FC2ブログ

04 | 2008/05 | 06

蹴球小噺~2008年5月9日~ 

帰宅が遅くなったので、簡単に更新しておきます。

※超ワールドサッカーより

●ネドベドの引退が近付く

パベル・ネドベド(35)は、今シーズン終了後の引退を決断した模様だ。公式発表ではないものの、「近いうちに現役を終えることになるようだ。身体が続けられるとしても、心が続けられない。『十分だ』と言う時が来たんだ。ユベントスがCL出場権を取り戻したのだから、今が試合を離れるのに適した時だ。今シーズンの最初は3位になれるとは思っていなかった。素晴らしいシーズンだったし、偉業を成し遂げた」と、近いうちに引退を発表する意向を明らかにした。

一方、チェコ代表に復帰してユーロ2008に出場するのではないかと尋ねられると、「チェコ代表時代の同僚が、またプレーしないかって言ってくれている。だから、ノーと言うことは出来ない。復帰について考えているところなんだ」と復帰の可能性を示唆した。


↑何やら大統領までもが説得に動いているとかいないとか。衰えたとはいえ、まだまだ実力は健在ですからね。ロシツキの状態が微妙なだけに、精神的な支柱としても必要な存在かもしれません。Jリーグの磐田?無いでしょう。

---------- キリトリ -----------

●ベルギー代表FWが事故死

ブルージュに所属するベルギー代表FWフランソワ・ステルシュル(26)が交通事故で亡くなるという悲劇が起こった。8日、ステルシュルがアントワープの友人宅に出かけた帰り途中で、運転する車が道路脇の木に衝突して畑に転落、車が大破してステルシュルは命を落とした。この訃報を受けて、ブルージュのキャップテンを務める元ベルギー代表MFシュフェン・ベルマントが「僕らは決して彼のことを忘れないだろう」とコメントを残している。

ステルシュルは昨シーズン所属していたゲルミナル・ベールショットで21ゴールを挙げて得点王を獲得。今シーズンはブルージュで31試合に出場して11得点を記録し、ベルギー代表としても4試合に出場していた。

↑突然死や事故死で選手がピッチを去らなければならないのを見るのは辛すぎますね。。。

---------- キリトリ -----------

●欧州最大のスタジアムが誕生?!

フェイエノールトが2016年までに新スタジアムを建設する予定であることが明らかになった。現在のフェイエノールトの本拠地であるフェイエノールト・スタディオンは、キャパシティが5万3000人とオランダ屈指の収容力を誇るものの、1937年から使用していることもあり、老朽化が懸念されている。そこで、フェイエノールトは同スタジアムから数百メートル離れた場所に新スタジアムを建築する計画を立てている模様。

フェイエノールトのコマーシャルディレクターによれば、新スタジアムのキャパシティは10万人を超えることになるそうで、実現すれば9万8787人の収容力を備えるバルセロナのカンプ・ノウを上回るヨーロッパ最大のスタジアムになる。また一部では、この新スタジアム建設は、2018年に開催されるW杯招致を見込んでのものとも言われている。

↑そんな金をどこから捻出するのか。これだけの規模を維持する力があるとも思えず、画餅に終わることがないといいのですが。

---------- キリトリ -----------

短いですが、本日はこれくらいで。
スポンサーサイト