FC2ブログ

08 | 2008/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【改】Derby di Milano 

Derby di Milano


<過去の対戦成績>

Inter Win 91

Milan Win 104

Draw 72

Inter Goal 396

Milan Goal 427


Inter

○ダービーでの勝利を切望するモラッティ会長

「ダービーについてはリラックスしているよ。ジョゼ・モウリーニョがいるからね。悪いパフォーマンスで勝つことと、素晴らしいプレーを披露して勝てないことのどちらが良いか聞かれたら、間違いなく勝つことを選ぶだろう。たとえどんなに酷いパフォーマンスになろうともね。ロナウジーニョにはベンチに座っていてもらいたい。彼は信じられない選手だからね」

○ダービーに向けてキャプテンが語る

「ミランには常に敬意を持っているよ。開幕戦こそ躓いたものの、ここ2試合は持ち直してきている。また、ミランはダービーになると凄まじい力を発揮してくるんだ。でも、僕達も良い状態を保っており、勝つためには何だってするよ。僕らが力を発揮することができれば、ミランに勝つことができるだろう」

○ヴィエラは勝利に自信

「我々はミランよりも優れている。勝利し続けているし、良いパフォーマンスを続けている。モウリーニョ監督は、選手達にこの試合で懸命な努力を披露することを求めている。チェルシーを率いていた頃から、彼についての話は聞いていた。それと同じことを今、目の当たりにしている。モウリーニョは偉大な勝利をもたらすためにインテルにやってきたんだ」

○モウリーニョ、「ダービーは通常の試合」

「ダービーは通常の試合だ。1つのダービーが他のチームより強いことを決めるわけではないと思う。ここ数試合でミランが良いプレーをして、勝利を収めているというのは歓迎だね。私たちより数ポイント下だが、大きな興奮は同じだよ」

○アドリアーノ、「良い状態だ」

「まだベストの状況には戻っていない。それでも、良い方向に進んでいるよ。当然だけど、長い間、僕をピッチの外へと追いやった怪我は、何の助けにもなってくれなかった。でも、今は良い状態だ。僕はモウリーニョのことをよく呼ぶんだ。1日に2回呼ぶこともあるね。練習で良くできているかを話したり、アドバイスを求めたりする。彼とは素晴らしい関係を築けているよ。彼にはどこにも行って欲しくないね」


○フィーゴは欠場

クラブはフィーゴが右足第三中足骨を骨折したと発表した。今シーズンのセリエAでは2試合に出場していた。


Milan

○ロナウジーニョの出否は?

第4節に欠場したロナウジーニョだが、アンチェロッティ監督は同選手の疲労が蓄積していたため欠場させたことを明らかにした上で、ダービーについては「彼が万全な状態を取り戻せば、ミランのために働いてくれるだろう」と、条件付きながらもロナウジーニョの起用を示唆した。なお、レッジーナ戦で太ももを負傷したボリエッロの出場は微妙な状況になっている。

○マルディーニ、決戦を前に

「素晴らしい試合になるはずだ。ミランが勝ったら最高に素晴らしいね。モウリーニョには好感を持っているよ。でも今は、ベンチにいる彼ではなく、ピッチに立つインテルの選手達を警戒している。サネッティと真っ向勝負になるけど、楽しみにしている。インテルで偉大な歴史を築いた選手と戦うわけだからね。大事な試合ではあるけど、シーズンは開幕したばかりだから、挽回することは誰にでも可能だ。まずはフィジカルを整えることが大事だ。もちろん、戦術面のバランスも重要だね」

○カカ、ミラノダービーはターニングポイント

「説明するのは難しいが、ダービーは他のどの試合とも違うよ。勝利する必要がある。でないと、この後が苦しくなるんだ。皆のミランへの疑いが晴れるかどうか、そのターニングポイントになるだろう。イブラヒモビッチは驚異的な決定力を誇る、恐るべきクオリティを持った選手だ。1、2年以内にバロンドルを獲得するだろう。今年はクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを獲得することになると思うけどね」

○ガッリアーニ、我々は良くなっている

「ここ数試合のリーグ戦とカップ戦でのミランの成績が良いから、私は元気づけられたよ。しかし、もう全く心配がないとは言えない。シーズン当初の避けて通れないいくつかの問題を乗り越え、我々は良くなっているし、ダービーに備えて準備ができている。シェバとロニーはどうかって?心配無用。彼らは良くなってきているよ。3年前のクレスポのようにね」

○ガットゥーゾ、「俺たちは団結している」

「ダービーで得点を奪えたら最高だ。ただ今シーズン、俺たちがインテルの選手ではなくジョゼ・モウリーニョとプレーすると考えているみたいだ。俺たちには多くのチャンピオンがいる。ただ、もし共に戦おうという意思がないなら、試合に勝つことなんてできない。俺たちは団結している。戦う意欲に満ちている。戸惑っているつもりはない。俺たちはミランなんだ」

○アンチェロッティ、モウリーニョを褒める

「非常に難しい試合だが、この厳しい状況から脱する可能性がある。チームは懸命にトレーニングを積んでいるから、フィジカルのレベルは上がっているね。それにモチベーションも上がっているから、試合を迎えるにあたり満足している。モウリーニョ?私は彼に何か言うべきだとは感じない。メッセージは必要ないだろう。インテルに来て間もないが、最高の結果を出している。素晴らしい監督だね。コミュニケーションのレベルが高く、頭が良い。全くもって不愉快な思いはしない人物だ」

※上記の記事は超ワールドサッカー、速報!サッカーEGより


2008/09/28

Milan vs Inter

今夜未明(27時半頃)、セリエA第5節にして早くも今季初のミラノダービーが行われる。世界最高峰の監督を迎え、早くも進化の兆しを見せるインテルと、経営陣主導で〝化石〟ばかりを押し付けられて四苦八苦するミラン。勝つのは――青黒に決まっている。昨季は1勝1敗。スコアはともに2-1だった。今季こそはスカッとする大勝を。ミラノの色は青と黒であることを世界中に示し、覇道へと突き進む。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。