04 | 2011/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーに魔術師あり 

キリンカップで日本と対戦するペルーに、“魔術師”がいる。セルヒオ・マルカリアン監督だ。御年66。好々爺然とした柔和な笑顔が印象的だが、騙されてはいけない。南米とギリシャのクラブに数々のタイトルをもたらしてきた、稀代の戦術家なのだから。

sergiomarkarian.jpg

ウルグアイ国籍のセルヒオ・マルカリアン(APRAHAM SERGIO MARKARIAN ABRAHAMIAN)には、プロ経験がない。もちろん、南米の古豪に生まれた男子。主にセンターバックを務め、“上”を目指していた。しかし、17歳で断念。その後は大学で学び、大手企業(燃料配給会社)に就職する。ビジネスの才には恵まれていたのだろう。30歳を迎える頃にはゼネラルマネージャーにまで登り詰め、いわゆる“高給取り”となっていた。

そんな彼に運命の時がやってくる。1974年に開催されたW杯だった。母国がオランダに敗れたのを観た彼は、多くの同僚や友人の反対を押し切り、指導者への転身を決意する。

当然、実績など全くない彼を待っていたのは極貧生活。「ベンツを売って生活費にした」という。それでも諦めず、アマチュアクラブのコーチや監督を務めながら約10年の下積みに耐えると、ついに83年、パラグアイのプロクラブ「オリンピア」の監督に就任する。“魔術師”の覚醒だった。

いきなりオリンピアをリーグ優勝へと導き、85年にも2度目の戴冠を果たす。その後も各クラブで成功し、92年にはパラグアイのU-23を指揮。ブラジルやアルゼンチンを向こうに回して南米予選で優勝し、バルセロナ五輪の出場権を手にする。

93年から97年まではペルーのクラブを率い、2つのクラブで2度のリーグ制覇を達成。スポルティング・クリスタルではリベルタドーレス杯準優勝という快挙も成し遂げた。

98年にはギリシャへと渡り、イオニコスにUEFA杯出場をもたらす。99年から2001年まではパラグアイ代表の監督を務め、日韓W杯への出場権を獲得した。

だが、順風満帆の監督人生に落とし穴が待っていた。ベネズエラとコロンビアに大敗して解任。本番では指揮を執れなかった(チェーザレ・マルディーニが監督だった)。

失意の中、再びギリシャに戻ったマルカリアンは、パナシナイコスで欧州CLの準々決勝に進む“魔術”を披露。翌年はUEFA杯で準々決勝まで勝ち上がり、優勝を狙ったが、後の鬼才ジョゼ・モウリーニョのポルトに屈した。

05年にはパラグアイへ戻り、リベルタで06、07年とリーグを連覇。メキシコ(07年)、チリ(09年)でも采配を振るい、09年にはチリでリーグ優勝を経験している。

そして10年7月、ペルー代表監督に就任。82年大会以来のW杯出場を目指す。いつしか付いたあだ名は「El Mago」(魔術師)。就任後、ペルーは4勝2分1敗と好調だが、真価はコパ・アメリカで問われる。南米大陸の国およびチームの監督で2番目となる76万ドルの年俸に見合った魔術を見せられるか、国民は注視している。
スポンサーサイト

【お知らせあり】レバークーゼン、最新の医療施設を導入 

レバークーゼンは先頃、最新の医療施設を導入した。同施設はマイナス10度、同60度、同110度の3つの部屋に分かれており、最初に同10度、次に同60度、最後に同110度の順で入ると、血液の循環が良くなり、打ち傷や靭帯の損傷の治癒を早めるという。費用は15万ユーロ。高額だが、ここ数年はロルフェス、バラックなど怪我による長期離脱が相次いでおり、医療体制の強化は不可欠と判断した。

frozen.jpg

---------- キリトリ -----------

ようやく仕事が一段落しました。明日からはブログを通常通り更新するとともに、足が遠のいていた皆様のウェブサイトへの訪問も再開します。

悪路撥ね退け2冠へ 

第78回東京優駿


◎オルフェーヴル
○クレスコグランド
▲デボネア
×サダムパテック
△ナカヤマナイト
続きを読む

バルセロナ、完全無欠の勝利で4度目の欧州制覇 

究極の技術、至高の知能、珠玉の美しさ、そして完全無欠の勝利だ――。UEFAチャンピオンズリーグ決勝は、バルセロナがマンチェスター・ユナイテッドを3-1で下し、4度目の欧州制覇を成し遂げた。

立ち上がりは、全体を高い位置に保ち、猛然とプレスをかけたユナイテッドがバルセロナを押し込む。バルセロナが自陣に入ってきた瞬間に数人で囲み、ボールを奪取。ロングボールを前線のルーニーや左サイドにあててゴールに迫ると、8分にはファン・デル・サールのフィードにルーニーが抜け出す。しかし、GKバルデスが素早い飛び出しでクリア。ピンチを凌ぐ。するとバルセロナは、ユナイテッドの圧力を巧みにいなし、すかして、10分過ぎにはボールポゼッションで圧倒し始める。16分には早くもチャンスをつくり、シャビのクロスにペドロがフリーで合わせるが、右に外れた。

ユナイテッドは、ゴール前にブロックを築いて跳ね返そうとするが、バルセロナのプレー精度の高さに付いていけない。バルセロナのボールポゼッションは6割を超えた。そして27分、ついに試合が動く。シャビがドリブルで4人を引き付けると、ペドロへパス。右から中へ走り、ビディッチがシャビにつられた瞬間に再度右へ開いてフリーになるという巧みなフリーランニングを見せたペドロが、右隅に決めてバルセロナが先制する。

だが、2009年のリベンジに燃えるユナイテッドは意地を見せる。34分、ペナルティーエリア正面で前を向いたルーニーがギグスとのワンツーでバルセロナの守備網を突破し、右足を振り抜く。これがゴールネットを揺らして同点。前半は1-1で折り返す。

追い付いて意気上がるユナイテッドだが、後半もバルセロナの“パス・ショー”でスタートした。早くも52分にはアウベスがペナルティーエリア内に侵入し、ファン・デル・サールのブロックを強いる。

その2分後だった。メッシが、ドリブルを警戒して距離を取るユナイテッド守備陣の意表を突いてシュート。エースの勝ち越し弾で完全に勢いに乗ったバルセロナは、69分にビジャのテクニカルな一撃で差を広げ、2年ぶりにビッグイアーに名を刻んだ。

stats_20110529112920.jpg

article-1391944-0C50FB3400000578-728_634x435.jpg

バルセロナ、まずは集客力で欧州一 

カンプ・ノウが欧州一だ――。UEFAチャンピオンズリーグの決勝を前に、バルセロナが新たなタイトルを手中に収めた。同クラブは、独ビルトが24日に発表した欧州のフットボールクラブ(1部のみ)の「1試合平均観客動員数ベスト30」でトップを獲得。まずはホームスタジアムの集客力で欧州一を誇示した。

バルセロナの1試合平均観客動員数は7万9192人。2位ドルトムントの7万9141人を僅差で下した。ただ、カンプ・ノウの最大収容人数は9万9354人に対し、ドルトムントのシグナル・イドゥナ・パルクのそれは8万720人で、収容率(平均観客動員数/最大収容人数)はドルトムントが上回る。ドルトムントはホームでの17試合中13試合が満員だった。

リーグ別では、ブンデスリーガがトップ。30クラブ中11クラブがブンデスリーガ所属だ。英プレミアリーグが7クラブで2位に入り、近代的なスタジアムを有し、安全への配慮の行き届いたリーグが強い。

なお、Jリーグと比較すると、2010年シーズンのトップは浦和で3万9941人。欧州では30位にランクインする。近年、集客力の低下が叫ばれる浦和だが、依然として“欧州トップレベル”を保っている。

top30.jpg

jtop10.jpg


ちなみに、5位のバイエルンは6万9000人とやたら区切りの良い数字だが、これは収容率が100%だから。つまり全てのホームゲームで“満員御礼”を記録した。近年は、ファンクラブ会員のみでチケットが売り切れてしまうため、旅行者などにとってはプラチナチケットと化している。

さらに、2部リーグまで含めると、ツヴァイテリーガ(独2部)のヘルタ・ベルリンは4万6678人で、欧州トップ30の17位に該当する。ここからも、ドイツの高い集客力が窺える。

“ブエナ級”、2冠を射程 

第72回優駿牝馬


◎マルセリーナ
○ホエールキャプチャ
▲グルヴェイグ
×バウンシーチューン
△アカンサス
続きを読む

女王断然、連覇へ 

第6回ヴィクトリアマイル


◎ブエナビスタ
○レディアルバローザ
▲アンシェルブルー
×アパパネ
△アプリコットフィズ
続きを読む

英プレミアリーグ、今季のテレビ放映権料は約1560億円 

英プレミアリーグの今季のテレビ放映権料が、過去最高の13億ポンド(約1560億円)となった。優勝したクラブは5700万ポンド(約74億1000万円)を、最下位のクラブでも3700万ポンド(約48億1000万円)を手にする。英プレミアリーグは、全世界のテレビ局と10-11シーズンから新たに3年契約を締結。1年間に支払われる金額は、07-08から09-10シーズンにかけての6億2500万ポンドから倍増となった。

英紙「ザ・サン」によれば、英プレミアリーグのテレビ放映権料は独ブンデスリーガの10倍、伊セリエAの5倍、リーガ・エスパニョーラの3倍にものぼる。英プレミアリーグの金満ぶりが、改めて浮き彫りとなった。

しばらくお休みします 

出張&原稿書きのラッシュが続いていて、きちんとした質のネタを用意できないため、一段落するまで更新をお休みします。たまに、思い立ったかのように投下するかもしれませんが・・・。頂いたコメントへのレスもしておらず、本当に申し訳ありません。そちらは先にしたいと思っています。

全世界デビュー?! 

突然ですが、今日14時から開催の「ニコニコ春の大運動会 フットサルトーナメント2011春」に、フットボール系生主の一員として出場します。事前にニコ生では告知しているので、すでに知っている方もいるでしょうが、日頃の偉そうな言動の信用性が問われるだけに、恥をかかないよう気を付けますw

この模様は、こちらで生放送されます。日曜日の、ある意味でゴールデンタイムですが、お手隙の方はご覧下さい。もしかしたら、1回戦で敗退してあっという間に出番終了となってしまうかもしれませんがw

他の参加チームは、いわゆる「歌い手」や「踊り手」さんが多いようです。その界隈では超有名人みたいですね。私は、あまり観ないので分かりませんし、ありがたみが分かりませんw

観客の大半は、そうした超有名人を目当てに来ているはずで、我々のようなマイナー集団は「空気を読んで負けるべき」という意見もあるかもしれませんが、きっちりとヒール役を演じられたらなと思っています。

個人的には、秋田豊氏に解説してもらえるだけで、もうお腹いっぱいですw

2歳王者は巻き返す 

第16回NHKマイルC


◎グランプリボス
○リアルインパクト
▲フォーエバーマーク
×エーシンジャッカル
△ダンスファンタジア
続きを読む

放置していてすみません 

皆さま、良いGWをお過ごしでしょうか。私は、合間に取材が入る上(今日も午前中から夕方まで)、締切間際の原稿を多く抱えるため、あまりゆっくりできていません。そのため、ブログの更新も滞っております。恐らく次は日曜日になりそうです。頂いたコメントへのレスも遅れていて申し訳ありませんが、今しばらくはご容赦下さいませ。

それでは皆様、残り僅かなGWを楽しく過ごして下さいませ。

栄光への一歩 

第143回天皇賞(春)


◎トゥザグローリー
○ローズキングダム
▲ヒルノダムール
×マイネルキッツ
△ペルーサ
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。