FC2ブログ

08 | 2011/09 | 10

HSVの超新星 

HSVの超新星が輝いた。24日のシュツットガルト戦、プロ初戦を先発で飾ったZhi Gin Lam(ツィ・ギン・ラム)は、鋭いドリブル突破と正確な配球でチャンスメイク。放った2本のシュートは、いずれもゴールマウスを捉えた。弱冠20歳、右サイドで躍動する中国系ドイツ人に、シュツットガルトの守備陣は手を焼いた。ソン・フンミン、トレ、ブルーマ、ライコビッチら十代後半から二十代前半の若手がレギュラーを張るHSV。また1人、俊英が加わり、ようやく初勝利を手にした。

Lam.jpg


Zhi Gin Lam

1991年6月4日生まれ、20歳。ドイツ国籍。175cm、65kg


香港出身の父を持ち、中国名は「林智健」。2005年にHSVのユースに入り、2010年にセカンドチームに昇格する。ロドルフォ・カルドソ監督(現・トップチーム暫定監督)に素質を高く評価され、10-11シーズンはセカンドチームで37試合に出場。3得点を挙げた。

さらに、成績不振でトップチームのミカエル・オエニンク監督が解任され、カルドソ監督が暫定監督に任じられると、シュツットガルト戦でメンバー入り。いきなり先発起用されるという期待に応え、フジテレビのCSで解説を務めた清水秀彦氏をして「ウォルコット(アーセナル)に似ている」と賞賛せしめた。ウォルコットほどのスピードはないものの、キレのあるドリブルと、スピードに乗った状態でもボールコントロールがブレない高い技術は、豊かな将来性を感じさせた。技術だけでなく、落ち着きや判断力も20歳とは思えず、今後の要注目選手だ。

lam-stats.jpg
スタッツも十分過ぎる好内容

---------- キリトリ -----------

昨日は終日、高熱にうなされていました。ようやく熱が下がり、落ち着いてきましたが、まだ本調子ではないため、長く滞っている皆様から頂いたコメントへのレスは明日にさせて下さい。すみません。
スポンサーサイト