FC2ブログ

04 | 2008/05 | 06

白い巨人の鉄槌 バルセロナを粉砕 

前節でR・マドリーの優勝が決まったリーガ・エスパニョーラでは今朝、最後の“祭り”として、R・マドリー対バルセロナのエル・クラシコが開催されました。

激務中につき試合を観る余裕は全くなかったので、結果だけ。


レアル・マドリー 4-1 バルセロナ

【レ】
ラウール(前13)
ロッベン(前21)
イグアイン(後18)
ファン・ニステルローイ(後33[PK])
【バ】
アンリ(後42)


マドリーがバルセロナを完膚無きまでに叩き潰し、優勝に花を添えました。マドリディスタの誠さん、おめでとうございました♪
(*^ー^)ノ

バルセロナは来季グァルディオラの下で一からやり直しですね。ちょっと負のサイクルに突入しつつありますから。

トップリーグで監督を務めたことがない(今季はバルセロナBの監督)グァルディオラですが、バルセロナの“レジェンド”ですし、インタビューや解説を読んでもインテリジェンス溢れるタイプです。きっと強いバルセロナを蘇らせてくれることでしょう。

シュスターやラウドルップをはじめ、フランスではブランが、イタリアではマンチーニが、“青年監督”として辣腕を振るっています。現役時代大好きだったグァルディオラが彼らの後に続けるよう、心から願う次第です。「名選手、名監督にあらず」は、もう死語なのですから──。


さて、マドリーの大勝の陰で我らがインテルもひっそりとコパ・イタリア準決勝2ndレグを戦ってました。結果は2-0勝利。今季も当然のように決勝へ駒を進めました。マテラッツィがまた退場してて苦笑い。

決勝の相手はカターニャ対ローマの勝者。昨季敗れたローマにリベンジしたいところですが、森本のカターニャでも面白い。
(σ・∀・)σ

最後に残留を懸けてプレーオフに臨んでいたVVVの本田。残念ながら0-2で敗れて降格が決まりました。先発フル出場で奮闘したようですがねぇ…。チームに残るのか、1部のクラブから声がかかるのか。以前のインタビューで「国外で引退までやりたい」と言っていたので、国内復帰はないでしょうね。


そういえば、千葉のクゼが解任されました。相変わらず無能・無計画なフロントで、犬サポが不憫でなりません。後任は外国人監督らしいですが…アマル・オシム傀儡監督&イビチャ・オシム実質監督とかは?


さーて、今日も朝から晩まで仕事ですよ!!土曜日も仕事だぜ!!やった!!!(崩壊気味)
ヽ(゜▽、゜)ノ

あと1週間くらいで楽になるので、今は頑張るしかありません。元々はサボりまくった故の自業自得ですし。

それでは皆様、ご機嫌よう♪
(・ω・)/
スポンサーサイト