FC2ブログ

02 | 2011/03 | 04

老雄健在、連覇へ 

第41回高松宮記念


◎キンシャサノキセキ
○ジョーカプチーノ
▲エーシンフォワード
×ダッシャーゴーゴー
△サンカルロ
続きを読む
スポンサーサイト



【修正】ヴィクトワールピサ、世界の頂点に立つ 

ヴィクトワールピサが、世界の頂点に立った。第16回ドバイワールドカップに出走したヴィクトワールピサは、スタートこそ出遅れたものの、徐々に進出。先頭でレースを引っ張る同じ日本からの遠征組、トランセンドのやや後方に位置して直線を迎えると、鋭く抜け出してゴールに真っ先に飛び込んだ。これまで、多くの名馬が挑戦し、敗れてきたレースで、ついに日本馬が初優勝。2着もトランセンドで、ワンツーフィニッシュを決めた。震災に苦しむ日本に、競馬界から最高のプレゼントが届いた。

264679008.jpg



---------- キリトリ -----------

勢いで書いたので、文章のクオリティが低いのはご容赦下さい。

デムーロ騎手の涙でウルっときて、表彰式で「君が代」が流れた時には決壊しました。日本で大地震が起きてから、遠征していた日本馬の関係者の方々は、全力で「日本を勇気づける走りを」と努力してきました。それが、漫画や小説のように実現してしまう。もちろん、ヴィクトワールピサとその関係者の方々の力があってこそですが、もしかしたら競馬の神様が最後の直線で背中を押してくれたのかもしれませんね。

競馬を全く知らない方に、フットボールでたとえると「日本がW杯で優勝した」になります。ドバイワールドカップは4年に1度ではなく、毎年行われていますが、それでも言い過ぎではないはずです。過去15回中13回と、ほぼ毎年のように参戦しながら、トゥザヴィクトリーが2着した以外は惨敗ばかりでした。14回目の正直。素晴らしい快挙です。

興奮して寝付けないため、長々と書いてしまいました。日本では高松宮記念があります。そちらの予想も、きちんとしますので。