FC2ブログ

02 | 2011/03 | 04

ロジェリオ・セニ、ついにプロ100ゴールを達成 

サンパウロに所属する元ブラジル代表のロジェリオ・セニが、3月27日に行われたコリンチャンスとのダービーマッチで、プロ通算100ゴールを達成した。GKの100ゴールは世界初。プロ通算950試合目での樹立だった。元パラグアイ代表のGKルイス・チラベルトの62ゴールを抜き、トップに立った2006年から約5年。その記録は3桁の大台に乗り、なおも伸び続ける。

article-1370657-0B5D49D200000578-605_634x420.jpg

歴史的な瞬間は、前半9分に訪れた。味方がペナルティエリアの右でFKを得ると、ゆったりした助走から右足を一閃。鮮やかな曲線を描いた白球は、コリンチャンスのGKの手をくぐり抜けてゴールネットを揺らした。これで56回目のFKゴール。100ゴールのうち約6割がFKというのは驚異的だ。

FIFAは、セニのゴールを98としている。非公式の親善試合でのゴールが2つ含まれているためだ。しかし、この数字も遠からず100へと到達するだろう。38歳を迎えても、なお技術的な衰えは見られない。きっとすぐに、“正式な”100ゴールを刻み、101、102と積み重ねていくはずだ。

---------- キリトリ -----------

100ゴール目の動画はこちら

また、100ゴール全てを収録した動画はこちらです。

セニは、週に2回は40~50本のフリーキックを練習しているとか。才能はもちろん、努力があってこその100ゴールです。PKやFKを失敗し、失点してしまう時もたまにはありますが、サンパウロにとっては、そのリスクを負ってでも賭ける価値のある貴重な得点源。セービングの技術も高く、素晴らしいGKですね。
スポンサーサイト