ!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

その後は押しまくるセヴィージャ。ところがシュートが全く枠にいかない。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

で、34分に今度こそ追い付かれる。
┐(´∀`)┌

前半終了時のシュート本数はマラガの5本に対してセヴィージャ20本!!!
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?

なんと20本も打ってるのに枠内7本で1点ですって。。。
( ´゚д゚`)えーーー

しかも、間違ってチームトークする前に「Play」ボタン押してもうた。。。
 Σ(´Д`lll)

でも、50分、粘って粘ってKerzhakovが勝ち越し点を(σ・∀・)σゲッツ!!

最後は4トップにしてきたマラガの攻撃を、副審のアシスト――オンサイドっぽいゴールをオフサイドで取り消しに――もあって耐え抜き、ライバルクラブに勝利!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsMalaga-a.jpg

内容に比べてゴールが少な過ぎる。これだけ打ってたら4点くらい入ってても全然おかしくないのに。
┐(´∀`)┌

しかも、なんとGabiが全治2カ月の重傷。。。
( TДT)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日

【UEFA杯抽選会】

UEFACup13.jpg

こんな感じで。
( ・ω・)∩

うちはZurich,Steaua,Rubin,Tottenhamと同居。トッテナム以外はどうとでもなるな。これはラッキー♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日

Sevilla VS Gimnastic

代表戦を挟んだため、間に1試合練習試合をこなしてます。ホームで降格候補のギムナスティックとなれば、普段なら楽勝ムードなんだけど、Esparza,Leyrielton,Gabi,Palacioと怪我人が続出してるとそうも言ってられない。4人とも最短で2週間、最長で2カ月戻らないからなぁ。。。
(;つД`)

【要注目選手】

・Arthur Sorin


ArthurSorin.jpg

強いて言えば、彼かなぁ。Leonardo Ponzioが怪我でいないし。

【試合開始】

とりあえずLeyrieltonの代わりはHinkelで、Gabiの代わりはKivuvuを右サイドに回してみる。1.67倍の勝利オッズが付いてれば、多少色々試しても大丈夫でしょ。

なんて言ってたら、開始早々にKerzhakovに負傷マーク!!
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

でも、交代する前に鋭い飛び出しでゴール決めてくれた~♪
(ノ´∀`*)

頼りになる男だ。直後に代えたけど、怪我ないといいな。。。

彼が退場してから、一気に得点の匂いがしなくなったし。

ようやく69分、左サイドのGavilanが単独突破でエリアへ侵入。シュートをGKが弾いたところにGuilhermeが飛び込んで追加点を挙げると、71分にもGuilhermeがKivuvuのスルーパスに抜けて3点目!!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

最終的には3-0のスコア以上の内容で快勝したものの、Ceravoloに切れがないし、KerzhakovとGuilhermeがいなかったらどうなるんだって心配は尽きないなぁ。

vsGimnastic.jpg

おお、Kerzhakovは怪我してなかった!!
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

24日

Rubin Kazan VS Sevilla:UEFA Cup Grp D

いよいよUEFA杯初登場の日がやって参りますた!
(゚Д゚)ノ


とはいえ、Sevilla自体は欧州カップ戦への参加も珍しくないし、相手もほとんど架空選手しかいないロシアのチーム。3日後の敵地でのR.Madrid戦に向けて、ある程度戦力を分散させながら戦いたい

【試合開始】

注目選手はなしで。上にも書いたように、1人以外架空選手しかいないから。

ところが、これが欧州の恐ろしさ。そのたった1人の実在選手Bikmoevに鮮やかなカーリングショットを喰らって先制される。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

相手が退場者を出してくれたお陰で43分にGuilhermeのボレーで追い付くも、その後は攻めあぐみ、1-1ドロー。無念、開幕戦白星はならず。
( TДT)

vsRubin-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

27日

R.Madrid VS Sevilla

サンチャゴ・ベルナベウへの初上陸は、なんと首位攻防戦だ!!!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!


オッズはマドリーが1.8倍でセヴィージャが4倍。そりゃ、勝てる気はしないけども、4-4-2ウルトラディフェンシヴでカウンター一発を狙うぞ。
m9っ`・ω・´)

【要注目選手】

マドリーに怪我人は無し。豪華絢爛なメンバーが揃って健在で、誰もが要注目にして要注意だ。
ヽ(;´Д`)ノ

GKはFM内でチート並みの鉄壁さを誇るカシージャスで、ディフェンスラインにはユーロでも大活躍したキエッリーニが加わっとる。中盤にはセスクとトゥラランがいて(マジかよ)、右にはクアレスマ、左にロッベン、控えにスナイデルだってwww
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

もうね、笑うしかない。
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

2トップはテベスとパンデフでござ~い。ロビーニョもいるよ☆
(;´Д`)

紹介するとしたら、やっぱり彼かなぁ。

・Francesc Fabregas

Fabregas_20080815205020.jpg

【両軍のフォーメーション】

vsR-Madrid-for.jpg

だいたい予想通りのメンバー。ロビーニョとテベスの2トップか。その2トップと両サイドハーフにタイトマーク&ハードタックルで臨む。

【試合開始】

久しぶりにフルタイム観戦。さすがにボールは持てないものの、きっちり相手の攻めに対応してる。

そして7分、Kerzhakovの弾丸ミドルが決まってまさかの先制~~~♪
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


かなり低めに防衛網を築き、きっちり相手の攻撃を跳ね返す戦術が機能し、マドリーはボールを持っても崩せない。
(゚з゚)イインデネーノ?

ところが、セットプレーからの混戦で守備陣がもたついた隙にロビーニョに押し込まれて同点~
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

1-1で後半へ。ハーフタイムのチームトークは、「喜んでいる」。敵地だし、まずは褒めてあげないと。

これが失敗だったっぽい。いや、それ以上にマドリーが本気になった。
(;´Д`)

47分、56分と到底止められそうにないスナイデルの超速シュートで一気に1-3とされると81分にはCKからぺぺに決められて1-4。そしてフィナーレはロスタイム。PKを献上し、終わってみれば1-5の大惨敗。。。
┐(´―`)┌

さすがにキレて試合後はロッカールームに怒号が轟きましたとさ。
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

vsR-Madrid-result-a.jpg

まだ2位をキープも、マドリーとはちょっと力の差を感じた。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

30日

Getafe(9位) VS Sevilla(2位)

中2日で8位のヘタフェとの敵地戦だ!
m9っ`・ω・´)

怪我人がようやく練習に復帰したところで、ローテーションを組めないため、マドリー戦とほぼ同じメンバー。5失点のGKを入れ替えてみたが、どうか。連敗だけは避けたいけどなぁ。

【要注目選手】

・Ramon

Ramon.jpg

どうやらヘタフェのエースは彼みたい。9試合5ゴール3アシストの戦績を残していて、9戦4ゴール3アシストのうちのギジェルメとは好勝負の予感。
(*゚∀゚)=3

【試合開始】

戦術はマドリー戦でも使った4-4-2ウルトラディフェンシヴ。深い最終ラインで奪ってから一気にカウンターへ転じるのが特徴なのね~。
( ・ω・)∩

なのに、何故か立ち上がりからポゼッションを握ると、23分には中盤でボールを奪ったMbiaが絶好のタイミングでGuilhermeへパス。ディフェンダー1人をスピードで振り切ったGuilhermeはGKが飛び出したところでふわっとボールを浮かせ、これがゴール左隅にゆっくりと吸い込まれて先制!!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ってか、今更ながら注目選手に挙げたRamonなんてベンチ入りもしてないじゃん
(;・∀・)

で、前半を1点リードで折り返すと、後半開始直後にCeravoloのポストプレーから裏へとフリーで抜けたGuilhermeが冷静に左隅を射抜くシュート!!

あっさり2点目キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

トドメは69分、途中出場のKerzhakovがFKを直接決めて3-0!!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

72分に1点を返されたものの、82分には右サイドのMeulensがスペースに出したボールへGuilhermeが快速を飛ばして追い付き、GKのニアを破る強烈なシュート!!

あっさりネットを揺らしてハットトリック達成!!!!!
(;´Д`)スバラスィ …ハァハァ

エースの大爆発に導かれ、前節の大敗を払拭する鮮やかな勝利♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsGetafe-a.jpg

気持ち良い~~♪
(〃▽〃)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

11月

【財政は大丈夫?!】

毎月数億円の赤字を垂れ流しとる。。。
(゚Д゚;)


今季の赤字は既に10億円を超えており、ちょっとのっぴきらない状態かも。これは是が非でもチャンピオンズリーグ圏内に入らないと。
(((( ;゚Д゚)))


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

3日

Sevilla(2位) VS Murcia(10位)

10位と上々の順位をキープしているムルシア。この大健闘を導いたのは2人で今季19ゴール(欧州カップ戦など含む)を挙げているFWコンビ。

・Henok Goitom

Goitom.jpg

・Victor

Victor.jpg

決定力に優れた彼らの活躍なくして昨季の7位はなかった。今季もUEFA杯出場権を狙う気満々だろうなぁ。負けられないぜ!
(゚Д゚)ノ

【試合開始】

ホームに戻ったというわけで、フォーメーションは4-4-2ダイヤモンドへ。攻撃的なフットボールで華麗に勝つ!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

ただ、これまでの対戦成績は12試合で2勝3分7敗と苦戦気味。苦手意識を払拭できるかどうか。
(;・∀・)

しか~し、オッズ2.0倍は伊達じゃない!

前半12分、トップ下で久々先発のCardenasのスルーパスを、敵DFの裏を取りながら受けたGuilhermeが豪快にネットを揺らして先制♪
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

さらに、直後の13分、相手の不用意なディフェンスラインでのパス回しをカットしたKerzhakovがエリア内へ侵入してシュート!!

これはGKに弾かれるも、それを再度拾って無人のゴールへ流し込んだ~~♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

33分にも、Hinkelから楔のボールを受けると、反転しながらDFをあっさりと交わして対角線へズドン!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

3-0で前半を折り返す。

60分にCKからMosqueraがヘッドで4点目!
(・∀・)チゴイネ!

終盤に1点を返されたものの、個人能力の違いを見せ付けて大勝です☆

vsMurcia13-h.jpg

内容はあんまり良くなかったなぁ。。。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

7日

Sevilla VS Zurich:UEFA Cup Grp D

全員が架空のZurichとの試合。どう考えても負けるはずはないと思ってたのに、ベタ引きの守備を一向に崩せない。
(((;-д- )=3

前半を0-0、後半も打てども打てども点が入らない中、救ってくれたのは敵だったw
キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

54分にオウンゴールでようやく先制♪
ヽ(´―`)ノ

これで楽になったか、70分にはCeravoloが追加点!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ

相手にシュートを1本たりとも許さない「サンドバッグ戦」は、2-0快勝!!
v( ̄Д ̄)v

vsZurich-h.jpg

これだけのスタッツなら、5-0とかでもおかしくなかったのになぁ。決定力が低い。
┐(´∀`)┌

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

12日

Sporting VS Sevilla:Copa del Rey 4th Rnd leg 1

セグンダで18位に低迷するSportingとのアウェイゲームであります。
( ・ω・)∩

メディア予想だと6位なのに、酷い順位だな~。そのせいでモラルもかなり低い。戦力的にも見るべきところはなく、問題なく退けられるレベルかな。

控えで戦ってもいいんだけど、この後は代表戦で間が空くから主力をつぎ込む。そして、次節はバルセロナとのアウェイゲームだった。
(゚Д゚;)

【試合開始】

Leyrieltonが怪我からようやく復帰。敵地でもフォーメーションは4-4-2ダイヤモンドで攻撃的にいく。コパ・デル・レイはベンチ5人しか入れなかったっけ。久々に来たから忘れてた。
(;・∀・)

立ち上がりこそ、やや硬さが見えたものの、次第にペースを掴むと18分、Kerzhakovがユーロ2008決勝のトーレスのゴールを思わせる先制弾!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

これは彼にとってチームでの100ゴールだそうな。そんなに決めてんの!?
( ゚Д゚)ヒョエー

ところが、39分にあっさりと同点に追い付かれて1-1で折り返す。
(・ε・;)

ハーフタイムに「勝て!」と気合を入れたのが良かったか、後半は一気にゴールへと迫り、60分にはGavilanの見事なスルーパスからCeravoloが決めて勝ち越し。さらにCKからMosqueraが得意のヘッドでダメ押し!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

3-1でまずは先勝!!!
(゚Д゚)ノ

vsSporting-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

24日

Barcelona(4位) VS Sevilla(2位)

今季はなんと16.4Bという大金を移籍市場に投下して、〝復権〟に挑んでいるバルセロナ。Giovani(メキシコ代表)を7.2Bも払って買い戻してるのは謎だwww
(゜∞゜)y-゜゜

ただ、その甲斐はあったみたいでバルセロナは4位と優勝を狙える位置に付けてる。これは侮れないな。
Σ(・ε・;)

いや、元々バルセロナを侮れるほどの立場じゃないけどw

とはいえ、順位上はこちらが上。まだ無敗の白い巨人を追走するためにも、最低限引き分けておきたい。
m9っ`・ω・´)

【要注目選手】

・Fernando Gago


Gago.jpg

オールスター勢揃いの中、なんとなくでGagoをピックアップしてみたw
(゚Д゚)ノ

今季、Romaから5.3Bという大金で移籍してきた世界屈指の舵取り役は、近年不振だったバルセロナを4位にまで引き上げた。同じく今季加入のPazzini(前トッテナム)やAnderson(前マンチェスター・U)なんかも活躍しているぞ。でも、この試合では活躍してくれるな!

【両者のフォーメーション】

vsBarcelona13-a-for.jpg

共にフラットな4-4-2になるみたい。

バルセロナは、これが恐らくベストメンバー。GKからFWまでずらっとワールドクラスが並ぶ。

うむ、どのポジションを見ても負けている気がするぞ(苦笑)。
(゚Д゚;)

一応、相手の中盤センターは守備に難がありそう。ってか、中盤の4人が圧倒的に攻撃志向だから、打ち合いになれば面白いかも。
m9( ̄― ̄)

え?打ち合いで勝てるはずないだろって?まぁ、そうかもしれないけど(ぇ

【采配解説】

ディフェンスラインをがっつりと下げたディープな4-4-2。奪ってからは素早く前線へボールを運び(ダイレクト&スピーディー)、トップのスピードを生かす。

相手の前線はいずれも怖い選手のため、特定に誰かだけタイトマークやハードタックルを仕掛けることはしないでおく。チームトークは「幸運を祈る」。

【試合開始】

前半の真ん中くらいまでは戦術が機能しているかフルタイムで観戦。強豪相手の大事な試合では、〝全体感〟を把握するためによくやる。
(・д・)

低い位置に構築したディフェンスラインはよく頑張っているし(3回くらい1対1をつくられたものの、GKが抑えられる位置にちゃんといた)、肉体派で揃えたセンターハーフはセカンドボールをきっちり拾っている。攻撃もシンプルに繋いでシュートまで持っていってる。悪くはない。
( ・ω・)

vsBarcelona13-a-half.jpg

ハーフタイム時の数値もそれが証明している。高さで勝ってるから、サイドからの放り込みにも強い。
v( ̄Д ̄)v

よって、ハーフタイムのチームトークは「喜んでいる」。

ところが、回転数を上げてきたバルセロナの猛攻に、後半はリズムを崩す。シュートを打たれるシーンが随分増え、GKが獅子奮迅の大活躍。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

すると56分、際どいコースへ飛んだ相手のFKはVelthuizenが素晴らしい反応でストップしたものの、弾いたボールを角度0からMesiに放り込まれて先制を許す。
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

あんなところからゴールに入れられるのかよ。。。
(゚Д゚;)

Mesi-goal-vsBarcelona13-a.jpg

↑でゴール入ってるわけで。
(○口○*) ポーカン

先に点を取られてしまい、厳しくなったセヴィージャ。攻撃的なフォーメーションに変えて打って出る手もあったが、押し込まれている展開ではリスキーと判断して、そのまま時間を進める。

やったことはといえば、Kerzhakovに代えてCeravoloを入れるとともに、レイティング6と苦戦していたGavilanをCardenasに代えたぐらい。我慢に我慢を重ねてチャンスを待つ。

すると、試合終盤、これが実る!!

CardenasのクロスにGuilhermeが潰れてこぼれたボールを、エリア内でCeravoloが拾うと、迷わず強振!!!ゴール右隅へと突き刺さってロスタイムにセヴィージャが追い付く!!!!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

あとは選手交代やら時間稼ぎやらで時間を進め、貴重な勝ち点1を(σ・∀・)σゲッツ!!

やったぜ♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

vsBarcelona13-a-result.jpg

MOMは、うちのGK。そして、このスタッツは間違ってるぞ。GKにがっちりとキャッチされたシュートが2本あったから、枠内シュートは3のはず。どういう計算なんだろ。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

28日

Steaua VS Sevilla:UEFA Cup Grp D

2人しか実在選手しかいないのに(しかも取るに足らない自動生成選手)、存在しない選手の能力値が十分に高いため、オッズでは負けとる。
(;・∀・)

とはいえ、いくらなんでもこれは負けないだろう。。。

【試合開始】

開始から僅か2分20秒でPalacioのスルーパスに抜け出したCeravoloが先制点♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ところが、22分にCKから同点弾を浴びる。
(;つД`)

何やってんだよ。。。
Σ(゚д゚)オイオイ

それでも36分にPalacioの美しすぎるカーリングショットで勝ち越し、49分にも再びPalacioがCeravoloとのワンツーで抜け出して3-1。あとはVelthuizenのスーパーセーブ祭りに助けられて、辛くも逃げ切り!なんかトップ下が全然機能してない気がする。起用した2人ともレイティングは6だし。。。

vsSteaua-a.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

1日

Sevilla(2位) VS R.Sociedad(7位)

ホームで7位のソシエダと対戦。昨季が14位だったことを考えれば、今季は好調なのかも。気を付けないとなぁ。

【要注目選手】

・Mikel Balenziaga


Balenziaga.jpg

左サイドバックが本職ながら、チームでは左サイドハーフで使われてる。中盤の選手は小粒でも質はしっかりしていて厄介かも。

【試合開始】

何故か全くボールを回せず、ハイライトすら映されない超停滞ゲーム。そんな中で、ソシエダの超絶ミドルシュートとカウンター1発にやられて1-2敗戦。
┐(´∇`)┌

バルセロナと敵地で引き分けた健闘を無為にする背信に久々の激怒。
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

vsR-Sociedad13-h.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

4日

Sevilla(2位) VS Betis(14位)

嫌な負け方をしてからのダービーは、ちょっとやりづらい。とはいえ14位のチームに負けることは許されない。負けたら物凄いブーイングだろうなぁ。。。
( ´―`)y-~~

【要注目選手】

・Matias Fernandez


MatiasFernandez_20080815211117.jpg

なんと、リーグ戦でここまで9ゴール1アシスト。攻撃の核として圧倒的な存在感を示してる。1トップにはポルディ王子もいるし、手強そうだ。

【試合開始】

立ち上がりから攻勢はセヴィージャ。前半はハイライトの全てがセヴィージャのものだった。ただ、これを決める力がない。
┐(´∀`)┌

このところFWに当たりがないなぁ。。。
(;´Д`)

後半はチャンスすらろくにつくれず、逆にミドルシュートでゴールを脅かされる始末。GKの奮闘で無失点に抑えたものの、ゴール欠乏症に出口は見えず、つまらなすぎるスコアレスドロー。開幕後の勢いは完全に止まった。

なあ、これってダービーだろ?なんで勝ちたいという意欲を前面に出せないわけ?こいつらの淡白さにはがっかりだよ!
(-∀―#)

vsBetis13-h.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

8日

Valencia(4位) VS Sevilla(2位)

チームの勢いに翳りが見える中でビッグクラブとの対戦とは何とも間が悪い。。。
(;つД`)

幸い、Villaは負傷で欠場♪
ヽ(´―`)ノ

でも、至るところに凄い選手がイパーイ。
ヽ(;´Д`)ノ

【要注目選手】

・Christpher Samba


Samba.jpg

以前にマリ代表監督編でも出てきたSamba。何故か背番号9w

・Per Mertesacker

Mertesacker.jpg

円熟の境地で安定感のあるプレーを披露。世界トップクラスのDFだ。

・Miguel Veloso

Veloso.jpg

ポルトガル代表でも完璧に主力として定着。リーグ屈指のプレーメーカーです。

その他にも、Felipe、Bakary Sagna、Gael Clichy、Maxwell、Makoun、Yaya Toureなど選手層は極めて厚い。ちなみに、うちから移籍したAaronもいたり。

【両者のフォーメーション】

vsValencia13-a-for.jpg

バレンシアは4-1-3-2、うちはアウェイお馴染みの深いラインを敷いてカウンターへと転じる4-4-2。それにしてもバレンシアの中盤はフィジカルに長けたヤツばっかりだな~。DMCの位置で舵を取るVelosoは違うけど。創造性の部分ではあまり怖くなさそう。2トップも、Maricaこそ怖いもののSaivetってのはあまり能力が高くない。もっとも、23歳でフランス代表16試合出場8ゴールってのは凄い。能力値以上のモノを持っているのかも。

【試合開始】

とにかく、序盤からバレンシアの選手の質の高さを思い知らされた。センターバックの2人はうちの2トップに時間とスペースを与えず、うちの武器である両サイドハーフの突破も右のOnuohaと左のClichyに抑え込まれて前へ進めない。中盤の4人も流動的に動きつつ、Maricaに徹底してボールを集めてフィニッシュまで持ってくる。特にトップ下の位置まで上がってきて、ミドルシュートを狙うPalomboには手を焼いた。

その傾向を見て、15分にはMibaをDMに置く4-1-3-2に変更。彼にPalomboのマンマークを指示し、ジャンプ19のMaricaには高さのあるMosqueraを同じくマンマークで付かせた。Jonssonはカバーリングで上手いこと働いてくれたから、より役割を明確化しておく。

これでなんとか無失点で粘っていたが・・・39分にCKからY.Toureに決められて先制点を献上~
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

と思ったら、ファールで取り消し!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

前半は0-0で折り返す。

チームトークは「喜んでいる」。敵地で粘っているからね。

ところが55分、この奮闘に水を差すミスから失点する。Meulensの軽率なキープをClichyにカットされ、ディフェンダーのマークが緩んでいる隙にMaricaへクロスを通される。Maricaは落ち着いて決めてバレンシアが先制。
 Σ(´Д`lll)

これで前に出ざるを得なくなったセヴィージャは、4-4-2ダイヤモンドに変え、選手交代で前線の活性化を図るが、そのドタバタ時にFKをVelosoに直接決められて0-2。終わってみれば、シュートを1本しか打てない完敗でしたとさ。
┐(´∀`)┌

vsValencia13-a.jpg

こんな酷いスタッツは初めて見た。。。5位転落も当然でござる。出直しだ!!

【采配回顧】

静の姿勢が悪い方向に出た典型。無失点で抑えていることよりも、スタッツで圧倒されていることに対してきちんと対策をするべきだった。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

15日

Zaragoza(4位) VS Sevilla(5位)

上位に踏みとどまるためにも、ここは負けられないが…前節での負傷でMbiaが離脱中(全治2週間)、ここ4試合勝ち星無しとくれば旗色は悪い。
(;´Д`)

【要注目選手】

・Younes Kaboul


Kaboul.jpg

リアルでも話題になっている選手。ここまで伸びますか。万能型の素晴らしいDF。

・Alberto Zapater

Zapater.jpg

Javi Garciaとのコンビで中盤を制圧する。彼らが躍進の原動力であることは間違いない。

【試合開始】

懲りずに4-4-2ディフェンシブで戦う。で、結果はまたしても出なかった。
┐(´д`)┌

ただ、奪われたうち2点はオウンゴールとGKの敵へのパスだし、先制点はFalcaoの超絶ミドルによるもの。相手GK(Ochoa)がスーパーセーブを連発しなければ、はたまたこっちのGK(Andersen)がもう少しまともなら、引き分けは十分にあった。10時間だかゴールから遠ざかっていたGuilhermeにもゴールが生まれたし、次はいけるだろ。たぶん。。。

vsZaragoza13-a.jpg

【采配回顧】

内容はそれほど悪くなかったことから言っても、特別誤った手を打ったわけではないと思われる。ただ、いつものように途中からダイヤモンドに変えて勢いが出たように、うちのようなチームはホームだろうとアウェイだろうと基本的には攻めた方が良いのかもしれない。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

18日

Sevilla VS Tottenham:UEFA Cup Grp D

もう負ける姿は見飽きた!!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

年内の残り2試合、絶対勝つぞ!!!!!
(# ゚Д゚)

【要注目選手】

・Monnet-Paquet


Paquet.jpg

なんなんだ、こいつは!
(;・∀・)

フランスの若手は評価が甘すぎるんじゃないのか?

その他にも、GKにRobinson、中盤にLennon、Modric、前線にDarren Bent、Berbatovがいて、なぜオッズでうちが勝っているのか分からん。幸い、Montolivoは怪我でいない。ラッキー♪

【試合開始】

久しぶりにホームに戻ってきたから4-4-2ダイヤモンドでスタート。トップ下にGuilhermeを入れてKerzhakovとCeravoloの2トップ。守備的にいったところで守れるわけないんだ、うちは。前へ前へ。攻めるのみ!!

これが大正解!
v( ̄Д ̄)v

23分にGKのロングキックから一気に抜け出したKerzhakovが豪快にネットを揺らすと、34分にはCeravoloがハーフラインから1人で持ち込んで追加点!!
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄― ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

前半終了間際には相手DFが完全に抜け出しかけたKerzhakovを引き倒して一発レッド!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

前半を終わった時点で勝ちを確信しますた♪
(≧∇≦)b

後半は途中出場のBerbatovに危険なシーンを数回創られるも、Velthuizenが珍しくレイティング8を叩き出す好調ぶり。無失点に抑えると、最後は途中出場のPalacioにもゴールが生まれて3-0完勝!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

久々の勝利を味わい、年内最後の試合に向けて気配は上々だ!
(*^―゚)b

vsTottenham-h.jpg

グループステージは3勝1分で首位通過♪
v( ̄Д ̄)v

【采配回顧】

攻めの姿勢を貫いたことが奏功。とはいえ、具体的に何かしたとは言えないわけで。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

20日

【UEFA杯決勝トーナメント抽選会】

対戦相手はAnderlechtに決定!!
m9っ`・ω・´)


よし、これは勝てるぞ!!!

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

22日

Sevilla(7位) VS Almeria(19位)

年内最終節は叩きやすいチームと。きっちり勝ち点3をゲットして、クリスマスとお正月を迎えたいところ。

【要注目選手】

・Collins John


CllinsJohn.jpg

一応は彼にしとくけど、今季2ゴールじゃなぁ~。

【試合開始】

圧倒的に攻めるも相手GKの堅守もあってなかなかゴールを割れないセヴィージャ。60分にCardenasの強烈なミドルが突き刺さり、ようやく先制したものの、何か嫌な雰囲気が漂う。

そして悪夢が現実に。86分、2列目からの飛び出しに誰も反応せず、あっさり正確なシュートを打ち込まれて同点。誰もが呆然とする中、最後のラッシュも実らず痛恨のドロー。最悪の年明けを迎えることになった。
(-∀―#)

vsAlmeria-h.jpg

【采配回顧】

嫌な雰囲気がしつつも、攻めるでも守るでもなく何も動かなかったという失態のお手本。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【年内終了時の順位】

fuyunojunnihyou13.jpg

開幕当初の勢いはいったいどこへ行ったのやら。どんどんと順位を落とし、結局7位で年内の日程を終えました。
(((;-д- )=3

あれほど大金かけて補強したのに、どういうこっちゃ。大金といえば、補強の結果給与が莫大に膨らんでしまい、毎月5億円近い赤字が出ている。
(;´Д`)

一応、予算内で収めているけど、その予算のシーリングがどんぶり勘定だったっぽい。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

既に理事会が2億円を足したりしてる始末で、このままいくと経営が傾いてしまうかも。。。

洒落にならんぞ、この状況は。UEFA杯程度の収入では全く追い付かん!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

---------- キリトリ -----------

今回はここまで。年内一杯まで一気に進めちゃいました。夏休みならではの大ボリュームでお届けしましたが、いかがだったでしょうか。長いだけにどこかでミスを犯しているような気も。。。
(;・∀・)

そうそう、明日は一応開幕直前のプレミアリーグについて展望する予定です。それから、下書きで北京五輪のフットボール男子代表の総括を執筆中。こちらは近日公開。ではでは、また。良い週末を!!

そろそろFM日記最前線も更新しないと。折角、わざわざお声をかけて下さった方が何人かいらっしゃるのに申し訳ないので。
スポンサーサイト

コメント

>>フランスの若手は評価が甘すぎるんじゃないのか?

確かにこれはありますねw
怪物になるのが約束されている選手がフランスは多いです。
逆にポルトガルがあんまり…

国によって

リサーチャーの評価がマチマチなんですかね?
個人的な印象だと、
例えばドイツ人DFのジャンプ力が他国の選手に比べて抑えられていたり・・・。
(07での話ですが。)

さて、セビージャの戦いは苦戦続きのようですね。
押してるんだけど、なかなか点が取れないようで・・・。

そして、財政面でも火の車!?
結果を出していかないと、少し危険な雰囲気になりつつありますね。

うーん、やっぱりあれだけバラバラにされると立て直すのも大変ですね・・・

でもここからが腕の見せ所?

ちなみにうちの箱庭でもセビージャは無茶苦茶になってましたw

確か

UEFA CUPの放映料って6億円程度だった気がします。財政ピンチですね(;゚ロ゚)

メッシの厳しい角度からのシュートはFM2005を思い出しますな。確かあの頃もとんでもない角度から決めることが多かったような?少なくともFM2008であんなシュートは初めて見ました。

4-4-2ダイヤモンドも面白そう・・・作ってみたくなりました。

フランス人の質は高すぎます

>とある人様

あまり本筋には関係ないので書いてしまいますが、この後にフランス代表監督に就任します。そして、彼らのスペシャルぶりに唖然とするのでした。
(゚Д゚;)

ポルトガル勢は、確かにもっと評価が高くても良い気がしますね。年数を経るごとに国際舞台から遠ざかっていく気が。。。

こればっかりは

>どらぐら様

リサーチャーの「正直さ」や「公平さ」を信じるしかありませんが、コロンビアやスカンジナビアの各国といい、ちょっと評価が甘めな国ってありますよね。

セヴィージャについてですが、試合内容は悪くないんですよ。どうにも運が悪いというか。順位についてはあまり心配してません。

それよりも財政面ですね。給与枠は10億以上余ってるんですが、恒常的に赤字なんです。このままだと破産しそうなくらいに。。。
(;つД`)

せめて

>よんろくさん様

短所や長所が分かりやすいチームづくりをしてくれていれば手を付けやすかったんですが、適当に選手を買っていきました的な感じですからね。資金に余裕があるわけでもないので、なかなか苦心してます。

とはいえ、このレベルのクラブで文句言ってるなんて本当は贅沢なわけですが。。。

セヴィージャは他の方の箱庭でも落ちぶれていたりしますし、財政基盤も弱いですから、現実のように優秀なSDがいないと保たないのかもしれませんね。ある意味でリアルですが。。。

さすがは神の子

>wataoni様

UEFA杯のはそれぐらいですね。まぁ、一カ月分の赤字補填にしかならないとはいえ、無いよりは全然マシですよ(苦笑)。
( TДT)

財政再建の見通しは全く立たないわけですが、CLに出られるようになれば楽になるかもしれませんし、一人の監督としては順位を上げることだけ考えます。
(゚Д゚)ノ

2008って、ミドルシュートもそうですが、なんか凄いシュート入りませんか?なんとなく感じます。

4-4-2ダイヤモンドは、DMをどうやって機能させればいいか悩む時もありますが、攻撃面ではトップ下が有能なら期待できますね。特にフラットな中盤を敷く相手には効果的。バイタルエリアへスルスルと侵入して決定的な仕事をしてくれます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。