FC2ブログ

11 | 2007/12 | 01

青と黒の英雄、赤と黒を討つ 

23日に行われたインテル対ミランの「ミラノダービー」は、2-1でインテルが勝利した。序盤から優勢に試合を進めたインテルは、前半18分にインザーギが得たFKをピルロに決められ先制を許したものの、そこから猛攻。36分にクルスのゴールで同点に追い付くと、後半18分にはカンビアッソのミドルシュートで逆転する。その後もミランに決定機を許さなかったインテルは、世界王者を駆逐し、磐石な〝冬の王者〟となった。

ロベルト・マンチーニ監督

我々は良い試合をしたし、勝利に値するプレーを披露したと思っている。試合終盤までミランにほとんどチャンスを与えなかった。多くの怪我人を抱えているが、2位ローマとの勝ち点差を7にして今年を終えられたのは大きい

ズラタン・イブラヒモビッチ

クリスマス休暇前の重要な試合で勝てたことにとても満足している。今年を最高の形で終えることができるからね。後半戦も同じように最高の形で終えなければいけない。ミランのようなチームから逆転することは簡単ではなかったけど、この結果が僕たちに多くの自信を与えてくれたよ。今シーズン、チームは素晴らしいパフォーマンスを見せている。自分達が1番であることをピッチで示さなければいけないんだ。恐らく僕達は、シーズンの終わりに勝利を掴んでいるだろう

モラッティ会長

チームは素晴らしいプレーを披露してくれた。ミランは重要な試合を終えたばかりだったから、調整は難しかっただろう。インテルの選手達は優れた個性を持ち、程よい緊張感を保ち続けた。それが噛み合っているから、良いプレーをすることができるんだ。試合後、カカとピルロに挨拶したよ。彼らは非常に良い選手達だからね。(移籍解禁を前にして)1月は倹約する方向で話を進めている。現在は怪我をしている選手達が復帰できるかどうか見極めてから動くつもりだ

~超ワールドサッカーを参考に編集~

クリスマスイブを鮮やかに彩る勝利に、感涙。。。
。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

よくぞ勝ってくれました!!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

本日も仕事で22時半帰り。疲労の溜まる中にあって、彼らの勝利は一服の清涼剤になります♪
(〃▽〃)

リーグ3連覇は、もはや射程圏内。CL制覇で、日本開催最後のクラブW杯で優勝するぜ!
m9っ`・ω・´)シャキーン

スポンサーサイト