FC2ブログ

08 | 2009/09 | 10

注目のニューフェイス~チャンピオンズリーグ編・4~ 

チャンピオンズリーグが9月15日に開戦する。見どころは多々あるが、当ブログでは「ワールドサッカーダイジェスト」9月17日号を“教科書”に、いわゆるマイナー国のビッグクラブに焦点を当てるとともに、各クラブが抱えるダイヤの原石を先物買いしていく。第4回は、ルビン・カザン、セビージャ、ウニレア・ウルズィチェニから注目の若手をピックアップする。


Alan Kasaev(アラン・カサエフ)  ルビン・カザン

826393_mediumsquare.jpg

Kasaev.jpg

2009シーズンにトップリーグに昇格したばかりのクバンから、この夏、新たにチームに加わったのが、24歳のMFカサエフだ。約7億円という、このクラスの選手にしては破格の移籍金が、期待の大きさを物語る。

身長は174センチと小柄な部類に入るが、テクニック、スピード、ダイナミズムのどれをとっても一級品で、ボールを持てば何かが起こりそうな期待感を抱かせるファンタジスタである。能力的にはレギュラー陣と比べても遜色がなく、スーパーサブとして重宝しそう。ただし、そのエゴイスティックな性格は玉に瑕。厳格な指揮官と衝突しなければいいのだが・・・。


Diego Perotti(ディエゴ・ペロッティ)  セビージャ

dprieto.jpg

Perotti.jpg

J・ナバス、カペルの系譜を継ぐ下部組織出身のドリブラー。07年にブエノスアイレスのモロンというスモールクラブで発掘され、今年2月にセビージャBから引き上げられると、スピード豊かなドリブル突破で一躍注目された。

戦術センスに優れ、本職の左サイドに加えて右サイドやトップ下でも機能する。まだまだ線が細く、特典力のなさも課題として残るが、大きな可能性を秘めているのは間違いない。ペロッティのドリブルがチャンピオンズリーグの舞台でどれだけ通用するか、楽しみだ。


Giedrius Ariauskis(ギエドリウス・アルラウスキス)  ウニレア・ウルズィチェニ

giedrius_arlauskis1.jpg

Arlauskis.jpg

ウニレアにやって来たのは昨年の夏。当初、リトアニア国内での経験しかなかったアルラウスキスに、大きな期待を寄せる者はほぼ皆無だった。しかし、ゴールマウスに立った21歳の若者は、すぐさま特別な才能を見せつける。至近距離からのシュートに対する鋭い反応、安定したクロスボール処理、勇敢な飛び出し、そして的確なコーチング・・・。GKに必要とされる全ての資質を備えた若き守護神は、申し分のないパフォーマンスを披露し、昨シーズンのリーグMVPに輝いたのだ。おそらく彼の存在がなければ、ウニレアのリーグ制覇もなかったはず。勢いに乗るこの若者が、CLの舞台でどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみでならない。

---------- キリトリ -----------

カサエフはかなり評価が低いものの、他の2人については既にリサーチャーが実力を見極めていたようだ。ちなみに、ペロッティはFM2008日記のセヴィージャ編で出てきてたりもする。こういう選手に“再会”できるのもFMの魅力。もちろん、期待を裏切り続けていつの間にか消えてしまう選手もいるが――。

---------- キリトリ -----------

「今節のイチオシ試合」を書き上げるほどの体力と根気がなくなってしまったので、今夜はこれにてお茶を濁させて頂きました(苦笑)。
(;´∀`)

明日か明後日までには完成させたいなと。。。

そうこうしているうちに、明日はマンチェスター・ダービーというw
(;^ω^)

それから、PES2010のデモ版をダウンロードしてみました!
(゚Д゚)ノ

2ちゃんねるのPESスレでは酷い評価を受けていますが、私もこれから実際に触ってみようと思います。PES仲間の方々はどうするんでしょうかね。これもスルーなら、本格的にFIFAへ移行してしまおうかなと思ったり思わなかったり。

なお、明日は等々力で浦和戦です。初めてのS席、初めての一人観戦で、ちょっと緊張気味w
スポンサーサイト

今節のイチオシ試合~9月12日:マンチェスター・シティ対アーセナル、9月15日:チェルシー対ポルト~ 

(゚Д゚)ノ 第4回目を進める前に、チャンピオンズリーグ第1節の予想結果の発表だ!

(*゚∋゚) 早くも前フリのネタがなくなったのね。

(-∀ー#) そうですが、何か?


7f02d8e6bf8fc0b56c69a61ea041dfbf.jpg

(´(・)`) おぎやはぎですね。だいぶベタですが・・・。

(*゚∋゚) はいはいっと。予想の結果は以下の通りだよ。


<グループA>

ユベントス 1-0 ボルドー

現実→1-1

マッカビ・ハイファ 1-2 バイエルン

現実→0-3 勝敗は的中!

<グループB>

ボルフスブルク 1-1 CSKAモスクワ

現実→3-1

ベジクタシュ 0-2 マンチェスター・ユナイテッド

現実→0-1 勝敗は的中!

<グループC>

チューリヒ 0-2 レアル・マドリー

現実→2-5 勝敗は的中!

マルセイユ 1-0 ミラン

現実→1-2

<グループD>

チェルシー 1-0 ポルト

現実→的中!

アトレティコ・マドリー 2-0 ニコシア

現実→0-0

9月16日(水)

<グループE>

リバプール 2-0 デブレツェン

現実→1-0 勝敗は的中!

リヨン 2-1 フィオレンティーナ

現実→1-0 勝敗は的中!

<グループF>

インテル 1-1 バルセロナ

現実→0-0 勝敗は的中

ディナモ・キエフ 1-0 ルビン・カザン

現実→3-1 勝敗は的中

<グループG>

シュツットガルト 1-1 レンジャーズ

現実→1-1 的中!

セビージャ 3-1 ウニレア

現実→2-0 勝敗は的中

<グループH>

スタンダール・リエージュ 0-2 アーセナル

現実→2-3 勝敗は的中

オリンピアコス 2-0 AZ

現実→1-0 勝敗は的中

結果:16試合中12試合的中、うち完全的中は2


(*゚∋゚) なんて言うか・・・普通だよね・・・。

(´(・)`) あれだけ大々的にやったからには、最低でも14試合は当てて頂かないと・・・。

"(,,-_-) " どうもすいませんね~。どうせ、スコアまで的中できたのもたった2試合ですよ~。

(*゚∋゚) いじけちゃっても面倒だから、もう始めようよ。

(´(・)`) リーダー、名誉挽回のチャンスですよ!

(*゚∋゚) 汚名挽回になっちゃったりして。

○(#゚Д゚)=(  #)≡○)*∋゚)・∴'.

(*´∀`) 殴ったらスッキリ♪

(゚Д゚)ノ  さあ、始めようか!



<今回のメニュー>

○マンチェスター・シティ対アーセナル

○チェルシー対ポルト


<今回のポイント>

・アーセナルの攻撃を封じたシティの守備

・アーセナルがCK時に用いるトリックプレー

・ポルトの中盤を崩壊させたチェルシーの揺さぶり

・海外でも規格外の怪物フッキ
続きを読む