02 | 2011/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と白の復興・3 

FM2011連載~赤と白の復興~


データベースサイズ:最大+バスク人をフルロード

追加データ:なし

リーグ選択:メキシコ1部、イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、スペイン1~2部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

【あらすじ】


ホームでバルセロナを、アウェイでバレンシアを下すなど好調で、第11節を終えた時点で4位に付けるアスレティック・ビルバオ。しかし、次なる相手は「白い巨人」。サンチャゴ・ベルナベウで“波乱”を起こせるのか。

続きを読む
スポンサーサイト

リーガ・エスパニョーラ、ストライキを回避 

今週末にストライキを実施する可能性をほのめかしていたリーガ・エスパニョーラが、1部・2部ともに開催されることになった。スペインメディアが報じている。

リーガの各クラブは、テレビ局からの放映権料を増やすため、政府が定める「毎節1試合を無料放送とする」法律の撤廃を要求。4月2日、3日に予定されていた第30節のストライキを検討していた。

しかし、アスレティック・ビルバオ、エスパニョール、レアル・ソシエダ、レアル・サラゴサ、セビージャ、ビジャレアルらが土壇場で反対を表明。裁判所にストライキを中止させるよう申請した。裁判所は、これを受理。最終的に、第30節を開催するよう判決を下した。

juez_Purificacion_Pujol_dio_razon.jpg

---------- キリトリ -----------

多くのクラブが多額の負債に苦しんでおり、選手に給料をきちんと支払えないクラブも出てきている。テレビ放映権料は「少しでも上乗せしたい」というのが本音だ。ただ、そのテレビ放映権料を巡っては、配分の見直しを求めるクラブと既得権益を守りたいクラブとのせめぎ合いも表面化。一枚岩にはなれなかった。裁判所の判決をもって、今季に関してはストライキを避けられる見通しだが、火種は依然くすぶっており、今後も同様の騒動は繰り返されそうだ。

マルディーニ、贈賄容疑で起訴 

清廉潔白、品行方正を絵に描いたような男に何が起こったのか。伊メディアは28日、イタリア代表やミランの“レジェンド”、パオロ・マルディーニが、ミラノ検察庁に起訴されたと報じた。マルディーニと妻のアドリアーノさんは、国税局の局員への贈賄と局内の情報システムへ不正アクセスした容疑がかけられている。起訴状によれば、マルディーニ夫妻は、税金を軽減するために局員を買収し、自身の所属する公的機関のポストを利用して違法な不動産取引の手続きを依頼したようだ。夫妻のほか、数人も調査されており、昨年7月に起訴を要請していたという。なお、マルディーニは容疑を否定している。

20110329-00000009-spnavi-000-1-view.jpg

人格者として知られるマルディーニが、こうした犯罪に手を染めるとは考えづらい。たかだか税金を軽減するために、自らの地位と名誉を汚すリスクを冒すだろうか。非常に不可解だ。続報を待ちたい。

---------- キリトリ -----------

日本代表対Jリーグ選抜のチャリティーマッチは、お互いに強い気持ちを感じさせる、好ゲームでしたね。後半はメンバーを大幅に入れ替えたため、技術的なレベルが下がったり、インテンシティが落ちたりしましたが、キング・カズのゴールはそうした停滞の全てを払拭してあまりある、感動的な一撃でした。私は、軽々しく“持っている”という言葉を使いたくない性質ですが、やはりカズは天に愛されたスターですね。観衆の期待に、完璧以上に応える。彼だからこそ可能な芸当ではないでしょうか。あの瞬間を観られただけで、幸せです。そしてそれは、私だけではないはずです。

ロジェリオ・セニ、ついにプロ100ゴールを達成 

サンパウロに所属する元ブラジル代表のロジェリオ・セニが、3月27日に行われたコリンチャンスとのダービーマッチで、プロ通算100ゴールを達成した。GKの100ゴールは世界初。プロ通算950試合目での樹立だった。元パラグアイ代表のGKルイス・チラベルトの62ゴールを抜き、トップに立った2006年から約5年。その記録は3桁の大台に乗り、なおも伸び続ける。

article-1370657-0B5D49D200000578-605_634x420.jpg

歴史的な瞬間は、前半9分に訪れた。味方がペナルティエリアの右でFKを得ると、ゆったりした助走から右足を一閃。鮮やかな曲線を描いた白球は、コリンチャンスのGKの手をくぐり抜けてゴールネットを揺らした。これで56回目のFKゴール。100ゴールのうち約6割がFKというのは驚異的だ。

FIFAは、セニのゴールを98としている。非公式の親善試合でのゴールが2つ含まれているためだ。しかし、この数字も遠からず100へと到達するだろう。38歳を迎えても、なお技術的な衰えは見られない。きっとすぐに、“正式な”100ゴールを刻み、101、102と積み重ねていくはずだ。

---------- キリトリ -----------

100ゴール目の動画はこちら

また、100ゴール全てを収録した動画はこちらです。

セニは、週に2回は40~50本のフリーキックを練習しているとか。才能はもちろん、努力があってこその100ゴールです。PKやFKを失敗し、失点してしまう時もたまにはありますが、サンパウロにとっては、そのリスクを負ってでも賭ける価値のある貴重な得点源。セービングの技術も高く、素晴らしいGKですね。

老雄健在、連覇へ 

第41回高松宮記念


◎キンシャサノキセキ
○ジョーカプチーノ
▲エーシンフォワード
×ダッシャーゴーゴー
△サンカルロ
続きを読む

【修正】ヴィクトワールピサ、世界の頂点に立つ 

ヴィクトワールピサが、世界の頂点に立った。第16回ドバイワールドカップに出走したヴィクトワールピサは、スタートこそ出遅れたものの、徐々に進出。先頭でレースを引っ張る同じ日本からの遠征組、トランセンドのやや後方に位置して直線を迎えると、鋭く抜け出してゴールに真っ先に飛び込んだ。これまで、多くの名馬が挑戦し、敗れてきたレースで、ついに日本馬が初優勝。2着もトランセンドで、ワンツーフィニッシュを決めた。震災に苦しむ日本に、競馬界から最高のプレゼントが届いた。

264679008.jpg



---------- キリトリ -----------

勢いで書いたので、文章のクオリティが低いのはご容赦下さい。

デムーロ騎手の涙でウルっときて、表彰式で「君が代」が流れた時には決壊しました。日本で大地震が起きてから、遠征していた日本馬の関係者の方々は、全力で「日本を勇気づける走りを」と努力してきました。それが、漫画や小説のように実現してしまう。もちろん、ヴィクトワールピサとその関係者の方々の力があってこそですが、もしかしたら競馬の神様が最後の直線で背中を押してくれたのかもしれませんね。

競馬を全く知らない方に、フットボールでたとえると「日本がW杯で優勝した」になります。ドバイワールドカップは4年に1度ではなく、毎年行われていますが、それでも言い過ぎではないはずです。過去15回中13回と、ほぼ毎年のように参戦しながら、トゥザヴィクトリーが2着した以外は惨敗ばかりでした。14回目の正直。素晴らしい快挙です。

興奮して寝付けないため、長々と書いてしまいました。日本では高松宮記念があります。そちらの予想も、きちんとしますので。

フットボール界の長者番付1位はメッシ 

「フランス・フットボール」は先ごろ、全世界のフットボーラーの長者番付を発表し、1位にはスペイン1部のバルセロナに所属するリオネル・メッシが輝いた。弱冠23歳にして、1年間に3100万ユーロを稼いでいる。

01-messi__20041872__MBQF-1300743987,templateId=renderScaled,property=Bild,height=349

2位はスペイン1部のレアル・マドリーに所属するクリスティアーノ・ロナウドで、2750万ユーロ。3位はイングランド1部のマンチェスター・ユナイテッドに所属するウェイン・ルーニーで2070万ユーロだった。

以下、レアル・マドリーのカカが1930万ユーロで4位、ロスアンゼルス・ギャラクシーのデイビッド・ベッカムが1900万ユーロで5位となっている。

トップ20のうち、高額所得者を最も多く抱えているのはチェルシーとバイエルンで3人。国籍ではイングランドの4人が最多だ。

なお、フットボールクラブの監督では、レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョが1350万ユーロでトップ。2位はバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督で1050万ユーロだった。3位は前インテル監督のラファエル・ベニテスで1020万ユーロ、4位はイングランド代表監督のファビオ・カペッロで850万ユーロ、5位はマンチェスター・ユナイテッド監督のアレックス・ファーガソンで690万ユーロとなっている。

監督の長者番付はトップ10までの発表で、6位はアーセナル監督のアーセン・ベンゲルで660万ユーロ、7位はヴォルフスブルク監督のフェリックス・マガトで650万ユーロ、8位はゼニト監督のルシアーノ・スパレッティで630万ユーロ、9位はチェルシー監督のカルロ・アンチェロッティで600万ユーロ、10位はウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン監督のロイ・ホジソンで560万ユーロだった。


「フットボーラー長者番付トップ20」

1位 メッシ(バルセロナ) 3100万ユーロ

2位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) 2750万ユーロ

3位 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド) 2070万ユーロ

4位 カカ(レアル・マドリー) 1930万ユーロ

5位 デイビッド・ベッカム(ロスアンゼルス・ギャラクシー) 1900万ユーロ

6位 ロナウジーニョ(フラメンゴ) 1830万ユーロ

7位 カルロス・テベス(マンチェスター・シティ) 1540万ユーロ

8位 フランク・ランパード(チェルシー) 1420万ユーロ

9位 フェルナンド・トーレス(同) 1400万ユーロ

10位 トゥーレ・ヤヤ(マンチェスター・シティ) 1380万ユーロ

11位 ティエリ・アンリ(ニューヨーク・レッドブル) 1360万ユーロ

12位 バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン) 1320万ユーロ

13位 サミュエル・エトー(インテル) 1300万ユーロ

14位 フィリップ・ラーム(バイエルン) 1290万ユーロ

15位 ディディエ・ドログバ(チェルシー) 1280万ユーロ

16位 ズラタン・イブラヒモビッチ(ミラン) 1250万ユーロ

17位 フランク・リベリー(バイエルン) 1190万ユーロ

18位 スティーブン・ジェラード(リバプール) 1170万ユーロ

19位 カルレス・プジョール(バルセロナ) 1140万ユーロ

20位 ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス) 1130万ユーロ

J1大宮、入場料収入の一部を義援金に 

J1の大宮アルディージャが、今季と来季の2季分のホームゲーム入場料収入の1%を、東日本大震災の被災地に義援金として送る方針を固めた。公開されている2009年度の入場料収入(3億7900万円)を基に試算すると、2季で800万円近くになる。大宮の関係者は23日、ニッカンスポーツの取材に対して「復興にはかなりの時間がかかることが予想されている。クラブとして長期的かつ継続的に協力していきたい」とコメントした。すでに、街頭募金やチャリティーオークションなども実施しており、24日には浦和レッズと共同で子供向けのフットボール教室を開催。大人や高齢者向けのストレッチ教室、避難者の移動にチームバスを提供する計画もある。

---------- キリトリ -----------

フットボールクラブとしての真の貢献、義援とは何か――。それを突き詰め、いち早く具現化し、実行に移す大宮の姿勢は、高く評価すべきだ。金で解決できる問題ではないが、物資が行き届くようになった後は、金ほど被災者にとってありがたいモノもない。他のクラブが追従することを願って止まない。

ロンドンのビッグ2、大器と噂のティーンエイジャーを獲得 

ロンドンの“ビッグ2”が、相次いで大器と噂のティーンエイジャーを手中に収めている。チェルシーは16日、ブラジルの強豪サンパウロからU-17ブラジル代表MFルーカス・ピアソン(16)を獲得。アーセナルも先ごろ、ドイツ2部のヘルタ・ベルリンのドイツ人DFレアンデル・ジーマン(15)との契約に合意した模様だ。ピアソンは「カカ2世」と目され、2009年のU-15南米選手権では10ゴールを挙げて得点王に輝いている。ジーマンは、178cmと上背はないものの、強靭な肉体と鋭いタックルを武器とするセンターバック。チェルシーは約6億8000万円を、アーセナルは約2900万円をそれぞれ投じている。彼らが、いわゆる青田買いを止める気配はなさそうだ。

Lucas-Piazon.jpg
※ルーカス・ピアソン

siemann_200.jpg
※レアンデル・ジーマン


ピアソンはすでに一部では知られた存在だが、ジーマンに関する情報は少ない。ヘルタ・ベルリンのウェブサイトによれば、2008年から所属しており(以前には伊インテルの下部組織にいたようだ)、現在は同クラブのU-15でプレー。センターバックだが、好きな選手はカカとフェルナンド・トーレスだという。また、好きな食べ物に「ピッツァ」を挙げる辺り、まだまだ子供らしさも残っている。

アーセナルとは先月に接触し、1週間のトライアルを経て加入に至った。ジーマンは独「ビルト」の取材に「プロになるのは夢。アーセナルに行けるのは、とてつもないチャンスだと思う」と喜びのコメント。ヘルタ・ベルリンのU-16監督も才能にはお墨付きを与えている。

ピアソンは16歳、ジーマンは15歳。この年齢で“買われていく”ことに対しては賛否両論あるだろうが、彼らの未来に幸あらんことを。

フットボールのある日常 

Jリーグは22日、3月29日に大阪・長居スタジアムで行われる「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」に出場する「Jリーグ TEAM AS ONE」の選手20人を発表した。すでに代表引退を表明している楢崎正剛(名古屋)や中村俊輔(横浜FM)をはじめ、“キング・カズ”こと三浦知良(横浜FC)、18日に発表された日本代表には入っていなかった田中マルクス闘莉王(名古屋)や中澤佑二(横浜FM)ら豪華絢爛なメンバーが名を連ねている。被災地の一つである仙台からも、関口と梁が選出された。チャリティーマッチという位置付けながら、日本代表の選手からは「ガチンコ」宣言も出ており、日本を代表するフットボーラー達による、白熱のバトルが期待できそうだ。なお、中継は日本テレビ、キックオフ時刻は未定(ナイトゲーム)となっている。

---------- キリトリ -----------

我らが川崎フロンターレからは小宮山と中村憲剛が選ばれました。2人とも日本代表級ですし、きっと魅せてくれるはずです。

さて、Jリーグ選抜(便宜上、これに統一)は素晴らしいメンツになりましたね。GKは日本史上最高クラスの2人ですし、DFには本来ならば日本代表のレギュラーである中澤と闘莉王、そして中盤には中村俊、中村憲、小野、小笠原とフットボールファン垂涎の司令塔が揃っている。さらに、FWにはフットボールの枠を越えたスーパー・スターが。ピクシーがどのような起用をするのかは分かりませんが、妄想だけで何時間も過ごせるような魅力があります。

このチャリティーマッチに対する感情は、正直、複雑です。私は震災で大きな被害を受けたわけではありませんが、福島や宮城の親戚は大変な“現在”を過ごしています。未だに連絡を取れていない親戚もいます。そうした中では、埼玉でのうのうと暮らす私でさえ、フットボールに100%の情熱を注げません。

ACLや海外のフットボールこそ、ひっきりなしに眺めていますが、所詮は“異国”であり、どこか遠い。しかし、チャリティーマッチは大阪という日本で開催されるわけです。その熱量を感じて、興奮して、騒げるのだろうか。むしろ、とまどいや消化不良を覚えるのではないだろうか。

色々と考えてしまいます。もちろん、意義深いことですし、「不謹慎だ」などとズレた主張をするつもりもありません。ただ、心の中に拭えない“複雑さ”が存在している。それは事実であり、きっと堪能はできないのでしょう。

フットボールのある日常が帰ってくる。

嬉しいはずなのに、どこか寂しいのは何故だろう。


※以下、両チームのメンバー一覧。

続きを読む

明日から再開します 

状況は何も変わらず、むしろこれからがますます大変になっていくのかもしれませんが、私にできるのは日々を“普通”に過ごし、きちんと経済を回すことだと思います。明日からまた、ささやかながらブログを書いていきますので、宜しくお願い致します。まずは、ご挨拶まで。

追伸:しかし、まさかインテルが大逆転でベスト8に進出し、シャルケの監督がランクニックになり、ヴォルフスブルクにマガトが“出戻り”するとは。フットボールの世界は相変わらず驚きに満ちていますね。

暫くお休みします 

ようやく福島および仙台の親戚と連絡が取れ、大半の無事を確認しました。しかし、洪水に遭った名取の親戚の安否が分からずにいる状況のため、暫くはブログの更新をお休みします。

皆様および皆様の周囲が無事であるよう心から祈っております。

とにかく無事で 

ご承知の方も多いでしょうが、関東以北は大地震の影響で多くの被害が起きています。私も取材先で地震に遭い、約2時間かけて歩いて会社に戻るのが精一杯でした。

幸い、嫁も実家の人達も知人も無事です。皆様および皆様のお知り合いの無事も心から祈っております。

安間流3-3-1の世界 

4-4-2あるいは4-2-3-1が主流のJリーグにあって、異彩を放つのがカターレ富山の3-3-3-1だ。昨季の北九州戦でサイドバックが不在となり、困窮した末に導き出した“回答”が、このシステムだった。「ビエルサのチリ代表にインスピレーションを受けた」(安間貴義監督)という斬新な戦法は、今季も開幕戦で昇格候補の横浜FCを撃破し、一大旋風を巻き起こしそうな気配が漂う。

※以下、「エルゴラッソ」3月9日号内のレポートを基に執筆。

通常、ピッチのエリアは前線、中盤、最終ラインという3区画で分ける。

ippan.jpg

横のスペースをどう埋めるか、またどこで数的優位をつくるかを考えて、人数を配置するかが監督の腕の見せ所となる。

しかし、安間流の3-3-3-1は違う。

toyama-kihon.jpg

この変則的な並びは、ピッチを右、中央、左と縦に3等分するためなのだ。

toyama-tate.jpg

一般的な3等分と富山の3等分の違いは、こうなる。

hikaku.jpg

相手から見れば、サイドは薄いように見える。そこを攻めたくなるのは当然だろう。

toyama-1.jpg
※白はボール

しかし、例えば右にボールが入ると、1トップ、2列目の右、中央の右の3人がスライドする。

toyama-2.jpg

これによって、富山は4人が右サイドに集まることになる。

対して、相手が4-4-2であれば、サイドに人数をかけるとしても概ね3人までだろう。

そうなると、サイドが薄いように見える富山の方が人数で勝る。

toyama-3.jpg

前後で挟み込めば、ボールを奪うのは難しくない。

この状況で富山の選手が見せるプレッシャーは、速く、厳しい。

さらに、一人がチャレンジすれば、もう一人はカバーというディフェンスの鉄則「チャレンジ&カバー」も彼らには通用しない。恐らくサイドチェンジを避けるためだろうが、周囲の全員でボールホルダーからボールを取りにいく。

運動量と判断力、さらには集散の機微に長けていなければ、簡単に交わされてしまう危険性をはらむ、大胆不敵な戦術。どういう風に完成度を高めていくか、興味は尽きない。

「Football Manager 2011」最新パッチの日本人達 

「Football Manager 2011」に、ようやく冬の移籍を反映したパッチが登場しました。新たに海を渡った侍達が収録され、さらに従前の侍達の能力値も見直されています。かなり怪しげな数値設定も多いのですが、まずはご覧下さい。勘違いで以前からいる選手が混じっていたらすみません(おいおい)。

川島永嗣

kawashima.jpg

岡崎慎司

Okazaki_20110309223325.jpg

槙野智章

Makino.jpg

細貝萌

hosogai.jpg

坂田大輔

sakata_20110309223156.jpg

安田理大

yasuda.jpg

宮市亮

miyaichi.jpg

カレン・ロバート

karen.jpg

家長昭博

ienaga.jpg

---------- キリトリ -----------

能力値の物足りなさは仕方ないとはいえ、安田理大がセントラルMFと攻撃的MFしかできないというのはリサーチャーの無能さに他なりません。他の選手も可能ポジション数が少なかったり、我々日本人ならば有り得ないような能力設定だったりというのが多々あり、日本人のリサーチャーに担当させて欲しいと思ってしまいます。

一方で、内田や長谷部は驚くほどに能力が高い。というよりも、内田は長友より遥かに優れています。

Uchida.jpg

nagatomo_20110309223902.jpg

この辺のバランス調整もできていないので、ある意味で我々が以前に作った「Jパッチ」の方がきちんとできている印象です。

Jパッチと言えば、当初は「日本人が海外移籍し過ぎ」、「能力が高過ぎる」という指摘を多々頂きましたが、これほど海外移籍が続き、香川や長友らの想像を遥かに超える活躍を見ると、決して的外れでもなかったと再確認できました。

ブンデスリーガ事情通読本 

昨夜、早めに寝た甲斐があって、体調はすっかり元通りになりました。いつもなら発熱→欠勤というパターンなのに珍しいw

さて、今夜は本の紹介です。

4809409325.jpg


ドイツでS級ライセンスを持つ「ミスター・ブンデスリーガ」こと鈴木良平氏の著作で、2月26日に発売されました。あまり宣伝されていないのが悔しくて、自ら紹介することにした次第です。もっとも、私の影響力など微弱ですけどね。

内容は、それほどディープではありません。ブンデスリーガの概要に始まり、主要クラブの紹介、「kicker」誌の読み方、ブンデスリーガの楽しみ方、歴史など、全般的に「ブンデスリーガ入門」といった体裁になっています。鈴木氏が「注目のヤングプレイヤー」として挙げている選手も、日頃から「ワールドサッカーダイジェスト」や「フットボリスタ」などの専門誌を読んでいる人間にとっては“当たり前”です。

それでも、正確なTV放映権料の分配方法や若手育成の現状(いつぞやの「foot」とほぼ同じ内容ですが)など、それなりに知識を持った私にも新たな発見がありましたし、ブンデスリーガをこれから楽しもうという人にとっては最良の教科書になるのではないでしょうか。

200ページほどで1500円+税というのは、やや割高に映りますが、これからも日本人選手のブンデスリーガ参戦は間違いなく続くだけに、読んでおく価値は十二分にあります。

筆者病気につき 

今日の昼ごろから体調が急速に悪化したため、本日の更新はお休みさせて頂きます。昨日は、土曜日にあった飲み会のダメージで倒れていたのですが、どうやら二日酔いだけでなくウイルスももらっていたようです。。。

そんな中、長友がやってくれたので、画像とゴールの動画を載せておきます。画像は「ジャックのインテル報告書」様から拝借しました。

o0584035411095036719.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=cCd-HhPThfc&feature=channel_video_title

では、また。皆様、お体にはくれぐれもお気を付け下さい。しかし、前も体調不良で休んだばかりなのに・・・ついてない。

【修正】コロ・トゥーレ、薬物検査で陽性反応 

マンチェスター・シティは3日、FA(イングランドフットボール協会)による薬物検査で陽性と判定されたコロ・トゥーレ(29)を、無期限の出場停止にした。イングランド・プレミアリーグの選手が薬物検査で陽性と判定されたのは、2004年のアドリアン・ムトゥ(当時チェルシーに所属)以来。コロ・トゥーレには最長で2年間の出場停止処分が科される可能性がある。

薬物検査では検体AとBを提出するが、そのうちAの検体で陽性判定が出た。現在は検体Bの結果待ちだ。一部報道によれば、コカインや筋肉増強剤の摂取ではなく、栄養補助食品に禁止薬物が混入していた可能性が高いという。折しも、FAは各クラブにサプリメントなどの摂取について、細心の注意を払うよう通達していた。コロ・トゥーレの軽率さだけでなく、マンチェスター・シティ側の管理責任も問われそうだ。

article-1362692-0D754D4B000005DC-29_634x331.jpg

現在、コロ・トゥーレはチームから離れ、弁護士と今後について協議しているそうです。なぜ陽性判定が下ったのかは、これから明らかになるでしょうが、過去の事例を当てはめると、少なくとも4~9カ月は出場停止になる可能性が高いとのこと。チャンピオンズリーグ出場権、リーグタイトルを目指すマンチェスター・シティにとって、ダメージは甚大です。

---------- キリトリ -----------

いよいよ明日、Jリーグが開幕します。待ちわびていました!!
((o(´∀`)o))ワクワク

ただ、私は仕事で川崎の試合を観られません。。。
(´;ω;`)ウッ…

もっとも、山形にはJ1で負けていませんし、ホームできっちり勝ち点3をゲットしてくれるはずです。

皆様の応援するクラブも、山形を除いて好スタートを切れるよう祈っております。

世界で最も高いシーズンチケット、来週月曜日に発売 

世界で最も高いシーズンチケットが来週、発売される。その額、なんと1万5000ポンド(約200万円)。しかも、売り出すのはレアル・マドリーでも、バルセロナでも、マンチェスター・ユナイテッドでも、チェルシーでも、アーセナルでもない。英3部のピーターバラ・ユナイテッドFCだ。同クラブは2011-12シーズン、イングランドに92あるプロクラブの中で最も高額、さらにレアル・マドリーの約10倍の額という、驚くべきシーズンチケットを取り扱うことになる。

購入者は、「名誉ディレクター」の称号を得て、全てのホームゲームを最高のシートで観られる――「パイ」も食べ放題だ――ほか、アウェイゲームではクラブのゲストとしてもてなされる。

ピーターバラのスポークスマンは「高額であり、どれほどの反応があるかは分からない。ただ、“違い”を求める人が購入してくれるのではと期待している」と話した。あるファンは「1万5000ポンドの価値はある。自分に余裕があれば、間違いなく支払うだろう。何人かのお金持ちが購入すると確信しているよ」とコメントしたが、3月7日の発売日に同チケットを買い求める富裕層はいるのだろうか。

article-1361869-0D6C2E7E000005DC-631_468x309.jpg
※名誉ディレクターに割り当てられる、最高の席

なお、主なクラブのシーズンチケットの価格は以下の通り。

price.jpg

ピーターバラが新たに販売する“特等席”はズバ抜けて高い。さて、何枚が売れるのか注目だ。

ちなみに、ピーターバラは現在3部で4位。昇格プレーオフ圏内につけている。

幸運の象徴、蹴り殺される 

クラブの「幸運の象徴」が蹴り殺されるという悲しい事件が起きた。2月28日に行われたコロンビア1部リーグのジュニオール対デポルティボ・ペレイラで、コーナーフラッグ付近に一羽のふくろうが着陸。ふくろうは怪我を負っており、そこから動けずにいるのを見たレフェリーが試合を止めたが、おもむろに近付いてきたデポルティボ・ペレイラのDFルイス・モレノにピッチの外へと蹴り出され、2日後に死亡した。モレノは「1-2で負けている状況でロスタイムに入っており、時間を無駄にしたくなかった。ただ、ふくろうを傷つけるつもりはなかった」と謝罪したが、ジュニオールのファンからは「殺人者」と糾弾されている。コロンビア1部リーグのヘスルム会長も「痛ましく、恐ろしく、考えられない行為。処罰を科すべきだ」と主張しており、モレノには何らかの処分が下される可能性がある。

Lu-s-Moreno-kicks-the-owl-007.jpg

---------- キリトリ -----------

日刊スポーツでは、助かったとされていますが、英国のメディアでは亡くなったとされています。どちらなのでしょうか。いずれにせよ、いくら急いでいても、動物を蹴り飛ばすという行為は許されません。本人は反省しており、フットボールに関する処分はやり過ぎな気もしますが、どういう結末を迎えるのでしょうか。

なお、動画もあるのですが、観ていて辛い気持ちになりますし、載せません。

スピードオーバーで交通事故も、無傷だったルイ・サハ 

フットボーラーは、事故すらも軽やかに交わすのか――。英1部エバートンのFWルイ・サハ(32)は27日の夜、マンチェスター郊外で自動車事故を起こしたが、無傷で颯爽と練習に現れた。デイビッド・モイーズ監督は「信じられないよ。彼は全く怪我をしなかったんだ」と驚嘆。17万ポンド(約2261万ポンド)の愛車フェラーリ・458イタリアは大破しても、鍛え抜かれた肉体はノーダメージだった。

英国メディアによれば、サハは運転中にコントロールを失い、車ごとフェンスに衝突したようだ。単独事故だったのが不幸中の幸いで、他に被害者はいなかった。ちなみに事故現場は、2009年1月に現スペイン1部レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが、同じくフェラーリで事故を起こしたトンネルの近くだった。

なお、サハは練習を問題なくこなしており、事故から2日と経たないうちに、今夜のレディング戦(FA杯)に出場する見通しだ。

Louis-Saha-007.jpg

article-1361587-0D677C5C000005DC-849_634x409.jpg
※事故を起こしたと見られるサハのフェラーリ

---------- キリトリ -----------

サハのフェラーリは、昨年に欠陥が見付かり、生産された1200台の全てがリコール対象となっていた。事故の直接的な原因ではないようだが、まさに危機一髪。肝を冷やしたに違いない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。