09 | 2007/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニフォームコレクターへの道は遠い 

ついに昨夜、注文していたユニフォームが届きました♪
\(^_^)/

インテルの100周年モデルのアウェイで、過去にない斬新なデザインが特徴です◎

608857082_243s.jpg


なお、中央に走る赤い十字架は紋章を表してます。

で、改めて思ったんです。

いったい何枚ユニフォームを持っているのか

と。

※年代を書くのは面倒なので割愛。また、オリジナル以外の市販ユニフォームは除く。


●クラブチーム

<国内>

大宮アルディージャ

<国外>

インテル×2

ローマ

ユベントス(GK)×2

ミラン(偽)

トッテナム

アストンビラ

マンチェスター・ユナイテッド(GK)(偽)

セビージャ

ベティス

バルセロナ(偽)

マルセイユ

セルティック


●代表

スペイン

イタリア

日本(偽)


●その他

オリバー・カーンモデルGKユニフォーム

ハピトコ(所属しているフットサルチーム)

RRA(同)

計20枚

あれ、あんまり多くないや。
(^_^;)

偽物や所属チームのユニフォームを除けば14着しかない。全然少ないですな。

ちなみに、「何で大嫌いな白黒のユニフォーム持ってるの?」と聞かれそうですが、中学1年生の頃はユベントスも好きだったんですよ(苦笑)。「認めたくないものだな、若さゆえの過ちとは」って感じですwww

ここを覗いて頂いているフットボール好きの皆様は、どれくらい持ってますか?

(以下はFMアンケートについての日記)
続きを読む
スポンサーサイト

Arsenal日記・1 

One for Goal,All for Goal ~拝啓 Arsene Wenger ~


ショートパスの交響曲が、ピッチの上で燦々と響き渡る。彼らのフットボールは、まさに芸術だ。

いつ、いかなる時も前へ前へと繰り出し、立ち塞がる者を鮮やかに翻弄する。彼らにとって「後退」の2文字は何より不名誉で醜いモノ。貫くべきは、美しく死ぬこと。故に、ただ攻めるのみ。そこに、フットボールの真髄が宿ると信じて――。

1人はゴールのために。誰もがゴールのために。

そして、ゴールは全てのために――輝く。

偉大なる超人が去り、残されたヤングガンズ達の新しい歴史が幕を開ける。
続きを読む

明日、アーセナル日記を公開します 

またまた赤黒さんが敗れるところを見ちゃった☆
( ・ω・)∩

ローマとの一戦、ヂダのスーパーセーブの数々がなければ、もっと無残なスコアでやられてましたね。トッティの出ていないローマに負けるなんて、こりゃ、今季はチャンピオンズリーグ圏内がやっとなんじゃないですか?
(・∀・)

クラブW杯で失態を披露しないように、頑張って下さいやw
( ´_ゝ`)/~~

え?インテルですか?
(;^ω^)

アウェイでパレルモと引き分けて5連勝はなりませんでしたが、たまには小休止も必要ってもんですよ。暫くは首位の座も安泰でしょうし、主力を休ませながら戦っていけばOK。チャンピオンズリーグでも持ち直していますし、目下、心配の種はありません。まぁ、完全に不良債権化しているアドリアーノの処遇ぐらいでしょうか。

さて、本日は会社でひたすらアーセナル日記を執筆してました。プレーもしてましたが

ほぼ完成しているので、あとは明日公開するだけです。ご期待下さいませ。
(゚Д゚)ノ

そんなわけで、今日はちょっと手抜きです。実は昨日に引き続き本日もフットサルをしてきたのでw
ヽ(´ー`)ノ

既に披露困憊です。。。

よって、浦和関連のニュースだけ貼って終わりにします。G大阪が負けて、勝ち点差は7へ広がり、いよいよ優勝へのカウントダウン。ただ、ここにきてワシントンの周辺が騒がしく…

○浦和・ワシントンが途中交代巡りオジェック監督の采配を批判…クラブ側は放出の方針固める

V王手の浦和に激震―。浦和はホームの名古屋戦で0―0のドローに終わったが、次節(11月11日)川崎戦で勝ち、2位G大阪が負け、3位鹿島がドロー以下なら2連覇が決定。大詰めの状況にも、途中交代を命じられたFWワシントン(32)がホルガー・オジェック監督(59)の采配を批判。クラブ側は今季限りで造反3度目のエース放出の方針を固めた。

リーグ2連覇に王手をかけた赤い悪魔に、エース造反劇と放出という二重の激震が走った。劣勢の0―0で迎えた後半37分、シュート0本のワシントンは鼻骨骨折を保護する黒いフェースガードをピッチに投げ捨てた。決死の覚悟を示した3分後、守備的MF内舘との非情な交代指令が下った。

「オレなのか?」フランスW杯予選第3代表決定戦のイラン戦で交代を命じられたカズのように何度も確認しながら、激怒。オジェック監督と約30秒間口論後、最後はベンチを一見もせず、天を仰ぎ、ロッカールームに直行。次節の川崎戦でVが決まる状況にもかかわらず、試合終了後、スタンドは約1分間重苦しい沈黙に包まれた。

「選手は勝ちにいったが、監督は引き分けを狙い、その通りの結果になった。今日の試合で勝ち点3を取らなければ、この後、難しくなる」。2位G大阪との勝ち点差を安全圏の「7」に広げたが、終盤守備固めを狙った采配への不満をワシントンは抑えなかった。

今季で契約満了のエースは名古屋から届いた来季年俸3億円オファーを蹴り、「浦和に対する気持ちは残っている」と試合後に改めて残留を熱望した。だが、関係者によると、クラブ首脳陣は契約延長しない方針を固めたという。

4戦5発と絶好調なストライカーだが、今季3度目の造反で来季続投が確定的な指揮官との確執は深刻化。ワシントンに近い関係者も「来季浦和には残れない」と証言し、今季限りでの放出が28日までに決定的となり、来月非情通告はなされる見込みとなった。

土壇場で襲いかかる激震。来月7日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝の初戦セパハン戦と11日の川崎戦。1週間に2戦ある重要連戦までに、暗雲を振り払うことができるのか。

~報知より~

ヨンセンとワシントンの2トップ…これは垂涎ものですよ。
( ゚ρ゚ )

エジミウソンじゃ代役としては不釣合いな気もしますが、監督と仲違いしては残れないでしょうね。。。

彼のモチベーションが心配です。なんだかんだ言っても、彼の決定力に勝る選手は浦和にいないのですから。


同じくJリーグ関連では、川崎がFC東京を7-0で叩きのめした試合が印象的。「多摩川クラシコ」で赤っ恥をかいたFC東京のサポーターが不憫でなりません。あれ?FC東京は来季も原体制継続でしたっけ?横浜FMは早野退任ですが。原体制だと結局は出入りの激しいフットボールしかできず、中位が精一杯なのでは…。

勝った川崎は、ここに来て一気に上昇ムードに乗りました。11月3日のナビスコ杯決勝に向けて、視界は良好ですね。川崎は今年2回等々力へ観に行っているように、大宮の次に応援しているクラブ。戴冠の瞬間を目撃すべく、国立に足を運ぶので、頑張って欲しいものです。今のG大阪なら十分叩ける!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

あまり中身のない更新で申し訳ないですが、明日に力を注いでいるので勘弁を。

言って良いことと悪いことがある 

天皇賞・秋は、メイショウサムソンが直線早めの抜け出しから力強く伸びて1着、春秋連覇を達成した。2着は毎日王冠2着から躍進したアグネスアーク。3着はカンパニー。

しかし、レースの結果以上に問題になったのはコスモバルクの五十嵐騎手がやらかしたヘマだ。

カンパニーに騎乗していた福永騎手は、憤懣やる方ないという表情で検量室に戻り、まきしたてた。

※以下、時事ドットコムより抜粋

騎手が引き揚げてくる検量室は殺気立っていた。先行した北海道競馬の星、コスモバルクが最後の直線で左右によれ騎手の五十嵐に戒告処分。8着でゴールしたエイシンデピュティの柴山も上位人気のダイワメジャー、アドマイヤムーンなど4頭の進路を妨害し14着に降着、次週からの騎乗停止処分を受けた。

怒りをぶちまけたのはコスモバルクに前を2度横切られ3着だったカンパニーの福永。

「コスモバルクは毎回、毎回やっている。五十嵐さんはG1に乗る騎手じゃない。(ローカルの)福島にでも行っていればいい。勘弁してくれ」とまくし立てた。五十嵐は「毎回のことだから考えていかないと…。これからどうしていくか、僕自身の課題」と神妙な顔つき。後味の悪いレースになってしまった。

確かに、手綱捌きは酷いものだった。何度も騎乗している馬を満足に御せない有様は、非難されてしかるべきだろう。それは柴山騎手にも言えること。しかし、問題はそこではない。

(ローカルの)福島にでも行っていればいい。

これは一体何だ。

福島で乗る騎手を馬鹿にしているのか?たまたま運に恵まれてGⅠの晴れ舞台で騎乗する栄誉に恵まれたに過ぎない身で、あろうことかJRAの正規の競馬場である福島を蔑むとは。言語道断とはまさにこのことだ。JRAは何らかの処分を、福永は福島県民や福島で馬を走らせる競馬関係者全てに謝罪すべきだろう。

「GⅠ騎手のくせにロクに技術もない」

そう揶揄されていることも知らず、感情の赴くままに傲岸不遜な暴言を吐き散らした福永に、同情の余地はない。

対ドバイ包囲網 賜杯を守れ 

○天皇賞・秋

◎ダイワメジャー
○アドマイヤムーン
▲チョウサン
×メイショウサムソン
△ポップロック


<データ的考察~02年の中山開催を除き、過去9回が対象~>

・1番人気は2→中止→5→1→2→1→1→2→2→5で連対率は67%とまずまずだが、単勝3倍を切る支持を集めた1番人気馬は【2301】と高い数字。連を外したのは競走中止したサイレンススズカのみで、支持率が高いほど信頼性は増す。

・年齢では、3歳2着1回、4歳6勝2着3回、5歳2勝2着5回、7歳1勝で4歳、5歳の活躍が顕著。昨年の優勝馬ダイワメジャーは6歳という年齢がネック。

・前走では、連対18頭全てが重賞に出走。うちGⅠ経由は5頭で、全馬5着以内。GⅡ、GⅢからの13頭中、8頭が勝ち、2着が1回と前哨戦から好結果が要求される。ただ、本番より距離が400メートル長いためか、京都大賞典組は4着以下から巻き返した馬が3頭おり、注意が必要。3カ月以上の休み明けは宝塚記念からの2頭のみ。それ以上間隔が開くのはマイナス。

・実績では、連対18頭中16頭に重賞勝ち。また、15頭にGⅠ連対実績があり、重賞Vのなかったステイゴールドはこれに該当していた。GⅠ初出走で連対したのは、昨年2着のスウィフトカレントのみ。GⅠでのキャリアも必要とされ、GⅠの中でも格が重要視されるレースと言える。

・牝馬は【2126】で、出走頭数を考えれば好成績。

・前年連対馬は、連覇した馬こそいないものの、前年の連対馬は2年連続で好走する可能性が高い。

★データからの推奨馬★

①アドマイヤムーン②メイショウサムソン③ダイワメジャー④カンパニー⑤ポップロック⑥ローゼンクロイツ


<血統的考察>

・ゼンノロブロイ、ヘヴンリーロマンス、ダイワメジャーとサンデーサイレンス産駒が3連勝中。しかも、過去3年間で2、3着馬は6頭。圧倒的な成績を残している。

・ダイワメジャーは、中距離スピード血統としての完成度が高く、底力も一級品。年齢的にもピークは過ぎておらず、今年も好勝負必至だ。

・マツリダゴッホは今年AJCC、オールカマーを完勝。母系の質が高く、上位に食い込んでも不思議はない。

・ローゼンクロイツは母系が底力に欠け、GⅠでの実績に乏しい。

・毎日王冠を制したチョウサン、同2着のアグネスアークは、それぞれダンスインザダーク、アグネスタキオンを父に持つSS系。だが、共に底力という点でやや頼りない。

・アドマイヤムーンは、母父SSの大成功例。古馬になって更なる成長が見込め、3着に終わった前年以上の結果が十分に期待できる。

・ポップロックは日本で失敗したエリシオ産駒だが、こちらも母父SSの良さが出ている。GⅠを勝てる素質はある。ただ、距離がやや短いか。

・シャドウゲイトは菊花賞馬アサクサキングスと同配合。スピードとスタミナのバランスに優れている。

・メイショウサムソンは、SS系とは全く異なる血統背景。欧州血統らしい奥行きがあり、底力とスタミナは抜群。ただ、時計勝負になると厳しい。

・カンパニーは、トニービン系らしく東京コース向きの末脚を持っている。ただ、同馬に限っては東京で【0005】と不振。今回もどうか。

★血統からの推奨馬★

①アドマイヤムーン②ダイワメジャー


★調教からの推奨馬★

①メイショウサムソン②チョウサン、ブライトトゥモロー


★結論★

土曜日の豪雨によって、どれだけ馬場が渋るか。この文章を書いている時点では正確に掴めないため、最終的な判断は馬場状態を見ながら決めたいと思っているが、あれだけの降雨量が何の影響も及ぼさないということはないだろう。ただ、一夜明けてスカッとするような晴天に恵まれた。回復が進めば、やや重、もしくは良で行われるかもしれない。完全なパワー勝負、スタミナ勝負にはならないだろう。

とはいえ、メイショウサムソンにとって昨夜の雨は〝恵みの雨〟となる。並べば抜かせず、決してバテない同馬だが、高速決着への対応力には難がある。ライバルとなるアドマイヤ、ダイワがスピードの勝った中距離馬であるのに対して、本質的には2400メートル以上の距離で強さを発揮する中長距離型。多少でも時計が詰まれば、勝機は増す。

だが、それでもアドマイヤムーンとダイワメジャーの適正、力が上と見る。特に、昨年末から今年春先の充実ぶりを見れば、アドマイヤムーンは必勝の舞台だろう。休み明けを問題にするタイプでもなく、ダイワメジャーの迫力が昨年に比べてイマイチな今、敵は体調面だけ。枠も好位置で、当然主役筆頭となる。それでもダイワメジャーに本命を打ったのは、アドマイヤムーンが外資に買われた〝侵入者〟だからだ。ひと叩きして状態は上向き。前走の3着も悲観すべき内容ではなかっただけに、リベンジを期待したい。血統的にはまだまだ老け込む年齢ではない。

基本的には上位人気馬3頭の争いになると見ているが、ここに絡むとすれば上がり馬のチョウサンと東京コース2戦2勝の実績を持つポップロックか。

第29節結果と第30節 

第29節 [ 前の節 | 次の節 ]

入間Traum-Welt 出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 榎本 達也 神戸 3360万 +440万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 0fp 8fp 8fp
DF 北本 久仁衛 神戸 6390万 +580万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 1fp 10fp 10fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 8860万 -470万 3fp -1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 4fp 4fp
DF 河本 裕之 神戸 3970万 +520万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp 11fp
MF 山田 暢久 浦和 6360万 -550万 3fp -1fp 0fp 1fp -2fp 1fp 2fp 2fp
MF 橋本 英郎 G大阪 6890万 +630万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp 11fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8860万 +420万 3fp 3fp 0fp 1fp 0fp 4fp 11fp 22fp
MF ポンテ 浦和 5740万 +270万 2fp -1fp 6fp 1fp 0fp 3fp 11fp 11fp
MF ボッティ 神戸 2600万 +240万 2fp 3fp 0fp 1fp 0fp 2fp 8fp 8fp
FW 播戸 竜二 G大阪 4780万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 2fp 5fp 5fp
FW 大久保 嘉人 神戸 3010万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 4fp 4fp


獲得ファンタジーポイント 96fp


第29節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
16224位 121806 62.7fp

29節 96fp 767fp 540位 1887fp 9218位

まさか96Pで順位が下がるなんて。。。
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?


資金は増えて、ついに7億円の大台を突破したのはめでたい♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人



で、今回のセレクションになるわけですが・・・

・降格が決まった横浜FCを愛する大宮が叩き潰す

・首位浦和、2位G大阪は負けられない状態。そして負けないのが彼ら

・川崎は新フォーメーションがフィットしつつあり、コンディションもここにきて上向き


という観点から、適当に選んでみましたwww
(゚Д゚)ノ

出場選手 システム 4-4-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第29節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 都築 龍太 浦和 7410万 -390万 3fp 0fp 0fp 1fp -2fp 2fp 4fp
DF 加地 亮 G大阪 9200万 -800万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
DF 寺田 周平 川崎F 4990万 -430万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
DF 冨田 大介 大宮 4920万 +640万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 0fp 9fp
DF レアンドロ 大宮 3250万 +420万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 1fp 10fp
MF 橋本 英郎 G大阪 6890万 +630万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8860万 +420万 3fp 3fp 0fp 1fp 0fp 4fp 11fp
MF ポンテ 浦和 5740万 +270万 2fp -1fp 6fp 1fp 0fp 3fp 11fp
MF 中村 憲剛 川崎F 6780万 +620万 3fp 0fp 14fp 1fp 0fp 3fp 21fp
FW 田代 有三 鹿島 2000万 +180万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp
FW ワシントン 浦和 7360万 +670万 2fp 0fp 9fp 1fp 0fp 0fp 12fp

ベンチ入り選手
DF 村山 祐介 大宮 1200万 +340万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp
FW デニス マルケス 大宮 1220万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 2fp 5fp

キャプテンはラクダこと中村でございます♪

加地が出なかったらどうしようwww

フットボール話を幾つか 

更新がちと空いてしまい、申し訳ないです。
なにぶん、仕事が忙しかったもので。。。
(;つД`)

ようやく一段落したので、少しだけ更新を。例によって、取るに足らない話題ですが。
(;´Д`)

続きを読む

全治3週間だそうで 

昨夜、会社から帰って直ぐに●マダ電機へ行きました。5年間保証を付けてあるため、まだ2年半しか使っていない愛機は無料で(ですよね?)復活するはずなんです。

3週間後に!!

どんだけ待たせる気ですが、このスットコドッコイは。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

一瞬、笑顔の店員に瞬獄殺を仕掛けようかと思いましたが、悪意の波動に目覚めたら負けかなと思い、踏みとどまりましたw

しかし、さすがに3週間もの間、自宅からオンできないのは辛すぎます。ネットやゲームだけでなく、テレビや●●動画も見られないのです。
( TДT)

そんなわけで、正直、新しいのを買ってしまおうか迷いました。その場でなくとも、私にはひとたび秋葉原へ繰り出せば余裕でPCをつくり上げてしまうような〝家臣〟がいますし、「今のダメPCより数段良いのが10万円も出せばつくれる」なんて甘言を部下Aから聞けば、ぐらついたりもしました。

ただ、その誘惑はぐっと我慢。愚弟の使い古したノートPCが空いていることに気付き、それを再利用することにしました。

たまたま仕事が休みだった愚弟は、私に借金していることもあって非常に協力的で、あっと言う間に――甚だボロい、トロいPCですが――まずネット環境が蘇りました♪
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

さらに、そこへFM2007をインストール。公式パッチと最新移籍パッチを当てて、臨時FM日記を繰り出せる体制までも完成です!
v( ̄Д ̄)v

ただ、予想通り、こやつはスモールスクリーンモードで起動できません。強制的にさせるようにもしてみましたが、能力値が上手く表示されなかったので止めました。

これは非常に面倒なわけです。いや、会社で使っているPCも同じくスモールスクリーンでは起動しませんが、速さが違う。3倍どころかそれ以上に違う。

FMをプレーするには〝体力〟が貧弱すぎるような気がします。

かと言って、3週間も日記を休載してしまうと、常日頃に「冨樫の野郎!!萩原の野郎!!!」と罵っている自分の立場がありませんwww

そうした葛藤の中で生まれたのが、

どうせ明日(24日)は秋葉原に取材に行くから、FM2008を買って、会社のPCで日記書けばいいんじゃね?

という結論でした。

はっきり言って、全く意味が分かりませんw

会社のPCを毎日持って歩く理由もありませんw

でも、FMはやりたい。

完璧な駄々っ子理論です。

社会人として間違った方向へ脳味噌が働いています。

やっぱり私はダメな人間なのです。

取材後に、嬉々として数店舗を巡り、メッセサンオーで5480円を払って買ってしまう男なのです。

上記した事情から、そんなに一気に進めるのは難しいですが、愛機が戻ってくるまでの約3週間に亘り、短期集中連載をお送り致します。

題して

One for Goal,All for Goal ~拝啓 Arsene Wenger ~

でございます。

リアルでは滅法強いアーセナルですが、私のような迷監督の下でもヤングガンズが躍動してくれるのか、挑戦してみたいと思います。

もちろん、ショートパススタイルを貫き、いついかなる時も攻めに出ますよ!!

目指すはプレミアリーグ最多得点!(マテ

追伸:アンケートの票数が24まで来ました。ご協力、心より感謝致します。まだまだ受け付けておりますので、引き続き宜しく願います。

会社でしかPCを使えないのは辛い… 

まずは、ただいま。
(・ω・)/

1泊2日の伊豆旅行を終えて、昨夜21時過ぎに帰宅しました。

20時までに返すはずのレンタカーを45分遅れで返しても延滞料金を徴収しなかったトヨ●レンタカーに感謝。流石に金満企業のレンタカー。ってか、環八は混みすぎだーね。
┐(´ー`)┌

さて、PCがない生活を3年ぶりに迎えています。自分の部屋で何をしていいのか分かりませんwww

ネットもテレビもゲームも封じられた自分がいかに無力かつ無趣味か、改めて思い知らされました…。
(*_*)

かなりの中毒レベルですね。

恐らく、PC>>>携帯くらいw

今日は会社を定時に出て、ヤ●ダ電機に行こう。2年前に5年保証をつけた甲斐があった。恐らく異常はモニターだけですし、なるべく早く直るといいんですが。。。戻ってきた時にHDD内が空っぽになっていると、色々な意味で死亡確定です。今の時点では何も消えてないので、後は祈るばかりwww

この問題が解決されるまでは、会社からしかブログを更新できないので(携帯からだとろくな更新ができない)、暫くFM日記は中断となります。申し訳ないです。
(m´・ω・`)m

FM日記といえば、次回作へのアンケートが19票にまで達していました。投票して下さった方、ありがとうございます。今月いっぱいは受け付けているので、是非協力のほど、宜しく願います。なお、コメントなども添えて頂けると、非常に幸せな気分になれます♪厚かましい

で、アンケートを見ると・・・今の所はスペインが優勢のようです(獲得投票:5)。スペイン代表を日本代表の次に愛でる私ですが、そういえばスペインでプレーしたことはなかった。最新作で挑戦する場所に相応しいのかもしれませんね。

>>弱いクラブで這い上がって欲しい

というありがたいコメントの通り、スペインの下部リーグからトップを目指すのか。MakozさんやPikoさんら偉大な先人に並べるといいのですが。

そのスペインを追うのが、ドイツ。こちらは4票を集めているだけでなく、コメントも3つ頂戴しております!

>>自分もドイツでやる予定なんで/Makoz

Makoz様と同じフィールドで日記を書くのは私のダメっぷりが目立つだけな気もしますが、ウイイレからはほぼ〝消滅〟してしまったドイツのクラブと戯れたいという想いはあります。

>>やっぱり高原、稲本でしょ。

これも心惹かれますね~。FMJさんで連載している(た?)「フランクフルト日記」が中途半端になってしまった以上、ここから再起を図るのも面白い気がします。2人の活躍でフランクフルトがマイスター・シャーレを獲得しようものなら、鼻血が出ますwww

一方で、

>>次はビッグクラブでやってほしい

というご意見も。確かに、私はビッグクラブでプレーした例は過去のミラン日記と適当に更新のための更新として書きなぐったインテル日記のみですからね。悲運なるシャルケなんかでブンデスリーガとチャンピオンズリーグを制覇するのも一興かもしれません。今回はバイエルンの強さが圧倒的でしょうから、モチベーションも保てるはず。

スペイン、ドイツのあとは僅差で「欧州その他」(3票)、「英」、「蘭」、「仏」(全て2票)、「南米のどっか」(1票)と続いています。意外に人気がないのはイタリアで、なんとここまで0票です。
( ゚Д゚)

最終的にどこが最多得票となるのか、それとも素晴らしいテーマを頂いてそれに決めるのか、引き続きご意見賜りたいと思います。

>>なんとなくw

などのコメントでも十分に嬉しいので、叱咤激励頂けると幸いです。
続きを読む

好事魔多し 

パソコンが壊れました!!!
(>_<)

テレビを稼働させながら競馬の予想を書いていたところ、突如ブラックアウト。以後、音はするしナイトモード→通常モードと切り替えれば一瞬映るものの、基本的には真っ暗です。なんなのこれ…。
(((゜д゜;)))

まだ保証期間だったかなぁ。確か5年間のヤツをつけてたような…。パソコンがないと立ち行かないような生活をしているので、非常にヤバいです。
(><;)

HDDは生きてるし、単純にモニターの問題だと思うのですが…。ちゃんと保証書探しておかないとダメか。

せっかく、昨日は大宮が広島に勝って、暫定で自動降格から逃れたのに…。まさしく好事魔多しですな。
(*´Д`)=з

とりあえず、これで憑き物が落ちて、今日から1泊2日の旅行を無事に過ごせるのだと信じたいwww

パソコンがなくなって断念しましたが、菊花賞の印は…

◎ドリームジャーニー
○ヴィクトリー
▲アルナスライン
×ロックドゥカンブ
△ホクトスルタン

です。藤田のデュオトーンも怖いですが…。過去10年で1番人気の連対率2割ってのを嫌ってロックは印を落としました。怖いのは古馬相手に善戦したアルナスと戦績がマンハッタンカフェに被りる横山典のホクト。自信はなしwww

では、これから旅行に行ってきま~す
(・ω・)/

やや暗い気持ちでw

本日は相方の誕生日なのです♪

第28節の結果と第29節 

第28節 [ 前の節 | 次の節 ]
入間Traum-Welt 出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、キャプテン:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 都築 龍太 浦和 7800万 +370万 アップ 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 4fp 10fp 10fp
DF 加地 亮 G大阪 1億 +480万 アップ 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 1fp 9fp 9fp
DF 寺田 周平 川崎F 5420万 +710万 アップ 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 3fp 11fp 11fp
DF 田中 マルクス闘莉王 キャプテン 浦和 9330万 0万 変動なし 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 6fp 12fp
MF 山田 暢久 浦和 6910万 -600万 ダウン 0fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 1fp 1fp
MF 阿部 勇樹 浦和 8270万 0万 変動なし 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 6fp 6fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8440万 0万 変動なし 3fp 0fp 2fp 1fp -2fp 5fp 9fp 9fp
MF 大橋 正博 川崎F 1240万 +110万 アップ 2fp 1fp 1fp 1fp 0fp 0fp 5fp 5fp
MF ポンテ 浦和 5470万 0万 変動なし 2fp -1fp 2fp 1fp 0fp 3fp 7fp 7fp
FW 田中 達也 浦和 2080万 0万 変動なし 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 3fp 3fp
FW 鄭 大世 川崎F 1370万 -150万 ダウン 1fp 0fp 0fp 1fp -2fp 0fp 0fp 0fp
獲得ファンタジーポイント 73fp

第28節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
41428位 121223 64.7fp

28節 73fp 671fp ダウン 524位 1791fp ダウン 9196位

山田が出場しなかったのが誤算でした。。。
(;´Д`)

しかも、チョン・テセも全然ダメだったし。それでもボーナスのお陰でそこそこポイントは稼いだが、平均ポイントが高かっただけに、順位はダウン。
( TДT)

で、いよいよ第29節の予想です!
( ・ω・)∩
続きを読む

体調不良につき手抜きご容赦 

なかなか体調が元に戻らない。断続的に頭痛が襲ってくるし、熱っぽい感じもする。なんでやねん。。。
(;つД`)

というわけで、今夜も適当にニュースだけ貼っていきます。勘弁下さいませ。
m( __ __ )m

それから、投票を引き続き宜しくお願い致します。未だ、8票なので。。。

続きを読む

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 

○X JAPANが10/22に再始動!新曲プロモーション撮影をお台場で一般公開

97年に解散したロックバンド「X JAPAN」が22日に新曲のプロモーションビデオ(PV)の撮影を一般公開し再始動することが17日、分かった。オリジナルメンバーがそろってファンの前に姿を見せるのは10年ぶり。撮影は東京・台場のアクアシティ屋上で行われ、その模様は同所から巨大モニターを通じて周辺に生中継される。

ついに「Xデー」が決まった。98年に亡くなったギタリストのhideさん(享年33)を除く4人が、ラストステージとなった97年のNHK紅白歌合戦以来の勢ぞろいだ。

関係者によると、アクアシティ屋上には巨大なステージセットが組まれ、4人はそこで新曲の演奏シーンを撮影。ヘリコプターによる空撮も行われる。今年に入ってYOSHIKI(年齢非公表)が初めて「復活」の言葉を口にするようになり、その発表方法については周囲に「言葉より行動」と言及してきた。

97年の「THE LAST SONG」以来となる新曲のタイトルは「I.V.(アイヴイ)」。シリーズ化されるほどの人気を誇る米映画「SAW(ソウ)」の最新版「SAW4」(現地27日公開)のテーマ曲に決定。97年の解散まで10年の活動でかなわなかった世界デビューを再始動と同時に果たした。

楽曲は英語詞。YOSHIKIが作詞、作曲。hideさんのギター音もよみがえった。関係者によると、hideさんの未発表のギター音を加工し曲に取り入れたという。CD化は未定。今後は正式にファンを動員しての公演も行われる見込み。TOSHIのボーカルが入ったhideさんの追悼曲「WITHOUT YOU」も製作が進められている。

近年、日本のビジュアル系ロックが欧米でブームとなり、次々と若手バンドが現地に進出。その熱が逆輸入される形で日本でも人気となっている。ビジュアル系ロックの元祖の復活は日本だけでなく欧米でも話題になりそうだ。

~スポニチより~

(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人 キター

忙しいのに、これだけは載せておきたかった。昨夜の日本代表2連発については、落ち着いてから。

---------- キリトリ -----------

○イングランド、痛恨の一敗

17日にモスクワで行われたEURO2008予選のロシア対イングランド戦で、ロシアが2-1で逆転勝利をもぎ取り、グループEは一気に混戦模様になった。

勝てば予選突破が決まるイングランドは、29分にオーウェンが競ったボールをルーニーが見事なボレーシュートで決めて先制。前半は1-0のリードのまま折り返すが、後半開始直後、イングランドはジェラード、リチャーズが追加点の絶好のチャンスを逃し、これが最後に響くことになった。

一方、負けると予選敗退が決まるロシアのヒディンク監督は、58分にFWケルジャコフに代えて、会場となったルジニキスタジアムをホームとするスパルタク・モスクワの点取り屋パヴリュチェンコを投入。すると69分にルーニーのファウルで得たPKをパヴリュチェンコが落ち着いて決めて、ロシアが追いつく。

さらにその4分後には、ベレズツキのシュートのリバウンドをパヴリュチェンコが押し込んで逆転に成功。

イングランドのマクラーレン監督は80分にクラウチ、ダウニング、ランパードの3枚代えを試みるが、反撃のチャンスは最後まで訪れなかった。

これでグループEは、この日試合のなかった首位クロアチアが勝ち点26、2位イングランドが勝ち点23のまま、3位のロシアは勝ち点を21に伸ばした。

クロアチア、ロシアが2試合を残しているのに対し、イングランドはクロアチアとの直接対決1試合のみ。ロシアは2連勝すれば予選突破となる。一方、これでイングランドの自力突破の可能性は消えた。

~ライブドアニュース~

U-23日本代表の敗戦よりも、むしろこっちに驚いた。いや、ロシアの地では危ないと思ってましたが、負けるとは。。。さすがはヒディンク。ちなみにB組ではイタリア、フランスを押さえてグループ首位に立っていたスコットランドもグルジアに負けてしまい、こちらも混沌としてきました。

---------- キリトリ -----------

○浦和・長谷部誠が来年1月にもセリエA・シエナ入りへ…期限付き移籍の可能性大

浦和の元日本代表MF長谷部誠(23)が、イタリア・セリエAのシエナに来年1月に移籍することが確実な状況となった。6月にも獲得を目指して、交渉を進めていたシエナ関係者は17日、あらためて今冬での長谷部獲りを明言。前回は強く慰留した浦和側も「彼の気持ちをよく考えてあげないといけない」と容認する方針で、移籍に障害はなく、「シエナの長谷部」誕生は確実だ。

紆余(うよ)曲折を経て、“浦和のプリンス”のイタリア移籍が確実になった。かねて欧州でのプレーに強い希望を持っていた長谷部の元には今年6月にもシエナから代理人を通したオファーが届いていた。しかし、今季リーグとACLの2冠を目指す浦和側は、長谷部がチームで定位置を獲得できていないこと、2冠を狙う上では欠かせない戦力であることなどから強く慰留。オジェック監督との直接会談もあり、長谷部側が折れる形で残留となった経緯があった。

しかし長谷部は夏以降、「(今冬の欧州移籍のために)自分も周りも納得できるようなプレーをしたい」と話していた通りに定位置を奪い返し、首位を走るチームの中盤に欠かせない存在となった。それだけに浦和も今回は放出を認める方向だ。クラブ幹部は「今までの経緯は重く感じているし、彼の気持ちをよく考えてあげないといけない。門戸を開いて話し合いをしたい」と容認の姿勢を示した。

ただ、契約満了に伴う移籍金なしの完全移籍ではなく、契約延長をしたうえでの期限付き移籍になる可能性が高い。これは今年1月にザルツブルクに期限付き移籍したMF三都主と同じ形。「伸二(小野)のように、日本に戻るときは浦和でプレーしてほしい選手。何が最良なのかを考えなければいけない」と、生え抜きのスター選手をつなぎとめておく考えだ。

~トウチュウより~

何度目だろう、この内容は。。。
(;^ω^)

天才の憂鬱 

○ビジャレアル幹部「リケルメが退団するのが一番だ」

ビジャレアルの主任アドバイザー、ホセ・マヌエル・ジャネサは、クラブはファン・ロマン・リケルメの問題に関して、同じ状況を取り続け、移籍市場で放出し、12月にはクラブを退団すると断言した。

「今の時点で12月のことを言うのは早いが、今の時点ではリケルメに何のオファーも届いていないが、12月にはきっと何らかのオファーが届くだろう」と語った。

ビジャレアルの練習に参加しているリケルメだが、1月にボカ・ジュニオールズに移籍させるという、クラブの決定の後は今シーズン一度も招集されていない。リケルメは3ヶ月間公式戦に出場していないが、アルゼンチンのアルフィオ・バシーレ監督はリケルメをチリ戦の代表に招集した。その試合でリケルメはフリーキックで2得点を挙げ、その試合のヒーローとなった。

このリケルメの活躍に対しても、クラブの意見は変わらないとジャネサは言う。

「我々は良くも悪くもない。我々の考えを貫くだけだ。ずいぶん前からこのスタンスを取っているし、狙いはハッキリしている。このことに対する我々の理論は前から変わっていないんだ。これはビジャレアルの問題だから、あまり多くコメントしたくない。彼と我々は12月を待っており、この問題にふさわしい解決方法が見つかると考えている」と発言した。

「これによって、ビジャレアルのリケルメはもういなくなり、全て丸く収まると考えている。だが、もしそうならなかったら、ビジャレアルとの契約を全うし、監督の必要に応じて招集することになるだろう」と、状況次第でリケルメの扱いを変える可能性を示唆した。

ジャネスはアルゼンチン対チリの試合でリケルメの活躍を観ていたが、リケルメの要求を受け入れるつもりはない。

「ロマンは先の試合でスーパーゴールを決めて見せた。ロマンの能力は明らかで、すばらしい選手であることは一目瞭然だ」と断言したが、クラブの首脳陣にとって、リケルメがいなくてもチームが機能することは明らかで、リケルメとクラブとの“共生”は害を及ぼしていない。

「チームはいま波に乗っている。今の彼の置かれている状況はいいものとは言えないが、これ以外の解決方法は他にない。前にも言ったように、この問題を解決するためには、今の状況が一番いいんだ」と締めくくった。

~ライブドアニュースより~

ボカへの移籍が最後の最後に破綻し、無念のビジャレアル残留を余儀なくされたリケルメ。リーガ登録からも漏れ、リーグ戦出場の可能性がなくなった彼は、このままその天与の才を錆びつかせてゆくのだろうか。そう思われていた。しかし、〝本物〟の才は決して失われたりしない。「驚きの召集」と言われたW杯予選で、いきなりFKを2発叩き込み、アルゼンチンに勝利をもたらした。

「彼を使うためには、彼を王様にしなければならない」と評されるように、扱いが難しいタイプだ。ボールを集め、ひらめきに応えられる手駒を並べ、全てをお膳立てしなければならない。そこまでしてもなお、王が不調を患えば、家臣は共倒れを余儀なくされる。コパ・アメリカでのブラジル戦が、なによりの証左だろう。

とはいえ、彼が見せる魔法のようなプレーが、心を躍らせ、様々な夢を見させてくれるのも事実。あまたの天才が居並ぶアルゼンチンで、他の誰をも縛りつけてまで、彼だけに運命を託したくなるのも分からなくはない。

ただ、それでもクラブという単位で彼を活かすのは困難を極める。一からチームをつくり直すことさえ必要になってくるからだ。

果たして、欧州のクラブにそこまでの気概があるのか。

彼の将来は、その才に比べてあまりにも暗い。

Yeovil Town日記・47 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

8月


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

ついに悲願のPremiership昇格を成し遂げたYeovil Townと暁空也。主人公であるTerryは、いよいよ弟と最高の舞台で相見えるのか。そして、どのブックメーカーからも「断然の降格候補本命」との烙印を押される中、暁監督はチームを奇跡の残留へと導けるのか。Yeovil Townの5度目のシーズンが始まった――。

超大量補強で、フルモデルチェンジを遂げたYeovil Town。毎年のこととはいえ、昇格への貢献者達を容赦なく切り捨てる暁監督には批判の声も少なくない。しかし、メディア予想で当然のように「最下位」と記されたチームを残留させるためには、大鉈を振るわなければならないのも事実。理想と現実との板挟みの中、刻一刻とシーズン開幕の足音が迫っている。

いよいよシーズン開幕目前!!!
続きを読む

FM2008をどうやって手に入れますか? 

昨夜は激しい頭痛に悶絶していた暁空也です。なにせ、あまりの痛さで気持ちが悪くなって、吐いたくらいですからね。。。
(;つД`)

いやぁ、昨日はヤバかった。
(;´Д`)

さて、そんな話はいいとして、いよいよ本国では今週末にもFM2008がリリースされますね。

で、私は毎作エンソフ経由で買っていたんですが、ここだと発売から2週間後くらいにしか手に入らないのが難点なんですよね。海外のサイトで日本にも送ってくれるところで買う手もありますが、ちと不安だったり。

皆様はどこで買ってますか?もし、いいところがあれば教えて下さい。

追伸;長らくお待たせしております、Yeovil Town日記は今日中に公開致します。物語部分の執筆が中途半端なくせに時間がかかっているので。。。

暁の紙屑馬券増産計画~秋薫り、華やぐ刻。乙女からレディへ~ 

◎ウオッカ
○ベッラレイア
▲タガノプルミエール
×ダイワスカーレット
△ローブデコルテ


<データ分析~過去10年対象~>

・1番人気【3214】、2番人気【5212】で計12連対。馬複万馬券が3回と、波乱で有名だったが、近年は人気サイドの決着が多い。特に2番人気は4連勝中と大活躍。

・連対20頭中19頭の前走が重賞で、うち16頭が3着以内。最重要ステップは13連対のローズS。今年からローズSは200メートル短縮されたが、出走馬のレベルを考えても傾向は変わりなさそう。ローズS優勝馬は【3213】で5連対。紫苑S組の連対はなし。休養明けの中ではオークス以来の馬が2頭、海外から直行が1頭、条件船経由での連対はティコティコタック1頭。前走条件戦組は1着が必須条件。

・連対馬のうち15頭に重賞V経験あり。3勝以上している馬が17連対し、勝利数が多いほど信頼が増す。桜花賞馬【2203】とオークス馬【2013】の比較では前者がやや優勢。

・連対馬のうち18頭に1800メートル以上で連対歴あり。残る2頭は共にGⅠ馬。

・馬場が高速化し、近年の勝ち馬は上がり3ハロン34秒台前半の脚を発揮。

・脚質では、逃げて3着以内はヤマカツスズラン1頭。4角7番手以降の馬が10連対し、差し馬有利。

データからの結論:ダイワスカーレット→ベッラレイア→ウオッカ→レインダンス


<血統診断>

・ダイワスカーレットは満点評価。半兄が皐月賞や天皇賞秋などGⅠ4勝のダイワメジャーで、父が2000メートル戦のみ4戦4勝のアグネスタキオンで、距離はベスト。

・ウオッカはダイワに比べると分が悪いだけで、血統的な素養は勝ちきるに十分。

・ローブデコルテは、芝の中距離向き。従姉妹に3冠牝馬スティルインラブがいる母系もポイントで、気性の勝った血が入っているだけに久々でも問題なさそう。

・ベッラレイアは近親にJC勝ち馬のゴールデンフェザントがいる母系でもあり、一発大物が期待できる配合だ。

・ピンクカメオは基本的に短距離血統で、割引が必要。

・アルコセニョーラは、大物感に欠ける点が割引か。

・伏兵陣では、父アグネスタキオンで母が米GⅠ勝ち馬のタガノプルミエールに要注意。配合種牡馬からも芝2000メートルはベスト。現状の充実ぶりからも軽視は禁物。


<調教分析>

満点:ダイワスカーレット

次点:ザレマ、ピンクカメオ、ローブデコルテ

この4頭は出色のデキ。注目のウオッカは、「採点はパーフェクト。本当にいい状態に仕上がったと思う」と角居師。休み明けに不安はない。


<結論>

いよいよ牝馬3冠レースも最終戦を迎える。桜花賞馬、オークス馬、NHKマイルC馬、そしてダービー馬が一堂に会する絶好の舞台で、今年の最強3歳牝馬が決定する。間違いなく、ここ数年では最高レベルの秋華賞。夢は誰に乗せても不足なし。めいめいが好みの乙女を選び、彼女が大人の階段を駆け上がり頂点に立つのを祈ろうではないか。そして、私はやはり、彼女の走りに酔ってみたい。宝塚記念の惨敗は、不利より何より体力的に限界だった。夏場の休養で充電は十分。漲る鋭気が、スカーレットを駆逐し、世代最強を証明する。

---------- キリトリ -----------

堅いレースで、上位人気絡みでは手広く買えない。軸を1頭に絞り、そこから2~3点で勝負したい。個人的にはダイワを切るかもしれない。前走は確かに余裕のある走りだったが、ベッラレイアの「切れ」はそれ以上だったようにも見えた。ただ、阪神と異なり京都の2000メートルはマイラータイプでも十分に乗り切れるコース。そう考えれば、闇雲に切るのは不味いか。最後はやはり好みの問題。上がり馬好きの身としては、タガノも抑えておきたいところ。

連日手抜きで申し訳ないですが・・・ 

ようやく締切ラッシュから脱出し、一息つきました。
( ´ー`)フゥー...

いやぁ、久しぶりに疲れ果てましたね。。。
(;つД`)

そんなわけで、今日は抜け殻のようになってますし、明日は1日しかない休日なので、ゆっくり過ごさせて下さい。もちろん、明日は秋華賞の予想を公開しますが♪

○ナビスコ準決勝 ガンバと川崎が国立決戦へ! 攻撃力発揮しタイトルに王手

2007 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝第2戦
※ 1stは10/10に行なわれた第1戦 (H)はホーム (A)はアウェー

 鹿島 3-2 G大阪  [カシマ 16279人]
1-0 本山 雅志(前41分)
2-0 本山 雅志(前44分)
2-1 播戸 竜二(後4分)
3-1 小笠原 満男(後6分)
3-2 シジクレイ(後21分)

2nd (H) 鹿島 3-2 G大阪 (A)
1st. (A) 鹿島 0-1 G大阪 (H)
◆ 1勝1敗、合計スコア3-3、アウェーゴール数の差でG大阪が決勝進出!

 川崎 4-2 横浜M  [等々力 15948人]
0-1 大島 秀夫(前7分)
1-1 伊藤 宏樹(前20分)
2-1 鄭 大世(前23分)
3-1 ジュニーニョ(前35分)
3-2 坂田 大輔(前37分)
◇ 後半35分、マリノスのGK榎本がPA外のハンドで退場、松田がキーパーに
4-2 黒津 勝(後44分)

2nd (H) 川崎 4-2 横浜M (A)
1st. (A) 川崎 2-1 横浜M (H)
◆ 2勝で川崎が決勝進出!

~サンスポより~

まだ試合の中身は観てませんが、決勝は攻撃的で面白い試合になること間違いなしでしょう!!

---------- キリトリ -----------

○エジプト戦メンバー発表 大久保・前田・藤本・播戸復帰 闘莉王外れる

■GK:
川口 能活 KAWAGUCHI Yoshikatsu 1975.08.15 180cm/77kg ジュビロ磐田
楢崎 正剛 NARAZAKI Seigo 1976.04.15 187cm/80kg 名古屋グランパスエイト
川島 永嗣 KAWASHIMA Eiji 1983.03.20 185cm/80kg 川崎フロンターレ

■DF:
中澤 佑二 NAKAZAWA Yuji 1978.02.25 187cm/78kg 横浜F・マリノス
坪井 慶介 TSUBOI Keisuke 1979.09.16 179cm/67kg 浦和レッズ
加地 亮 KAJI Akira 1980.01.13 177cm/73kg ガンバ大阪
駒野 友一 KOMANO Yuichi 1981.07.25 172cm/76kg サンフレッチェ広島
阿部 勇樹 ABE Yuki 1981.09.06 177cm/77kg 浦和レッズ
今野 泰幸 KONNO Yasuyuki 1983.01.25 178cm/73kg FC東京

■MF:
橋本 英郎 HASHIMOTO Hideo 1979.05.21 173cm/68kg ガンバ大阪
遠藤 保仁 ENDO Yasuhito 1980.01.28 178cm/75kg ガンバ大阪
中村 憲剛 NAKAMURA Kengo 1980.10.31 175cm/66kg 川崎フロンターレ
鈴木 啓太 SUZUKI Keita 1981.07.08 177cm/67kg 浦和レッズ
山瀬 功治 YAMASE Koji 1981.09.22 173cm/70kg 横浜F・マリノス
山岸 智 YAMAGISHI Satoru 1983.05.03 181cm/77kg ジェフユナイテッド千葉
藤本 淳吾 FUJIMOTO Jungo 1984.03.24 173cm/69kg 清水エスパルス

■FW:
播戸 竜二 BANDO Ryuji 1979.08.02 171cm/65kg ガンバ大阪
巻 誠一郎 MAKI Seiichiro 1980.08.07 184cm/81kg ジェフユナイテッド千葉
前田 遼一 MAEDA Ryoichi 1981.10.09 183cm/80kg ジュビロロ磐田
大久保 嘉人 OKUBO Yoshito 1982.06.09 170cm/73kg ヴィッセル神戸
矢野 貴章 YANO Kisho 1984.04.05 185cm/74kg アルビレックス新潟

~JFAより~

イマイチ、セレクションの意味が分からないわけですが、山岸は(゚⊿゚)イラネ

---------- キリトリ -----------

○名古屋グランパスエイト、ドラガン・ストイコビッチ監督誕生へ 近日中に正式契約

名古屋の来季監督に94年から8シーズン、名古屋でプレーしたドラガン・ストイコビッチ氏(42)が就任することが12日、決定的となった。セルビアの名門レッドスターの会長を務める同氏は現在、金銭面など条件面を交渉中で、近日中に正式に契約する。

リーグ優勝のない名古屋が悲願達成のために白羽の矢を立てたのは、やはりピクシーだった。関係者によれば、ストイコビッチ氏はレッドスター退団の意思を既に周囲に伝えたという。年俸、契約期間など交渉は詰めの段階に入っており、“妖精”が再び赤いユニホームに袖を通すのは確実な状況だ。

昨季から指揮を執るフェルフォーセン監督は今季で退団するが、名古屋はこの2年でMF本田、FW杉本らの若手が日本代表に招集されるまでに成長。強豪へと進化する基盤は整っている。現役時代は日本代表のオシム監督が指揮したユーゴスラビア代表のエースとして90年W杯イタリア大会のベスト8に貢献。また、名古屋にも天皇杯のタイトルをもたらすなど創造性豊かなプレーで観客を魅了した。「ピクシー」が今度は監督として古巣を初のリーグ制覇へと導くべく、手腕を発揮する。

~スポニチより~

レッドスターの会長を辞職したのは事実ですが、現地では「12月から名古屋のスポーツディレクターに就任する」と書かれているだけで、監督とは言われていないとのこと。ただ、もちろん監督就任も十分にありえます。〝妖精〟が、その魔法で中位力を払拭できますかどうか。どらぐら様、その辺り、どうお考えでしょうか。
( ・ω・)∩

---------- キリトリ -----------

○「心温(ここあ)」「一二三(わるつ)」「月女神(でぃあな)」「宇宙(こすも)」…響き優先、今時の名前

「永翔」「大生」「七音」「雪月花」と書いて、それぞれ「はるか」「ひろ」「どれみ」「せしる」と読む。いずれも実際に出生届が受理された名前だ。法律には読み仮名の規定がないうえ、親は音の響きと漢字の画数を重視する傾向だという。すぐに読めないような個性的な名前を持つ子どもたちは、これからも増えていくのだろうか。

富山県立山町の夫妻が今年2月、出生届に娘の名前を「稀星(きらら)」と書いた。町から「星で『らら』とは読めないと思うが、いいか」と再考を促された。出生届は現住所のほか、出生地や親の本籍地がある自治体に提出できる。夫妻は、出産した隣の富山市に出すと「親の意向を尊重する」とすぐに受理された。夫妻は「市販の名づけ辞典にあったものをそのまま使ったのに」と不思議がる。

出産を控えた母親を対象にした「たまごクラブ」(ベネッセコーポレーション)には半年に1回のペースで「季節のイメージ」などを参照する名づけ辞典が付く。紹介されるのは、原則として過去に2件以上受理された読者の実例だ。「届け出が受理されるかは各自治体で判断が異なります」と、ただし書きを必ず入れる。

名前に使える文字は戸籍法施行規則で定められているが、読み方のルールは触れられていない。出生届に読みを記すのは住民票の処理が目的で、戸籍に読み方まで書く必要はないためだ。法務省は「高」と書いて「ひくい」と読ませるといった、およそ連想できない読みの場合は再考を促すよう自治体に求めているが、強制力はない。

06年度に窓口で5000件を超える出生届を受理した東京都大田区は「使える文字かどうかのチェックが第一。文字が使えるものであれば、親の意向を原則尊重する」と話す。「稀星」を受理した富山市も「『悪魔ちゃん』のように子どもの将来に不利益になりそうでなければ受理する」という立場だ。

一方、再考を促した立山町は「法務省が求めているし、辞書にない読みであれば、親に必ず確認するべきだ」と話す。

ベネッセ・たまひよ部は、「縁起のいい画数」に加え、「響きのいい音」にしたい親の思いが、本来の読み方にはない漢字をあてるケースが出てくる一因だと分析する。

「稀星」の場合も、「きらら」という響きがいいと夫が希望し、呼び方がまず決まった。漢字はその後、縁起のいい画数を名づけ辞典から探したという。

同部の名づけ担当・石原竜也さんによると、「名前の読み・漢字ランキング」を見て、「読みは人気のあるものに、漢字はあまり使われない字を使おう」と考える親も多い。「名前は子どもへの最初のプレゼント。唯一無二のものにしたいとの思いが強いのでは」

「オーダーメード」で名づけをする会社もある。97年に創業した日本育児研究社(大阪市)は、インターネットや電話で受け付け、「名字に合う画数の名前」などをリストアップ、冊子にまとめて提供している。これまでに約23万件の利用があったという。

珍しい名前で困ることはないのだろうか。「日本の漢字」の著書がある笹原宏之・早稲田大教授(日本語学)は、「なまぐさい」の意味を持つ「腥」を使いたがる親がいると知り、驚いた。「夜空に輝く月と星だからロマンチックだと感じてしまうのだろう。意味を考えず、字面のイメージで使おうとする親が増えているのではないか」と警鐘を鳴らす。

「日本語練習帳」などの著書で知られる国語学者の大野晋さんは「漢字教育が衰退し、漢字の意味を深く考えない人が増えているのではないか。日本語全体がカタカナ化、英語化しているいまの流れの一つと言えるだろう」と話している。

~朝日より~

"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

そういう親に限ってDQNだったりするのさ。。。
┐(´∀`)┌

でも、自分も「他のヒトが付けないような名前を付けてあげたい」と思ってしまう罠
(;・∀・)

唯一無二という甘い罠に、ご注意を。





フットボール関連など色々な話題 

○エジプト代表の来日予定メンバー発表 ジダンら23名

日本サッカー協会は12日、アジア・アフリカチャレンジ杯(17日・長居)で日本代表と対戦するエジプト代表の来日予定メンバーを発表した。

3連覇を目指すアフリカCL決勝第1戦を27日に控えるアルアハリからFWエマド・モダブ(24)ら7人。「エジプトのジダン」と呼ばれるハンブルガーSVのFWモハメド・ジダン(25)も選ばれている。

■GK:
エサム・エルハダリ 1973.01.15 188cm/87kg アルアハリ
アブド・エルモンシェフ 1977.02.06 185cm/80kg ザマレク・カイロ
タウフィク 1985.10.02 186cm/81kg スエズ・セメント

■DF:
ワエル・ゴマ 1975.08.03 185cm/79kg アルアハリ
シャディ・モハメド1977.11.29 182cm/76kg アルアハリ
サイド・モアワド 1979.05.25 167cm/67kg イスマイリSC
ハニ・サイド 1980.04.22 176cm/77kg イスマイリSC
マフムード・ファタフ・アラ 1982.02.13 178cm/74kg ザマレク・カイロ
アハメド・エルメハマディ 1987.09.09 174cm/72kg エンピ

■MF:
モハメド・バラカト 1976.09.07 172cm/63kg アルアハリ
ハサン・アワド 1979.09.13 165cm/62kg アル・ジャイシュ
マシュール 1978.03.25 170cm/68kg アル・ジャイシュ
モハメド・アブートリカ 1978.11.07 182cm/79kg アルアハリ
ハッサン・モスタファ 1979.11.20 172cm/71kg アルアハリ
モハメド・シャウキ 1981.10.05 181cm/75kg ミドルスブラ(イングランド)
アブデルサレム・ナガフ 1984.04.09 172cm/70kg ハラス・アルホドッド
ホスニ・アブドラボ 1984.11.01 178cm/72kg イスマイリSC

■FW:
モハメド・ファドル 1980.08.12 188cm/78kg イスマイリSC
モハメド・ジダン 1981.12.11 178cm/68kg ハンブルガーSV(ドイツ)
アハメド・ハッサン 1982.06.09 160cm/64kg ガズ・アルマハラ
オマル・カメル 1982.09.16 169cm/64kg イスマイリSC
エマド・モタブ 1983.02.20 187cm/85kg アルアハリ
アミル・ザキ 1983.04.01 185cm/79kg ザマレク・カイロ

~ニッカン及びJFAより~

あれ、ミドは?
(;・∀・)

---------- キリトリ -----------

○野ジャパン最終候補メンバー発表 ダルビッシュら34人が選出

全日本野球会議は12日、北京五輪アジア予選(台湾・台中、決勝リーグ12月1~3日)の日本代表最終候補34人を発表した。神戸での自主トレや宮崎合宿、壮行試合(福岡・11月22、23日)を経て、最終的に24人が予選に出場する。内訳は投手15人、野手19人。球団別ではロッテから最多の6人、次いで巨人、中日から5人ずつ。楽天からは選出されず、アマチュアからは長谷部(愛知工大)がただ一人選ばれた。

「今の時点のベストメンバーを選んだ」との星野監督の言葉通り、今季成績を色濃く反映した構成で実績は十分だが、本調子ではなかった松中(ソフトバンク)、黒田(広島)らが外れた。高卒新人で11勝を挙げた田中(楽天)は「三振が取れて魅力はあるが、一発勝負の中で四球が多い怖さがある」(大野投手コーチ)として選から漏れた。

最終的に9~10人となる投手陣は上原(巨人)、岩瀬(中日)、藤川(阪神)のトリプルストッパーから逆算して試合を組み立て、ダルビッシュ(日本ハム)らが先発することになりそうだ。攻撃陣に関して田淵ヘッド兼打撃コーチは「中軸であろうとバントがある」と「つなぎの野球」を強調。星野監督は、宮本(ヤクルト)に主将に任命する意向を明らかにした。

投手
ダルビッシュ(F)、武田久(F)、武田勝(F)、涌井(L)、杉内(H)、渡辺俊(M)、小林宏(M)、成瀬(M)
川上(D)、岩瀬(D)、加藤(Bu)、藤川(T)、上原(G)、高橋尚(G)、長谷部(愛知工大)

捕手
里崎(M)、矢野(T)、阿部(G)、相川(Bs)

内野手
川崎(H)、西岡(M)、荒木(D)、井端(D)、宮本(S)、小笠原(G)、新井(C)、村田(Bs)

外野手
稲葉(F)、和田(L)、多村(H)、サブロー(M)、森野(D)、青木(S)、高橋由(G)

~読売より~

我らがライオンズからは涌井と和田が選出されました♪
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

ってか、2人とも選ばれるに相応しい選手かどうかは微妙。。。涌井は最多勝投手ってだけで、内容はダルビッシュなどと比べて物足りなかった。あとはそれなりに理解できる選考か。ただ、打線にはあまり迫力がないような気もする。とはいえ、投手陣、特に後ろの3人が万全すぐる。

○第12回秋華賞(JpnI・14日京都11R)-ダービー馬含む史上初のJpnI馬4頭参戦

┏━━━━━━━━━┓ ∧_∧  
┃第12回秋華賞(JpnI) .┃(´∀` )<京都11R 芝・右 2000m 発走15:40
┣━┯━┯━━━━━┻○━○━━━━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
┃1 │1 │(外)ヒシアスペン       [牝3]│55│池  添│(西)佐山優│駒場特 1┃
┃1 │2 │(父)(市)ミンティエアー   .[牝3]│55│蛯  名│(東)勢司和│紫苑S 9┃
┃2 │3 │(父)ブリトマルティス    [牝3]│55│  幸  │(西)西園正│ローズS8┃
┃2 │4 │(父)ザレマ          [牝3]│55│川  田│(西)音無秀│ローズS6┃
┃3 │5 │(市)ラブカーナ         .[牝3]│55│吉田隼│(西)中村均│紫苑S 2┃
┃3 │6 │(父)カレンナサクラ    ..[牝3]│55│武士沢│(東)保田一│白井特 3┃
┃4 │7 │(市)ピンクカメオ        .[牝3]│55│後  藤│(東)国枝栄│ローズS4┃
┃4 │8 │(父)マイネルーチェ      [牝3]│55│大  野│(東)上原博│オークス. 6┃
┃5 │9 │(父)アルコセニョーラ     [牝3]│55│中  舘│(東)畠山重│紫苑S 1┃
┃5 │10│(父)(市)ハロースピード  、[牝3]│55│松  岡│(東)相沢郁..|.ローズs11┃
┃6 │11│(父)(市)ベッラレイア    .[牝3]│55│武  豊│(西)平田修│ローズS2┃
┃6 │12│(父)(市)ホクレレ      [牝3]│55│藤岡佑│(東)後藤由│フロ-ラS. 9┃
┃7 │13│(父)ダイワスカーレット   [牝3]│55│安藤勝│(西)松田国│ローズS1┃
┃7 │14│(父)市)タガノプルミエール.[牝3]│55│橋  本│(西)松田博│西海賞 1┃
┃7 │15│(父)クィーンスプマンテ   _[牝3]│55│鮫島良│(東)小島茂│紫苑S..10┃
┃8 │16│(父)ウオッカ         [牝3]│55│四  位│(西)角居勝│宝塚記 8┃
┃8 │17│(父)レインダンス        [牝3]│55│武  幸│(西)宮  徹│ローズS3┃
┃8 │18│(外)ローブデコルテ    .[牝3]│55│福  永│(西)松元茂│米オ-クス.5┃
┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

おお、意外と2ちゃんねるからコピペしてきてもズレが少ないw
ヽ(´ー`)ノ

ウオッカは、角居師が「完璧」なんて言ってたけど、なんか心配だなぁ。宝塚の負けっぷりがどうにも頭をよぎる。堅実な上、前走の鬼脚から成長の証が窺えたベッラレイアを軸にしようか。。。

ダイワはちと距離が不安。前走はとても余裕があったようには見えないだけに、200メートルの延長は危ないぽ。

穴っぽいのは、やっぱり武弟?ローブデコルテは買わないと来そうだし・・・なんだかんだで悩む。

ま、日曜日までじっくり考えましょう♪

---------- キリトリ -----------

本日も多忙につき手抜き更新ですみません。
m( __ __ )m

アッー! 

○加地が代表遠征に持ち込んだDVDが大ブーイング…なぜか「筋骨隆々の男」モノが

サッカー日本代表が海外遠征する場合、基本的に選手は試合当日までホテルに缶詰めになり、練習場との間を往復するだけの単調な毎日だ。夜の街に繰り出してナンパすることも、たとえ愛妻や彼女が現地に出向いたとしても宿泊ホテルに連れて帰ることのできない禁欲の日々が続く。

そこで異国の地で過ごす夜長の“エネルギー発散”方法が、「もっぱらエロ系DVDです」とはサッカー担当記者。「昔から代表にはうまくしたものでエッチDVDの調達係がいます。昨年のドイツW杯では面倒見のいいDF中沢(横浜M)が山ほど持参した。それも巨乳モノ、ロリコン、洋モノなどジャンルが多岐にわたり、チームから“さすがは中沢さん。今回は色とりどりで毎晩飽きない”と大評判だった。ところがそれを週刊誌にスッパ抜かれ、嫁さんにこっぴどく怒られ、“もう調達係なんてやらない”とヘソを曲げてしまった」。

それから1年。長らく代表のDVD調達係は空席のままだったが、7月にベトナムで行われたアジア杯でようやく後継者が誕生した。それがDF加地(G大阪)だ。

「もっとも不慣れだったのか、中沢のように選手の要望にしっかり対応できず、不平不満の声が続出した。というのも、美女モノに交じって、なぜか《筋骨隆々の男》や《美少年系》が交じっており、選手はビックリするやらクビをかしげるやら、加地に対してブーイングが飛んだのです。そこで急きょ、アジア杯を観戦する知り合いの元日本代表選手に、追加DVDを頼んで持ってきてもらったようです」(前出の担当記者)

加地は04年に結婚して1男1女に恵まれ、「練習が終わるとすぐマイホームに直行する愛妻家」(マスコミ関係者)と評判だ。

だが、あまり知られていない「もうひとつの顔」を持つと語るのは、よく知る関係者だ。「加地はフィジカルトレーニングが大好きでムキムキの胸板、割れた腹筋、均整の取れた肉体を誇る。本人は気づいていませんが、柔和な顔付きも含めて“意外な方面”で大人気です。だいたい新宿2丁目でファン投票すれば加地が間違いなくトップに輝くというのは、その世界では有名な話です」(マスコミ関係者)。

ともあれ、加地のDVD調達努力はまだまだ続くことになる。

ゲンダイより~

アッー!!

加地さん。。。
(;´Д`)

---------- キリトリ -----------

○WBC世界フライ級タイトルマッチ 王者・内藤大助が完勝 亀田大毅反則繰り返す


“アンチ亀田王者”内藤大助(33)=宮田=が3対0(117―107、117―107、116―108)の大差判定で亀田家二男の挑戦者・亀田大毅(18)=協栄=を下し日本選手史上最年長世界王座防衛記録を達成した。

ガードを固めてプレッシャーを与える大毅に対し、フットワークを使い内藤は左右のボディーで攻め終始圧倒。第9Rに内藤が倒れた大毅にパンチを与え、減点1。最終ラウンドには大毅が内藤を持ち上げるなど反則を繰り返し減点3など荒れた試合だった。

初防衛した内藤大助
「とりあえず亀田に勝ったという結果を素直によろこびたい。思ったよりやりにくかったが、前にやったポンサクレックと比べると全然弱かった。プレッシャーは相当あったが勝ててよかった。亀田に黒星つけたということで、国民の期待に応えたと思います。次の試合? 今はゆっくり休みたい」。

~報知より~

ラスト2ラウンドを見てましたが、プロレスが始まったのかと思いましたw
┐(´∀`)┌

なんにせよ、私はアンチ亀田なので結果に喜んでおりますwww

---------- キリトリ -----------

○第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦

ガンバ大阪 - モンテディオ山形  [万博 13:00]
ジェフユナイテッド千葉 - 大分トリニータ  [フクアリ 13:00]
清水エスパルス - 明治大学(東京)  [日本平 13:00]
横浜F・マリノス - 佐川急便SC(JFL)  [三ツ沢 13:00]

アルビレックス新潟 - サガン鳥栖  [東北電ス 13:00]
FC東京 - TDK SC(秋田)  [味スタ 13:00]
ジュビロ磐田 - 順天堂大学(千葉)  [ヤマハ 13:00]
サンフレッチェ広島 - 湘南ベルマーレ  [鳥取 13:00]

浦和レッドダイヤモンズ - 愛媛FC  [駒場 13:00]
大宮アルディージャ - 横浜FC  [富山 13:00]
川崎フロンターレ - セレッソ大阪  [等々力 13:00]
ヴィッセル神戸 - アビスパ福岡  [ホムスタ 13:00]

鹿島アントラーズ - 水戸ホーリーホック  [カシマ 13:00]
ヴァンフォーレ甲府 - 徳島ヴォルティス  [小瀬 13:00]
柏レイソル - Honda FC(静岡)  [柏 13:00]
名古屋グランパスエイト - ザスパ草津  [瑞穂陸 13:00]

京都サンガを破った母校は清水と激突します。今年は長友などなかなかの好メンバーを揃え、大学リーグでもそれなりに成績を残しているだけに、「見るも無惨」な敗北にはならないと思いますが、さてさて。

---------- キリトリ -----------

仕事が相変わらず忙しく、本日も手抜きでした。
(;つД`)

迷監督の憂鬱~|ι´Д`|っ < だめぽ~ 

    r⌒\// ////:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ //// //
    (´ ⌒)\ ///::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|// //
ポッポー ||  \|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| _/ /ヽ        /ヽ
     人   ...\    +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;/ /   ヽ      / ヽ
    (__)     \    ( (||||! i: |||! !| |) )    /__/U  ヽ___/  ヽ
また (__)天狗か .\+  U | |||| !! !!||| :U  /__/   U    :::::::::::U:
    (・∀・#)       \   | |!!||l ll|| !! !!|/| | 天 // ___    \     ::::::::|
  _| ̄ ̄||_)        \∧∧∧∧/  | | 狗|   |    |  U     :::::::::|
/旦|――||// /|      <   天 >  | |  |U |    |        :::U::|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |      <   狗 >      l ├―‐┤   U   ...:::::::/
|_____|三|/      < の の >     ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
────────────< 予 仕 >─────────────
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \< 感 業 >天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!   
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''    < !    >こういう天狗のように鼻が立ってたのが
|  /   | (●),   、(●)   | ∨∨∨∨\天狗の天狗なんだよな今の天狗は
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     / ヤダヤダ  \天狗の天狗を知らないから
| |   |    `-=ニ=- '    /〃〃∩  _, ,_  \天狗の仕業じゃ!  , ;,勹
| |   !     `ニニ´   `/  ⊂⌒( `Д´) <\          ノノ   `'ミ
| /    \ _____ /      `ヽ_つ ⊂ノ    \        / y ,,,,,  ,,, ミ
| |    ////W   / )、._人_人__,.イ.、._人_人_人     / 彡 `゚   ゚' l
| |   ////WW /<´ 天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!>\  〃 彡  "二二つ
| |  ////WW /    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒   \|  彡   ~~~~ミ
続きを読む

The Brilliant Centenary 光射す100周年へ ~FM 2008 Demo日記・1~ 

どうも、数多の企画を企画倒れに終わらせてきた暁 空也です(苦笑)。
(ノ´∀`*)

FM2008のデモ版がリリースされたということもあり、せっかくなので適当にプレーしてみて本番に備えようという日記ですw

既に復活のボビー茶様が書かれていますし、駒さんも同様に日記を書かれるということで、2つの未完作品を抱えている自分はFM2007に専念すべき、自重すべきという声も聞かれそうですが、

○∧〃 
 / >  でもそんなの関係ねぇ!
 < \  そんなの関係ねぇ!

ってことで、愛しのInter様と戯れることにします♪
続きを読む

史上空前の飛ばし記事 

○モウリーニョ、名古屋の新監督に内定か

欧州からビックリ仰天情報が飛び出した。

Jリーグ名古屋がモウリーニョの代理人と接触に成功し、来季の新監督に内定したという。地元マスコミ関係者がこう続ける。

「名古屋で2年目のフェルフォーセン監督が、母国オランダでかつて指揮を執った
MVVから“復帰してくれ”と熱烈オファーを受けている。本人も“家族の問題もあって今季限りで帰国したい”と話し、名古屋は来季に向けて後任監督を探していたら、モウリーニョの代理人とコンタクトが取れ、チェルシーを解任されてからはトントン拍子に話が進んだ」

モウリーニョは、チェルシー退団に際して「私はまだ44歳。新しい国で新しいサッカーに挑戦したい。次に行くところでは、新しい言語を学ぶことになる」と意味深な発言をしている。

名古屋入り後は、親会社トヨタの高級車ブランド・レクサスのイメージキャラクター起用が内定しているともいわれ、「欧州市場拡大の切り札として期待されている。レクサスがバカ売れすれば、10億円超の年俸もモトが取れる」(前出の記者)という。かつて英国代表FWリネカーを呼び寄せてサッカー関係者のド肝を抜いた名古屋が、モウリーニョ取りで再び世界を驚愕(きょうがく)させる――。

ゲンダイより~

(・∀・)チゴイネ!

いやぁ、不覚にも吹いたwww

フェルフォーセンにオランダからオファーが来ているのは事実ですし、退団の可能性があるのも幾つかの媒体が報じています。しかし、さすがに後任にモウリーニョとは。。。
( ´ー`)フゥー...

もちろん、実現したら狂喜乱舞しますが、どう考えてもスーパー飛ばし記事でしょうw

---------- キリトリ -----------

※締切リミットの原稿を抱えているため、FM日記は大幅に遅れております。期待されている方々、すみません。

※温かいお言葉を頂いたボビー様と●●様(一応、お名前は伏せておきます)、ありがとうございました。心から御礼申し上げます。伯父は医者から「何があっても覚悟しておいてください」と言われたそうです。ただ、一応持ち直してはいます。なんとか回復して欲しいと、今は祈るばかりです。

休載のお知らせ 

時折腸が粘るという持病(過去の癌治療の後遺症)をこじらせて祖母が入院したのは先週のことだった。

よくあること…ではないが、命に別状はないため、「近いうちにお見舞いに行けばいいか」と楽観的に構えていた。

実際、親や叔父も「心配要らない」といった体だった。

ここ数年は多少呆けの兆候が見えつつあったとはいえ、齢80を越えてなお健在だった祖母。いつも傍らに居てくれると信じていた。

ところが今日。

いきなり高熱を発症し、体調が急速に悪化しているという。

まだ緊急を要する事態ではないらしいものの、普段は体調の悪さを表に出さない祖母が、苦しそうに唸っていたらしい。

この状況に至る前からお見舞いへ訪れる予定だった親戚が、明日やって来る。

何かの予兆でないと、信じたい。

母親が離婚してから、中学3年まで4人で一緒に住んでいた祖母は、私にとって母親以上の存在だ。同居を止めてからも、大学生時代などはそれこそ毎日通っていた。

社会人になって、少し足が遠のいても、訪ねれば何ら変わらず歓待してくれた。

その祖母に、何の力も与えられない自らの無力さが、今は悔しくてたまらない。

途絶えたままの医者の系譜を、自分もまた紡げなかった運命が、今更ながら呪わしい。

祈るしかない身からは、歯軋りと涙しか生み出せない。

独りの夜が、こんなに長く辛いなんて。

ぶつけどころのない悲しみを、ただ文字に込めて解き放つしか思いつかなかった自分を、どうか笑って下さい。


入院中の祖母の状態が今日悪い方へ急転したらしく、連休中はそちらへかかりきりになってしまうため、更新をお休みさせて下さい。すみません。。。

第27節の結果と第28節 

○第27節結果

第27節 [ 前の節 | 次の節 ]

入間Traum-Welt 出場選手 システム 4-3-3 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 川口 能活 磐田 5520万 +260万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp 9fp
DF 田中 誠 磐田 3200万 +420万 3fp 5fp 1fp 1fp 0fp 1fp 11fp 11fp
DF 茶野 隆行 磐田 2460万 +410万 3fp 5fp 5fp 1fp 0fp 0fp 14fp 14fp
DF 加地 亮 G大阪 9520万 +870万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp 22fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 9330万 +850万 3fp 4fp 1fp 1fp 0fp 3fp 12fp 12fp
MF 山田 暢久 浦和 7510万 +360万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp 10fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8440万 +400万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 4fp 10fp 10fp
MF 太田 吉彰 磐田 4840万 0万 2fp 3fp 0fp 1fp -2fp 4fp 8fp 8fp
FW 前田 遼一 磐田 3770万 +490万 2fp 0fp 9fp 1fp 0fp 5fp 17fp 17fp
FW カレン ロバート 磐田 1660万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 3fp 3fp
FW ワシントン 浦和 6080万 0万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp 5fp


獲得ファンタジーポイント 121fp


第27節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
247位 120667 60.4fp


磐田固めが奏功!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

平均の2倍以上のポイントを稼ぎました♪
v( ̄Д ̄)v

資金も大幅アップであります☆
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

第28節も、この勢いを生かしたいところ。

私は、すろうさんのように細やかな分析や多角的なアプローチはできないので(見事に大雑把な性格)、とりあえずいつものように

①横浜FCの対戦相手
②勝ちそうなチーム
③結果に左右されず安定してポイントを稼いでくれる選手

から選びます。
(゚Д゚)ノ

そして選んだのは、こいつら!

出場選手 システム 3-5-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第27節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 都築 龍太 浦和 7430万 +350万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp
DF 加地 亮 G大阪 9520万 +870万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp
DF 寺田 周平 川崎F 4710万 +350万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 9330万 +850万 3fp 4fp 1fp 1fp 0fp 3fp 12fp
MF 山田 暢久 浦和 7510万 +360万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp
MF 阿部 勇樹 浦和 8270万 +750万 3fp 4fp 1fp 1fp 0fp 0fp 9fp
MF 遠藤 保仁 G大阪 8440万 +400万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 4fp 10fp
MF 大橋 正博 川崎F 1130万 -120万 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 2fp
MF ポンテ 浦和 5470万 +710万 3fp 1fp 6fp 1fp 0fp 4fp 15fp
FW 田中 達也 浦和 2080万 -230万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp
FW 鄭 大世 川崎F 1520万 0万 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp 4fp

ベンチ入り選手
MF 村上 和弘 川崎F 1710万 -190万 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp

自信は全くありません。。。
(;^ω^)

※昨夜告知したFM日記ですが、なんとか今夜には公開できそうです。暫くお待ちを。今日も仕事で遅くなりそうなので。。。

迫る締切、ままならない我が身 

締切の週にてカツカツです。キーボードが壊れるくらいの強さと速度でタイピングしてます。かつ、1番仕事が速いため、周りより量が多い罠。明日も仕事じゃー。
(-_-#)

582871162_241s.jpg


そんなストレスフルな時は甘い物に頼るべし。

ファミリーマートで「男のホワイトチーズ&ブラッククランチ」(370円)を購入。めちゃくちゃデカいwww

582871162_106s.jpg


「クリームチーズとココアの絶妙なコンビネーション」だってさ。

ココアはあまり好きじゃないですがw

がっつりと食べて、午後も励むとします。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

一応、本日の夜からFM2008デモ版の日記でも始めようと思っているのですが、どこまで書けるかは不明です。ちなみにチームはデモ版の時の「いつもの」でございます。まぁ、ここにいらしている皆様は直ぐ判りますよねw
(;^ω^)

本当はバイエルン帝国で「俺様つえー」をやりたかったのに、ドイツは選べないんだもんなぁ。。。ってか、製品版にはちゃんとありますよね?いや、あるのは知ってますが、デモまで出せないなんて相変わらずドイツの規制は厳しい。ウイイレからもほぼ消えてしまいましたし、ブンデスリーガ好きとしては悲しいです。
( TДT)

それでは、また夜にでも!
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*


CLグループステージ第2節とか 

○1日目

[グループE]
シュツットガルト 0-2 バルセロナ
【バ】
プジョール(後8)
メッシ(後22)

リヨン 0-3 レンジャーズ

[グループF]
マンチェスター・ユナイテッド 1-0 ローマ

ディナモ・キエフ 1-2 スポルティング

[グループG]
インテル 2-0 PSV

CSKAモスクワ 2-2 フェネルバフチェ

[グループH]
ステアウア・ブカレスト 0-1 アーセナル

セビージャ 4-2 スラビア・プラハ

~超ワールドサッカーメルマガより~

昨夜は遅かったため、眠くてどれも観てません(苦笑)。
(^_^;)

会社に着き次第、ネットを徘徊して確認しようかなと。

ざっとスコアだけ見渡すと、まずレンジャーズの強さに驚きました。敵地でリヨンに圧勝し、これで2連勝。ドイツチャンピオンとフランスチャンピオンを破った彼らの勢いは本物かもしれません。

スコティッシュプレミアリーグでも宿敵セルティックを抑えて首位に立っており、今季のレンジャーズはひと味違いそう。

ナンバーワン注目カードのマンチェスター・ユナイテッド対ローマはホームの前者が勝って、昨季のリベンジに燃えるローマを叩きました。

最愛なるインテルも、強敵PSVに快勝し、不安を払拭しました。リーグ戦での復調が、上手くシンクロしたようです。まだまだ安心できませんが、ひとまず溜飲は下がりました。

その他は、列強が順当に勝利を収めています。

---------- キリトリ -----------

○2日目

◆ A組
 ベシクタシュ 0-1 ポルト
 リバプール 0-1 マルセイユ

◆ B組
 ローゼンボリ 0-2 シャルケ
 バレンシア 1-2 チェルシー

◆ C組
 ラツィオ 2-2 レアル・マドリード
 ブレーメン 1-3 オリンピアコス

◆ D組
 ベンフィカ 0-1 シャフタール・ドネツク
 セルティック 2-1 ミラン


サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は3日、当地などで1次リーグA-D組の8試合を行い、MF中村俊輔が所属するD組のセルティック(スコットランド)は前回王者のACミラン(イタリア)を2-1で破り、初勝利で1勝1敗の勝ち点3とした。シャフタル・ドネツク(ウクライナ)がベンフィカを1-0で下し、2連勝で首位に立った。

左ひざを痛めて先発を外れた中村は、1-1の後半39分から出場。ロスタイムに入った直後、中村のパスが起点になってマクドナルドの決勝点が生まれた。

B組のチェルシー(イングランド)はバレンシア(スペイン)に2-1で逆転勝ちし、1勝1分けの勝ち点4で首位に浮上。前回準優勝、A組のリバプール(イングランド)はマルセイユ(フランス)に0-1で敗れ、1敗1分けの不調。C組ではレアル・マドリード(スペイン)がラツィオ(イタリア)と2-2で引き分けた。 

~時事通信社より~

あまりに眠くて、一応4時過ぎに起きたものの観ませんでした。ってか、セルティックはホームだと異様に強い。ミラン、激しく乙www
オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!

チェルシーは絶対ここを落とすと踏んでいたのに、なかなかにしぶとい。リバプールは何やってんでしょうか。。。

---------- キリトリ -----------

本当はACLについても語りたいところですが、私用で外にいて試合自体を観てないんですよねぇ。ハイライトは観ましたが。2-2という結果は決して悪くなく、ホームできちんと勝って決勝で川崎の借りを返して欲しいものです(たぶん、初戦を3-1で制したセパハンが上がってくると思われるので)。

追伸:昨日、勢いでコミュニティーをつくったと書きましたが、まさか早速2人の方から申請があるとは驚きました。深く感謝致します。わけてもボビー茶様、お忙しいことと存じ上げますが、わざわざ申請ありがとうございました。その類まれなる日記の復活を心待ちにしております。
続きを読む

【お知らせ】なんとなく勢いで【FM】 

私は「FC2ブログ」を使っているのですが、いつの間にか「コミュニティ」なるものが始まっていました。で、「Football Manager」関連のコミュニティはあるかなと検索してみたところ、どうやら該当なし。
(;・∀・)

というわけで、どうせ使わないだろうに勢いでコミュニティを立ち上げてみましたw

名付けて、

Football Manager 日記職人の集い

であります。

もし、私の稚拙なブログを読んで下さっていて「FC2ブログでFM日記を書いているよ」って方がいらっしゃれば(書いてなくてもOK)、かつ「面倒だなぁ」と思わない奇特な方は参加申請して下さいませ。
(m´・ω・`)m

もっとも、コミュニティ化したところで特別な企画を用意しているわけではないですが(マテ

漲る気迫、敵地での勝利へと結実す 

○横浜FM対大宮

精神力だけで勝利は望めない。しかし、技術を下支えし、勝利という果実へ結び付ける原動力となるのは精神力だ。その意味と重要性を見事に体現したのが、この日の大宮だった。

「色々なゲームプランや攻略方法があったが、選手たちには埼玉ダービーの時の様な必死さ、感動を伝えられるようなゲームをしようということだけを伝えてピッチに送り出した」

佐久間監督が飛ばした檄に、選手達は気迫のこもったプレーで応えた。立ち上がり早々に小林大吾がワンツーからゴールに迫り、あわやのチャンスを創り出せば、4分にはカウンターから吉原が惜しいミドルシュートを放つ。少なくとも前節よりは得点の匂いを漂わせるプレーが、随所に現れていた。

中でもデニス・マルケスの出場停止で先発に復帰した吉原は、豊富な運動量でボールを引き出し、「収まりどころ」となって機能。そこを起点に良い形が生まれることも多く、意気込みが十二分に感じられた。

一方、試合ごとに堅牢さを増す〝防波堤〟も、山瀬功が戻り再び勢いの増した青い波を打ち際で食い止める。横浜FMお得意の流動的なポジショニングは、守備的MFとDFラインが連動して強固なブロックをつくり上げて遮断。サイドからの放り込みに対しても、中へしっかりと人数を確保することで弾き返した。

ラインが下がったため、必然的にミドルシュートを呼び込むことになったが、山瀬功のシュートはバーや枠外へと外れた。19分に訪れた唯一の決定的なピンチも江角が好セーブで防ぎ、前半は0-0で凌ぐ。25分に波戸と交錯した藤本が負傷退場したのは誤算だったが、内容的には決して悪くなく、横浜FMには6戦負けなしという噛み合わせの良さからも、後半の巻き返しを予感させた。

その予感の正しさは、62分に証明される。小林大が吉原へと繋ぎ、吉原は中を慎重に窺いながらファーサイドでフリーになっていた平野へ絶妙なタイミングでピンポイントのクロスを送る。走り込む速度にぴったりと合致したボールを、平野はただ流し込むだけで良かった。身体ごと突っ込み、移籍後初ゴールを貴重な先制弾で記録してみせた。続く73分には小林大の浮き球に反応した吉原が巧みなトラップから豪快に蹴り込んで追加点。休むことなく相手の反撃の芽を摘み取った。

84、87、88分と終盤に立て続けにピンチを迎えたが、最後は気迫の全員守備で守り抜き、格上相手にアウェイで勝ち点3を獲得。埼玉ダービー以後、確かなものになりつつある手応えを再確認すると共に、川崎と引き分けた甲府との勝ち点差を2つ縮めた。

試合後、選手たちは一様に「気持ちの勝利」を繰り返していたが、その必死さや熱意は画面を通じてひしひしと伝わってきた。この想いを保ち、プレーに還元していければ、必ずや残留へと漕ぎ着けられるはずだ。それを監督、選手、サポーターの全員が実感できたという意味でも、今節の勝利は大きな意味を持っている。

Yeovil Town日記・46 

7月


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

○これまでのあらすじ○

ついに悲願のPremiership昇格を成し遂げたYeovil Townと暁空也。主人公であるTerryは、いよいよ弟と最高の舞台で相見えるのか。そして、どのブックメーカーからも「断然の降格候補本命」との烙印を押される中、暁監督はチームを奇跡の残留へと導けるのか。Yeovil Townの5度目のシーズンが始まった――。

超大量補強で、フルモデルチェンジを遂げたYeovil Town。毎年のこととはいえ、昇格への貢献者達を容赦なく切り捨てる暁監督には批判の声も少なくない。しかし、メディア予想で当然のように「最下位」と記されたチームを残留させるためには、大鉈を振るわなければならないのも事実。理想と現実との板挟みの中、刻一刻とシーズン開幕の足音が迫っている。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。