FC2ブログ

01 | 2011/02 | 03

ライアン・ギグスが「過去最高」 

マンチェスター・ユナイテッドの機関誌およびウェブサイトが実施したアンケートで、ライアン・ギグスが「過去最高の選手」に輝いた。生え抜きで、クラブの最多出場記録を持つ偉大なる“ギグシー”は、イングランドフットボール史に残るプレークオリティだけでなく、その高潔な人間性で尊敬を集めている。本人は「自分が選ぶなら、1位はポール・スコールズ、2位はロイ・キーン、3位はピーター・シュマイケル」と謙遜するが、彼の功績は並みいるレジェンド達に決して劣らないはずだ。

MANU.jpg

2位以下は、下の画像の通り。

top10.jpg

2位エリック・カントナ、3位ジョージ・ベスト、4位ボビー・チャールトン、5位クリスティアーノ・ロナウド、6位ポール・スコールズ、7位デイビッド・ベッカム、8位ロイ・キーン、9位ピーター・シュマイケル、10位ウェイン・ルーニーと続く。

レジェンド中のレジェンドであるベストやチャールトンの順位がやや低めなのは、投票したファンの“若さ”ゆえか。

また、クラブを自ら去ったクリスティアーノ・ロナウドが5位に入っているのも驚きだ。

10位以内で今後のランクアップができそうなのはウェイン・ルーニー。まだ若く、ギグスやスコールズの引退後は象徴となる彼に対する期待は大きい。
スポンサーサイト