FC2ブログ

02 | 2010/03 | 04

【加筆】Vistaの方が、PSG日記を読むために【10.3パッチの日本人】 

誠さんから、ありがたい情報を頂きました。

それによって、少なくともIEとFirefoxからに関しては、きちんとAAが表示されるようになりました。

【やり方】

<IE>

ツール→インターネット オプション→全般→ユーザー補助→書式設定の「Webページで指定されたフォント スタイルを使用しない(S)」および「Webページで指定されたフォント サイズを使用しない(Z)」にチェックを入れる。

<Firefox>

ツール→オプション→コンテンツ→フォントと配色の詳細設定→Webページが指定したフォントを優先する(A)のチェックを外す

---------- キリトリ -----------

これで、少なくとも読めるレベルには改善されます。

私と同じ悩みを抱えている方は、お試し下さい。

---------- キリトリ -----------

全く関係ないですが、FM2010の10.3パッチに存在している本田と小林大悟は、能力がかなり高い。

keisukehonda.jpg

daigokobayashi.jpg

小林大悟については、CAとPAは分かりませんが、見えている部分の能力に関しては、私が「Jつく」用に作成した小林大悟よりも高い気がします。

また、ルーマニアで活躍する瀬戸貴幸も、かなり強化されていますね。

takayukiseto.jpg

なお、残念ながらVVVの吉田麻也は登録されていません。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

スポンサーサイト

白い魔術師、監督復帰はコートジボワールで? 

元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏が、コートジボワール代表監督に就任する可能性が濃厚となった。同国からオファーがあったことを、トルシエ氏が総監督を務めるFC琉球が明かした。コートジボワールの関係筋によれば、フース・ヒディンク氏との“二択”のようだが、噂レベルの話でないことは、スポニチやスポーツ報知らスポーツ紙に加え、朝日新聞が報じていることからも明らか。白い魔術師の手腕が、南アフリカで発揮されるのか。

※以下、朝日新聞より。

サッカー元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏(54)が、ワールドカップ(W杯)に出場するコートジボワール代表監督の有力候補となっていることが9日、わかった。トルシエ氏が総監督を務めている日本フットボールリーグ(JFL)のFC琉球の関係者によると、交渉は大詰めで、同氏は就任に前向きだという。

関係者の話では、トルシエ氏は母国フランスでコートジボワール協会関係者と交渉した。求められているのはW杯終了までの短期契約で、FC琉球の総監督は兼任する。コートジボワール協会は、8月からトルコ代表を率いるオランダ出身のフース・ヒディンク氏との2人に候補を絞っているという。同氏は、母国代表と韓国代表をそれぞれW杯4強に導いた実績を持つ。一両日中にも決定する見込み。

コートジボワールは、1月のアフリカ選手権の準々決勝で敗退。2月末にハリルホジッチ監督を解任した。W杯前の6月4日にはスイスで日本代表と強化試合を行う。

---------- キリトリ -----------

過去の実績からすれば、ヒディンク氏の有利は揺るがない。ただ、過去に同国で指揮経験があるのはトルシエ氏の強み。一部報道によれば、交渉は最終段階に入っており、「就任へ」ではなく「就任」と断定するメディアも少なくない。その指導方法に賛否両論あるトルシエ氏だが、日本の“恩師”が南アフリカW杯に出場すれば、新しい楽しみとなるのは間違いない。