FC2ブログ

01 | 2009/02 | 03

二重国籍故の悩み 

ちょっと仕事が立て込んでいるため、本日紹介するニュースは1つだけです。ご了承下さい。
m( __ __ )m


イタリア代表かブラジル代表か。それが問題だ。

と、お悩みの白黒のアマウリさん。しかし、本人がセレソンへのラブコールを口にしたことで、解決したはずだったのに・・・イタリアの“狂犬”が黙っていられなかったようです。

○ガットゥーゾとアマウリが舌戦?!

ミランのイタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾが、代表招集問題で揺れるユベントスのブラジル人FWアマウリについて語っている。アマウリはブラジル代表とイタリア代表、どちらの代表を選択するか注目が集まっている。

「アマウリが偉大な選手かどうかは問題ではない。その問題に対するヤツの態度が問題なんだ。最初はブラジル代表からの招集を待っていると語っていた。だから、ヤツはブラジル代表を目指すべきだと思う」と、煮え切らない態度の続くアマウリに苦言を呈した。

それに対し、アマウリは「ガットゥーゾの言ったことは気にしていない」と応戦した。

また、この件についてはブラジル代表を率いるドゥンガ監督もコメントを残している。

「沢山のオプションがブラジルにはある。ルイス・ファビアーノやアドリアーノ、それにパトもいる。優れた選手は代表に選ばれるべきである。ガットゥーゾが発言したようだが、自分の意見は自由に述べることができる。他人が勝手に意見を述べるのは簡単なことだ」と、ガットゥーゾの発言を無視した。

~超ワールドサッカーより~

かなり悪意のある解釈を書き手がしているだけにも映る記事。「ガットゥーゾの言ったことは気にしていない」は、応戦の意味でなく、「ちゃんと自分で近いうちに明らかにするから放っておいてくれて構わない」の意にも取れるし、ドゥンガの発言も「無視した」わけではなく、「本人が決めるべき」という意味なのかもしれない。これぞマスコミ・マジックってヤツですなw

って、私が言うなって話ですがwww
(;・∀・)

アマウリは確かに良い選手ですが、ブラジル代表の錚々たるメンバーの中に入ると見劣りする感は否めません。FWの5番手、6番手としての招集でしょう。とはいえ、祖国から声がかかるだけで十分というのが愛国心。個人的には、ブラジル代表を選ぶべきだと思いますね。

---------- キリトリ -----------

Football Managerを取り扱うブログとして、新しく出たパッチについて語らないわけにはいきませんよね。ざっと、どこを直したかを読んでみましたし、2ちゃんねるの書き込みにも目を通しました。かなり完成度の高いパッチなようですね。時間を見つけて、早くプレーがしたい!!
(*´д`*)ハァハァ

「自分の部屋」というものがなくなって、なかなかゲームに没頭するのも難しくなりましたが、何とかプレー日記執筆に支障がない程度には続けたいと思っています。

一応、選手の能力値だけ見てみました。

例えば、大久保はこんな感じ。

okubo.jpg

意外に評価が高くて、決定力とオフザボールはそれぞれ14、テクニックとドリブルは17もある。
( ゚Д゚)

ただ、技術には定評のある日本人なのにパスが9って・・・。

ちなみに、“師匠”もいますw

shisho.jpg

淫行でお馴染みの彼も・・・

kikuchi.jpg

ただ、何故か福田健二や小林大吾がいません。残念。一応、日本人は全員ロードしたので、漏れてはいないと思うんですが。あとはMLSの木村もいないような・・・。

個人的には、オランダ2部で大活躍の本田圭の能力がどれくらい上がっているか気になっていました。上がVVV日記を書こうと思っていた発売当初に撮ったもの。もしかしたら、パッチが当たってない時かもしれません。

Honda.jpg

↓で、下が新パッチの本田。

honda_20090227212648.jpg

CKが10も増えているのをはじめ、クロスが6、フレアーが4など、軒並み上がっています。さすがに高すぎたジャンプは適正値に修正(14から9に)されているようですがw

日本人選手としては最もまとまった能力をしており、非常に使いやすそうですね。

そうそう、折角取り上げたのにFMでのスタート時の能力を載せ忘れたサントンを最後に。

santon.jpg

頂いたコメントによれば、ここからかなりの成長をするようです。インテリスタとして、これほど嬉しいことはありません。

---------- キリトリ -----------

明日は国内でゼロックススーパーカップが行われます。いよいよJリーグも開幕目前ですね。Jリーグに目を向け始めてから3年くらいの私に言われたくはないでしょうが、海外だけでなく国内のフットボールも愛するのが真のフットボール狂だと確信しています。ぜひ、注目してみて下さい。
スポンサーサイト