03 | 2007/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力値だけでは決まらないから面白い 

現在執筆中のYeovil Town日記で、想定外の活躍をしている選手がいる。彼の名はBrett Johnsonだ。

BrettJohnson.jpg


能力値を見る限りでは、取り立てて欲しくなるような選手ではないと思うのだが・・・皆さんだったらどうだろう。

ところが、次の画像を見て欲しい。

Johnsonstats.jpg


これは、Yeovil TownがLeague Oneを制覇した時に彼が叩き出した成績である。

まさに圧倒的な存在感。DFでMOM9回という数字はかなりのものなのではないかと思う。

Championshipへ昇格し、相手のレベルが上がった08/09シーズンでも高レイティングを維持しており(近日公開予定の8月終了時点)、チームが負けても彼のレイティングは7以下に落ちたためしがない。とてもそんなハイパフォーマンスを示せるプレイヤーには見えないのだが、FMというのは本当に奥が深い。

---------- キリトリ -----------

GW前半戦の最終日を風邪で潰した、暁空也でした。
(;つД`)

明日、明後日と仕事です。まぁ、たいした仕事は残ってませんけどね。
スポンサーサイト

天皇賞(春)~主役の日替わりに終止符を~ 


◎アイポッパー
○メイショウサムソン
▲マツリダゴッホ
×デルタブルース


<データ的考察>

※過去10年が対象(サンスポより)

・GⅠ初体験の馬は分が悪い。連対した20頭のうち、10頭がGⅠ馬。GⅠ3着以内に広げると15頭になり、好走経験が重要なのは明白だ。GⅠ初経験で連対したのは03年2着のサンライズタイガーのみ。

・前走で準オープンなどの条件戦に出走していた馬の連対はない。阪神大賞典から9頭が連対しており、次に日経賞が5頭、大阪杯組も2頭いるが、この2頭は三千米以上のGⅠを勝っていた。

・13頭が三千米以上で勝利しており、残る7頭のうち4頭は芝二千五百米以上での勝利実績があった。

・20頭全てが京都の外回りを経験。また13頭に勝利経験があり、16頭に連対経験がある。

・世代別では4歳か5歳で、この2世代で17連対と圧倒的。


<血統的考察>

・マツリダゴッホは本質的には中距離タイプ。騎手の手綱捌きによってこなせなくもないが・・・。

・アイポッパーはサッカーボーイ産駒らしくスタミナがあり、切れ味も兼備。京都の高速決着も得意で、勝機は十分。

・デルタブルースは、豪GⅠを制したようにスタミナ勝負に向いたタイプ。決め手にかけるため、いかに早く抜け出して粘るかが鍵。同じ父を持つファストタテヤマ、ダークメッセージは、逆に末脚勝負型。展開に左右される。

・ネヴァブションは、長距離適正、決め手共に優秀な血統で、血統だけ見れば好勝負可能。

・メイショウサムソンは、正統派ステイヤー血統で長距離はもってこい。ただ、高速決着は苦手で、スタミナの要る消耗戦にならないと厳しいか。

・トウカイトリックは万能型の父を持ち、母系も優秀。距離は幅広くこなせる。

・トウショウナイトはティンバーカントリーの子供らしく、底力に欠けるきらいがある。しぶとさはあるが。


<結論>

近年稀にみる低レベルな戦いで、競馬ファンとしては正直憂鬱になる。アイポッパーにしても、ここ数年高いレベルで実力を維持しているが、7歳という年齢から上がり目は感じられない。競馬界を引っ張っていくようなタイプにはなれないだけに、本命は打ったがメイショウサムソンに2冠馬の意地を見せて欲しい気持ちもある。

そのメイショウは、大阪杯を見ても切れ味の無さが悩みどころ。乗り方の難しい馬で、いかに上手く抜け出してセーフティリードを保つかが差し脚鋭い馬達の追撃を交わす最大の鍵だろう。「長距離は騎手で買え」と言われるように、騎手の技量が問われる面もあり、他の有力馬に比べて鞍上の実績が心もとない同馬に、やはり全幅の信頼は置けない。もちろん、石橋騎手はソツがない騎乗ぶりで、技術が足りないわけではないが…。

個人的にはマツリダゴッホの一発を期待している。横山典騎手は長距離レースの乗り方を心得ており、重賞で2着に入らせれば彼の右に出るものはいない(苦笑)。血統的にもレースぶりも確かに中距離馬なのだが、この手薄なメンバーならば「腕」で持ってきてもおかしくない。

デルタブルースは最後まで切ろうか悩んだが、今回は岩田騎手が「思い切った乗り方をする」と勝負に出てきており、GⅠ勝ち馬が他にメイショウサムソンしかいないという状況ならば勝ってもおかしくない。一応、押さえておきたい。

ファンタジーサッカー第8節 

○ファンタジーサッカー第8節○


GK 藤ヶ谷 陽介 G大阪 1970万 +180万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 4fp
DF 市川 大祐 清水 8590万 +780万 3fp 0fp 6fp 0fp 0fp 0fp 9fp
DF 永田 充 新潟 2160万 +360万 3fp 5fp 0fp 0fp 0fp 3fp 11fp
DF 千代反田 充 新潟 3620万 +470万 3fp 5fp 0fp 0fp 0fp 1fp 9fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5860万 +530万 3fp 4fp 1fp 1fp 0fp 0fp 9fp
MF 大森 征之 名古屋 4900万 +640万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp
MF 橋本 英郎 G大阪 5700万 +740万 3fp 1fp 4fp 1fp 0fp 2fp 11fp
MF 安田 理大 G大阪 1340万 +220万 3fp 0fp 3fp 1fp 0fp 2fp 9fp
MF 藤本 淳吾 清水 3930万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 7fp
FW バレー G大阪 5520万 +720万 3fp 0fp 12fp 1fp 0fp 2fp 18fp
FW ヨンセン 名古屋 5640万 +270万 3fp 0fp 4fp 1fp 0fp 3fp 11fp

ベンチ入り選手
MF 柏木 陽介 広島 1210万 +110万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 1fp 6fp


○テーマ○

よく分からないから、「見(けん:麻雀用語で守りを固めて様子を見ること)」でいいんじゃね?

前節で高ポイントを稼いで守りに入ったわけじゃないですが、今回は全開より難解なカードが多過ぎ。本当は最初「清水固め」でいくつもりだったんですが、奴等は年俸が高すぎるくせに平均獲得ポイントが少なすぎる。横浜FC相手に完勝間違いないとは思いますが、ちょっと分散させてみましたお♪得てしてこういう時に失敗する

とりあえず・・・

1)清水は勝つ

2)柏にここ8戦無敗の名古屋は勝ちそう。でも、なんか危ない。

3)G大阪相手にシャムスカマジックが発動しそう。でも・・・。

4)ホームの新潟は強い!

5)柏木の調子が凄い良いから何かやりそう

というのが選出の下地になってます。

今回は無難な数字をたたき出してくれれば十分です。それほど悩みましたからね。

ようやく仕事が一段落 

しました♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

GW9連休の夢は泡と消えましたが、一応暦どおりにきちんと休めます。もっとも、スケジュールがぎっしり詰まっていて、連休の方が疲れるんじゃないかと思うほどですがw

とりあえず連休中の更新についてですが、明日午前中のうちにファンタジーサッカーのメンバー晒しを行ない、日曜朝には天皇賞春の予想、それと同時進行でどこかにFM日記を差し込みます◎
v( ̄Д ̄)v

ようやく繁忙期も終わりを告げ、またガシガシ更新していくので、今後にご期待下さい!

ミクシィの日記を見た人は既に知ってるでしょうが、本日取材先でN●Kのカメラマンと喧嘩した暁空也でしたw

税金泥棒がなんぼのもんじゃい!
( ゚Д゚)ドルァ!!

取材にはモラルと譲り合いの精神が必要です。権利や財力なんて糞の役にも立たないんじゃ、ボケ。

ファンタジーサッカー第7節結果+α 

自己最高記録を叩き出したファンタジーサッカー第7節の結果を。


入間Traum-Welt 出場選手 システム 3-4-3 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン

位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計 獲得
GK 塩田 仁史 F東京 1330万 +380万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 1fp 9fp 9fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5860万 +530万 3fp 4fp 1fp 1fp 0fp 0fp 9fp 9fp
DF ストヤノフ 千葉 5870万 +280万 3fp 5fp 0fp 1fp -2fp 4fp 11fp 11fp
DF ジョルジェビッチ 千葉 3550万 +260万 2fp 5fp 1fp 1fp -2fp 2fp 9fp 9fp
MF 藤田 俊哉 名古屋 3520万 +260万 3fp 1fp 0fp 1fp 0fp 1fp 6fp 6fp
MF 大森 征之 名古屋 4900万 +640万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp 10fp
MF 今野 泰幸 F東京 5710万 +520万 3fp 4fp 7fp 1fp 0fp 1fp 16fp 32fp
MF 工藤 浩平 千葉 1580万 +260万 3fp 2fp 6fp 1fp 0fp 1fp 13fp 13fp
FW バレー G大阪 5520万 +720万 3fp 0fp 12fp 1fp 0fp 2fp 18fp 18fp
FW ルーカス F東京 4950万 0万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp 5fp
FW ヨンセン 名古屋 5640万 +270万 3fp 0fp 4fp 1fp 0fp 3fp 11fp 11fp


獲得ファンタジーポイント 133fp


第7節リーグ共通成績 - この節で獲得したfpのランキング
順位 参加チーム数 リーグ共通平均fp
10位 101151 64.3fp

7節 133fp 559fp 91位 559fp 10484位

なんと今節獲得ポイントはリーグ内10位!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

しかも、資金が3960万円増えて5億1540万円に!!!
v( ̄Д ̄)v

死神続きでしたが、ここにきてジャンプアップ♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

最近、てんで良いことありませんが、ファンタジーサッカーだけは好調ですお☆
(〃▽〃)

次回もこの調子で頑張ります!!


---------- キリトリ -----------

サカつくについて少し書けば…

サンシーロサーバーのドイツ・ワイマールでクラブを運営中です。何故ワイマールを選んだかと言えば、大学を政治経済で受験した私にとって、「ワイマール憲法」が馴染み深いからw

ドイツを選んだのは、本当は選びたかったオランダの人数が多かったからで、イングランドかドイツで悩み、人数の少ない方にしてみました(適当)。イタリアにしてもよかったんですが…。

ユニフォームは、ホームが大好きなInternazionaleモデル、アウェイは全く愛着のない母校(大学)のラグビーユニをモデルにしています。知ってるヒトにはもろバレですねw

で、最初に加えられる優秀な選手は…選択肢の中から趣味でマルコス・アスンソンを(σ・∀・)σゲッツ!!

普通にガゴとか選べば良いのに、強さより趣味を追求する人間ですwww
(ノ´∀`*)

カードの使い方とか少しずつ学んだので、今日のプレーに活かせればいいなと。ちなみにこのゲーム、「1日10分でも大丈夫」を売りにして社会人を狙ってるんですが、さすがに10分は無理。でも、1時間もあれば十分やれるような気がしますね。

---------- キリトリ -----------

今朝のチャンピオンズリーグ準決勝1stレグは凄かったですね!!
(・∀・)

カカーの超絶技巧とゲームマイスターぶり、それに負けじと魂みなぎるルーニーのファイト、素晴らしいゲームでした☆

皆様にもおすそ分けしたくて、動画を貼っておきます!

http://www.footytube.com/2007/04/24/manchester-utd-3-2-ac-milan/

ミランはアウェイで2点を奪って満足でしょうし、終了間際に勝ち越したマンチェスター・Uも士気が上がってることでしょう。2ndレグが楽しみですね!!

今夜はチェルシー対リバプール。戦略家同士の戦いだけに、オフ・ザ・ピッチでの戦いにも注目です。昨日しなかったので、今日はスコア予想しておきますかね。ターンオーバーが上手くいっているリバプールの優勢を伝えるメディアは多いですが、キャラガーがドログバにかかりっきりになって空いたところへJ・コールが突っ込み、勝負を決める仕事をしてくれるのではないかと思ってます。よって、1-0でチェルシー。

---------- キリトリ -----------

PESでの復権に向けて、毎朝2試合ずつこなしてます。最近のブームはオサスナ。PES( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー! の諸氏、リハビリ頑張るので、また宜しく!!!

友達100人できるかな?! 

たとえ、また失望するのだとしても。。。

セガの有名なフットボールクラブ運営シミュレーションゲーム「サカつく」シリーズのオンラインバージョンが、本日から正式スタートとなります。もっとも、サーバーダウンでいつ始まるのか分からない状況ですがwww

社会人になってゲームをやる時間が相当少なくなっている私ですが、1日20分くらいのプレーで十分楽しめるらしいので(リアルタイムではなく時間更新制)、サカつくには何度となく失望させられていますが、久しぶりに(いつ以来かも分からない。小野伸二がイメージキャラクターをしてたヤツ以来かな)プレーしてみようと思っています。

料金は登録料が1500円の月額1500円となっています。興味のある方、詳しくは以下をご覧下さい。
m(_ _)m

http://www.sakatsuku-online.com/SakaTsukuOnline/

なんて書いてたら、ついにキタ━(゚∀゚)━!

青と黒の魂に栄光射す 

青と黒の血液が流れるようになって、14年が経つ。

その間、幾人もの「伝説」が籍を置き、放れていった。

投じられたモノは甚大で、得たモノは極めて僅か。失望に失望を塗り重ね生まれた諦観は、その屈辱から逃れる術を求めてさまよい、やがてチームを劇場化させた。

確信犯のPKに倒れた夜、最後の一歩を踏み外し、崩壊へ滑り落ちた悪夢の90分──。

走馬灯のように蘇る。

魔法のトラップと極上のボールコントロールを誇るオランイェは眠ったまま去り

悪魔の左足を持つブラジリアンは泡沫のように消えた。

仏の子コディーノは呪いに敗れ

超速超絶の怪物には裏切られ

イタリアンゴールマシーンも壊れ

卓越したマエストロの数々は不協和音に苦悩し、タクトを置いてきた。

白と黒、赤と黒の後塵を拝し続ける、歯痒い日々。

しかし、転機は突然訪れた。

2005-06シーズン、綿々と連ねた悪行が白日の下に曝され、ライバル達の不正なる栄華は音を立てて瓦解した。

突如もたらされたスクデット。勝者無き空辣なソレを、我々は手放しで喜べなかった。

誇り

伝統

正義

与えられた勲章など必要ない。

だからこそ、迎えた06-07シーズンを圧倒的な強さで制さなければならなかった。

そして彼らは──見事に成し遂げてくれた。

記録を破り、無敗を束ね、覇道一人旅。

美しさや爆発力とは無縁の、「結果」だけが証明する「強さ」に物足りなさが漂い、チャンピオンズリーグでの不甲斐ないシーンもあった。赤と黒が先んじた無敗優勝は、ローマによって防がれた。前人未到の勝ち点100にも届かない。

けれど、彼らが記した軌跡は──どれだけ「当然」と揶揄されても──十分に価値がある。自らの手で登り詰めた頂点なのだから。


真価は来季にこそ問われる。

還ってくるモノ、再起を図るモノ達を蹴散らし、欧州制圧へ。

夢の一歩を確かに刻み、青と黒の魂は再び昇華しはじめる──。

なにかと忙しいもので… 

だからと言って手抜きして良いわかじゃないと思うのですが、正確には5月2日までは忙しいので、なかなか思うような更新はできません。
m( __ __ )m

変なニュースだけ貼っておきますね。

※せっかくコメントを頂いているのに、レスできていなくてすみません。返すからにはきちんと書きたくて。今しばらくお待ち下さいませ。

○「ひだまりの詩」で知られるル・クプルが18年目の離婚…音楽性の違いで夫婦間に亀裂生じる

「ひだまりの詩」の大ヒットで知られる夫婦デュオ、ル・クプルのボーカル、藤田恵美(43)とギター、藤田隆二(43)が2月初旬に離婚していたことが21日、分かった。2人は音楽性の違いから2年前にル・クプルの活動を休止。ソロ活動に専念する恵美と、ギター教室の講師を務める隆二の間にすれ違い生活が続き、結婚18年目で破局を迎えた。

ル・クプルは数年前から、これまで通り夫婦でオリジナル曲を制作し活動していくことを望む隆二と、ボーカリストとして洋楽カバーを歌いたかった恵美との間で意見の相違が生まれ、平成17年5月に活動を休止。ソロになった恵美は、洋楽カバー盤「カモミール」シリーズを発売。日本のみならず台湾や香港でも話題になり、アジア公演を行うなど自宅を空けることが多くなったという。

一方の隆二は、東京・板橋や本蓮沼などでギター教室を開講し、アコースティックギターの講師として活動。熱心な指導が評判を呼び、今月に入って埼玉・蕨校が新たに開講するなど、忙しい日々を送っていた。

2人の生活は完全なすれ違いとなり、夫婦関係は急速に冷え込んでいったという。昨年別居に踏み切り冷却期間を置いたが、お互い修復は難しいと判断。今年2月初旬に離婚届を提出した。夫妻の間に子供がいなかったことも、決断を促した。

~サンスポより~

・・・(;´Д`)ウウッ…

好きだったなぁ、あの声と歌が。。。

---------- キリトリ -----------

○インパルス・堤下敦が人気モデル土岐田麗子と年内結婚へ!今秋挙式・披露宴の意向

お笑いコンビ、インパルスの堤下敦(29)と人気モデル土岐田麗子(22)が年内にも結婚することが21日、分かった。関係者によると、2人は今秋に挙式、披露宴を行いたい意向で、現在、式場を探しながら日程の最終調整に入っている。

2人は昨年10月、日本テレビ系バラエティー番組「踊る! さんま御殿!!」で共演。堤下のファンだった土岐田が、番組内で「好きです!」と告白。スタジオを騒然とさせ、汗かきの堤下をさらに汗だくにさせた。堤下は身長174センチ、体重80キロのガッチリ体形で、土岐田は女性ファッション誌「JJ」の専属モデル。外見だけなら「美女と野獣」だが、土岐田がリードする形で交際に発展した。

~ニッカンより~

まさに、美女と野獣。羨ますぃ。。。
(゚∀゚ )

---------- キリトリ -----------

○C大阪の17歳・柿谷曜一朗「自分の至らなさにヘコんだ」ホロ苦先発も都並監督評価

J2最年少弾はお預けになった-。C大阪FW柿谷曜一朗(17)がホームの水戸戦でプロ初先発。後半38、43分と2度の決定機を逃し、0-0で引き分けた。昨年のU-17(17歳以下)アジア選手権のMVPは非凡な技術だけでなく、前線での献身的な守備も披露。フル出場させた都並監督も合格点を与え、次節福岡戦(25日・博多球)の先発チャンスもつかんだ。

17歳の左足に思わず力が入ってしまった。後半38分、FW苔口が右から折り返した絶好の得点チャンス。柿谷は思い切り左足を振り抜いた。タイミングがずれてミスキック…。同43分の決定機はジャストミートしたが「右を狙おうとしたけど正面に行ってしまった」と天を仰いだ。「試合前から絶対に点を取ろうと言っていた。いざシュートを打つときは力が入った。自分の至らなさにヘコんだ」。

先発デビュー戦でJ2最年少弾はお預け。それ以上に、最下位水戸に0-0の引き分けが悔しかった。小学4年でC大阪ジュニア入り。2学年上にいたFW中山もこの日がプロ初先発。試合前に2人で「絶対、点取って勝とうや」と誓い合っていたが、プロの厳しさも痛感した。「練習からああいう場面を想定してやらないといけない」。16歳でプロ契約した天才肌の意識が目覚めた。

都並監督は華麗なプレーに加え、前線からの泥臭い守備も評価した。「今後も先発でプレーできるレベルを見せた」と満足そう。試合後に浴びたサポーターのブーイングも受け止めた柿谷は「プレーで返す。次を見てほしい」。C大阪だけでなく日本の未来も背負う逸材の目つきが、確かに変わった。

~同~

天才と言われていた彼ですが、まだまだダメなんですかねぇ。日本にも16~8歳でチームを牽引するような選手が出てきて欲しい。

---------- キリトリ -----------

○独り言

・totoは順調に行ってたのに、柏と広島と鹿島にやられた。でも、ファンタジーサッカーは凄まじい読みじゃね?これは初の3桁ポイントいくかも☆

第7節の予想と第6節結果 

日付も変わっていて今更ですが、宣言していた通りの内容を追加します♪
( ・ω・)∩

まだまだ忙しいので、更新の滞りは勘弁下さい。
(m´・ω・`)m


まず前節の結果は…

6節 86fp 426fp 258位 426fp 25042位

となり、死神になったわりには健闘しましたw
ってか、ウェズレイのCKから直接ゴールのポイントが高い(17P)。

さて、第7節は…

1)FC東京対横浜FCはロースコア間違いなし。横浜FCの攻撃は迫力が全くなく、点の入る兆しすらない。FC東京はU-22組が不在も、別に彼らは主力じゃない。よって、FC東京が堅守速攻で勝つ。

2)浦和対川崎など打ち合いになりそうなカードはリスキーなので回避。清水対鹿島も混戦となりそう。千葉対大宮は、昨季2戦2勝の大宮がデータ上は有利。それでも千葉をもう1度だけ追いたい。前節は負けたとは言え、パフォーマンスは悪くなかった。

3)神戸がここにきてよくなっているが、ホームならさすがに名古屋…でしょ?w

4)G大阪対磐田はアグレッシヴな応酬になりそうで、そういう時にはバレーがやる。

5)横浜FM対大分はスコアレスドローとかになりそう。その中で、期待の金崎が輝きを放つ。

以上のような分析から…

GK 塩田 仁史 F東京 950万 +270万 3fp 4fp 0fp 0fp 0fp 4fp 11fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5330万 0万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 7fp
DF ストヤノフ 千葉 5590万 0万 3fp 0fp 1fp 0fp 0fp 5fp 9fp
DF ジョルジェビッチ 千葉 3290万 +430万 3fp 0fp 6fp 0fp 0fp 3fp 12fp
MF 藤田 俊哉 名古屋 3260万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp
MF 大森 征之 名古屋 4260万 0万 3fp 2fp 0fp 0fp -2fp 2fp 5fp
MF 今野 泰幸 F東京 5190万 +380万 3fp 4fp 0fp 0fp 0fp 2fp 9fp
MF 工藤 浩平 千葉 1320万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp 6fp
FW バレー G大阪 4800万 -250万 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 4fp 6fp
FW ルーカス F東京 4950万 -260万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp 6fp
FW ヨンセン 名古屋 5370万 -280万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp

ベンチ入り選手
MF 下村 東美 千葉 1340万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp 4fp
MF 金崎 夢生 大分 660万 0万 1fp 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp

こうなりました!!
(゚Д゚)ノ

キャプテンは安定感抜群の今野。

目指せ、3連続死神www
アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ

すでに趣旨が変わってきています

そうそう、totoも買いました。買い目は1,1,2,1,1&0,1,0&2,1,0,2,2,2です。札幌対東京Vは引き分けと見た!

更新が滞ります 

現在、原稿を大量に抱えて忙しすぎる状況にあります。締め切りは金曜日。そこまでに何とかしなければなりません。
(;つД`)

よって、金曜日の夜まで更新をお休み致します。毎日通って下さっている方、更新を楽しみにしている奇特な方、また金曜日にお会いしましょう!!
(゚Д゚)ノ

それでは皆様、良い日々を♪
(*^ー゚)/~~

皐月賞~春めく大地に昇れ鳳凰~ 

◎フサイチホウオー
○アドマイヤオーラ
▲アサクサキングス
×フライングアップル
△ドリームジャーニー

<データ的考察~過去10年間~>

・連対20頭中12頭が前走1、2着で、残る8頭中6頭は4着以内。例外はオースミブライトとノーリーズンのみ。

・連対18頭が弥生賞(7連対)、スプリングS(7連対)、若葉S(4連対)に出走。他のレースから連対したのはテイエムオペラオー(毎日杯1着)、ダンツフレーム(アーリントンC21着)。共同通信杯1着から挑んだジャングルポケットは3着で、同馬を父に持つフサイチホウオー、きさらぎ賞1着以来のアサクサキングスには不利なデータ。

・連対18頭が1800メートル以上で勝ち鞍を挙げている。例外はダンツフレームとダイワメジャーだが、前者は1800のきさらぎ賞2着、後者はダート1800勝利があった。ドリームジャーニー、ローレルゲレイロに不安あり。

・連対17頭が中山を経験し、3着以内に入っていた。コース対応力の問われるレースの傾向が強い。

・キャリアは3戦~9戦と幅広いが、3~8戦が王道。そして、連対18頭が2勝以上を挙げていた。


<血統診断>

・フサイチホウホーは父、母、母父共に優れ、全体的な質も上々だ。ただ、欠点なのは小回りを苦手とするトニービン系である点。中山コースではやや割引か。

・アドマイヤオーラは、完成度が高く、やや早熟な血統。ダービーよりも皐月賞に向くタイプ。

・ココナッツパンチはキャリア2戦目の弥生賞で2着したように、底力に長けている。ただ、血統的にややスピードに欠けるため、ダービー以降に真価を発揮しそう。元々、父は奥手だった。

・ドリームジャーニーは母系のスピード色が強く、マイルから中距離向きの感が漂う。出遅れ癖は中山で大きな減点だが、血統的には好勝負可能。

・ヴィクトリーは、リンカーンの半弟ということもあり血統的な裏付けがある。父ブライアンズタイムで大舞台に強く、母父トニービンが更に素質を底上げしている。ただ、気性的に難しい面があり(調教で放馬)、その辺りに信頼が置けないか。

・ナムラマースは総合的にレベルが高い。ただ、血統の質的には日本のGⅠでどうこうというレベルではなく、底力的にどうか。

・前走は脚質転換で圧巻の走りを見せたフライングアップルは、成長力のある血統背景をしているが、現状は完成度で他馬に劣る。一発もあるが、厳しいレース展開になると一歩足りない面がある。

・アサクサキングスは、皐月賞馬ジェニュインの近親にあたる。質は上々だが、ややムラッ気。良い方向に転べば。


<結論>

自分は勝負師ではなく、ロマンティストなんだなと思う。父ジャングルポケットの果たせなかった皐月賞制覇を、同じローテーションで向かう息子に託してみたくなってしまうあたりは、まさしくそうだろう。ナリタブライアンまで遡らなければならない難しいローテーション、荒れたコースを走る1枠1番、血統的に不安の残る小回りコース右回り、不利な条件は山積みだ。けれども、名前に宿した鳳凰は伊達ではないはず。無敗での皐月賞制覇を後押ししたい。

対抗はアドマイヤオーラにした。末脚の切れ味は出走馬中最高。桜花賞で強さを見せ付けたダイワスカーレットを破ったパフォーマンスも秀逸だった。枠にも恵まれ、先行馬の多い今回は同馬にとって理想通りの展開となりそうで、ここは争覇圏内だ。兄アドマイヤジャパンはディープインパクトの2着だったが、管理する松田調教師は「現時点での完成度はオーラのが上」と自信を見せる。「皐月賞馬になっても何ら不思議のない馬」と独特の表現で期待を寄せた。1番人気に恥じないレースを見せてくれるはずだ。

穴には人気になりにくい血統、騎手、戦績だが、不利が無ければフサイチホウオーに迫っていたかもしれないラジオNIKKEI賞での走り、前走を見れば、連に絡んでも何らおかしくない。

3番手は鞍上への期待も込めて脚質転換で新境地を開拓したフライングアップル。前走は不利で直線伸び切れなかった2歳チャンプにも再度注目してみたい。

ファンタジーサッカー第6節 

今節忘れてならないのは、まずU-22組が欠場すること。これが影響しないチームもあるだろうが、柏やFC東京辺りは被害が少なくないように思える。そして、実力伯仲の試合が多い点も考慮しなければならない。例えば柏対浦和、川崎対清水、新潟対G大阪といった辺りは迂闊に手を出すと火傷しかねないため、回避が正解。

などなどから、アウェイでも不振の大宮には負けないだろう名古屋、ナビスコではG大阪に屈したものの復調著しい千葉、ホームで手堅く勝てそうな広島、それから横浜FC相手に何とかしてくれそうな鹿島から選んでみました。改めて見ると中途半端だな。。。鹿島のぶんは広島に回せば良かったかも。面倒なんでやらないけどw

メンバーはこんな感じで。キャプテンはストヤノフにしてみました♪

GK 櫛野 亮 名古屋 2110万 -230万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5330万 +250万 3fp -2fp 6fp 0fp 0fp 2fp 9fp
DF ストヤノフ 千葉 5590万 +270万 3fp 4fp 0fp 1fp 0fp 2fp 10fp
DF 内田 篤人 鹿島 3400万 +250万 2fp 5fp 0fp 0fp 0fp 0fp 7fp
MF 大森 征之 名古屋 4260万 -370万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 3fp
MF 工藤 浩平 千葉 1320万 +380万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 3fp 11fp
MF 下村 東美 千葉 1340万 +220万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 0fp 8fp
MF 金 正友 名古屋 3150万 -350万 2fp 0fp 0fp 0fp -4fp 2fp 0fp
FW ウェズレイ 広島 6900万 +630万 2fp 0fp 8fp 1fp 0fp 2fp 13fp
FW マルキーニョス 鹿島 4970万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
FW ヨンセン 名古屋 5650万 -300万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp

ベンチ入り選手
MF 中後 雅喜 鹿島 1450万 +130万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 1fp 6fp
MF 朴 宗真 千葉 530万 +70万 1fp 2fp 0fp 1fp 0fp 1fp 5fp

今節も「死神」の名に相応しい結果を残すのか、乞うご期待www
ヽ(´ー`)ノ

---------- キリトリ -----------

ワールドサッカーダイジェストエクストラの今号のテーマは「ファンタジスタ」。今や人数を指折り数えられるくらいの絶滅種となってしまいましたね。プレッシングフットボールの隆盛と、戦術・システムの進化によって迫害された彼ら。魔法のようなテクニックやイマジネーションを持っていても、時にベンチやスタンドへ追いやられる脆く儚い存在。けれども、彼らが一瞬に見せる輝きには、フットボールの真価と神髄が宿っています。文字通りピッチへ「神」を描く唯一無二の宝石たちから光を奪うこてなきよう、我々は愛し守らなければなりません。

--------------------------------------------

ファンタジスタの定義は難しい。ロナウジーニョやアイマール、中村俊輔、小野伸二は間違いなくそうだが、カカーは違う気がする。トッティやC・ロナウド、リベリー、メッシーもどうだろう。彼らはシンプルで合理的、そして強い。ロナウジーニョやジダンの超越性は抜きにして、ファンタジスタの「魔性」は弱さと同居して欲しいという思い込みが創り出す、違和感。幻想──。

そんな幻想の世界から出てきたようなファンタジスタが、どこからか現れないものか。それがもし日本だったら…こんなに嬉しいことはない。

--------------------------------------------

様々な領域でフットボールをしてきたけれど、「ファンタジスタ」と形容したくなる存在に出逢えたのは1度きりだと記憶している。あの衝撃は今でも鮮やかで、その当時を描くのに何ら困らないほどだ。

もっとも、プロになる一握りの中にも滅多にいない存在がプロ崩れやアマチュアにゴロゴロしているはずはないわけで、当たり前と言えば当たり前だが。

そもそも、ファンタジスタの定義なんて十人十色。イタリア語の「fantasia」を語源とし、「霊感を持つ者」、「想像力のあるプレイヤー」などと訳されていても、それがどんなヒトに充たるかなんて、個人の価値観次第になる。

皆様にとっての「ファンタジスタ」は誰でしょうか?

ファンタジーサッカー第5節結果 

普段仕事でやっているように、見出しをつけてみようか。

名古屋固め大失敗! 530万円を失う

( ´ー`)y-~~

書きたくもない結果ですが、こんな感じです。

出場選手 システム 4-4-2 ボ:ボーナスポイント、:キャプテン
位置 選手 チーム ファンタジー年俸 ファンタジーポイント(fp)
第5節年俸 前節との差 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボ 合計
GK 櫛野 亮 名古屋 2110万 -230万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp
DF 蔵川 洋平 柏 2960万 +490万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 1fp 10fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5330万 +250万 3fp -2fp 6fp 0fp 0fp 2fp 9fp
DF 内田 篤人 鹿島 3400万 +250万 2fp 5fp 0fp 0fp 0fp 0fp 7fp
DF 竹内 彬 名古屋 1190万 -130万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 3fp 4fp
MF 藤田 俊哉 名古屋 3260万 -360万 2fp 0fp 0fp 0fp -4fp 3fp 1fp
MF 大森 征之 名古屋 4260万 -370万 3fp -2fp 0fp 0fp 0fp 2fp 3fp
MF 本田 圭佑 名古屋 6690万 0万 3fp -2fp 3fp 0fp 0fp 2fp 6fp
MF 金 正友 名古屋 3150万 -350万 2fp 0fp 0fp 0fp -4fp 2fp 0fp
FW マルキーニョス 鹿島 4970万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
FW ヨンセン 名古屋 5650万 -300万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp

ベンチ入り選手
FW 菅沼 実 柏 2390万 +220万 2fp 1fp 0fp 1fp 0fp 0fp 4fp

節 獲得fp 前期ランキング 年間ランキング
前期累計fp エントリーリーグ 埼玉 年間累計fp リーグ共通
1節 81fp 81fp 82位 81fp 10198位
2節 59fp 140fp 142位 140fp 17027位
3節 71fp 211fp 258位 211fp 26915位
4節 76fp 287fp 236位 287fp 24911位
5節 53fp 340fp 345位 340fp 32417位


登録選手 獲得資金 チーム時価総額 ホームタウン 5節獲得
12人 830万 4億6190万 埼玉県入間市 53fp

---------- キリトリ -----------

なんとも浮き沈みの激しいクラブ運営ですが、第6節は難解なカードが多くて嫌な予感がしまくりやがってます(by Mr.ノリック)。
(;つД`)

誰か良い案下さい(切実)。そして、リアル友人には「死神」なんて呼ばれ始めてますから、私が大量に選手を選んだチームを逆に外す手が有効だと思いますおwww
(;^ω^)

得意のお茶濁しニュース 

イタリア人にとって悪夢の時間が降臨――。

マンチェスター・ユナイテッド 7-1 ローマ
【マ】
キャリック(前11、後15)
スミス(前17)
ルーニー(前19)
C・ロナウド(前44、後4)
エブラ(後36)
【ロ】
デ・ロッシ(後24)

なに、この醜態。セリエAの恥晒しめ…。
(-_-メ

開いた口の塞がらない大失態に、セリエAから世界のフットボールを知った身としては朝から頭が痛いです。そして思い知らされる、英プレミアリーグの隆盛。

バレンシア 1-2 チェルシー
【バ】
モリエンテス(前32)
【チ】
シェフチェンコ(後7)
エッシェン(後45)

マンチェスター・U、チェルシー、そして今夜リバプールも準決勝進出を決めるでしょう(初戦をアウェイで3-0勝利)。ベスト4に3チームを送り出す快挙で、これだけ見れば、世はまさに英プレミアリーグの時代。来季、プレミアリーグの各クラブは莫大なテレビ放映権料を受け取ることが決まっており(1番安くても10億円以上)、勢力はますます増していきそうな気配です。

その反面、往事は誰もが「世界最高・最強」と認めたセリエAは、入場者数が減り続け、暴動のニュースばかり注目を集める始末。いったいどうなってしまうのでしょうか…。せめてミランだけでも、セリエAの誇りを示して欲しいものです。

---------- キリトリ -----------

●横浜 那須野投手に5億3000万円の契約金 規定額大幅超過 うち3000万は日大監督へ?

プロ野球の横浜が2005年に入団した那須野巧投手(24)に、最高標準額を超える5億3000万円の契約金を支払っていたことが11日、分かった。球界関係者が明らかにした。西武の裏金問題で揺れる球界のルール違反が他球団にも拡大した。

那須野投手は2005年に日大から自由枠で横浜入りした左腕。12日発売の「週刊文春」が、同投手への5億3000万円の契約金支給を伝えた。球界関係者は記事内容を認めた。同誌は、契約金のうち3000万円が日大監督に渡ったとも報じているが、プロ側はその件は関知していないとしている。

新人選手の契約金の最高標準額は「1億円プラス出来高払い」となっている。しかし、西武裏金問題の実態解明を進めている調査委員会(池井優委員長=慶大名誉教授)は「倫理行動宣言」が採択された2005年6月以前に15選手に対し、合計で11億9000万円の超過契約金の事実を公表している。

~ニッカンスポーツより~

た、高い。。。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そして、その金を回収できそうにねぇw
(;´∀`)

ご愁傷さまです。
(-∧-;) ナムナム

---------- キリトリ -----------

●PASMO(パスモ)、売れすぎて販売制限…8月まで定期のみの販売に

首都圏の鉄道・バスで使えるICカード乗車券PASMO(パスモ)を運営するPASMO協議会は11日、300万枚を超える予想以上の売れ行きでカードの在庫が足りなくなったため、12日から定期券などを除いて販売を制限すると発表した。販売を再開できるのは8月の見込み。

パスモは3月18日から販売をスタート。1年間で500万枚の発行を想定し、サービス開始時点で400万枚のカードを準備した。しかし、初日だけで51万枚が売れ、9日に300万枚を突破した。計400万枚をメーカーに追加注文しているが、納品は7月以降。このまま販売を続けると8月前に在庫切れになるため、販売制限を決めた。

販売が制限されるのは券売機などで売られている通常のパスモ。定期券の販売は続け、クレジットカードと連動するオートチャージの申し込みは13日受け付け分で締め切る。定期券を発行しないバス事業者は売り切れしだい販売を打ち切る。

パスモはJR東日本のSuica(スイカ)と相互利用できるため、スイカでも私鉄・地下鉄に乗ることはできる。

~朝日より~

そんなに売れてたのか…。
(;・∀・)

保守的な私は相変わらず磁気カードw だって、並びすぎて面倒なんだもん。昨日も凄い行列できてて引いたwww

---------- キリトリ -----------

●秋葉原の歩行者天国で大規模なハルヒダンス…「驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊るOFF」本番の様子

4月8日(日)15時30分頃、歩行者天国中のアキバ(中央通り・神田明神通り交差点、旧日通ビル前)にて、大規模な「ハレ晴れダンス」オフが決行された。

これは、巨大匿名掲示板群「2ちゃんねる」の「大規模off(ネタオフ)」板「驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊るOFF」スレッドの有志たちが中心となり、大ヒットアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」EDテーマ「ハレ晴れユカイ」を大勢で踊るという「オフ会」で、もともとはVIPPER(=2ちゃんねる「VIP」板の住人)らが「ハレ晴レユカイ」をオリコンで1位にするための運動の一環として行っていたものである。

今回行われた「驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊るOFF」は、開始時刻の15時30分頃に旧日通ビル前に一斉集合、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」エンディングムービー(+DVD7巻映像特典のスペシャルバージョン)で描かれているSOS団団員らによるダンスを、同エンディングテーマ「ハレ晴れユカイ」(テレビアニメ版=90秒)に合わせて披露、その後素早く解散という流れで行われた。なお、参加人数は推定50名超(飛び入り参加含む)と過去最大規模になったようである。

ちなみに、動画はこちら。おいおいwww

http://www.youtube.com/watch?v=okeq0uuldy0

---------- キリトリ -----------

今夜はバイエルン対ミラン、リバプール対PSVの2試合。後者はもはや勝敗決した感があり、大半のヒトが前者を観ることでしょう。怪我人が多くてFWが足りないミランは敵地で相当苦しい戦いを強いられるでしょうが、なんとかイタリア勢唯一の生き残りとして頑張って欲しい。バイエルンも決してチーム状態はよくないだけに、勝敗に「運」が占める割合は大きそうです。予想スコアは、1-1。アウェイゴールの差でバイエルンの勝ち上がり。リバプール対PSVは、2-0くらいかなぁ。満身創痍のPSVは怪我を避けるだけで精一杯なんじゃ…。リーグ戦でチャンピオンズリーグ出場権を失わないようにも。

Yeovil Town日記・21 

FM2007日記・Yeovil Town~兄から弟への挑戦状~

7月




続きを読む

FM日記更新の予告 

何故か昨日のアクセス数が199という過去最高になってるわけですが、何かありましたっけ?
(;・∀・)

その前は以前のような数十人というペースだったのに、どうしたものか…。

ま、いいや。とりあえず今夜久しぶりにYeovil日記を更新しますので、読者の方は少しだけご期待下さい。もっとも、最近は締め切りに追われてゲームをする暇もなくその割に呑みに行ったり、遊びに行ったりフットサルはしてるじゃん、なかなかプレーできてませんが、Frankfurtだけでなく、そろそろYeovilの仲間達にも会いに行かないといけませんね。今日の更新分も溜めておいた「貯金」ですからw

Frankfurt日記は順調に進んでます。だって、選手がそれなりに強い上に戦術も上手くいってるんですもん♪以前にここで公開した、Frankfurtのアウェイ用戦術はなかなか効果的ですよ☆

追伸:昨日の桜花賞は印的には○→◎→▲で決まって完全的中なんですが、3連複取った分でプラスに傾いたものの、ちょっと武豊を信じ過ぎてしまったのは反省点。唯一、良かったのは印こそ打ったもののエミーズスマイルを買わなかったこと。まぁ、皐月賞ではきっちり絞って当てにいきますよ!!

一応、現状では

◎フサイチホウオー
○アドマイヤオーラ
▲アサクサキングス

でいこうかなと。ヴィクトリーは買うと来ないし、買わないと来るので迷い中。たぶん、今年の皐月賞は堅い決着でしょう。

桜の女王の戴冠式 

どうも、狙った瞬間に期待を裏切られる天才、暁空也です。
(;つД`)

名古屋グランパスエイト・・・。
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ファンタジーサッカーのことは忘れます。。。
( ´ー`)y-~~

気を取り直して桜花賞の予想をしようと思ってたんですが、昨夜遅くまで飲んでてイマイチ気分が乗らないので印だけで勘弁を。

ウオッカは鞍上が「へたれ」なのが唯一の心配。それでも図抜けてる気はしますけどね。脚質自在なのも大きい。むしろ血統的に不安なのがダイワ。ダイワメジャーの下で底力があると思われてますが、元々一族は「トライアル血統」。勝負強くないんですよ。馬体を見てもマイルより中距離が合ってる気がしますし、枠順もイマイチ。

むしろ、「桜花賞マイスター」武豊が乗るアストンマーチャン、桜花賞では特注の父ダンスインザダーク(ムーンライトタンゴなど穴っぽい2着馬が出ている)に加え鞍上が藤田のカタマチボタンを推したいなと。

いずれにせよ買い目は絞らないとトリガミになりますから注意。

◎ウオッカ
○ダイワスカーレット
▲カタマチボタン
×アストンマーチャン
△エミーズスマイル

ファンタジーサッカー第5節 

どうも、「選んだチームが玉砕する」という負のジンクスをフットサル仲間から嘲笑されている、暁空也です。
( ・ω・)∩

でも、私は懲りませんwww

前回で増えた予算を豪快に使い、秘策「名古屋と共に特攻大作戦」発動!!!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

GK 櫛野 亮 名古屋 2340万 +210万 2fp 2fp 0fp 1fp 0fp 0fp 5fp
DF 蔵川 洋平 柏 2470万 +410万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5080万 +660万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 2fp 10fp
DF 内田 篤人 鹿島 3150万 +230万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp
DF 竹内 彬 名古屋 1320万 +380万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 2fp 8fp
MF 藤田 俊哉 名古屋 3620万 0万 3fp 0fp 0fp 1fp 0fp 0fp 4fp
MF 大森 征之 名古屋 4630万 +340万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 1fp 7fp
MF 本田 圭佑 名古屋 6690万 +320万 3fp 2fp 1fp 1fp 0fp 2fp 9fp
MF 金 正友 名古屋 3500万 0万 2fp 0fp 0fp 1fp 0fp 1fp 4fp
FW マルキーニョス 鹿島 4970万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
FW ヨンセン 名古屋 5950万 +280万 3fp 0fp 2fp 1fp 0fp 1fp 7fp

ベンチ入り選手
FW 菅沼 実 柏 2170万 +360万 3fp 2fp 5fp 1fp 0fp 3fp 14fp


見よ、この名古屋一色状態をwww
ヽ(´ー`)ノ

そして鹿島は大宮を破ると見たぞ!柏も横浜FMを粉砕しる!!

ファンタジーサッカー第4節結果 

GK 川島 永嗣 川崎F 4000万 0万 3fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 3fp
DF 蔵川 洋平 柏 2470万 +410万 3fp 5fp 0fp 1fp 0fp 2fp 11fp
DF 増川 隆洋 名古屋 5080万 +660万 3fp 2fp 2fp 1fp 0fp 2fp 10fp
DF 内田 篤人 鹿島 3150万 +230万 3fp 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 5fp
DF 竹内 彬 名古屋 1320万 +380万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 2fp 8fp
MF 大森 征之 名古屋 4630万 +340万 3fp 2fp 0fp 1fp 0fp 1fp 7fp
MF 橋本 英郎 G大阪 5220万 +390万 3fp 0fp 0fp 2fp 0fp 0fp 5fp
MF 村上 和弘 川崎F 2020万 0万 3fp -1fp 0fp 0fp 0fp 1fp 3fp
MF 本田 圭佑 名古屋 6690万 +320万 3fp 2fp 1fp 1fp 0fp 2fp 9fp
FW 黒津 勝 川崎F 1300万 0万 2fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 2fp
FW バレー G大阪 5490万 0万 2fp 0fp 2fp 2fp -2fp 0fp 4fp

ベンチ入り選手
MF 家長 昭博 G大阪 3970万 0万 2fp 0fp 0fp 2fp 0fp 2fp 6fp
MF 増田 誓志 鹿島 1030万 -110万 1fp 0fp 0fp 0fp 0fp 0fp 1fp

合計獲得ポイント74、資金増加は2620万円なり。

相変わらず「獲得した途端にやらかす」というジンクスに悩まされつつも、被害は最小限にとどめた。川崎め…。柏、名古屋さまさまです。
(;つД`)

次節は見誤らないように頑張るぞ!!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

チャンピオンズリーグ準々決勝 

仕事が忙しく、なかなか身のある更新をできずにいます。今日もあっさりとしたCL予想のみ。毎日100人以上訪れてくれているのに、申し訳ない限りです。
m( __ __ )m


「ミラン対バイエルン」

バイエルンはミランとの相性が悪い。欧州カップ戦では過去4度対戦しているが、なんと結果はバイエルンの全敗。昨年のCL決勝トーナメント1回戦ではアウェイで1-4と大惨敗を喫している。

その相性の悪さに加え、カーンとファン・ボメルという攻守の核が出場停止。ゲームへの入り方を間違えれば、アウェイで「悪夢再び」となりかねない。ミランの得点力不足も深刻だが、ホームの利があるミランがやや優勢か。

ホームで無駄な失点を避けたいミラン、アウェイゴールは欲しいがアウェイ苦手のバイエルン、国際舞台での経験が豊富な両者だけに、お互い慎重なゲーム運びとなりそうで、眠気を催すロースコアが濃厚だ。

予想スコア:1-0


「PSV対リバプール」

守備の要アレックス、前線の核弾頭コネの離脱に加えサルシードやアフェラーイまでが負傷で欠場見込みと、PSVは「野戦病院」状態だ。高い組織力と我慢強い守備でアーセナルを下し勝ち上がってきた力は本物も、さすがにここまで多くの主力を失っては戦えない。

唯一の救いはホームで先に戦えることだが、直前のリーグ戦でベラミーとカイトを温存し、ジェラードも途中交代させながらアーセナルを4-1で一蹴したリバプールの勢いを止めるのは至難の技。「カップ戦マスター」の異名をとるベニテスが、巧みなタクト捌きで勝ち星を引き寄せるだろう。

予想スコア:0-1

--------------------------------------------

明日は日帰りで長野出張です。前回は松本市で、今回は長野市。新幹線が止まるため、移動時間は半分なりwww

Frankfurt日記戦術公開・1 

現在、FMJさんのところでFrankfurt日記を執筆中ですが、そのフォーメーション&戦術を公開します◎
( ・ω・)∩

選手の能力が結構高いため機能しているのかもしれませんが、バイエルンやドルトムントを相手にポゼッションや内容で上回れたのは、それなりに戦術が上手くいってるのかなと。ダメ出しに期待して、ちょっと設定を晒してみますね♪

なお、Frankfurt日記本編は2~3日中には更新します。

---------- キリトリ -----------

「4-4-2」

Frankfurtformation.jpg


4-4-2信者らしく、リアルFrankfurtのフォメとは異なる4-4-2。優秀なサイドハーフの突破と有能なセンターハーフのゲームコントロールが鍵。センターバックのレギュラーは足も速く読みやポジショニングも鋭いので、ディフェンスラインも上げられる。


「戦術」

tactics.jpg


こんな感じにしてます。


「アウェイ用戦術」

Frankfurtaway.jpg


カウンターにチェックを入れて、攻撃意識を減らし、ラインも下げたカタチ。基本コンセプトはほとんど変わってない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。