04 | 2012/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れのドイツ1部・2部入れ替え戦、コビアシュビリは1年間の出場停止か 

ドイツ1部・2部入れ替え戦で敗れたヘルタ・ベルリンに、さらなる悲劇が訪れそうだ。DFB(ドイツ・フットボール協会)は30日、同入れ替え戦でシュタルク主審に暴行を加えたとして、DFコビアシュビリに1年間の出場停止処分を求めると発表した。DFBの聴聞で、シュタルク主審はコビアシュビリに後頭部を殴打されたと証言している。DFBは、コビアシュビリだけでなく、デュッセルドルフのDFルキミャに唾を吐き、試合後には審判団を侮辱したDFレルには6試合、シュタルク主審を侮辱したGKクラフトとDFミヤトビッチには4~5試合の出場停止処分を要求。クラブ側は「受け入れられない」と抗議しているが、主力の大量離脱が危惧される。

penalty.jpg
左からクラフト、コビアシュビリ、レル、ミヤトビッチ、デュッセルドルフのMFランベルツ。ランベルツも発煙筒を持って騒いだ(訳に自信なし)として2試合の出場停止と罰金を科された。本人はすでに謝罪し、受け入れると表明している。

---------- キリトリ -----------

試合終了間際に発煙筒が次々にピッチへ投げ込まれ、ロスタイムには観客が雪崩れ込むなどハプニング続きで幕を閉じた入れ替え戦。ヘルタ・ベルリンは、こうした状況から裁判所に試合の無効を訴えたが、2度に亘り棄却されており、結果がひっくり返る可能性はゼロに近い。2部で迎える来季は、前アウクスブルク監督のヨス・ルフカイ氏の下で昇格を目指すが、4人の主力を欠いて開幕を迎えるとなれば、前途は多難。どこまで処分を軽減できるか、クラブの交渉力(政治力?)が問われている。
スポンサーサイト

活動再開 

ようやく一段落したので、活動を再開します。もっとも、「ニコ生」は続けていたため、ブログを放置していただけですが・・・。

さすがに“原点”であるブログを蔑ろにしているわけにもいかないので、今日から再び可能な限り毎日、独自の視点で選んだニュースや企画を公開していきます。

ちなみに、現行のFM日記の実質的な1回目は随分と前に完成させているのですが、公開しておりませんでした。その裏には「これ、FM日記と呼べるのかよ」という葛藤があったからですが、「次回から軌道修正すればいいか」と開き直って、明日にでも公開に踏み切ります。はっきり言って、自己満足の文章を延々と書き連ねただけで、読みづらいです。それでもいいという寛容な方のみ、ご覧下さいませ。次回はもう少し、プレー日記っぽく仕上げますので。

しかし、更新を疎かにしている間に、またフットボールシーンは大きく進んでしまいましたね。日本(Jリーグ、五輪代表、日本代表など)も欧州(主要リーグのオフの補強、ユーロ2012など)も、時々刻々と変化しており、追いかけるのは楽しいですが、労力も必要です。私は一応、ユーロ2012に備えてWOWOWに加入するつもりですが、どこまで観られますか(苦笑)。皆さんも、リアルに支障をきたさないようお気を付け下さい。

ではでは、また。ブログ再開宣言でした。

金色の船は東京でさらに輝く 

第79回東京優駿


◎ゴールドシップ
○ワールドエース
▲ディープブリランテ
×トーセンホマレボシ
△ヒストリカル
続きを読む

悲願のGⅠ獲りへ絶好機 

第7回ヴィクトリアマイル


◎ホエールキャプチャ
○マルセリーナ
▲アプリコットフィズ
×オールザットジャズ
△レディアルバローザ
続きを読む

 

第17回NHKマイルC


◎カレンブラックヒル
○セイクレットレーヴ
▲アルフレード
×ジャスタウェイ
△マウントシャスタ
続きを読む

当面は不定期更新です 

ご無沙汰しております。出張ラッシュと、その後のダウンがあり、天皇賞・春の予想も公開できませんでした。そもそも、大外れでしたが(苦笑)。まさかオルフェーヴルが大惨敗を喫するとは・・・。凱旋門賞への遠征を白紙にするだけでなく、鞍上も見直した方がいいのではないでしょうか。明らかに、リズムが合っていない。三冠を達成した騎手を軽々に降ろすわけにいかないのかもしれませんが、復活には乗り替わりという荒療治が必要かもしれません。

フットボールでは、風間八宏氏を迎えた川崎フロンターレはもとより、佳境を迎えた欧州の主要リーグの動向、大物選手の移籍などに注目が集まっていますね。

川崎は、広島戦からはイマイチ変化が見られませんでしたが、就任から4日間の練習では何もできないに等しいですし、これからでしょう。

欧州の主要リーグは、いよいよ趨勢が決まってきましたね。ドルトムントが連覇したドイツ以外では、スペインはレアル・マドリー、イタリアはユベントスの優勝が濃厚です。イングランドも、ダービーを制したマンチェスター・シティが頂点に大きく前進。フランスも、モンペリエが抜け出した感があります。オランダは、アヤックスで確定的です。この中ではドイツに関して、閉幕してからきちんと回顧しようと思います。

大物選手の移籍では、香川真司ですね。ドルトムントが望む金額を出すクラブがあれば、移籍するはずです。マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルらの名前が出ていますが、最も報じられているのはユナイテッド。赤も似合いそうですし、ルーニーとも良いコンビになりそうですが、さほど資金に余裕はないので、1700万ユーロとされる違約金を払うほど本気かどうかは微妙です。

その他、書きたい話題は沢山ありますし、FM日記も実は少しずつ書き連ねていますが、次回の更新は未定です。GW中も仕事ばかりですしね。

皆様、良い休日を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。