08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chievo日記・11 

FM2008日記・俺は代表監督になる!~Mali発、欧州成り上がり物語~


第2章・其の11


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

マリ代表監督に就いたのは偶然だった。

うだつの上がらない選手時代に知り合った〝親友〟が、いつの間にかビジネスの成功で大富豪となり、それを足がかりに祖国のフットボール協会の頂点へと登り詰めていたことによってもたらされた「縁故採用」に過ぎない。

所詮は彼の〝寵愛〟で得たポスト。陰口が痛烈に耳朶を打つ。しかし、裏にどんな経緯があろうと、結果を出せば黒も白となるのがフットボールの世界だ。

「俺はここから成り上がる」

いつの日か、あのビッグイヤーをこの手に――。

見果てぬ夢を叶えるため、彼はアフリカの地へと降り立った。

それから3年余。

2010年ACN準優勝、初めてのW杯出場とベスト16…

輝かしい栄光をマリへともたらし、手腕の確かさは全世界へ発信された。

もはや、資質を疑問視する者はいない。

新たな名将の誕生。世界は、彼の一挙手一投足に熱視線を注ぎ始めた。

その期待に、彼は応えた。1年でChievo VeronaをセリエAの舞台へと帰還せしめたのだ。

さらなる栄華へ向け、次なる挑戦は不可能と目される残留。

誰もが悲観的になる中、これも難なく成し遂げた。

次にはどんな〝奇跡〟を見せてくれるのか。

3シーズン目が始まる。





―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【新シーズンを前に】


○Player of the year

画像が見当たらず。確かDella Roccaだったような。。。

○Best Eleven

1112Best11.jpg


○新戦力続々と

12月に紹介した選手以外にも、さりげなく選手を獲得してました。
( ・ω・)∩

Drissa Diakite OGC Niceよりフリー移籍

Diakite.jpg


ついにマリ人がキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

でも、代表監督時に見逃してた~
ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン


こんな有能な選手がいたとは。。。
(;・∀・)

俺の目は節穴か。
┐(´∀`)┌

しかし、ただの節穴じゃない!!「博打」として12月の時点で獲得していた右サイドバックを覚えてるかな?

そう、Leyrieltonだ。

Leyrielton_20080716103111.jpg


合流した彼の能力は、こちら!!!

Leyrielton-2.jpg


おお、優秀♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

給料は安くて能力は高い。良い選手を獲ったどーーー!
v( ̄Д ̄)v

そうそう、今季の移籍資金は700Mほど出ました。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

でも、既に選手が余るほどいるので、補強するか悩み中。

強いて補強が必要なポジションも、センターバックとFWぐらいで、しかもこの額で買える程度の選手なら獲らなくていい。どうしましょうか・・・。

とりあえず、20Mちょっとで素敵な選手を手に入れました♪

・Flavien Belson 27.5MでFC Metzから獲得

Belson.jpg


って、またフランス人かよ。
Σ(・ε・;)

俺はベンゲルか。いつの間にかフランス人がやたら増えとる。
(;´∀`)

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【今季のオッズ】

odds12.jpg


昨季の1001倍から大幅にレベルアップして、なんと81倍になりました♪
v( ̄Д ̄)v

メディア予想も15位ですって。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ギリギリ降格を免れるレベルかな。こういう時に油断して降格したりするもんですが・・・。そろそろビッグクラブに引き抜かれたいので、きっちり結果を残したいところ。

ちなみにオフにコットブスとオゼールからオファーきた。オゼールは移籍資金として2.8Bもくれるって言ったけど、リーグ・アンに行くのは都落ちのような気がしたので止めたwww

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【練習試合総括】

preseason12.jpg


ご覧のように、結構強豪チームも呼んでみたんですが、なかなか好成績を残せました。ハイライトは、PSV戦。2-1で勝った上に内容的にも完全に勝っており、4-3-3の完成度がかなり高まっていることを窺わせます。セヴィージャやマルセイユにも負けてませんし、この感じなら降格の心配はなさそうです。
(≧∇≦)b

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【セリエA2012/13シーズン開幕】

26日

Chievo VS Palermo

vsPalermo-h12.jpg


開幕戦のメンバーには、多くの新戦力が名を連ねてます。GKにはじまり、センターバック、右サイドバック、アンカー、センターハーフまで計5人が新顔。コンビネーションの面だけが心配でしたが、あれだけプレシーズンマッチをこなしたので大丈夫でしょう。
(*゚―゚)

ちなみに3トップの頂点にはDella RoccaでなくSimonが入ってます。なぜなら、プレシーズンマッチで9試合(うち1試合途中出場)で5ゴール3アシスト4MOMの記録を残したから。アシマネの評価は星2つですが、でもそんなの関係ねぇ!(もう死語だw

オッズはうち有利。昨年とは打って変わって、ホームならパレルモ相手でも勝ちが望めるようになりますた。
(・∀・)チゴイネ!

もちろん、勝ってサポーターと一緒に喜びたかったんだけど、CKから先制を許すと72分にMbiaが弾丸ミドルで同点にするのが精一杯。シュート数だけは結構打ったものの、相手GKのMOMの活躍に防がれ、1-1ドローで開幕戦を終えましたとさ。
┐(゚~゚)┌

vsPalermo-h12-result.jpg


フィジカルに優れた3人で構成した中盤の3人はまずまず。新戦力も軒並みレイティングは7でした。

【采配回顧】

終盤、DerudaをTroianoに代えて勝ちに行った。Troianoはパサータイプで、投入後にリズムが生まれた。FWが決めていれば。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

29日

Modena VS Chievo:Copa de Italia TIM 3rd Qual Rnd

あまりこの大会と縁がなく、かつ勝つ気も全然ないわけですがw、控え組みのコンディション調整にはうってつけ。全員を開幕戦から入れ替えて出場であります。
(゚Д゚)ノ

【試合開始】

おいおい、セリエBのチーム相手に何本シュート打たれる気だよ。。。
(;´Д`)

3倍弱のシュートを打たれ、ハイライトはGK・Olimpaのスーパーセーブ集かと思うほどの有様w
┐(´∀`)┌

それからセンターバックの躍動感ね。
(〃▽〃)

どんな試合じゃ!
( ゚Д゚)ヴォケ!!

TroianoのFK一発で勝ったものの、控え組の前途は暗い。。。

MOMは当然Olimpa。いい若手GKを獲ったもんだ。Andersenとは甲乙付けがたいんだけど、安定感ではこっちかなと。奇抜なことしないからwww

でも、年齢も1つ違いだし、川口と楢崎みたいに争って欲しい。

Olimpa_20080716103958.jpg


Andersen_20080716104011.jpg


奇抜さ12、集中力7という数値、まさに川口www

試合中に削られたAntenucciが1~2カ月の離脱。
( TДT)

【采配回顧】

格下ということで指を咥えてボーっと見てただけw

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

9月

【移籍市場総括】

7月

transfers12-7gatsu.jpg


8月

transfers12-8gatsu.jpg


7月に大きな移籍がありました。セスクがR・マドリーに8Bという大金で移籍し、ヘスス・ナバスやナスリといった大物も動いてます。逆に8月はやや静かなマーケットに。とりあえず2B以上の移籍について載せておきます。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Bresccia VS Chievo

直近5試合の対戦成績で3勝2分と〝お得意様〟のブレシアとの敵地戦。

前半9分、Diakiteのミドルシュートで先制!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


(相性関係ね~)

前半ロスタイム、右に流れたMbiaのクロスにFotiが高い打点で合わせて2点目!!
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!


やはり相性良し♪
(ノ´∀`*)

ハーフタイムのチームトークは「わくわくしてる」。

73分には寵愛するSimonがそれに応えるダメ押し点!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


負傷明けのPiovaccariの試運転までする余裕を見せて、完勝です。
v( ̄Д ̄)v

内容で負けてても勝つ、これ相性の基本w

vsBrescia12-a.jpg


【采配回顧】

強力2トップにタイトマークとハードタックルを指定(試合前の指示で)。2人のレイティングは6、片方は途中交代を余儀なくされて、作戦が当たった格好。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

7日

【選手負傷】

Simonが全治2~3週間。痛いなぁ。。。
(;´Д`)

代表戦でDiakiteも軽傷負ってるし。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

16日

Chievo VS Fiorenntina

代表戦で前のゲームから約2週間空いたため、練習試合を2試合こなしてます。お陰でサブ組も主力もゲーム感覚はばっちり。さすがにまだヴィオラに勝つのは難しいと思ってたら、オッズは接近。何とかなるかも。

【試合開始】

やっぱり昨季とはボールの動かし方、選手の動き方が全然違う。凄いスムーズ。ホームだとそれが如実に分かる。実際、ゲームを支配したのはうち。
(≧∇≦)b

でも、16分にオウンゴールで先制を許す。
イイ(・∀・д・)クナイ!

チームトークの「勝て!」が効いたか、ようやく後半から反撃開始。

立ち上がりにDella Roccaが針の穴を通すミドルで同点とすると、58分にはFotiがFKのこぼれ球を蹴り込んで逆転!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

勝てるのか?!

しかし71分、あれほど試合前に厳しくマークしとけって言っておいたFeiに一瞬で裏へ抜け出されて同点弾を献上。
ヽ(;´Д`)ノ

内容では完全に上回っていたものの、相手GKのFosterが相変わらず堅くてどうにもならず。ヤツのMOMの活躍の前に2-2ドロー。
(;つД`)

vsFiorentina12-h.jpg


【采配回顧】

1トップのチームには1トップとトップ下、それから右と左のサイドアタッカーにタイトマーク&ハードタックルを仕掛けるのが私のやり方です(試合前の指示で)。成果は・・・あるようなないようなw

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

Livorno VS Chievo

オッズは相手が2倍でこちらが3.25倍。でも、19位と出遅れた相手に負けるとは思えない。それがたとえ敵地であろうとも。
m9っ`・ω・´)

そもそも、たいした選手いないじゃないか、相手には。
(・д・)

【試合開始】

この日の主役は、最近影が薄いと評判のDella Rocca君。移籍組にずっと話題をさらわれて、自分の給料が倍になったのを取り上げられなかったのが気に食わなかったのか、鬱憤を爆発!

14分にヘッドで、56分にはロングボール一本でディフェンスラインの裏に抜け出し、GKの位置を見てループ、さらに75分にはワンツーで突破してハットトリック達成!!
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

恐るべき大活躍で、3-2でリボルノを撃破♪

え?2点はどうしたって?
Σ(・ε・;)

ObinnaのヘッドとGKが不用意にドリブルしてボールを掻っ攫われての失点ですが、何か。

77分、90分の失点というのが気に入らん!!
凸(゚Д゚#)

vsLivorno12-a.jpg


【采配回顧】

4-1-2-2-1の相手に対し、前から2列目までをいつものようにタイトマーク&ハードタックル。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

26日

Chievo 対 Atalanta

ホームゲームでも一向にオッズは相手を上回らない。どんだけ人気ないんだよ。
┐(´∀`)┌

そして、どこにならオッズで勝てますか?

もっとも、こんなオッズなんて全然当たらないんだから問題ない。お得意様の3バックだし、たぶん、勝てる。

戦力値的にはあっちのが上っぽいけど。

ちなみに、前節から日があまり経ってないので、こちらのメンバーは大半がサブ。選手層が厚いため、レギュラーと実力面の遜色はあまりない。

相手にシュートの雨を降らせ、いつ点を取るかと見守ってたら、相手GKに神がいらっしゃったようで。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

スコアレスドローで実況さんには「退屈だった」と言われましたとさ。

俺が一番退屈だったよ!!
(-∀―#)

こちらが、神が憑依したGKさん。

vsAtalanta12-h-GK.jpg


で、結果。

vsAtalanta12-h.jpg


【采配回顧】

相手FWがサイドに流れるため、タイトマークは設定せず。まずまず上手く対処してたっぽい。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【大事なお知らせ】

ふと思った。「今季も残留が目標なら、敢えて書く中身はあんまりないんじゃね?」と。たぶん、淡々と試合を進めていくだけになると思われるので、重要な試合や面白かった試合だけマッチレポートを書いて、他は画像と1行コメントで終わらせていきます。
( ・ω・)∩

目指せ、時間短縮!!

個人的には他の方のマッチレポートを読むのは好きなんですけどね~。それぞれが工夫してらして、読み応えがある。私自身も書くのは嫌いじゃないんですが、一応試験的にということで。以前から何度も言ってて結局変わってない気もしますがw

---------- キリトリ -----------

風邪引いて、昨日・今日と会社を休んでおり、FM日記の公開および通常の更新が滞っております。今日は多少楽になり、明日からは出勤できそうなので、急遽FM日記を公開することにしました。

ちなみに次回のChievo日記で衝撃の展開が?!
スポンサーサイト

コメント

采配回顧

こういうのは、まだまだ監督として未熟者の私には、
非常に有難かったりします。
キエッリーニがフィオレンティーナのサンタナに良い様にされて以来、
ウイングへの対応策に頭を悩ませてたりしますからw

重要な試合だけピックアップってのは、私がそうですね。
全試合やると、凄い疲れますから・・・。
試合内容をハイライトで追ったり、画像を切り貼りしたりで(苦笑)

いよいよ

次回はビッグクラブへの監督引き抜きでしょうか?

DF陣のハードマーク&タックルは相手FWを疲労させるのにも有効なんですね
ウチ戦術では、どうもウマイFWにワンタッチでかわされる事が多いような気がしてタックルは弱めがデフォでした(゜ー゜;)

参考にして一度試みてみます(´∀`)

当たらぬモ八卦

>どらぐら様

采配回顧は、トライアルとして実装してみました。毎回、特に変わったことをするわけではないんですが、一応監督としての仕事は采配にあると思うので、失敗してもいいのでw色々と試して書いていきますね。

とはいえ、ここにきて改めて感じたんですが、私って間違いなく単なるGMに過ぎません(苦笑)。戦術作成とか相手への対応とか、だいたい失敗してます。反面教師にして頂ければ幸いです。
(m´・ω・`)m

日記の書き方はそれぞれで、正解などないと思っていますが、個人的に書くモチベーションが(苦笑)。なので、より采配について語るケースが増えると思います。

前提として

>soーta様

色々な意味で次回に期待して頂ければと思いますw
(;^ω^)

さて、DFによるタイトマーク&ハードタックルですが、これはあくまで対人戦の強い(タックルやマーキング、フィジカルが優れている)ディフェンダーがいて、かつ相手のFWがテクニック系だとまずまず効果があると思います。

ただし、ご指摘の通り、スピードタイプだったりサイドに流れる傾向が強い場合は、あっさり交わされたりポジションを空けて2列目などからの飛び込みを許したりという危険性があります。その辺りは、あくまで敵チームの状況を見てからでしょうね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。