FC2ブログ

11 | 2007/12 | 01

好みが分かれる日本代表新ユニフォーム 

○日本代表の新ユニフォームが明らかに…正式発表直前に海外のインターネットで公表のハプニング

岡田ジャパンの“戦闘服”が2日、明らかになった。日本代表とオフィシャル・サプライヤー契約を結ぶアディダスジャパンは、来年から始まるW杯アジア予選に合わせて08~09年モデルの日本代表ユニホームを作製。一新されたデザインは青を基調とし、金色の線が下から上に向けて放射状に伸びるシンプルなもの。岡田武史氏(51)の初采配となる来年1月26日のチリ戦から、新ユニホームで再出発する。

3日の常務理事会、7日の理事会を経て正式に誕生する岡田ジャパン。その発足に合わせるかのように、日本代表の新ユニホームのデザインが判明した。

現在のユニホームは、W杯ドイツ大会に合わせて06年から採用するモデル。新ユニホームは08、09年のW杯アジア予選に合わせて2年ぶりの一新だ。ファーストユニホームの現行モデルは、チームカラーの青を基調にし、両脇腹あたりに日本刀の刃紋をイメージした模様が入っている。新モデルは青が基調なのは一緒だが、ユニホームの前面に金色の細い線が入ったシンプルなもの。派手さよりも堅実なサッカーを志向する岡田氏のイメージにも通じるものだ。

新ユニホームの正式発表の日程は、日本協会とアディダスジャパンが調整中だったが、一足先に海外のインターネット上で公表されてしまった。複数の代理店が、ユニホームの写真とともに予約販売を受け付けてしまったためだ。デザインの由来などは、会見時に発表されることになる。

~スポニチより~

C6FCCBDC08adidasC0C4-NEW.jpg


mnewsplus_133.jpg


うーむ。。。
(´ヘ`;)

あんまり欲しくない。
(;´∀`)

---------- キリトリ -----------

○浦和が大分・梅崎司の獲得に動く…移籍金推定2億円・梅崎は優勝争いに絡める関東のクラブを希望

浦和が大分のU-22日本代表MF梅崎司(20)の獲得に動き出していることが1日、明らかになった。関係者によるとすでに梅崎の代理人に打診を済ませており、本人も興味を持っているという。

昨年19歳でA代表デビューも果たした梅崎は、将来の欧州再挑戦へのステップとして、優勝争いに絡める関東のクラブへの移籍を希望。移籍金は推定2億円以上となるが、浦和は予算を確保しており、問題はない。

年齢のバランスを重視した選手構成を進める浦和にとって、若いトップ下は重要な補強ポジションだ。司令塔MFポンテとは契約延長済みだが、来季は32歳で不安は残る。またMF小野はこの2年、年間を通して稼働できず、MF長谷部も今冬のセリエA・シエナへの移籍が濃厚だ。中村GMは「1人は刺激を与えられる選手を取る」と話しており、両サイドもこなせ、将来性豊かな梅崎は“刺激”にうってつけの人材。新たな血を入れ、来季の王座奪還をめざす。

~東京中日スポーツより~

エジミウソン、今野、水野、駒野らに食指を伸ばしつつ、新たに梅崎ですか。覇権奪回に向けて、戦力の再構築に余念がありませんな。ちなみに、既にエジミウソンは新潟を自由契約になっています。

---------- キリトリ -----------

○J1優勝の鹿島アントラーズに東京ディズニーランド10冠パレード計画!サポーター4万人招待予定

奇跡の逆転優勝で10冠を達成してから一夜明けた2日、鹿島に仰天祝勝会プランが浮上した。東京ディズニーランドを貸し切りにして、盛大な優勝パレードを行う計画を東京ディズニーランド側から打診され、クラブ幹部も「10冠達成だし、祝勝会はどでかいことをやりたいと思っている」と前向きに検討に入った。

東京ディズニーランドとは、芝の縁で以前から交流があった。カシマスタジアムのピッチに使用している「ケンタッキーブルーグラス」を、ディズニーランドも使用。国内では使用頻度が少ない芝のため、頻繁に意見交換してきたという。カシマスタジアムの芝は、整備の良さで国内屈指の質を誇り、03年にはJリーグのベストピッチ賞にも輝いた。今季も良い状態を保ち、陰でチームを支えた。ディズニーランドは、芝が傷みやすい悩みを抱えており、今年も関係者がスタジアムを訪れて意見を聞いていた。

優勝パレードは、日程調整の関係もあって来年の1月に開催される見通し。ディズニーランドの休館日の夜に3~4時間ほど借り切って、約4万人のサポーターも招待する予定だ。オリヴェイラ監督をはじめとする優勝戦士が、ディズニーのキャラクターとともにエレクトリカル・パレード――。奇跡の逆転優勝と10冠を祝うにふさわしい豪華な祝勝会になりそうだ。

~スポニチより~

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?ですか

(・∀・)チゴイネ!

来季に向けて、京都のパウリーニョ、FC東京の伊野波を狙ってるとのこと。10冠を機に再び「常勝気流」に乗るか。

---------- キリトリ -----------

○宮本がザルツブルクと契約を延長

ザルツブルクDF宮本恒靖(30)の契約延長が今日4日にクラブから正式発表されることが3日分かった。期間は来年1月から09年6月末までの1年半で合意した。

宮本は「(契約)内容も、シーズンを通してしっかりやってきたことが反映されていると感じたので気持ちよく契約書にサインした。引き続き、リーグ優勝、欧州CL本戦出場を目指して頑張りたい」と話した。 宮本は、定位置を確保していないが、フロント陣は練習態度などを評価しているという。

~ニッカンスポーツより~

練習態度などを評価
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

そこだけですか。。。

ってか、日本での評価のわりに海外では評価されているのか。自分が監督だったら、あれほど1対1に弱いDFを起用できないなぁ。。。

---------- キリトリ -----------

○浦和・ポンテが右ひざ前十字じん帯断裂で全治6ヶ月…クラブW杯・来年J開幕絶望

今季JリーグMVP有力候補の浦和MFロブソン・ポンテ(31)が1日のリーグ最終戦、横浜C戦で右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負っていたことが3日、明らかになった。 精密検査の結果、全治6ヶ月と診断され、10日に初戦を迎えるトヨタ・クラブW杯のみならず、来年3月の来季Jリーグ開幕戦復帰は絶望的となった。

ポンテは横浜C戦の後半27分に右足を引きずりながら途中交代。 浦和関係者によると、当初打撲と思われていたが、試合後に磁気共鳴画像(MRI)検査を受けた結果、右ひざじん帯の断裂が確認されたという。ブラジルに緊急帰国し、手術を受ける予定となった。

最長09年シーズン終了までの長期契約を交わした司令塔は、今季リーグ戦33試合に出場し7得点の活躍。今季途中にスペインの強豪ビジャレアルなどが獲得に乗り出した大エースの長期離脱は、V逸の悲しみ癒えぬ“赤い悪魔”に打撃を与え、クラブ世界一に向けて暗雲垂れこめる状況となった。

藤口光紀社長は4日に采配面で批判の集中するオジェック監督の事情聴取と同時に、強化幹部と緊急編成会議を開く見込みとなった。

~報知より~

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

こいつはハードだぜ。。。
スポンサーサイト