FC2ブログ

12 | 2007/01 | 02

ドプレ・ピボーテの守備意識・1 

相当久しぶりにPES関連の更新でございます。
(;・∀・)

最近ご無沙汰でしたし、感覚も相当おかしいので「間違っているぞ」とか「これはこうなんじゃない?」ということがあれば、教えて下さいませ。
m( __ __ )m


zaragoza.jpg



写真は一例として、Zaragozaのフォーメーションなのだが、MovillaとPonzioは共にDMFであり、初期配置位置が低めながらかつ守備意識をhighにしている。イメージとしては、両サイドにファンタジスタ系の選手であるAimarとD'alessandroの守備の負担を勤勉で堅牢なドプレ・ピボーテの働きによって極限まで減らし、彼らのファンタジーアを攻撃に最大限活かす――という感じなのだが、これがなかなか上手く機能しない。

この設定だと、MovillaとPonzioはペナルティーエリア内までケアする動きを見せてくれるため、危険なゾーンからのシュートに対する守備は安定するのだが、逆にヴァイタルエリアがぽっかりと空いてしまい、ここでボールをキープされたり易々と2列目からの飛び出しを許してしまう。

単純に解決策を考えれば…

1)もう少し高めの位置へ初期位置を修正する
2)彼らの守備意識をNormalにする

のいずれかが考えられるだろう。さて、どうなるだろうか。
スポンサーサイト